「アニメ 動画 青春」の検索結果

今すぐ視聴する

#6 君が選んだこの世界
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #6 君が選んだこの世界 朋絵と恋人のふりをするという約束の1学期も最終日となった。 七里ヶ浜での最後のデートを終え、「麻衣に未練がある咲太に愛想を尽かせて朋絵が振った」という設定で別れたことにしようと決めた咲太と朋絵。すべてがようやく解決したかのように思われたのだが……
#13 明けない夜の夜明け
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #13 明けない夜の夜明け 咲太の手助けで夜の学校に行くことができ、次は昼の学校にいくと意気込んでいたかえで。しかし、その翌日、突如“花楓”の記憶が戻り、2年間一緒に過ごしてきた“かえで”の記憶が消えてしまった。かえでがいなくなってしまったことに打ちひしがれる咲太の前に、ある人物が現れる。
#1 先輩はバニーガール
無料
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #1 先輩はバニーガール 峰ヶ原高校の2年生・梓川咲太は、ある日、図書館でバニーガールと出会う。その正体は、咲太と同じ高校の3年生で活動休止中の国民的女優、桜島麻衣だった。周囲からひと際目立つ麻衣だが、何故か彼女の姿は周囲の人間には見えていなかった。 麻衣から金輪際、私に関わるなと言われるも気になった咲太は翌日、駅のホームで見かけた彼女に話しかける。そして咲太は、麻衣の身に起こっている不思議な現象について聞かされる。
#2 初デートに波乱は付き物
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #2 初デートに波乱は付き物 麻衣の思春期症候群の原因を探るなかで、咲太は麻衣とデートをすることに。 約束の日、藤沢駅に向かう道中で迷子の女の子を助けようとした咲太は、一人の少女に変質者だと勘違いされ、それが原因で麻衣との待ち合わせに遅刻してしまう。 なんとか麻衣の許しを得て、デートをすることになるが、麻衣は行き先を変更して咲太を七里ヶ浜に連れていき……
#3 君だけがいない世界
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #3 君だけがいない世界 藤沢を離れ、大垣まで行っても桜島麻衣のことを覚えている人は一人もいなかった。 咲太は麻衣と共に学校に戻るが、そこでも友人の双葉理央から学校内で自分以外に麻衣のことを覚えている人間はいないということを聞かされる。 麻衣を忘れていくのは、ある行為に起因するものだという仮説を聞いた咲太は、麻衣の記憶を失わないように奮闘する。 そして、そんな咲太の姿を見て、麻衣も一つの決断を下すのだが……
#4 ブタ野郎には明日がない
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #4 ブタ野郎には明日がない 麻衣の思春期症候群が解決したのも束の間、咲太はまたしても新たな不思議現象に遭遇する。 同じ日が何度も繰り返され、明日がやってこないのだ。 この現象について理央に相談したところ、同じ日を繰り返し、やり直しをしている人物――“ラプラスの悪魔”の存在が原因になっているのではないかという仮説を聞かされる。
#5 ありったけの嘘を君に
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #5 ありったけの嘘を君に 咲太と付き合っていると勘違いされたことで、友達の好きな人から告白されるという悩ましい事態を解決できた朋絵は、このまま恋人のふりを続けてほしいと咲太に頼み込む。 麻衣に負い目を感じつつも、クラスでの自分の居場所を失うことを恐れる朋絵を放っておけず、渋々了承した咲太はしばらくの間、朋絵の嘘の恋人を演じることになり……
#8 大雨の夜にすべてを流して
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #8 大雨の夜にすべてを流して 自分が二人存在するという思春期症候群を引き起こし、咲太の家にしばらく泊まることになった理央。一方で“もう一人の理央”はSNSに思いがけない写真を投稿していた。そのことを同級生の上里沙希から教えられた咲太は、改めて理央と話をすることに。その行動の理由、そして思春期症候群の解決方法を探るため二人の理央から話を聞いていく中で、咲太はそれぞれが抱える悩みを知ることになり……
#10 コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #10 コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん 女優・桜島麻衣としてCM撮影を上手くこなすことができず、次第に劣等感を強めてしまったのどか。その後も二人の身体が入れ替わった生活が続く中で、麻衣はのどかの所属するアイドルグループ“スイートバレット”の単独ライブを迎えることになる。チケットを渡された咲太とのどかは、ライブを見に行くが…
#11 かえでクエスト
