「アメリカ 人気スポーツ」の検索結果

今すぐ視聴する

Ep.6 ペイントボール・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.6 ペイントボール・バイク ペイントボールというスポーツのチームからの依頼でバイクを製作することになったポール・シニア。製作者のジョシュは初のカスタムバイク製作依頼に大奮闘。問題を乗り越えながら作業に励むが、シニアと対立することに。一方、農場をテーマにバイク製作中のポール・ジュニアは、納期が近づき、いつものドタバタ劇を繰り広げる。そして父子2人によるビュイックのレストア作業がついに最終局面を迎える。 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
Episode 9 パナマは自由
ナイトロ・サーカス ~激突!おバカ☆ライダー~ Episode 9 パナマは自由 [ 海外MTV の人気番組 ] 今回の舞台はパナマ。アメリカより撮影に対する規制が緩いパナマで、メンバーたちは普段出来ない過激なスタントに挑戦する
新K-1伝説 #155
新K-1伝説 新K-1伝説 #155 9月24日「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~」が開幕。新設された-90kgの初代王座を争うのは日本人選手4名と世界の強豪4名。OD・KENは身長2mを誇るイランのシナ・カリミアン。K-Jeeはアメリカのサムライ、ブラインアン・ミクグラスと対戦。
新K-1伝説 #82
新K-1伝説 新K-1伝説 #82 4月22日に行われたK-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~より、フェーザ―級のスーパーファイト、武尊とビクトー・サラビアの一戦をお届けします。新生K-1をパワフルに牽引する武尊は、アメリカの悪童を相手にどのうようなファイトを繰り広げるのか。
新K-1伝説 #138
新K-1伝説 新K-1伝説 #138 6月17日に開催されるK-1 WORLD GP 2018 JAPAN 〜第2代フェザー級王座決定トーナメント〜に出陣する2人の王者、野杁正明と卜部功也を特集。スーパー・ライト級王者・野杁は、ドイツの“Viking”フォシアーニを。ライト級王者・卜部は、アメリカの“筋肉龍”ブラックドラゴンを迎え撃つ。
新K-1伝説 #144
新K-1伝説 新K-1伝説 #144 6月17日に行われたK-1さいたま大会に、若き2人の王者が参戦。スーパー・ライト級王者、野杁正明はドイツの“The Viking”ヴィンセント・フォシアーニ。ライト級王者、卜部功也はアメリカの“筋肉龍”ブラックドラゴンを迎え撃つ。意識の変化、ファイトスタイルの進化を遂げつつある新たな王者像がここに。
新型コロナ“五輪中止も?”スポーツなど中止・縮小
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ“五輪中止も?”スポーツなど中止・縮小  安倍総理大臣は26日、今後2週間の全国的なイベントの自粛を要請しました。東京オリンピックは開幕まで5カ月を切りましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込めるのでしょうか。  26日までにブラジル、そしてアルジェリアで感染者が相次いで確認されました。これで新型コロナウイルスはアフリカや南米を加え、世界5大陸すべてにわたりました。中東イランでは新型コロナウイルスについて会見中の保健省・ハリルチ次官。しきりと汗を拭いたり、せき込んでいましたが、のちに自身が感染していることが判明しました。感染者は世界42の国と地域で8万人を超え、死者は2700人を超えています。そんななか、アメリカの疾病対策センターは世界的な大流行が近いと判断しています。  安倍総理の要請を受ける形で、ラグビーのトップリーグは26日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、第7節と第8節、計16試合を延期すること発表しました。続々と決まるスポーツイベントなどの延期や規模の縮小。その先に見えてくるのが7月の東京オリンピックです。  国際オリンピック委員会、ディック・パウンド委員:「開催の可否の判断は、引き延ばせて5月末までです」  現段階では東京で開催されるとしながら、開催に懸念を示したのはIOC(国際オリンピック委員会)の重鎮、パウンド氏です。  IOC側はこの発言をパウンド氏個人の見解だとしています。  大会組織委員会の武藤敏郎事務総長は、聖火リレーなど一連のイベントについて中止は考えていないとしながら…。…
シボレー・カマロSS 2
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 2 ファストフードチェーンのプロモーション用に1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)をレストアしているガス・モンキーのクルーたち。期限まで残りあと1週間で塗装に入る。店のロゴに合わせた色にし、見た目はばっちり。しかしエンジンから異音が...。そんな中リチャードはオークションで1972年のシボレー・コルベット・スティングレイを入手。彼がガレージに戻ってもまだカマロは動かない。どうなってしまうのか? 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
シボレー・カマロSS 1
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 1 ファストフードチェーンの「ソニック・ドライブイン」がプロモーション用の車を探していると聞きつけ、リチャードとアーロンはオクラホマ州へ。1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)を店に合うようによみがえらせることになるが、なんと期間はたったの30日。まずはカマロを探さなければいけないが、なかなか見つからない。そんな中、クリスティが1965年のキャデラックの購入に失敗するなど、トラブルが続く。期限内にカマロを仕上げることはできるのか? 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪

