「アメリカ エロ番組」の検索結果

今すぐ視聴する

劇場版スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道
劇場版スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道 劇場版スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道 海南戦に破れ、全国大会出場に向けてもはや崖っぷちの湘北は日々練習にあけくれていた。花道は土壇場での痛恨のミスに責任を感じて丸坊主に。いっそうコワイ花道だった。 そんなある日、湘北に緑風高校から練習試合が申しこまれる。三日後に武里戦を控え慎重になるメンバー達だったが、緑風のマネージャー・恵理に挑発されたことも手伝い、試合を受けることになる。 1、2年生だけの新設校ということもあり甘く見ていた湘北だったが、緑風は大のバスケ好きで理事長の娘である恵理が、全国からトップレベルのメンバーを集めていた強豪チームだった。その中には、本場アメリカでNBAからスカウトされたこともあるバスケット留学生・マイケル沖田や中学全国大会で活躍していた名高もいた。唖然とする部員たち。 試合開始のホイッスルが鳴った。超高校級の強さを見せるマイケルたちの前に、司令塔の赤木を欠く湘北は序盤から大きく引き離される。練習試合とはいえ負けることは今の湘北には許されない。果たして挽回することはできるのか!?
第96話 燃えろリョーマ!
テニスの王子様 第96話 燃えろリョーマ! いよいよシングルス3、リョーマ対葵の試合が始まった。オジイお手製のラケットでリョーマに挑みかかる葵。その熱血ぶりにあきれながらも、次第に自らもヒートアップしていくリョ―マ。壮絶なラリーがが展開される中、思いもかけぬ幕切れが2人に訪れる。
第170話 燃えろ越前!
テニスの王子様 第170話 燃えろ越前! Bブロックではリョーマと桃城の全勝同士の対決が始まった。リョーマのことを最もよく知っていると自負する桃城にとって、今回の巡り合わせはまたとない機会とあって、気合が充実していた。試合序盤は桃城優勢で進んでいくのだが…。

