「アメリカ 中国」の検索結果

今すぐ視聴する

中国GDP伸び“過去最低”に 米の追加関税が打撃
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国GDP伸び“過去最低”に 米の追加関税が打撃  中国の4月から6月までのGDP(国内総生産)が前の年の同じ時期と比べて6.2%の伸びとなり、経済成長は再び減速に転じました。アメリカによる追加関税が打撃となっています。  中国の国家統計局が発表した6.2%の伸び率は、四半期の成長としては統計でさかのぼれる1992年以来、最低です。中国経済は大規模減税など政府が景気対策をしたものの、今年3月までの2期連続で6.4%にとどまっていました。中国政府が今年の成長率の目標としている「6%から6.5%」の範囲内には収まっていますが、アメリカとの貿易摩擦などの影響によって中国国外への生産移転が進み、景気は停滞しています。
中国GDP再び減速 対米貿易摩擦で景気停滞
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国GDP再び減速 対米貿易摩擦で景気停滞  中国の4月から6月までのGDP(国内総生産)が6.2%の伸びとなり、再び減速に転じました。  中国の国家統計局が発表した4月から6月までのGDPが前の年の同じ時期と比べて6.2%の伸びとなり、四半期の成長としては統計でさかのぼれる1992年以来、最低です。中国経済は大規模減税など政府の景気対策で今年3月までの2期連続で6.4%にとどまっていました。中国政府が今年の成長率の目標としている6%から6.5%の範囲内には達していますが、アメリカとの貿易摩擦などの影響によって中国国外への生産移転が進み、景気は停滞しています。
【G20米中首脳会談】米中双方の表情や発言から見える米中特派員記者の分析は?
無料
Abema最新NEWSはここでチェック! 【G20米中首脳会談】米中双方の表情や発言から見える米中特派員記者の分析は? アメリカ・トランプ大統領と習近平国家主席が大阪で首脳会談を行った。会談の冒頭部分が報道陣に公開された。大阪で取材する千々岩中国総局長は、「中国国内経済の不調もあり、中国サイドはなんとか交渉をまとめたい姿勢」と指摘した。 ワシントン支局の布施支局長は「首脳会談の席順で対中強硬派のナバロ大統領補佐官が同席していたが、テーブルのいちばん端に座っていたことは、交渉の中でポイントになる」と話した。
第4話 容疑者 イ・ヒョン
君を憶えてる 第4話 容疑者 イ・ヒョン ヒョンが中国に逮捕協力を要請し、中国でヤンが捕まったことで警察は大騒ぎとなる。自宅に会いに行くというジアンにヒョンはわざと間違えた自宅の住所を送るが、ジアンは正確にやって来るのだった。住所を知っている理由を尋ねるヒョンに、ジアンはヒョンの昔からのストーカーだったとごまかす。結局、ジアンは特捜チームから別の部署に飛ばされるが、捜査がしたくてたまらないジアンは偶然を装って特捜チームに寄り、そこに次長が来てしまう。
テクノロジーの世紀
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 テクノロジーの世紀 今回のテーマは「テクノロジー」テクノロジーは私たちの暮らしを劇的に変えている。そんなテクノロジー進化のエネルギーは私たちの欲望だ。アメリカでは、AI搭載のラブドールが開発され注目を集めている。はたして人間がロボットを愛する日は来るのか...?アメリカ・中国・東京、技術と欲望が形作る近未来を考える。
ホルムズ海峡護衛の有志連合結成へ調整 米軍トップ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ホルムズ海峡護衛の有志連合結成へ調整 米軍トップ  日本などのタンカーが攻撃を受けた中東のホルムズ海峡で、アメリカ主導の有志連合の結成に向けて調整しているとアメリカ軍のトップが明らかにしました。  ロイター通信によりますと、アメリカ軍のダンフォード統合参謀本部議長は「ホルムズ海峡近郊を護衛する有志連合を結成しようとしている。数週間のうちにどの国が加わるか分かるだろう」と明らかにしました。ホルムズ海峡付近で日本などのタンカーが攻撃されたことを受け、有志連合が民間船舶の護衛にあたり、自由な航行を確保するという取り組みです。トランプ大統領は先月、日本や中国を名指しして「石油を輸送する国が自国で守るべきだ」と主張していて、日本も対応を迫られる可能性があります。