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #11 かえでクエスト のどかの思春期症候群が解決し、やっと麻衣と恋人らしい毎日が過ごせると期待を膨らませていた咲太だったが、そんな矢先に桜島麻衣に彼氏がいるというスキャンダルが報道されてしまう。出演する映画の記者会見で、誠意ある説明をする麻衣の姿を見たかえでは、自分も咲太のために頑張りたいと、今年の目標を立てる。その目標の中には学校に行くという内容も記載されていて…
#12 覚めない夢の続きを生きている
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #12 覚めない夢の続きを生きている 七里ヶ浜で遭遇した幼なじみの鹿野琴美を覚えていないと言ったかえで。その再会をきっかけに咲太は麻衣とのどかに、かえでが記憶を無くしてしまっているという事実と、2年前に起こった出来事を打ち明ける。琴美と会った次の日からもかえでは、学校に行くための練習を続けようとするが…
#7 青春はパラドックス
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #7 青春はパラドックス 長かった6月、7月が終わり、ようやく麻衣とお付き合いできることになった咲太だったが、仕事で忙しい麻衣とは会えない日々が続いていた。 鬱憤をためながらバイトをしていたところ、そこに仕事終わりの麻衣がやってくる。 麻衣からの提案でしばらく会えなかったお詫びをもらえることになった咲太は、上機嫌でバイトを終わらせる。 その帰り道、咲太と麻衣は夜の繁華街でネットカフェに入っていく理央の姿を目撃し、不審に思った咲太があとを付けたところ、驚きの事実を理央から告げられる。
#9 シスターパニック
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #9 シスターパニック 事務所からのデート禁止令によって、芸能活動で忙しい麻衣と会えない日々が続いた咲太。ようやく2学期がはじまり、学校で麻衣に会えるようになることを心待ちにしていたが、家の前で出会った麻衣からは「あんた誰?」という衝撃の一言が。事情を確認すると麻衣とその妹・豊浜のどかの身体が入れ替わってしまっていたことが発覚する。思春期症候群が解決するまでの間、麻衣はのどかとして、のどかは麻衣として日々を過ごすことになるが…
第1話 青春=野球ですか
無料
H2 第1話 青春=野球ですか ピッチャーを断念した国見比呂、バッターとして期待される橘英雄の高校生活が始まった。
#33 花和先生登場!これが青春だね
うる星やつら デジタルリマスター版 #33 花和先生登場!これが青春だね 熱血青春教師、花和先生が友引高校にやってきた。なぜかラムをかわいそうな女の子と勘違いした先生は、一生懸命に面倒をみる。さらにラムを自分の顧問のバレーボール部に入るように薦めるが…。
#1 青ちゃんは青春ができない
みだらな青ちゃんは勉強ができない #1 青ちゃんは青春ができない 渋谷の高校に通う堀江青の父親は、超有名な官能小説家だ。 そのため青ちゃんはHな知識だけは豊富で、オトコと恋愛に嫌悪感を抱いている。 クラスメイトからは近寄りがたいと思われているが意に介さず、夢のひとり暮らし実現のため、受験勉強に励む。 ところが、木嶋という男子だけがやたらと青ちゃんに話しかけてくる。
第1話 やはり俺の青春はまちがっている
無料
僕は友達が少ないNEXT 第1話 やはり俺の青春はまちがっている 聖クロニカ学園高等部2年生の羽瀬川小鷹。友達のいない彼は同じく友達のいない夜空や星奈らと共に隣人部という部活動を行なっていた。そんな隣人部で、リア充の間で流行っている「盛り」をやろうということになったのだが……。
第163話 海堂の知らない世界
テニスの王子様 第163話 海堂の知らない世界 いつものように練習にはげんでいる青春学園の面々。とつぜん、桃城の打ったボールが海堂の額を痛打した。気絶してしまった海堂。やっと目を覚ますが、何やら様子がおかしい。さらに、テニスラケットを見ながら、おかしなことを口走りはじめた。周囲を見回し、おかしな言動をくり返す海堂。どうやら記憶がなくなっているようだったが…。
第166話 青学名物、ふたたび
テニスの王子様 第166話 青学名物、ふたたび 全国大会を間近に控えた青春学園では、改めてレギュラーを選抜するための“校内ランキング戦”を行うことになった。部員を4つのブロックに分けてリーグ戦を行い、各2名ずつがレギュラーに残れる仕組みだ。   そしていよいよランキング戦はスタート。Aブロックでは大石と河村の対戦が始まろうとしていた。じつはこの二人の対戦、過去の成績では意外なほど明暗が分かれていた…。
第132話 A:ゆかいなテニプリ一家 B:続・ゆかいなテニプリ一家
テニスの王子様 第132話 A:ゆかいなテニプリ一家 B:続・ゆかいなテニプリ一家 ゆかいなテニプリ一家 今日はこどもの日。青春家のリョーマはいたずら好きで家族のみんなをよく困らせてしまう。おてんば長女の桃子を連れ出し、さらに騒動を巻き起こす。 続・ゆかいなテニプリ一家 身に覚えのない罪を着せられた貞治父さん。休日返上で家族の買い物につき合わせられることに・・・。
第162話 ゴールデンペアの思い出