おすすめの作品

トランプ政権 メキシコ国境の難民申請を厳格化
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ政権 メキシコ国境の難民申請を厳格化  アメリカのトランプ政権は、不法移民の一斉摘発に続いて他の国を経由してアメリカに到着した人の難民申請の適用を厳格化すると発表しました。  アメリカ政府は15日に難民申請について、他の国を経由してアメリカ国境に到着した人に対しては原則として受理しない方針を打ち出しました。事実上、メキシコとの国境での申請を制限するもので、16日から適用されるということです。ただ、人身売買の被害者や出身国が保護を拒否した人などは対象外としています。ホンジュラスなど中米からメキシコを経由してアメリカを目指す「移民キャラバン」に歯止めをかけることが主な狙いですが、アメリカの人権団体は法的手段に訴える構えを見せるなど批判も強まっています。
トランプ氏の差別発言巡り 下院で非難決議を可決
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏の差別発言巡り 下院で非難決議を可決  アメリカのトランプ大統領による野党・民主党議員に対する人種差別的な発言について、アメリカの下院は発言を非難する決議案を賛成多数で可決しました。  民主党の白人ではない女性議員に対し、トランプ大統領が「アメリカが嫌いなら出ていけばいい」などと発言した問題を巡り、民主党が多数を占めるアメリカの下院は人種差別発言だと非難する決議案を可決しました。賛成240、反対187の賛成多数で可決された決議には、与党の共和党議員4人も賛成に回りました。一方、トランプ大統領は16日にも「アメリカにとどまるも良し、出ていくも良し。しかし、とどまるならばアメリカを愛するべきだ」と発言しています。民主党の一部には、大統領を解任するための弾劾(だんがい)決議を求める声も出ています。
米副大統領「イランは米の抑制を勘違いするな」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米副大統領「イランは米の抑制を勘違いするな」  イランが核合意で定められたウランの濃縮度を超えたことを受け、アメリカのペンス副大統領は「アメリカが弱腰だと勘違いしてはいけない」と軍事的対応も排除しない姿勢を示し、牽制(けんせい)しました。  アメリカ、ペンス副大統領:「イランはアメリカが抑制していることを弱腰だと勘違いしてはいけない。アメリカ、そして、我が軍は地域での国益や国民を守る準備はできている」  ペンス副大統領は「イランが核兵器を所持することを決して許さない」と強調し、経済的な圧力を続ける姿勢を示しました。イランに対してはトランプ大統領も「イランは気を付けた方が良い」と警告していますが、アメリカのワシントン・ポストは「トランプ大統領による最大限の圧力政策には一貫した目標がない」と指摘しています。さらに、緊張を緩和するためには、トランプ大統領がイランに強硬な姿勢を取るボルトン補佐官らから距離を置くべきとしています。
「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先  アメリカのトランプ政権を酷評する報告をしていたアメリカに駐在するイギリス大使について、トランプ大統領は「とても愚かだ」と酷評しました。批判の矛先はイギリスのメイ首相にも向けられました。  アメリカに駐在するイギリスのダロック大使がトランプ政権を“無能だ”などと本国に報告していたことを受けて、トランプ大統領は「イギリスがアメリカに押し付けた大使はとても愚かなやつだ」とツイッターに投稿しました。矛先はイギリスのメイ首相にも向けられ、「EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉でメイ首相に対処の仕方を指南したのに、馬鹿なやり方をして失敗した。アメリカは世界一の経済と軍隊を持ち、成長し続けている」と批判しています。
イラン外相「制裁は経済的テロだ」米を厳しく批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン外相「制裁は経済的テロだ」米を厳しく批判  アメリカとイランの緊張が高まるなか、イランのザリフ外相がニューヨークの国連本部で演説し、「制裁は経済的テロだ」とアメリカを厳しく批判しました。  イランのザリフ外相は17日、アメリカのイランに対する経済制裁について「何の罪もない一般市民を狙い撃ちにした経済的テロリズムだ」と批判したうえで、国連決議違反だと訴えました。  イラン、ザリフ外相:「私はアメリカがイランに対し、経済戦争を仕掛けていると思う。トランプ大統領はイランの民間人を狙うと誇らしげに述べた」  さらに、緊張が高まっているホルムズ海峡情勢を巡って「ペルシャ湾にはいるべきではない軍艦が多く、とても危険な状態にある」とアメリカなどを牽制(けんせい)しました。
北朝鮮高官が頻繁に渡米 米との実務者協議準備か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮高官が頻繁に渡米 米との実務者協議準備か  北朝鮮の高官が平壌とアメリカの間を頻繁に往復しているとみられ、アメリカとの非核化協議再開に向けた準備を進めている可能性があります。  ニューヨークの国連本部に駐在する北朝鮮のリ・ヨンピル国連次席代表は18日、平壌からの航空便で北京に到着しました。リ氏は、9日にも北朝鮮から北京を経由してニューヨークに向かったとみられ、今月に入って2回も北朝鮮とアメリカを往復することになります。アメリカのポンペオ国務長官は、北朝鮮の非核化に向けた実務者協議を「7月中旬にも」再開するとの見方を示しています。来月に行われるバンコクでの国際会議に合わせ、北朝鮮がアメリカとの交渉準備を進めている可能性があります。
第17話 アメリカの誇り
メジャー 第5シリーズ 第17話 アメリカの誇り アメリカ対ベネズエラ戦の終盤。このままではアメリカが負けるかという場面で、ギブソンが突然の登板。ギブソンの病気を知る監督はピッチャー交代をためらうが、ジュニアが「投げさせてやってほしい」という。彼は、体への負担が少ないこの場面を、父の花道にしてやりたいと考えていたのだった。
米軍が無人機撃墜か イラン外相「失った情報ない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米軍が無人機撃墜か イラン外相「失った情報ない」  アメリカのトランプ大統領は、中東のホルムズ海峡でアメリカ海軍の艦船がイランの無人機を撃墜したと発表しました。  トランプ大統領:「無人機はすぐに破壊された。今回の件はイランによる公海上の船舶に対する多くの挑発的行為のうち、最新のものだ」  トランプ大統領は、18日にホルムズ海峡でアメリカ海軍の強襲揚陸艦「ボクサー」がイランの無人機を撃墜したと発表しました。トランプ大統領によりますと、無人機は艦船の約900メートルまで近付いて警告を無視したため、揚陸艦が防御のための措置として撃墜したということです。トランプ大統領は各国にイランの行動を非難するよう求めたうえで、「ホルムズ海峡を通る自らの船舶を守り、我々と連携するよう求める」とも訴えました。アメリカは、ホルムズ海峡での安全確保のために同盟国などと有志連合の結成を検討しています。  イラン、ザリフ外相:「きょう、無人機を失ったという情報はない」  一方、ニューヨークを訪れているイランのザリフ外相は18日、アメリカによる無人機の撃墜について「情報はない」と述べるにとどめました。
ホルムズ海峡でタンカー消息絶つ イランが拿捕か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ホルムズ海峡でタンカー消息絶つ イランが拿捕か  中東のホルムズ海峡を通過していたタンカーが、13日夜から消息を絶ったとアメリカのメディアが伝えています。アメリカ政府はイランが拿捕(だほ)した可能性があるとみています。  アメリカのメディアによりますと、ホルムズ海峡で消息を絶ったのはUAE(アラブ首長国連邦)を拠点にするパナマ船籍の小型タンカーで、13日夜から連絡が取れないということです。アメリカ政府は、イランの革命防衛隊がタンカーを拿捕した可能性があるとみて警戒を強めています。一方、イラン外務省は16日に「ペルシャ湾で故障をした外国のタンカーから救難信号を受け取ったため、イラン軍が領海内に牽引(けんいん)した」と発表しています。
最終章 始動
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 最終章 始動 バスマスターオープン戦に向けて、日本とアメリカで準備を始める青木。そしてついにアメリカ初舞台を迎える。青木は初戦にどのような気持ちで臨んだのか。現地から最速の映像を交えお届け!