おすすめの作品

アメリカ人記者“追放”で米政府が中国に報復検討か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカ人記者“追放”で米政府が中国に報復検討か  新型コロナウイルスの報道を巡って中国政府がアメリカの記者3人に国外退去を求めたことに対し、アメリカ政府が報復を検討しているとメディアが報じました。  アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは3日、「中国は『アジアの病人』」というタイトルで中国の新型コロナウイルスの対応を批判しました。これを受けて中国政府は、北京に駐在するウォール・ストリート・ジャーナルの記者3人の国外退去を求めました。アメリカのメディア、ブルームバーグ通信によりますと、アメリカ政府が中国への対応を検討した協議でアメリカにいる中国の記者を追放する案が出たということです。ポンペオ国務長官らは新型コロナウイルスへの対応で中国との協力は不可欠と考えていて、抑制的な対応を求めているということです。
アメリカが新華社を宣伝機関認定 中国は猛反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカが新華社を宣伝機関認定 中国は猛反発  アメリカ国務省が中国の新華社など国営メディア5社を「中国共産党の宣伝機関」と認定し、中国政府が猛反発しました。  アメリカ国務省は18日、中国の国営メディア5社を「中国共産党の宣伝機関」と認定し、アメリカ国内にある大使館などと同様に従業員や保有資産について報告を義務付けました。これに対し、中国外務省は会見で「アメリカの誤ったやり方に我々は強烈な不満を表明し、断固反対する」と表明しました。さらに、「中国メディアは長らく客観的で公平に報道し、米中両国の理解と交流に前向きな役割を果たしてきた」と擁護し、「措置を取る権利がある」と述べてアメリカへの報復を示唆しました。
クルーズ船の米国人帰国へ 米政府チャーター機派遣
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 クルーズ船の米国人帰国へ 米政府チャーター機派遣  アメリカ政府が「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っているアメリカ人を退避させるため、チャーター機を派遣する方針を明らかにしました。  在日本アメリカ大使館は、ダイヤモンド・プリンセスのアメリカ人の乗員と乗客を帰国させるため、チャーター機を派遣すると発表しました。チャーター機は16日夕方、日本に到着する予定です。帰国を希望する人はバスで空港へ移動するということです。ただし、発熱などの症状がみられる場合は帰国はできないとしています。また、このチャーター機で帰国しない場合は一定期間、アメリカへ戻ることはできないとも説明しています。チャーター機はカリフォルニア州のアメリカ空軍基地に向かって帰国した乗員と乗客は14日間、経過観察するとしています。
クルーズ船のアメリカ人客 自衛隊が羽田に移送へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 クルーズ船のアメリカ人客 自衛隊が羽田に移送へ  新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船からアメリカ人を帰国させるため、自衛隊は、バス20台ほどを用意して羽田空港まで移送する準備をしています。  横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」には、アメリカ人が400人ほど乗っています。アメリカ政府は、乗客らを帰国させるため、チャーター機2機を日本に向かわせていて、16日夜、羽田空港に到着する予定です。自衛隊は、アメリカ人を羽田空港まで移送するため、大型バス20台ほどを用意して準備にあたっています。
米がチャーター機派遣へ 船内の米国人乗客退避で
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米がチャーター機派遣へ 船内の米国人乗客退避で  アメリカ政府が「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っているアメリカ人を退避させるため、チャーター機を派遣する方針を明らかにしました。  在日本アメリカ大使館は「16日夜に日本に到着するチャーター機を派遣する」として、ダイヤモンド・プリンセスに乗っているアメリカ人乗客を船からバスで空港に運び、退避させることを発表しました。また、「我々は日本政府や船会社などと密接に協力している」「すべての当局と連絡を取り合い、船に乗っているアメリカ市民とその家族に十分な情報を提供している」と説明しています。
米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米チャーター機出発 クルーズ船の乗船者帰国へ  横浜港に停泊しているクルーズ船に乗っていたアメリカ人の乗客らを乗せたアメリカ政府のチャーター機が羽田空港を出発しました。  チャーター機での帰国を希望するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らは自衛隊が用意したバスで17日未明に横浜港から羽田空港に移動しました。船に乗っていた夫婦が撮影した映像には、防護服を着たスタッフから説明を受け、バスに乗り込む乗客らの様子が映っています。羽田空港を出発したアメリカ政府のチャーター機2機はカリフォルニア州などの空軍基地に向かいます。アメリカに戻った乗客らは14日間隔離されるということです。
大統領選挙のカギとなる巨大都市・デトロイト 全米一の自動車産業の街、その勃興の秘密に迫る?