テニスの王子様 第162話 ゴールデンペアの思い出 大石と菊丸の2年前、つまり中学1年生時の回想録。ある日、スポーツテストで青春学園の記録を次々と更新した1年生がテニス部に入部してきた。菊丸英二と名乗るその少年は、得意のアクロバティックな動きを駆使して、次第に目立つ存在になっていく。   いっぽう大石も、1年生であるにもかかわらず、先輩から有望選手として目をかけられていた。菊丸は大石の存在を気にかけるようになるが…。
第1話 すごい
無料
女子高生の無駄づかい 第1話 すごい かつてとあることをきっかけに何となく疎遠になってしまっていた田中、菊池、鷺宮の三人は、偶然にも同じ高校に進学したことによって再会を果たす。久しぶりに会う旧友を前に、ぎこちなさを隠せない菊池だったが、昔と何一つ変わらない田中と鷺宮のやりとりを見ているうちに、自然とツッコミを入れてしまう。クラス分けでも同じクラスになった三人は、そのまま入学式に出るが、途中から何やら落ち着かない様子の田中。入学式を終えて、教室へと向かう途中で、田中は取り返しのつかない失敗をしてしまったと話し始める。
001 ビリビリ ~誰かが見てる~
モブサイコ100 II 001 ビリビリ ~誰かが見てる~ 霊幻新隆が営む「霊とか相談所」にかかってきた、一本の電話。依頼主は畑に現れた不気味な黒い影の正体を突き止めてほしいというのだが……。一方、モブが通う塩中学校では、生徒会長を務める神室がいきなりの辞任。新たな生徒会長を決めるための、選挙が開かれることに。モブを「人の上に立つ人間」に成長させようと、クラスメイトの米里はモブを焚きつけ、生徒会長に立候補させるのだが…
002 都市伝説 ~噂との遭遇~
モブサイコ100 II 002 都市伝説 ~噂との遭遇~ お客のいない状況が続き、すっかり暇を持て余した霊幻は、モブを引き連れて出張相談に出かけることに。 ふたりが赴いたのは最近、都市伝説の目撃情報が多発している深爪町。 到着早々、霊や不思議なものを呼んでしまう“引きつけ体質”の女性から、悩み相談を受けるのだった。 町で偶然知り合った霊能力者・森羅万象丸とともに、霊幻とモブは深爪町にはびこる4つの都市伝説の謎に挑む!?
003 重ねる危険 ~変質~
モブサイコ100 II 003 重ねる危険 ~変質~ ホームページを開設した効果で、妙に繁盛している「霊とか相談所」。 呪いをかけたいと話す中年男、霊につけ狙われていると話す女性……。 彼らの相談を聞くうちに、モブの中でひとつの疑念が膨らみ始める。 正体が悪霊か人間かで、どうして人はこんなにも対応が変わるのか?悶々としているモブを横目に、霊幻のところにまた新たな依頼が。 大学生グループが心霊スポットで撮影した写真に霊が映っていることが判明して……。
004 中身 ~悪霊~
モブサイコ100 II 004 中身 ~悪霊~ 霊幻たちのもとに新たな依頼が舞い込んだ。今度の依頼人は、資産家としても知られる浅桐正志。超がつく大金持ちからの依頼にいそいそと現場に向かう霊幻とモブだったが、屋敷には同業の霊能力者たちが大挙して押しかけ、中には日輪霊能連合会の会長・浄堂麒麟の姿も……。浅桐の依頼内容とは、一見、普通に見える娘のみのりに取り憑いた、悪霊を追い出してほしいというものだった。
005 不和 ~選択~
モブサイコ100 II 005 不和 ~選択~ 最上啓示が生み出したパラレルワールドに囚われてしまったモブ。みのりがクラスに転入してきたことをきっかけに、イジメの標的にされたモブは、誰かに救いを求めることもできず、次第に負の感情を溜め込んでいく。そして明かされる、生前の最上を襲った悲劇の真相。一方、浅桐邸では霊幻たちが、モブの意識が戻るのを待ち続けていた。エクボはモブを救おうと、みのりの体に侵入を試みる。
006 孤独なホワイティー
モブサイコ100 II 006 孤独なホワイティー 肉体改造部や脳感電波部の仲間と過ごす時間に、これまでにない楽しさを感じるモブ。しかしそんな楽しい時間に、霊幻からの呼び出しが水を差す。「いきなり呼び出すのはやめてほしい」というモブに対しつい、いつもの調子で高圧的に応対してしまう霊幻。ささいな行き違いから、2人の間には溝ができてしまう。モブ抜きで仕事をしなければならなくなった霊幻は、改めて自分自身を見つめ直す。
007 追い込み ~正体~
モブサイコ100 II 007 追い込み ~正体~ モブと仲違いし、ひとりでバリバリと依頼をこなすようになった霊幻。そんな彼のもとにテレビ番組への出演依頼が舞い込む。喜び勇んでテレビ局に赴く霊幻だったが、じつはその番組は日輪霊能連合会の会長・浄堂麒麟が仕掛けた罠にほかならなかった。生放送の最中に浄堂に追い詰められ、インチキが暴かれてしまう霊幻。世間から猛バッシングを受ける霊幻は、記者会見を開くことになるが……。
008 それでも ~前へ~
モブサイコ100 II 008 それでも ~前へ~ 毎年恒例、塩中の全校生徒によるマラソン大会の日が近づいてきた。モブは10位以内に入賞したら、ツボミに告白すると宣言。その心意気に打たれた周囲の声援を受け、モブは本番までひたすら練習に励むことに。一方その頃、霊幻の「霊とか相談所」に依頼に来たのは、ツボミと彼女の友人のミキ。兄の代わりに手伝いに来ていた律はそこで、ツボミの口から飛び出した意外な言葉を聞いてしまう。