「アニメ 番組表」の検索結果

今すぐ視聴する

Stage06 そこにあなたがいればいい
アニメ「ISLAND」 Stage06 そこにあなたがいればいい 夏蓮と沙羅の闇は晴れた。「今度は私の切那になって」と凛音がベッドで呟く。そして訪れる、切那との至福の時。覚悟を決めた凛音は、過去に別れを告げて明日へ歩み出す決意をする。だが玖音だけは複雑な表情だった。
ページ70 二つの新星
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ70 二つの新星 星果祭もクライマックスを迎え、いよいよ9つの魔法騎士団の1年間の功績発表が始まった。功績発表では、各騎士団がその年に取得した名誉の証、“星”の数が競われる。人々が見守る中、発表された順位は、1位“金色の夜明け”団に続き、2位には何と“黒の暴牛”団!? そしてこの功績に最も貢献した団員として、アスタとユノが壇上に呼ばれることになる。 着実に実績を積み上げていることを実感するアスタとユノ。 そんなふたりに、さらなる実績を積むチャンスが訪れる!
ページ71 無冠無敗の女獅子(おんなしし)
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ71 無冠無敗の女獅子(おんなしし) 星果祭での魔法騎士団の功績発表後、アスタとユノは、“紅蓮の獅子王(ぐれん の ししおう)”団の新団長、メレオレオナが、団員たちを前に怒りに燃える姿を目にする。フエゴレオン前団長の姉であるメレオレオナは、今回の不本意な功績発表に納得がゆかず、負傷によって離脱した弟フエゴレオンのことを「愚弟」と言い放つが、これにもうひとりの弟レオポルドやほかの団員たちが反論。メレオレオナ団長のもと、己を鍛えなおすため、一同は温泉地で“合宿”を 行うことに。この合宿に、なぜかアスタとユノ、ヤミ団長とシャーロット団長、さらには偶然通りかかったノエルまで強制参加させられることになり……!?
ページ73 王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ73 王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験 “白夜の魔眼”壊滅のため、新たに結成される“王撰騎士団(ロイヤルナイツ)”のメンバーを決める選抜試験が始まった。さらなる実績を積むことを目指し、試験を受けることを決めたアスタとユノだが、“黒の暴牛”団からはノエル、マグナ、ラック、フィンラルもエントリーし、“金色の夜明け”団のクラウスやミモザも特訓の成果を見せるべく試験に臨む。ほかにも偉大な兄を超えるという目標を持つ“紅蓮の獅子王”団のレオポルドなど、多くの魔法騎士団員が集まった。 クローバー王国国王も見守る中、3人1組でのチーム戦となる“王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験”のチーム表が、いよいよ魔法帝から発表される ――!!
ページ67 楽しいお祭りWデート
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ67 楽しいお祭りWデート クローバー王国で、1年の中で最も大きなお祭りとして人々に親しまれている“星果祭(せいかさい)”が行われることになった。星果祭では毎年、国を護る9つの魔法騎士団の功績発表があり、人々の楽しみのひとつとなっている。 “祭り”ということで、団長のヤミをはじめ思い思いにお祭りを楽しもうと盛り上がる“黒の暴牛”団。ノエルもこのチャンス(?)にアスタと一緒にお祭りを楽しもうと考えるが、アスタはこの星果祭にある人物を呼んでいた。 それは、海底神殿の戦いで知り合ったキアトとカホノの兄妹で……。
第九話 反撃
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第九話 反撃 日本一のアイドルを決める祭典【SS】。夢ノ咲学院代表の座をかけたドリフェス【DDD】が開幕し、盛り上がる生徒たち。生徒会業務を優先するため参加を見送った敬人は、同じく業務にあたるも浮かぬ顔をした真緒と言葉をかわす。一方スバルは『Knights』の瀬名泉に監禁された真を助けに走る。無事救出し、どうにか逃げ出すことに成功したふたりがステージに戻ってみると……
第十話 エレメント〜前編〜
TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」 第十話 エレメント〜前編〜 再び集まったスバル、真、真緒の3人による『Trickstar』の【DDD】ステージを目にし、その場を去った北斗と、その前に現れた日々樹渉。ふたりの様子を見ていた『Switch』の逆先夏目と青葉つむぎは、今とは何もかもが違っていた一年前の夢ノ咲学院を思い返す。英智と敬人は学院を代表する『五奇人』を選出し、ある構想を進めようとしていた。そして、海外を飛び回る零とも親しく学院で顔の広いつむぎは、英智から手助けを頼まれる。
総合視聴数累計70億!アベマTV年間ランキング大発表SP
総合視聴数累計70億!アベマTV年間ランキング大発表SP 総合視聴数累計70億!アベマTV年間ランキング大発表SP 2019年AbemaTVで放送した全番組の中から、 最も視聴された番組BEST50を発表! ▼恋愛リアリティショー部門 ▼バラエティ部門 ▼音楽部門 ▼格闘部門 ▼アニメ部門 ▼ニュース部門 など、全ジャンルから選抜されたAbemaTVの名番組が蘇る! 果たして1位に輝く番組は何なのか!?
