「れい 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

ブレイド
ブレイド(字幕) ブレイド ウェズリー・スナイプス演じるのは、虐げられた魂ブレイド――半分人間、半分ヴァンパイアの混血児。ブレイドは師であり親代わりであり、夜の狩りの仲間であるウィスラー(クリス・クリストファーソン)の指導のもと、己の殺人テクニックを鍛え上げる。そんな中、血に飢えたヴァンパイアのボス、ディーコン・フロスト(スティーブン・ドーフ)が人間に対し宣戦布告。人類が生き延びるための最後の希望は、ブレイドに託された。
第1話 運命の合言葉
無料
キレイな男 第1話 運命の合言葉 トッコ・マテは絶世の美男。これまで多くの女性を虜にしてきた。リッチな不動産王のジェッキも、そして平凡な女の子ボトンも、出会って以来マテしか目に入らない。しかし彼には出生の秘密があった。顔も知らない父はどこか別の場所で暮らしているらしく、会うには合言葉が必要なのだが、マテの母はなかなか合言葉を教えようとしない。そんなある日、マテは謎めいた女、ユラに出会うが...。
第2話 知られざる過去
無料
キレイな男 第2話 知られざる過去 突然母を亡くし、悲観に暮れるマテ。実家で母親と男性のツーショット写真を見つけ、「父親の合言葉を知っている」というホン・ユラの言葉を思い出す。言われたとおり彼女を訪ねると、自分がMGグループの会長、パク・キソクの隠し子だと知らされ仰天する。早速パク会長を訪ねるが、妻のナ・ホンナン副会長に「会長の息子だという証拠もないのか」とあっさり追い返されてしまう。
第3話 お金で買えないもの
無料
キレイな男 第3話 お金で買えないもの ユラの命令で大量の靴下を売りさばくハメになったマテ。テレビ通販で売ろうと考えたボトンは通販会社に行き、そこで前に手作りの品を買ってくれたMDのダビデと偶然に再会した。ボトンに好意を持ったダビデは協力を申し出る。一方マテは靴下のたたき売りを考えるが、うまくいかずに苦労する。そして最近マテが冷たいと感じていたジェッキは、彼をつなぎとめようとプロポーズするが...。
第4話 お掃除靴下
キレイな男 第4話 お掃除靴下 「二人目の女神・エレキ仙女から人を操る術を学べ」とユラから言われたマテは、イメージを一新して仙女に会いに行くが、軽くあしらわれて退散。簡単には教えてもらえそうにない。ユラは仙女の訪問を受け、マテは財をもたらす代わりに娘のスルリには災難をもたらすと告げられる。ボトンはMG通販のダビデと共に、マテの靴下を「お掃除靴下」という名の雑巾として売ろうと作戦を立てる。
第5話 心のボタン
キレイな男 第5話 心のボタン マテとユラが抱き合う姿を見てショックを受けたボトンは、ヤケ酒の勢いで母マルジャに「寮のある会社に就職が決まった」と言ってしまい、今更ウソだとも言えずにダビデの家に間借りすることになる。マテに心引かれていることを自覚したエレキ仙女は、人の心を操るには、その人の心のボタンを押せばいいとマテにアドバイスし、巨大な人脈を持つ女、キム・インジュンにコンタクトを取る。
第6話 成長の階段
キレイな男 第6話 成長の階段 ダビデの提案で、お掃除靴下の売上金で同商品に再投資することにしたマテ。ボトンとダビデは工場を探し始めるが、単価が安く請け負ってもらえない。「靴下に愛情のある生産者を探すべきだ」と靴下同好会のオフ会に行き、靴下に人生を懸ける靴下工場の社長に出会う。早速生産を依頼しに行くが、掃除用靴下だと知った社長に「靴下を冒涜するな」と怒られ、追い出されてしまう。
