「アメリカ 山火事」の検索結果

「アメリカ 山火事」に関する情報は見つかりませんでした。
「アメリカ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

Ep.1 ヤンキース・バイク再生計画
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.1 ヤンキース・バイク再生計画 ポール・タトル・シニアとポール・タトル・ジュニアが長年続く親子問題の解決へ向けついに動き出す。富裕層のあるクライアントのために無理して組んだタイトな納品スケジュールに追われ大忙しの父ポール・シニア。一方、息子のポール・ジュニアもバイク業界の大物のオファーを受けカスタムバイク製作に奮闘中の毎日を過ごしていた。そこに数年前親子2人が製作したヤンキーズバイクの話が舞い込んでくる。
Ep.2 ミス・ガイコ・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.2 ミス・ガイコ・バイク 新たな依頼の主は10度の世界タイトル獲得を誇るミス・ガイコ・ボートレーシングだった。彼らのボートのような最速の納期に間に合わすべく奮闘するポール・シニア。息子のジュニアの方も抱える案件の納期へ向け製作を続けていた。しかし共にパーツの納品遅れで作業中断を余儀なくされる。そんな中2人は以前手がけたヤンキーズバイクで一緒に作業することでギクシャクした関係を解消しようと一歩を踏み出す。
Ep.3 OCCバイク販売店オープン
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.3 OCCバイク販売店オープン 自叙伝での自分に対する辛辣な言葉を受け著者ジュニアを叱責するシニア。絶え間なく変わるカスタムバイクビジネス業界を考え、シニアはカーディーラーと手を組み、一般へのバイク販売を試みる。一方ジュニアは地元企業の依頼でカスタムバイクをデザインするが、あるミスで窮地へ立たされることに。マイキーとニックはオレンジ・カウンティ・チョッパーズの宣伝のため低予算コマーシャル収録に参加する。
Ep.4 メンタルヘルス・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.4 メンタルヘルス・バイク ポール・シニアとオレンジ・カウンティ・チョッパーズのクルーはあるメンタルヘルス団体の仕事を受けるが、その依頼内容にチームの我慢がついに限界に。一方廃棄物・リサイクル産業の業界団体の依頼でバイクのデザインを請け負うも、製作段階でてんやわんやのポール・ジュニアと彼のクルーたち。そんな状況のなか2人は過去を水に流し、以前製作したヤンキーズバイクのレストアに取り掛かる。
Ep.5 ポンティアックGTOバイク
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.5 ポンティアックGTOバイク 1965年式GTOに影響を受けたカスタムバイクを手掛けることになったポール・シニアとOCCクルー。そこでヨーロッパのすご腕製作者の助けを借りることにするが、作業はいつも通りドタバタの展開に。一方のジュニアも重要なクライアントの依頼を手掛けるもパーツの交換問題で結局スケジュールに追われるハメに。そんななか親子2人で手掛けるヤンキーズバイクのレストア作業でも対立の火種が発生する。
Ep.6 オールドスクール・チョッパー
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.6 オールドスクール・チョッパー クラシックでオールドスクールなチョッパーを手掛けることになったポール・シニア。OCCクルーのマイキーは何とか納期に間に合わせようと作業を進める。ジュニアは常連のクライアントの依頼でトライクを製作することになるが、いつも通り納期が迫り頭を悩ませることに。そして2人はヤンキーズバイクに関してニューヨークヤンキースのかつての名プレイヤーホルヘ・ポサダにある協力をお願いする。
Ep.1 スパルタン・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.1 スパルタン・バイク 依頼人であるスパルタンレース設立者との打ち合わせ前に製作を開始するポール・シニアだったが、依頼人からの予期せぬ要望で作品の方向性を急遽変更することに。一方トライクの製作に乗り出すポール・ジュニアも、巨大でユニークなホイールに頭を悩ませる。そんな父子2人が取り組むヤンキース・バイクレストア計画は最終局面を迎え、マイケルは近日に迫ったシニアの誕生日にのためサプライズを企画する。
Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目 ポール・ジュニアとPDJのクルーはカントリー音楽のスターであるクレイ・ウォーカーの依頼を受け、ウエスタン調のバイク製作に乗り出す。一方、ポール・シニアとOCCクルーは戦死した家族への援助を行うグラント・スタイルの依頼を受け、オークション用ミリタリー調バイクを製作する。そしてヤンキース・バイクの修理を完了した2人のもとへヤンキースのレジェンド、バーニー・ウィリアムスが訪ねてくる。
