「りゅうおうのおしごと 澪」の検索結果

「りゅうおうのおしごと 澪」に関する情報は見つかりませんでした。
「澪」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第10話 『重なる想い』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第10話 『重なる想い』 澪を探しに三角山の洞窟に潜入するたくや。 リフレクターデバイスで数々の危機を回避し、やっと澪の元にたどり着く。 出口を探し続けるたくやの前に現れたのは…
第8話 『燕雀いずくんぞ』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第8話 『燕雀いずくんぞ』 父・島津市長から突然ナショナルスクールへの編入を指示される澪。 残された時間も少ない中、なんとか三角山の謎を解明したいと奔走するが、ケガをしてしまう。 たくやに保健室で介抱された澪は、たくやに全てを話すことを決心する…
第9話 『彼と彼女の距離』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第9話 『彼と彼女の距離』 たくやにしか話していないはずの秘密を暴露され、傷心の澪であったが、 残された時間で三角山を探索したいと家出を決心する。 美月、結城とともに澪を探すたくやであったが、そんなとき結城が突然の告白をする…
第11話 『もう一度あのキスを』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第11話 『もう一度あのキスを』 三角山地下からの出口を探すたくやと澪。 たどり着いた部屋には思いもよらぬものが… そしてそこに現れた美月の意図とは…!?
第7話 『タタリ騒動の元凶』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第7話 『タタリ騒動の元凶』 無実を証明し、亜由美を救ったたくやであったが、カオスの矯正により再び新しい並列世界へ。 澪・結城とともにタタリ騒動の噂がある龍蔵寺学長の家を尋ねる。 そして龍蔵寺は、たくやと2人で話がしたいと申し出る…
第13話
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第13話 【最新話】「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」毎週木曜日25時30分に最新話を放送!【Abemaビデオで最新話無料】
第14話
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第14話 【最新話】「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」毎週木曜日25時30分に最新話を放送!【Abemaビデオで最新話無料】
第15話
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第15話 【最新話】「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」毎週木曜日25時30分に最新話を放送!【Abemaビデオで最新話無料】
第6話 『青白き光の彼方に』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第6話 『青白き光の彼方に』 なんとか亜由美の悲劇の螺旋を止めたたくやであったが、亜由美の無実の証拠を掴むため香織とともにジオ・テクニクス社に侵入することに。 ジオ・テクニクス社の中枢でたくやが見たものとは…!?
第16話
無料
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第16話 【最新話】「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」毎週木曜日25時30分に最新話を放送!【Abemaビデオで最新話無料】
第2話 『並列世界構成原理』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第2話 『並列世界構成原理』 剣ノ岬でのできごとをたくや以外覚えていない世界。 たくやは並列世界とリフレクターデバイスについて理解する。 そんな中、継母の亜由美が、彼女の持つ機密を狙う人物に襲われる。 たくやはリフレクターデバイスを使い、亜由美を助け出そうとするが…
第3話 『止められない涙』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第3話 『止められない涙』 襲われていたたくやと亜由美を助けたのは、なんと豊富だった。 なんとか助かったたくやと亜由美。 一方で剣ノ岬の謎の事故によりジオ・テクニクス社への工事反対運動は激化。 工事責任者である亜由美は徐々に追い込まれていく…
第5話 『悲劇の螺旋』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第5話 『悲劇の螺旋』 亜由美を救おうと何度もリフレクターデバイスで並列世界を遡るたくや。 しかし悲劇を止めることができない。 万策尽きたかに見えるたくやであったが、ふと香織との取引を思い出す。 そしてたくやは香織の元に向かう…
第12話 『白衣の下の秘密』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第12話 『白衣の下の秘密』 再びカオスの矯正により新しい並列世界へ移動するたくや。 本格的に龍蔵寺を調べようと絵里子に協力を依頼しに行くが、そこには普段と違う様子の絵里子が… そして龍蔵寺の家へ協力者に会いに忍び込んだ二人の前に現れたものとは…
第1話 『You Know?』
無料
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第1話 『You Know?』 主人公、有馬たくやは2ヶ月前に父を亡くし、活力を失った生活を送っていた。 そんなある日、亡くなったはずの父から謎の装置と手紙が送られてくる。 「宝玉を集め、今夜10時、剣ノ岬のふもとへ行け。」 指示に従い剣ノ岬(三角山)へ赴くたくやだったが…
第4話 『穢された白い肌』
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第4話 『穢された白い肌』 追い込まれていく亜由美を気遣うたくや。 そんなたくやの前にジャーナリストを名乗る朝倉香織という人物が現れ、亜由美を助けるための取引をもちかける。 そんななか学校でたくやにジオ・テクニクス社から亜由美の所在を確認する電話がかかってくる。 嫌な胸騒ぎがして自宅に帰ったたくやであったが、そこには…
#3:年上の心を癒す年下のテク
私の年下王子さま Winter Lovers #3:年上の心を癒す年下のテク 「もうちょい、距離縮めたいな。近づいても、いいですか?」つい夢を見て、つい期待してしまったら、あっけなく、空振りに終わる...。年上オンナの恋の宿命。きっと自分にプレゼントを持ってきてくれる、と、なんの確証もないのに決めつけていた自分がいた。心の扉をまたさらに固く閉じる、いつものルーティンへと逆戻り。こうやって、また恋の芽が咲くことなく散っていく。またこの繰り返し...。そんな絶望に想いを巡らせていた女性のもとへ、一人の王子が近づいた。その笑顔、信じてもいいの...?
