「アゲナイッ チューズデー」の検索結果

「アゲナイッ チューズデー」に関する情報は見つかりませんでした。
「アゲナ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第74話 不思議なからあげ
美味しんぼ 第74話 不思議なからあげ 立ち退きを迫られている孤児院を救う約束をした士郎。その時のオーナーは洋東物産の盛口会長だ。士郎は洋東グループのホテル落成パーティで盛口に近づく。からあげが孤児院を救えるか!?
#85:童貞は金がなくても心あり!高飛車女vsポジティブDT
DTテレビ #85:童貞は金がなくても心あり!高飛車女vsポジティブDT ●クラスメイトと教室で2人っきり!おんぶしてあげてから…耳元で「付き合ってくれたら降りてあげる♡」 ●今夜は渋谷の若者がリアルに体験した"DTのうちにしたかった20のこと"。 ●何度も心が折れても…何回も誘いを断れても…負けるな童貞!"DTよ、ポジティブな不死鳥になれ
第38話 王子と結婚!? みよこ姫
キテレツ大百科 第38話 王子と結婚!? みよこ姫 学校の授業で、将来の夢を聞かれた英一たち。ブタゴリラの夢は八百八をもっと大きな八百屋にすること。英一の夢は立派な発明家になること。そして、みよちゃんの夢は、なんとシンデレラみたいになることだった。英一はみよちゃんの夢を叶えてあげようと、“航時機”を使って中世のヨーロッパに連れって行ってあげることにする。
第52話 さよならの肖像
エスパー魔美 第52話 さよならの肖像 クラスメイトたちの肖像画を描くことになった魔美。そのとき地味で大人しい今井君が、アメリカに引っ越すことを知った魔美は、最後の思い出を作ってあげたい!と奔走するが空回りばかりしてしまう。番野君に憧れていた今井君に、魔美は自分が何をしてあげられるのか考え、そしてキャンバスに向う!
さよなら歌舞伎町 [R15+]
さよなら歌舞伎町 [R15+] さよなら歌舞伎町 [R15+] 新宿・歌舞伎町のラブホテル。店長の徹は一流ホテル勤務とウソをつき仕事をしている。彼はミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているが、ちょっぴり倦怠期ぎみ。徹の働くラブホテルにはさまざまな人々が集まってくる。ベテランの掃除人、その夫で時効を待つ指名手配犯、彼氏に内緒で働くデリヘル嬢、その娘に入れあげるサラリーマン、風俗嬢のスカウトマン…。ある日徹は、客から連絡を受けて向かった客室で、沙耶に出くわし…。
第2話
無料
私はチャン・ボリ! 第2話 ドンフと一緒に暮らすことになったファヨンとジェヒ。ファヨンはジェファの母親の服を勝手に燃やしてしまい、それに腹を立てたドンフはファヨンに出ていくよう告げる。一方、ピスルチェの後継者を決める競技会当日を迎えたオクスとイナ。競技会に出す作品を見知らぬおばあさんに貸してあげるオクスだが、それを知ったイナは勝手にその作品をおばあさんにあげてしまう。その時、イナは自分の作品がないことに気付き...
#2 宇宙ゆうびんテンちゃん到着!/つばめさんとペンギンさん
うる星やつら デジタルリマスター版 #2 宇宙ゆうびんテンちゃん到着!/つばめさんとペンギンさん 「宇宙ゆうびんテンちゃん到着!」ラムのいとこのテンが宇宙からオマルに乗ってやって来た。見たところは可愛い幼児なのだが、実は女性には愛想がいいが、男には火を吹く二重人格!? ついにあたるの怒りが爆発するが…。 「つばめさんとペンギンさん」学校中の食料を食べまくるペンギンの正体は、テンのあげた宇宙キャラメルのおかげで大きくなった親ツバメ! せっかく集めたエサもヒナは当然食べることが出来ず、そこでテンはヒナにもキャラメルをあげて…。
映画ドラえもん のび太の恐竜
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太の恐竜 夜の公園で、のび太の声を聞いて池から現れるのは、フタバスズキリュウのピー助だ。1億年前の卵の化石から、のび太が誕生させたのだ。「でも、こんな大きな体では、やがてみんなに見つかってしまう。」のび太はドラえもんの助けを借りて、ピー助を1億年前の時代に帰してあげようとするのだが・・・。
第10話 いっしょごはん
同居人はひざ、時々、頭のうえ。 第10話 いっしょごはん 締め切り明けでお昼過ぎまで寝ている素晴。大翔からメールが来ていて、妹の鳴海と友人の春ちゃんがハルに会いに来るという。急な出来事に驚いていると、瞬く間に2人がやって来た。手土産に春来軒のご飯をもらい、喜びのあまりお腹を鳴らす素晴。ハルにも分けてあげたいところだが人間のご飯は猫の体に悪いという。すると以前、春がハル用に手作りご飯をあげていたと言うので、3人はハルのためにご飯を作ることになった。
2020年3月29日放送
無料
陰陽師 2020年3月29日放送 時は天徳4年――。 陰陽師の安倍晴明(佐々木蔵之介)と友人の源博雅(市原隼人)は、“盗らずの盗賊”の話を肴に、酒を酌み交わしていた。博雅によると、夜中に小野好古(川野太郎)の屋敷に、白い被衣(かつぎ)をまとった女と黒覆面の男たちが押し入り、「雲居寺の浄蔵(寺田農)からの預かりもの」を捜し回ったあげく、何も盗まずに去っていったという。二人がその不思議な話に首をひねっていると、そこに晴明の兄弟子にあたる賀茂保憲(橋本じゅん)がやってくる。保憲は、20年前の平将門の乱の際に、手柄をあげた平貞盛(酒向芳)の顔にあるひどい瘡(かさ)は誰かに呪われたもののような気がするので、様子を見てきてほしいと頼みにきたのだ。 貞盛の屋敷を訪れ、医者の祥仙(升毅)と助手の如月(剛力彩芽)から説明を受けた晴明と博雅は、目の当たりにした貞盛の瘡に衝撃を受ける。晴明が額に手を当てると、その瘡の隙間から目玉が現れ…。