「よゐこ 無人 島 生活 2018」の検索結果

「よゐこ 無人 島 生活 2018」に関する情報は見つかりませんでした。
「無人 島 生活」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

2018スペシャル 生きる 平成の終わりに
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 2018スペシャル 生きる 平成の終わりに 平成という時代が、間もなく終わる。平成とはいったいどういう時代だったのか。私たちは、「災害」「性的マイノリティ」「経済格差」「少子高齢化」「安全保障」の5つのキーワードに注目した。 豪雨災害で妻と娘、孫の3人を失った男性。性転換し女性との結婚を果たすも、法の壁に悩まされる男性。元生活困窮者が生活困窮者を支えているという現状。少子高齢化もなんのその、「ここで生活したい」と四国の離島生活を選ぶ若者たち。平成の終わりを生き抜く人たちを通して、平成の日本で変わったもの、変わらないものを伝える。
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女
劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 達也、そして深雪たちは春休みを利用して、 小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。 束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。 しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女”九亜”が現れる。 海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる――。
#10 コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #10 コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん 女優・桜島麻衣としてCM撮影を上手くこなすことができず、次第に劣等感を強めてしまったのどか。その後も二人の身体が入れ替わった生活が続く中で、麻衣はのどかの所属するアイドルグループ“スイートバレット”の単独ライブを迎えることになる。チケットを渡された咲太とのどかは、ライブを見に行くが…
#1 大吾の夢
無料
メジャーセカンド #1 大吾の夢 茂野大吾は、いまも現役のプロ野球選手を父にもつ小学生。かつてメジャーリーグでも活躍した父親・吾郎に憧れて、少年野球チーム「三船ドルフィンズ」で野球を始める。しかし、二世ならではのプレッシャーのなか思うように上達できず、大吾は1年足らずで野球をやめ、無気力な生活を送っていた。迎えた小学6年生の春、大吾の目の前にアメリカから帰国したという転校生が現れる…。注目の新作野球アニメ、ついにプレーボール!!
第4話 休暇共有
布団の外はあぶない 第4話 休暇共有 次の共同休暇先は済州島。宿に到着したイギョンは、済州島の名物を差し置いてインスタント食品を食らう。イギョンが散策に出た頃、LOCOは静かな場所を探求中。そして、いつの間にか到着していたギハは、イギョンに誘われるがままバドミントン対決に臨む。サッカーの時だけ口数が増えるという意外な一面を持っていたLOCOは、夜食作り宣言を。しかし、最後に到着したダニエルが、悪戦苦闘の夜食作りを手伝うことになるとは...。
第5話 程よい4人旅
布団の外はあぶない 第5話 程よい4人旅 迎えた朝、イギョンはSNSで人気の食材アボカドを使った朝食づくり。目指すはフォトジェニックな料理だが、家大好きっこたちは馴染みの味に寄せる傾向あり。お腹を満たした後はボール蹴りに挑戦。LOCOは集中し過ぎて人相が変わる。そして、穏やかな休暇を満喫すべく、飛揚島へ。ありのままの自然が残された静かな場所で、ダニエルは正体バレ防止のためフルフェイスのヘルメットを被る。人気者が故の宿命に、島の人たちの反応は...。
北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。
第二番 レスリングvs相撲
火ノ丸相撲 第二番 レスリングvs相撲 ついに始まった火ノ丸の高校”相撲”生活。しかし、団体戦に出場するためには5人の部員が必要。小関と火ノ丸は部活動発表会で部員獲得を狙う。しかし火ノ丸が秘策として用意していた「ちゃんこ鍋」の味はまさかの大不評で絶体絶命のピンチ!ところが唯一それを美味いと食べる謎の男子生徒が現れる。國崎千比路(くにさきちひろ)と名乗る生徒はレスリングの国体王者で、同じ格闘家として火ノ丸に親近感を覚えるが・・・。
第11話 「投げるタマがない」
グラゼニ 第11話 「投げるタマがない」 「ハッタリ」と「ツッパリ」が売りの「番長」の原武は、地元広島で絶対的な人気を誇る瀬戸内カーナビーツの中継ぎ投手だ。夏之介は原武が大好きで尊敬している。球速遅い原武はやたらインターバルが長い。1球投げるのにものすごく時間をかける。その投球スタイルで14年間もプロでやってきたのだ。リリーフで登板した夏之介はこの原武と投げ合い、そしてチャンスで夏之介に打席が回ってきた。
#2 二世でなければ
メジャーセカンド #2 二世でなければ アメリカからやってきた転校生・佐藤光の父親は、大吾の父・吾郎の盟友にして、大リーグでも活躍した名捕手の佐藤寿也だった!さっそく光は「近所の野球チームに入りたい」と大吾にたずねるが、すっかり野球に嫌気がさした大吾は、光に対してつれない態度をとる…。その晩、大吾の母・薫のもとにドルフィンズ監督の田代から「週末の練習試合に人数が足りなくなり、大吾を貸してくれないか」という依頼が舞い込む。