「アメリカ 中国」の検索結果

今すぐ視聴する

アメリカの“禁輸措置”に中国政府「断固反対する」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカの“禁輸措置”に中国政府「断固反対する」  アメリカの商務省が中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害を理由に中国企業などへの禁輸措置を取ったことに対し、中国政府は「断固反対する」と反発しました。  中国商務省は声明で「中国の新疆政策に泥を塗った」とし、「強烈な不満を表明し断固反対する」と強く非難しました。また、「あらゆる措置を取り、自らの利益を守る」として対抗措置を講じる可能性も示唆しています。中国外務省も「新疆ではアメリカが言うような人権問題は全く存在せず、こうした批判は中国に内政干渉するためのでっち上げだ」と主張しました。アメリカの商務省は、中国の大手監視カメラ会社「ハイクビジョン」など28の企業や団体が、新疆ウイグル自治区での少数民族の拘束や監視に関わったとして禁輸措置を発表しています。
アメリカと中国 閣僚級の貿易協議を再開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカと中国 閣僚級の貿易協議を再開  アメリカと中国は貿易問題を巡る閣僚級の協議をワシントンで再開しました。トランプ大統領は安易に妥協しない姿勢を見せ、中国を牽制(けんせい)しています。  アメリカと中国は2日間の日程で貿易協議を再開しました。両国の間では中国企業によるアメリカ企業の知的財産の侵害などを巡って対立が続いています。アメリカは15日から、中国からの輸入品約27兆円分に対して制裁関税の引き上げを表明していますが、協議の進展具合によっては回避する余地も残しています。トランプ大統領はツイッターで「中国側は合意したがっているが、私はどうだろうか?」と牽制しています。
前米副大統領の疑惑 中国側「調査の意思はない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 前米副大統領の疑惑 中国側「調査の意思はない」  アメリカのトランプ大統領が中国に対してバイデン前副大統領の疑惑を調査するよう求めたことについて、中国は「調査の意思はない」と拒否しました。  中国外務省報道官:「お分かりのように中国は一貫して内政不干渉の原則を堅持している。我々はアメリカの内政問題に介入する意思はない」  中国外務省は8日、会見で「内政問題には介入しない」と述べ、トランプ大統領が求めている中国側でのバイデン氏の調査は行わないことを明言しました。バイデン氏は来年のアメリカ大統領選挙に向けた民主党の候補者選びでトップ争いを繰り広げています。すでにウクライナに調査を求めているトランプ大統領ですが、「中国もバイデン氏を調査するべきだ」と主張していました。
米の追加関税が打撃…中国認める データにあらわに
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米の追加関税が打撃…中国認める データにあらわに  アメリカからの追加関税が打撃になっていると中国が認めました。  中国の1月から9月までのアメリカとの貿易の総額は前年と比べて14.8%マイナスの約43兆6000億円となりました。輸入が26.4%マイナスと大きく落ち込み、輸出も10.7%マイナスでした。中国の報道官は会見で「米中の貿易摩擦が一定の圧力をもたらしている」として、アメリカからの追加関税が打撃となっていることを認めました。先週の米中の閣僚級の貿易協議では進展がみられましたが、追加関税はかけられたままで中国にとっては苦しい状況が続くとみられます。
米中貿易・閣僚級協議が再開 トランプ氏が内容評価
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易・閣僚級協議が再開 トランプ氏が内容評価  アメリカと中国は、2カ月半ぶりとなる貿易問題を巡る閣僚級の協議をワシントンで再開しました。トランプ大統領は「非常に良かった」と評価しました。  アメリカと中国は、中国企業によるアメリカ企業の知的財産の侵害などを巡って対立が続いています。アメリカは15日から中国からの輸入品約27兆円分に対して制裁関税を25%から30%に引き上げると表明していますが、協議の進展具合によっては回避する余地も残しています。  アメリカ、トランプ大統領:「中国との協議は非常に良かった。さらに協議をするだろうが、基本的には仕上げにかかっている」  トランプ大統領は11日にホワイトハウスで劉鶴副首相と面会する見通しです。