韓国への輸出規制 米政府、日本の対応を問題視せず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国への輸出規制 米政府、日本の対応を問題視せず  アメリカ政府は日本の輸出規制を巡り、韓国から懸念を伝えられたことについて日本の対応を問題視する意向を示していません。  国務省・オルタガス報道官:「国務省は3カ国の関係を強化するためにできることは何でもする。公の場でも水面下でも」  韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は10日にポンペオ国務長官と電話会談し、日本の輸出規制について「アメリカの企業などにも否定的な影響を及ぼしかねない」と懸念を伝えました。韓国外務省はポンペオ長官が康外相の主張に理解を示したと発表しましたが、アメリカから日本の輸出規制に関する直接の言及はなく、「日米韓3カ国の連携の重要性を議論した」との表現にとどまりました。中国や北朝鮮との問題を抱えるなか、日米韓3カ国の足並みが乱れることを懸念しているとみられます。
Ep.4 失意の男
無料
ジャングル・ゴールド Ep.4 失意の男 突然、妻から連絡が入り、ジョージは裁判のためにアメリカに一時帰国する。1人残されたスコットは2台目の掘削機を使うことを諦めるのだが、その後、事態はますます悪化する。敵対心丸出しの中国人採掘者と境界争いをするハメになってしまうのだ。もはや2人の計画は破綻する寸前だった。一向に金塊が見つかる様子がないまま、2人はトラヴィスを雇い続ける余裕すらなくなっていき...。

おすすめの作品

トランプ政権 メキシコ国境の難民申請を厳格化
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ政権 メキシコ国境の難民申請を厳格化  アメリカのトランプ政権は、不法移民の一斉摘発に続いて他の国を経由してアメリカに到着した人の難民申請の適用を厳格化すると発表しました。  アメリカ政府は15日に難民申請について、他の国を経由してアメリカ国境に到着した人に対しては原則として受理しない方針を打ち出しました。事実上、メキシコとの国境での申請を制限するもので、16日から適用されるということです。ただ、人身売買の被害者や出身国が保護を拒否した人などは対象外としています。ホンジュラスなど中米からメキシコを経由してアメリカを目指す「移民キャラバン」に歯止めをかけることが主な狙いですが、アメリカの人権団体は法的手段に訴える構えを見せるなど批判も強まっています。
米副大統領「イランは米の抑制を勘違いするな」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米副大統領「イランは米の抑制を勘違いするな」  イランが核合意で定められたウランの濃縮度を超えたことを受け、アメリカのペンス副大統領は「アメリカが弱腰だと勘違いしてはいけない」と軍事的対応も排除しない姿勢を示し、牽制(けんせい)しました。  アメリカ、ペンス副大統領:「イランはアメリカが抑制していることを弱腰だと勘違いしてはいけない。アメリカ、そして、我が軍は地域での国益や国民を守る準備はできている」  ペンス副大統領は「イランが核兵器を所持することを決して許さない」と強調し、経済的な圧力を続ける姿勢を示しました。イランに対してはトランプ大統領も「イランは気を付けた方が良い」と警告していますが、アメリカのワシントン・ポストは「トランプ大統領による最大限の圧力政策には一貫した目標がない」と指摘しています。さらに、緊張を緩和するためには、トランプ大統領がイランに強硬な姿勢を取るボルトン補佐官らから距離を置くべきとしています。
独立記念日でトランプ大統領 米軍動員し異例の演説
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 独立記念日でトランプ大統領 米軍動員し異例の演説  アメリカの独立記念日にあたる4日、トランプ大統領は首都ワシントンで演説しました。アメリカ軍を動員する異例のスタイルになりました。  トランプ大統領:「我々は月に再び行く。そして、いつかアメリカの旗を火星にはためかせるのだ。アメリカに不可能なことはない」  おととしにフランスを訪問した際に視察した軍事パレードにヒントを得たトランプ大統領肝煎りの演説には、アメリカ軍のステルス戦闘機が姿を見せるなど、軍を全面に出す演出が展開されました。独立記念日に大統領の演説が行われるのは極めて異例です。演説に先立って抗議デモが行われるなど、「国民的な祝日を政治利用している」との批判も出ています。
「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先  アメリカのトランプ政権を酷評する報告をしていたアメリカに駐在するイギリス大使について、トランプ大統領は「とても愚かだ」と酷評しました。批判の矛先はイギリスのメイ首相にも向けられました。  アメリカに駐在するイギリスのダロック大使がトランプ政権を“無能だ”などと本国に報告していたことを受けて、トランプ大統領は「イギリスがアメリカに押し付けた大使はとても愚かなやつだ」とツイッターに投稿しました。矛先はイギリスのメイ首相にも向けられ、「EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉でメイ首相に対処の仕方を指南したのに、馬鹿なやり方をして失敗した。アメリカは世界一の経済と軍隊を持ち、成長し続けている」と批判しています。