第23話 父の背中
メジャー 第5シリーズ 第23話 父の背中 延長16回表、ギブソンを攻める日本代表。ワンアウト3塁でバッターは寿也。だが、ギブソンは、ここで最高速のボールを投げ、意表をつく寿也の作戦を見抜き、日本の決勝点を許さない。そして、寿也の一打はピッチャー前へ…。無得点に終わった日本。吾郎は気合いを入れてマウンドに向かう。そんな中、アメリカベンチでは…!
第5話 ヤングジャパン
メジャー 第5シリーズ 第5話 ヤングジャパン いよいよ日本代表と若手選抜チームとの練習試合の日。佐々木監督の「この試合に勝ったら、若手選抜を日本代表の主力にする」という宣言に、気合いが入る寿也たち。吾郎も“ジャイロフォーク”という新しい武器を手に試合にのぞむ!
第3話 代表集結!
メジャー 第5シリーズ 第3話 代表集結! 出会いから10年。ついに吾郎は清水に告白する。時を同じくして、日本代表チームの合宿にバッティングピッチャーとして乗り込む決意をしていた吾郎。寿也と約束のトレーニングに出かけようとすると、家まで会いにきた清水とばったり。先約があると知りがっかりする清水だが、吾郎に「いっしょに行くか?」と誘われて…。
第13話 日本の野球
メジャー 第5シリーズ 第13話 日本の野球 ドミニカ戦終盤、8回表、3点差で負けている日本チーム。マウンド上の眉村は、ノーアウト1、2塁のピンチで機転をきかせ、この回無失点で切り抜ける。そして「残る2イニング、もう1回スモール・ベースボールを思いだそう」と呼びかける佐々木監督。その言葉に感化された日本代表チームは…。
第21話 自分自身のため
メジャー 第5シリーズ 第21話 自分自身のため 8回裏、ジュニアのツーランで逆転されてしまった日本代表チーム。決勝のマウンドを甘く考えていたことを悔いる吾郎は、続くアレックスにもツーベースを打たれてしまう。だが、マウンドに集まった寿也とナインの言葉を聞いて、後続をおさえる吾郎。9回表、アメリカはクローザーのハフマンを登板させるが…。
第2話 二人の温度差
メジャー 第5シリーズ 第2話 二人の温度差 吾郎は清水の約束をすっぽかした。清水が自分に友情以上の気持ちをもっていることに気づいた吾郎は、日本代表チームの練習相手となる若手選抜に、自分が参加できなくなったと知っても上の空。翌日、聖秀高校でトレーニングをしていた吾郎の元へ、意外な人物が訪れアドバイスを与えるが、吾郎がとった行動は…。
第6話 無欲の直球(ストレート)
メジャー 第5シリーズ 第6話 無欲の直球(ストレート) 日本代表との練習試合に登板した吾郎。寿也が自分の投球を信じないことにいらだち、寿也の要求とは逆コースの球を投げる。寿也も、そんな吾郎の態度に腹を立て、バッテリーの息はまったく合わない。だが、そんな2人を見ていた薬師寺の発したひとことが、寿也の気持ちを切り替える。そして、バッテリーに変化が…。
#485 あの子を笑わせろ!