無料
【BS朝日】町山智浩のアメリカの今を知るTV In Association With CNN 大統領選挙のカギとなる巨大都市・デトロイト 全米一の自動車産業の街、その勃興の秘密に迫る? 【毎週月曜よる9時 BS朝日で放送】 2016年、トランプ大統領誕生に大きく貢献したと言われるのがラストベルト=錆びついた工業地帯の白人労働者層。その代表的都市がアメリカ中西部のミシガン州デトロイト。全米一の自動車産業拠点として知られる巨大都市はどのようにして誕生したのか?それを支える労働者たちは、どのような道を歩んできたのか?そのキーマンとなる人物、自動車王ヘンリー・フォードとはどんな人物だったのか?現在のアメリカ製造業全体の基礎を作ったといわれるデトロイトの自動車産業、その激動の歴史を町山が徹底解説!
クルーズ船のアメリカ人44人が感染か 米紙報じる
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 クルーズ船のアメリカ人44人が感染か 米紙報じる  横浜に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていたアメリカ人のうち発熱などの症状がない約340人は17日朝、帰国の途に就きました。  アメリカ政府が用意したチャーター機2機は、発熱などの症状がない乗客のうち帰国を希望した約340人を乗せて午前7時ごろに羽田空港を出発しました。カリフォルニア州とテキサス州の空軍基地で健康状態を見極めるため、2週間、隔離されるということです。  一方、日本政府の関係者は、クルーズ船のアメリカ人のなかに感染者がいて日本に残っているとしています。これについてアメリカの「ワシントン・ポスト」は国立アレルギー・感染症研究所の話として、感染者は44人で、今後、日本の病院に入院すると報じています。
横浜のクルーズ船から帰国 アメリカ人18人が感染
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 横浜のクルーズ船から帰国 アメリカ人18人が感染  アメリカのCDC(疾病対策センター)は、横浜のクルーズ船からアメリカに帰国した乗客のうち18人が新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにしました。  今週、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていたアメリカ人300人以上がチャーター機で帰国しましたが、CDCによりますと、そのうちの18人に新型コロナウイルスの陽性反応が出たということです。さらに10人には感染の疑いがあり、詳しい検査を進めているということです。CDCはクルーズ船について「閉鎖された環境で感染のリスクが高い」として、「帰国した乗客のなかからさらに感染者が増える」と予測しています。アメリカでは、中国の武漢から帰国した人も含めてこれまでに34人の感染が確認されています。
インフルと思いきや新型コロナ?米の医療事情ネック
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 インフルと思いきや新型コロナ?米の医療事情ネック  アメリカではインフルエンザが猛威を振るい、すでに1万4000人以上の死者が出ています。しかし、そのなかの多くが新型コロナウイルスの感染者だった可能性が出てきました。  アメリカではインフルエンザが猛威を振るい、今シーズンはすでに患者が2600万人、死者は1万4000人にも上っています。そんななか、アメリカの感染症対策の司令塔であるCDC(疾病管理センター)から驚くべき発表がありました。インフルエンザの疑いのある患者から集めた検体を調べたところ、実際にはインフルエンザではなかったというものも多く紛れていたそうです。すでにニューヨークやロサンゼルスなどの大都市で大幅な検査体制の見直しが始まりました。感染の実態が把握できていないのには、アメリカのこんな事情もあるようです。  アメリカでは2018年時点で2750万人が健康保険に未加入。加入している人でも医療費が高額なため医者に行くのをためらい、症状が出ても自己診断に頼る人が多いそうです。CDCは直接は言及していませんが、アメリカでも新型コロナウイルスの感染がすでに拡大している可能性を指摘する声が上がっています。