第7話 女神の蜘蛛の巣
キレイな男 第7話 女神の蜘蛛の巣 テレビ通販で靴下が売れずに焦るマテは、自分が恋人になることを条件に、人脈の力を貸してくれとインジュンに持ちかけてしまう。大スターのミョミを巻き込んで靴下は無事完売するが、その後マテはしつこく迫るインジュンに悩まされることに。一方ダビデはボトンのために、MGを辞めてマテの新会社に入社。そしてユラは、ナ副会長がかつてニューヨークで出産していたことを突き止める。
第8話 予想外の恋心
キレイな男 第8話 予想外の恋心 マテのせいで大型契約を失ったインジュンは、スターのミョミとマテを偽装カップルに仕立てて契約先の社長の誤解を解こうともくろむ。記者に写真を撮らせるために偽りのデートをする2人だが、マテは意外にもレズビアンと噂されるミョミに好意を抱く。2人の関係が報道され、世間はミョミのスキャンダルの話題で持ち切りに。インジュンは契約を取り戻すが、マテを解放しようとしない。
第9話 約束のクリスマス
キレイな男 第9話 約束のクリスマス ミスクの形見を欲しがるボトンに、マテは古びた懐中時計を渡す。しかしどういうわけか、まるで同じ時計をナ副会長も持っていた。そんなある日、ダビデはボトンをクリスマスライブに招待する。またマテは、ボトンが欲しがっていた服をプレゼントし、クリスマスを一緒に過ごしてやると言う。板挟みになり悩むボトン。一方帰国したキソクは、自分の隠し子を呼び出すが、そこに現れたのは...。
第10話 戻せない時間
キレイな男 第10話 戻せない時間 ボトンにクリスマスの約束を無視されたマテはダビデの家へ行き、ダビデからボトンを奪うように自分のマンションに連れて行くが、困ったボトンは部屋を出て母の新しい店へ行く。翌日、マテに呼び出されてランチを共にするが、マテの仕返しとして高い昼食代を払う羽目に。ユラは、ナ・ホンナン副会長の兄、ナ・ジンソクの居場所を、彼の息子、ファンギュを通じて突き止め、会いに行く。
第11話 ダビデの苦悩
キレイな男 第11話 ダビデの苦悩 MGのパーティーでついにキソクに会ったマテだが、そっけない態度を取られた上、女たらしだという悪いイメージを与えてしまう。マテに執着するグィジは、自分のパーティーにマテを招待し、SSホームショッピングが欲しければ、皆の目の前で足にキスするようにと言う。逆上したボトンは、グィジを殴り逮捕されてしまった。マテとダビデはボトンを釈放させるためにそれぞれ手を尽くす。
第12話 本当の隠し子
キレイな男 第12話 本当の隠し子 ダビデが自分を犠牲にして手に入れた合言葉の録音データを、マテは「ダビデとボトンを利用してまで知りたくない」と削除し、自力で見つけることを誓う。一方、ムンスの解任を決める臨時株主総会まで漕ぎ着けたナ・ホンナン副会長。ところが突然チェ・ジュナを名乗るダビデが現れて解任案に反対し、否決されてしまう。その上、夫のキソクからジュナが彼の隠し子だと知らされ怒髪天を衝く。
第13話 副会長の涙
キレイな男 第13話 副会長の涙 カン会長が拘束されると知ったグィジは記者会見を開き、すべての違法相続を放棄すると宣言する。娘の成長を喜んだカン会長は、マテを系列会社の社長に任命した。一方ボトンは、マルジャがソウルに家を借りたため、ダビデの家を出ることに。マテは懐中時計に合言葉が隠されているのではないかと考え、調査に乗り出す。そして真実に気づいたユラは、ナ副会長を追い詰めるため一計を案じる。
第14話 合言葉の行方