第17話 アメリカの誇り
メジャー 第5シリーズ 第17話 アメリカの誇り アメリカ対ベネズエラ戦の終盤。このままではアメリカが負けるかという場面で、ギブソンが突然の登板。ギブソンの病気を知る監督はピッチャー交代をためらうが、ジュニアが「投げさせてやってほしい」という。彼は、体への負担が少ないこの場面を、父の花道にしてやりたいと考えていたのだった。
「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判  北朝鮮の国連代表部は緊急声明を発表し、アメリカが米朝首脳会談を提案した同じタイミングで国連の加盟国に制裁の履行を求めたとして強く批判しました。  声明はトランプ大統領が金正恩委員長に会談を呼び掛けた先月29日に、アメリカがすべての国連加盟国に対して北朝鮮への制裁の履行を呼び掛ける書簡を出していたと主張しました。そのうえで、「米朝対話を語っておきながら敵対的行為にのめり込む現実を示している」と制裁維持の姿勢を崩さないアメリカを強く批判しました。声明はまた、先月にアメリカや日本などが「北朝鮮が安保理制裁で定めた上限を超える石油を密輸した」と指摘する報告書を国連に提出したことを「敵対的行為だ」と非難しました。
最終章 始動
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 最終章 始動 バスマスターオープン戦に向けて、日本とアメリカで準備を始める青木。そしてついにアメリカ初舞台を迎える。青木は初戦にどのような気持ちで臨んだのか。現地から最速の映像を交えお届け!
輸出規制巡り米に日本説得要請か 米韓外相電話会談
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 輸出規制巡り米に日本説得要請か 米韓外相電話会談  韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相がアメリカのポンペオ国務長官と電話会談し、日本による韓国への輸出規制について「アメリカ企業や世界の貿易秩序にも否定的影響を及ぼしかねない」と強い懸念を伝えました。  韓国外務省によりますと、康外相は10日夜遅く、ポンペオ長官と電話会談しました。このなかで、康外相は「日本の輸出規制は韓国企業への被害に加え、グローバル供給システムを撹乱(かくらん)させ、アメリカ企業や世界の貿易秩序にも否定的影響を及ぼしかねない」と懸念を示しました。これに対し、「ポンペオ長官は理解を示した」ということです。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、大手財閥トップらに対して「事態が長期化する恐れがある」と述べるなど打開策を示せずにいて、アメリカに日本を説得するよう協力を求めたとみられます。
不法移民一斉摘発 “大統領の選挙対策”反発渦巻く
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 不法移民一斉摘発 “大統領の選挙対策”反発渦巻く  トランプ政権はアメリカの主要都市で不法移民の一斉摘発を始めました。一部の自治体は反発していて、移民問題を巡る対立が深まっています。  CNNは14日に政府高官の話として、アメリカ移民・税関捜査局がニューヨークやロサンゼルスなど全米9つの都市で不法移民の摘発に踏み切ったと報じました。国外退去を命じられている約2000の家族が対象です。  ニューヨーク市・デブラシオ市長:「トランプ氏はスローガンを『アメリカに再び憎みを』に変えた方が良い。彼は選挙のためにアメリカの分裂を助長しようとしている」  ニューヨークのデブラシオ市長は「移民も社会の一員だ」とトランプ大統領を批判しました。トランプ大統領が14日に摘発を始めると表明したのを受けて、全米各地では摘発に反対するデモが行われています。
トランプ氏 民主党女性議員ら「出て行っても良い」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ氏 民主党女性議員ら「出て行っても良い」  トランプ大統領は祖先が国外出身の野党・民主党の女性議員らに「アメリカから出て行っても良い」と改めて攻撃しました。  トランプ大統領:「彼女たちはいつも不満ばかり言っている。出て行きたいのなら、アメリカから出て行けば良い。出て行けば良いんだ」  トランプ大統領は祖先がアメリカ国外出身の民主党の4人の女性議員を念頭に「国に帰って地元を立て直したらどうか」としたツイートについて、15日に「多くの人が支持している」と強調しました。トランプ大統領は女性議員の名前は出さないとしながらも、最終的にはソマリア出身のオマル議員の名前を出したほか、母親がプエルトリコ出身のオカシオコルテス議員にも言及しました。トランプ大統領の一連の主張には民主党を中心に「アメリカの分断をあおるものだ」と批判が集まっています。