ドラえもん #485 あの子を笑わせろ! スネ夫の家で遠足写真のスライドショーを上映するため、放課後みんなで集まることに。しずかちゃんは最近転校してきたムス子にも声をかけるが、ムス子は返事もせず、表情ひとつ変えずに帰ってしまう。 ムス子は転校してきて以来、一度も笑ったことがなく、そんな彼女を感じが悪いというスネ夫とジャイアンに怒ったしずかちゃんは、自分も行くのをやめると言い出す。あわてるスネ夫たちに、ムス子が来れば自分も行くというしずかちゃん。結局、スネ夫とジャイアンに言いくるめられ、のび太がムス子を連れて来るはめに…。 さっそく、のび太はムス子を待ち伏せして声をかけるが、ムス子は完全に無視。困ったのび太は、ドラえもんに何か道具を出して欲しいと頼み込む。そこでドラえもんが出したのは、『表情コントローラー』。アンテナを相手に向けてボタンを押すと、電波が顔の筋肉を動かして思い通りの表情になるのだという。 再びムス子に声をかけたものの無視されたのび太は、彼女にコントローラーを向け、笑いボタンを押すが、なぜかムス子の表情は変わらず…!?
第8話 それぞれの思い
メジャー 第5シリーズ 第8話 それぞれの思い 突然の招集を受けた吾郎に置いてかれた清水。吾郎からの連絡を受け、急いでロスへと向かう。そのころ、吾郎が代表チームに参加するというニュースは、日本にも伝わっていた。大河、藤井、田代、小森…各人が、それぞれの思いでこのニュースを受けとめる。そして、いよいよワールド・カップの二次リーグが開幕する!
第9話 重圧と真価
メジャー 第5シリーズ 第9話 重圧と真価 初戦の対戦相手、ベネズエラ代表のシルヴァに偶然空港で出会い、挑発された吾郎。投球練習にも、おのずと力が入る。佐々木監督は寿也に「6番・DH」での先発出場を伝える。一方、ベネズエラの先発がサンチェスだと知って驚く吾郎。ベネズエラは、日本チームの実力を低く見積もり、エースのモンタナを温存してきたのだ。
第11話 男じゃねぇ!!
メジャー 第5シリーズ 第11話 男じゃねぇ!! 日本代表のミーティング中、クローザーの天童がベネズエラ戦の投手起用を批判した。好投を否定された吾郎も怒り出す。その場はおさめた佐々木監督だが、次の韓国戦では吾郎をクローザーにし、天童は中継ぎとして使うことを決断。それを知り衝撃を受ける天童。一方の吾郎は、大役を任せられたと燃えあがる。
第15話 アグレッシブ・ベースボール
メジャー 第5シリーズ 第15話 アグレッシブ・ベースボール 決勝トーナメント第1戦の相手はキューバ。妹の美穂と電話で話した寿也は、スタメンで出場している。キューバの先発投手は左腕のブラーボ。この大会初登板、日本チームにとっては予想外の相手だ。そして、そのブラーボは多彩なカーブを武器に日本打線にすきを見せない。日本代表はピンチに追い込まれるが…。
第16話 それぞれの覚悟
メジャー 第5シリーズ 第16話 それぞれの覚悟 日本対キューバの試合は、寿也の決勝打で日本が勝利した。日本代表は、アメリカ対ベネズエラ戦の勝者と決勝を戦うことになる。一方、ジュニアが息子として懸命に説得しても、日本戦のマウンドに上がり吾郎と投げ合う、という決意を変えないギブソン。思いあまったジュニアは、監督のヘリングに真実を話し、あることを頼む。
第20話 誇りを胸に
メジャー 第5シリーズ 第20話 誇りを胸に 病院を抜け出し、グラウンドに現れたギブソン。ジュニアの心配をよそに、「この回に点を返さないと本当に負けるぞ!」とハッパをかける。その姿を見て、野球にかけるギブソンの情熱が消えていないことを内心うれしく思う吾郎。ギブソンの檄を受けたアメリカ代表チームが、ついに目を覚ました!