キレイな男 第14話 合言葉の行方 ナ副会長が実の母親だと知り驚愕するマテだが、追い打ちをかけるように「外国にでも行かないと一生地獄を見させる」と言い捨てられ放心状態になってしまう。ボトンは一晩連絡の途絶えたマテをミスクの納骨堂で見つけ、「ミスクに愛された事実は変わらない」と元気づける。ダビデからMGの実態を聞かされたムンスは、ボトン社の立ち退きを白紙に戻し、ナ副会長に挑戦状を叩きつける。
第15話 小指の約束
キレイな男 第15話 小指の約束 ボトンへの愛に気づき、さらにブランド品の通販が大当たりしたマテのもとに、情報屋ヨミムが現れた。マテと似た過去を持つヨミムは、ナ副会長から逃げろと忠告するが、マテはそれを無視する。一方ユラは、幸せそうなスルリとムンスの姿を見て自分の戦いは終わりだと悟るのだった。そしてマテはついにプロポーズしようと心を決めるが、その矢先にボトンが何者かに連れ去られてしまう...。
第16話 それぞれの明日(終)
キレイな男 第16話 それぞれの明日(終) ボトンの安全を考え、ダビデに任せて身を引くマテ。パク会長にはボトンなしで会いに行き、「ボトンを連れて来なかったマテの判断は賢明だった」と褒められ複雑な気分になる。一方マテに絶縁されたボトンはショックで寝込む。ナ副会長はボトン社の契約先リストを入手し、マテを株価操作の罪に陥れる。このためボトン社は検察の家宅捜索を受け、マテは取り調べを受けることになってしまう
第1話 「運命の出会い」
無料
ラブレイン 第1話 「運命の出会い」 1970年代。繊細な美大生のイナは、清楚で可憐な女子大生ユニに一瞬で心を奪われ、スケッチを始める。声をかけようとしたイナは、彼女が落とした日記帳を発見。彼女の名前や好きな物を知り、ますます思いを募らせていく。数日後の雨の日、図書館の前で雨宿りするユニを偶然見つけたイナは、勇気を出して映画に誘う。
第2話 「青春とは?」
ラブレイン 第2話 「青春とは?」 親友でプレイボーイのドンウクもユニに思いを寄せていると知り、自分の気持ちを抑えようとするイナ。そんな彼に好意を抱く後輩ヘジョンは距離を縮めたいと、同級生のユニに協力を仰ぐ。大学祭の夜、フォークダンス会場で事故に遭いそうになったユニを助けたイナが負傷。責任を感じたユニは弁当を作って美術室を訪ねる。そこで自分の絵を発見して...。
第3話 「告白」
ラブレイン 第3話 「告白」 作りかけの曲「愛の雨」を披露するイナ。仲間たちがイナの意中の相手を詮索する中、気持ちを整理するため衝撃の入隊宣言。動揺するユニに初めて本当の気持ちを伝える。ユニはドンウクとの初デートをすっぽかし、スケッチ旅行に出かけたイナを追って春川へ。雨が降る春川の映画館の前で2人は再会する。
第4話 「すれ違い」
ラブレイン 第4話 「すれ違い」 互いを求めて走り始めるイナとユニだったが、イナはドンウクに勝負を挑まれ、ユニもイナとの噂がキャンパス内で広まり苦しんでいた。また、イナが日記帳を隠し持っていたと知り怒りが収まらないユニ。そんな中、重度の結核が発覚し、ユニは誰にも告げずに休学届けを出す。
第5話 「切ない別れ」
ラブレイン 第5話 「切ない別れ」 自分を探しに田舎まで訪ねてきてくれたイナに冷たく接してしまうユニ。イナはラジオの公開放送のことを告げ、その場を去ってしまう。そして公開放送当日、最後の出演者としてイナ、ドンウク、チャンモの3人がステージに上がる。イナが客席を見ると、そこにはユニの姿が。
第6話 「ダイヤモンドスノー伝説」