NBAチームの幹部 香港デモ支持 中国政府強く反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NBAチームの幹部 香港デモ支持 中国政府強く反発  NBA(米プロバスケットボール協会)の人気チームの幹部が香港のデモをツイッターで支持したことについて、中国政府は強く反発しました。  NBA「ヒューストン・ロケッツ」のゼネラルマネージャーは、ツイッターで「香港とともに立ち上がろう」とデモを支持する内容を投稿しました。これを受けて中国のスポンサーが次々とチームとの契約を解消するなど影響が広がっています。  中国外務省報道官:「NBAと中国の協力は長く続いてきた。何を言うべきか、何を行うべきか、NBAは自ら理解しているはずだ」  中国外務省は8日の会見で、チーム側に「すでに厳正な申し入れを行った」としたうえで、「中国の民意を理解しなければならない」と批判しました。一方、アメリカでは中国側に屈せず、言論の自由や民主主義を守るべきとの声が強まっています。
海自観艦式に中国軍が初参加へ きょう駆逐艦入港
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 海自観艦式に中国軍が初参加へ きょう駆逐艦入港  中国海軍の最新鋭ミサイル駆逐艦が海上自衛隊の観艦式に参加するため、神奈川県の横須賀港に入港しました。中国が観艦式に参加するのは初めてです。  10日午前、中国海軍の最新鋭ミサイル駆逐艦「太原」は約200人の乗員とヘリコプター1機を乗せて横須賀港に入港しました。太原は14日に相模湾で行われる海上自衛隊の観艦式に中国海軍の艦艇として初めて参加します。今年4月には中国が主催した国際観艦式に海上自衛隊の艦艇が7年ぶりに参加するなど、両国の防衛交流は戻りつつあります。観艦式にはこの他にアメリカ軍やイギリス軍、オーストラリア軍、インド軍などの艦艇が参加する予定です。
ティファニーが広告削除 香港デモ支援と中国で批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ティファニーが広告削除 香港デモ支援と中国で批判  アメリカの高級ブランド「ティファニー」の広告が削除に追い込まれました。  ティファニーは7日、女性が右手で右目を隠すようなポーズの広告をツイッターに投稿しました。香港では、右目を負傷したデモ隊の女性をシンボル化してデモ参加者たちの間で手で右目を覆う仕草が広まっています。このため、この広告が香港で続く抗議活動を支持しているとして、中国本土で批判が高まって削除される事態となりました。ただ、中国のネット上には「皆おかしいよ、指輪を見せているだけだ」「この批判は無理やりだ」などとティファニーを擁護する声も多く上がっています。
テクノロジーの世紀
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 テクノロジーの世紀 今回のテーマは「テクノロジー」テクノロジーは私たちの暮らしを劇的に変えている。そんなテクノロジー進化のエネルギーは私たちの欲望だ。アメリカでは、AI搭載のラブドールが開発され注目を集めている。はたして人間がロボットを愛する日は来るのか...?アメリカ・中国・東京、技術と欲望が形作る近未来を考える。
Ep.4 失意の男
ジャングル・ゴールド Ep.4 失意の男 突然、妻から連絡が入り、ジョージは裁判のためにアメリカに一時帰国する。1人残されたスコットは2台目の掘削機を使うことを諦めるのだが、その後、事態はますます悪化する。敵対心丸出しの中国人採掘者と境界争いをするハメになってしまうのだ。もはや2人の計画は破綻する寸前だった。一向に金塊が見つかる様子がないまま、2人はトラヴィスを雇い続ける余裕すらなくなっていき...。
バイデン氏、トランプ大統領の“弾劾”求める
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 バイデン氏、トランプ大統領の“弾劾”求める  トランプ大統領がアメリカ大統領選挙の民主党有力候補であるバイデン前副大統領に関する調査を他の国に依頼していたことについて、バイデン氏はトランプ大統領の弾劾(だんがい)を求めました。  トランプ大統領はバイデン氏の息子の不正なビジネスを疑い、バイデン氏も含めた調査をウクライナや中国に依頼していました。  バイデン前副大統領:「合衆国憲法、民主主義、根本的な高潔さを守るために彼は弾劾されるべきだ」  バイデン氏は疑惑を否定する一方、初めて弾劾を明確に要求しました。民主党の候補者争いの世論調査では8日、平均支持率でエリザベス・ウォーレン上院議員がトップの座を奪っていて、バイデン氏は対決姿勢を鮮明にすることで支持回復の狙いもあるとみられます。一方、トランプ大統領はツイッターで「眠たいジョー・バイデンは少なくとも2つの国から多額の金をせしめたのに、私の弾劾を求めるとは哀れなことだ」とやり返しています。