第22話 終わらない夢
メジャー 第5シリーズ 第22話 終わらない夢 10回表、自らマウンドに立ったギブソン。少年時代の約束をついに実現した、吾郎の心のうちは…。日本とアメリカ、どちらも引けない真っ向勝負。寿也は吾郎のため、ジュニアは父のため、自分のバットで試合に決着をつけようと打席に立つが…11、12、13回…延長は、2人の白熱した投手戦が続く展開に!
第24話 死闘の果て
メジャー 第5シリーズ 第24話 死闘の果て 決着したワールド・カップ決勝戦。試合後、ギブソンが運ばれた病院へ向かう吾郎。ギブソンの手術成功を寿也に告げた吾郎は、日本代表チームの解散式を欠席。寿也のもとには、美穂が訪ねてきた。再会を果たした兄と妹…それを陰から見守る清水。翌朝、日本へ帰国する寿也たち。そして吾郎は…。
第12話 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 「森永ミルクキャラメルとサクマ式ドロップと…」
無料
だがしかし 第12話 「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…」 「森永ミルクキャラメルとサクマ式ドロップと…」 橋の上でほたると〝恋の味〟について話していたサヤは、橋の下で〝モテ道〟を語るココノツと豆に気付く。男二人でバカ話をしていると笑うサヤ。だが、ほたるはココノツを見ると意味ありげな表情になり、ココノツもまた、ほたるを見つめてぎこちない表情をする…。
第4話 試行錯誤
メジャー 第5シリーズ 第4話 試行錯誤 京四郎との勝負で簡単に打たれ、ショックを受けた吾郎は変化球をおぼえる決心をするが、サウスポーになって以来、投げたくてもおぼえられない理由があった。かつて横浜リトル戦で強力な武器になったチェンジアップを練習してみても、うまく投げられない吾郎…。そんなとき、根本は吾郎に謎めいたアドバイスをする。
第7話 突然の通達
メジャー 第5シリーズ 第7話 突然の通達 自分もアメリカに行くと宣言し、清水は吾郎がメジャー昇格をかけてキャンプをしているフロリダまで単身やってきた。ところが、レンタカーでキャンプ地への移動中、車が故障してしまう。あたりに何もない場所で、清水は助けを求めて歩き始める…。そして、やっとのことで出会えた清水に対する吾郎の態度は…!?
第151話 教室で指されたくない人へ! 指名扇 ナリ
キテレツ大百科 第151話 教室で指されたくない人へ! 指名扇 ナリ 国語の授業で教科書を読まされた上に、質問に答えられなかったブタゴリラ。自分ばかり指されるのが不満になり英一に発明を依頼し、完成したのは氏名扇子。ある日、効果抜群なこの扇子をみよ子に貸してほしいと頼まれた英一。ピアノの発表会の時に挨拶をする父兄の代表を決めるときに使いたいというのだが…。
第1話 ふたたび
無料
メジャー 第5シリーズ 第1話 ふたたび 吾郎が日本に帰ってきた!この1年間、日本のプロ野球での寿也や眉村の活躍を知った吾郎は、翌日、ウォリアーズの寿也のもとへ。そこで吾郎は、来年の春アメリカで、野球の世界一を決めるワールド・カップが開かれることを知る。そのころ、友人からコンサートのチケットを譲られた清水は、勇気を出して吾郎を誘うが…。
第10話 磨かれた牙
メジャー 第5シリーズ 第10話 磨かれた牙 ワールド・カップ、対ベネズエラ戦。6回裏のピンチで初登板した吾郎は、いきなりシルヴァと対戦。初球から敵にダブルスチールを許し、集中力を欠く寿也に「しっかりしろ!」と活を入れる吾郎。そして立ち直った寿也と吾郎のバッテリーは、「あの球」を使う。予断を許さぬ展開に対し、佐々木監督の采配は…!?