ラブレイン 第6話 「ダイヤモンドスノー伝説」 32年の時が流れ、2012年。イナの息子でフォトグラファーのジュンは、撮影のため雪の降り積もる北海道へ。一方、ユニの娘ハナは北海道の大学でガーデニングを学んでいた。2人は駅でぶつかり、ハナの携帯電話がジュンのポケットに。ハナは携帯を取り戻そうとジュンに連絡をとるが、2度もすっぽかされてしまう。興味本位からハナの携帯を見たジュンは、ダイヤモンドスノーの映像に目を奪われる。
第7話 「ジュンの戸惑い」
ラブレイン 第7話 「ジュンの戸惑い」 初恋を忘れられない父のせいで愛が信じられず、遊びの恋ばかり繰り返すジュン。ハナを誘惑するはずが、彼女の瞳を見ていると心がざわつく。ジュンのミスで携帯が壊れ、母親の初恋相手に会うチャンスを逃したハナは落胆し、彼の横柄な態度に憤慨する。ジュンはゴメンという言葉の代わりに服をプレゼントしようと、深夜に車を飛ばしてハナの元へ。そんな彼のツンデレな言動にハナは困惑するが...。
第8話 「恋の始まり」
ラブレイン 第8話 「恋の始まり」 広告チラシに無断で自分の写真を使われたハナは、ジュンのスタジオに抗議をしに行く。ジュンはハナに冷たい態度をとって追い返すが、涙を飲んで立ち去るハナが気になって仕方がない。クライアントからハナをモデルとして起用したいと言われ、一度は拒絶するが...。その頃、ハナは片想いの先輩テソンに婚約者がいると知り、ショックを受けていた。
第9話 「雨の中の再会」
ラブレイン 第9話 「雨の中の再会」 32年ぶりに再会したイナとユニ。結局ぎこちないまま別れるが、ユニを今も愛し続けるイナは諦められずに彼女が勤める植物園へ。ユニも気持ちが揺れ動くが、持病を抱え負担をかけたくないと、夫と死別したことは言わないまま。一方、ジュンはハナの部屋探しを手伝いながら、「お前が気になる。その理由が分かるまで側にいろ」と意味深な告白。ハナはモデルを引き受けることに。
第10話 「走り出した愛」
ラブレイン 第10話 「走り出した愛」 ジュンはハナに告白するが、ハナの曖昧な答えにプライドが傷つき、怒って帰ってしまう。しばらくして、ハナはソノが営むカフェスタイルの医院に居候することに。ハナとジュンの奇妙な共同生活が始まり、ハナが酔っ払った隙にジュンはキスをする。一方、イナはユニが夫と死別したという事実を知り、もう後悔はしたくないと積極的にアプローチする。
第11話 「甘いキス」
ラブレイン 第11話 「甘いキス」 噴水の前で、ジュンとハナは何度もキスを交わす。ジュンは1週間以内に告白の返事をくれと言う。ミホが2人の仲を嫉妬し、ジュンは仕方なくホテルへ。そこで、テソンが実はホテルのオーナー、チュアム・グループの御曹司だと知る。ヘジョンから身を引いてくれと脅されたユニがイナとの関係を終わらせようと決めた瞬間、ユニをかばったイナが交通事故に遭い...。
第12話 「残酷な真実」
ラブレイン 第12話 「残酷な真実」 ハナはジュンにペアリングを渡し気持ちを確かめ合う一方、イナとユニも二度と離れないと心に決める。病院で父親の初恋相手を見かけたジュンは混乱し、ヘジョンの心もますます壊れていく。イナは息子に対して申し訳ないという言葉を繰り返すだけだった。心に傷を受けて病院を出たジュンは、父親の初恋の相手がハナの母親だと知ってしまう。
第13話 「一方的な別れ」
ラブレイン 第13話 「一方的な別れ」 冷たい毒舌を浴びせてハナに一方的に別れを告げるジュン。酒に酔った勢いで彼女を抱きしめた後、「もう何も感じない」と自分を憎ませて彼女に断念させようとする。傷心のハナに、婚約者と別れてきたというテソンが告白する。ハナはもう一度ジュンのモデルになって本心を探ろうとするが...。一方、ヘジョンの妨害でユニは副園長の仕事を解雇されてしまう。