#2:キスしたい。相性がわかるから。
私の年下王子さま Winter Lovers #2:キスしたい。相性がわかるから。 「好きな女子は...1人じゃない」出会ったばかりで四角関係も形成されてしまった今回の年下王子とオトナ女子たち。時間の限られた箱根旅行1泊2日も、あっという間に半分が過ぎ、むかえた初日の夜。執事が不意打ちで出した指令は、ライバルが多い王子にとってその権利を得られたら、確実に相手と親密になれる、絶好のチャンス。そんなラッキーを手にできるのは一体どの王子なのか...?さらに2日目の陽が傾き始めた頃、またも執事からとんでもない指令が届く。それは...恋心が大きく転換する、混浴。もちろん全員が自由に気になる人を指名できるわけはなく、そこにも執事の憎い仕掛けが働いていた。
#1:年の差は約10歳、危険な恋解禁!【りくチハ♡けいなWデートノーカット完全版つき】
無料
私の年下王子さま Winter Lovers #1:年の差は約10歳、危険な恋解禁!【りくチハ♡けいなWデートノーカット完全版つき】 【りくチハ♡けいなWデート完全版つき】ついに始まる『私の年下王子さま』新シーズン。今回も男女の恋模様を密かに動かすのは、執事の指令。これまで以上に過激さを増した指令の数々に、第1話にして、濃厚でディープな展開が待ち受けます。王子がぎこちなく、気になるオトナ女子に触れる時、こわばるカラダとは裏腹に受け入れたい気持ちを隠せず、応じてしまう...。【#1:Abemaビデオ限定】解禁!りくチハ♡けいなWデート完全版!!ノーカットで観られるのはコチラ!
#4:キスしたい…魔性の唇に試された王子
私の年下王子さま Winter Lovers #4:キスしたい…魔性の唇に試された王子 「あなただけを想っている。この気持ちは、知っておいてほしい」三角関係が入り乱れる京都旅行も2日目へ突入。朝イチで執事が下した指令は、当たりを引いた王子1人だけが女子を指名してデートできるというもの。残されるメンバーはグループで過ごさねばならない中、この2人きりデートの権利を手にした王子に指名されたのはUだった。「好きってなったら、付き合ってなくても、キスしたい」「キスしないと、相手との相性がわからないから」するのはもちろん、唇で。ずっとそう言ってきたUに対し独占デートを楽しむ王子は、ある決心をする。一方、残りのメンバーにもチャンスタイムがやってきた。当たりを引けた王子だけに許される、温泉混浴。そして、夜。ついにオトナ女子と王子による強制リタイア投票が始まった。
#5:私達の密着には指令など要らないの
私の年下王子さま Winter Lovers #5:私達の密着には指令など要らないの 「キスしてもいいですか?する場所は...」2泊3日の京都旅行も最終日。告白直前の追い込みとして指名制の個別デートが行われ、オトナ女子を巡って各所でアピール合戦が繰り広げられる。お酒の飲めない10代王子に差をつけるべく日本酒で気を引こうとする王子...。結婚や子供など将来の話をする王子...。揺れる気持ちを確かめるため2人とデートするオトナ女子...。目を見つめられながらのピュアなアピールが、恋に飢え砂漠化していたオトナ女子達の心を潤していく。そんな中、気持ちが盛り上がったある2人がなんと指令でもなくキスをすることに。更に、ある王子が、アレもダメ・コレもダメ・全てを管理したい...と束縛魔の本性を現す!恋の弓矢をオトナ女子のハートど真ん中に射抜けるのは一体どの王子なのか!?
#6:運命の大告白「私の年下王子になってください」【新王子のインタビューつき】
私の年下王子さま Winter Lovers #6:運命の大告白「私の年下王子になってください」【新王子のインタビューつき】 「私の年下王子になってください」 いよいよ運命の告白SP。地上350mで、きらめく夜景をバックに王子がオトナ女子に想いを伝え、ついに彼らの恋もクライマックス! 告白直前には、個別デートで王子たちが最後のアピールに奮闘。 対するオトナ女子たちも、本当にこの王子と幸せになれるの!?私が心から好きなのはどっち!?...という迷いを払拭するべく真摯に向き合う。 そんな中、突然の唇キスや、お揃いグッズの存在、今まで見た事のなかった相手の姿、会えなかった時間などが、更に恋する気持ちを動かしていく...。 そして迎える告白タイムでは、最後にまさかの大逆転が! 果たして、歳の差を超えどんなカップルが誕生するのか!? 夜景も顔負けの輝きを放つ彼らの恋模様を、お見逃しなく。