Ep.3 MLBネットワーク・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.3 MLBネットワーク・バイク ポール・シニアとジュニアは引き続き親子関係を修復するため、1951年式ビュイックのレストアに取りかかる。ジャッキが見つからず代わりにバックホーを使うシニア、そのせいで車はカオス状態に。OCCではいつものチョッパースタイルではなく、ボバースタイルのバイクに挑戦する。一方、ジュニアはMLBネットワークのバイクに取り組む。しかし、モダンなカスタムのサイドパネルが困難な事態をもたらす。
Ep.4 ミリタリー風バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.4 ミリタリー風バイク ポール・ジュニアは最新型のトラックに刺激を受け斬新なバイクのデザインを思い付く。しかし膨大な作業量のためスケジュールが間に合わない事態に。一方、シニアは退役軍人のサポートをする団体のため、ヴィンテージのミリタリー調バイクとサイドカーを製作。入隊経験のあるシニアはこの仕事への思い入れが強く、素晴らしいバイクを作ろうと意気込む。また、前回から引き続き、ビュイックのレストアも進行中。
Ep.5 シニアのルーツ
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.5 シニアのルーツ 自身のルーツに立ち返りオールドスクールなバイクをOCCで製作しようと試みるポール・シニアだが、それをビジネスとして成立させるために必要な、新旧のパーツの組み合わせに頭を悩ませる。一方、ポール・ジュニアは自らも愛用するアイウェアブランド、ゲイターズの依頼を受けバイクを製作するが、慣れないパーツ部品と奮闘することに。そして2人で取り組むビュイックのレストア作業でも問題が発生する。
Ep.6 ペイントボール・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.6 ペイントボール・バイク ペイントボールというスポーツのチームからの依頼でバイクを製作することになったポール・シニア。製作者のジョシュは初のカスタムバイク製作依頼に大奮闘。問題を乗り越えながら作業に励むが、シニアと対立することに。一方、農場をテーマにバイク製作中のポール・ジュニアは、納期が近づき、いつものドタバタ劇を繰り広げる。そして父子2人によるビュイックのレストア作業がついに最終局面を迎える。
Ep.7 ベトナム戦争メモリアルバイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.7 ベトナム戦争メモリアルバイク ベトナム戦争戦没者を慰霊するメモリアルバイクの製作を依頼されたポール・シニアとOCCのクルーたちが、歴史に刻まれた時代をたたえるにふさわしいバイクを仕上げるため奮闘する。時代を表すディガースタイルのバイクを製作するも、シニアはもう1段階レベルの高い仕上がりにするため、人々の心に訴えかけるペイントを施すことを決断。一方、ジュニアはマーチンギター社から三輪バイク製作の依頼を受ける。
Ep.8 マーティン・ギター 逆トライク
無料
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.8 マーティン・ギター 逆トライク 製作リーダーのジョシュが製作期間中に1週間休むことを知りながらシニアはヴィンテージスタイルのバイク製作を請け負う。顧客の都合で1週間早まった納期に間に合わせるためクルーは製作に追われる。ジュニアはマーティン社にリバーストライクの製作を依頼されエンジンのトラブルに見舞われる。思い出のバイクを前に交流を図るシニアとジュニア。OCCには元メジャーリーガーが訪れクルーと野球を楽しむ。
第1章 変化
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第1章 変化 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第1章では2013年の初渡米から参戦を決めるまでの4年間で揺れ動く青木の「変化」を追った。
第2章 出会い
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 第2章 出会い 国内主要タイトルを全て獲得した日本最強トーナメンター青木大介。 2017年末、青木は衝撃の発表をした。 「青木大介、2019年より米国B.A.S.S.オープンへの参戦」 なぜ青木は国内で手に入れた名声や安定した生活を捨ててまで アメリカ挑戦という厳しい道を選択したのか。 そこには、競技者としての想いが込められていた。 2013年からの密着秘蔵映像を交え、青木がB.A.S.S.セントラルオープンに 参戦するまでの模様を全3章で完全密着! 第2章では2018年夏、青木の米国トーナメント参戦への想いを更に熱いものへと昇華させたある「出会い」を中心に描く。
最終章 始動
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 最終章 始動 バスマスターオープン戦に向けて、日本とアメリカで準備を始める青木。そしてついにアメリカ初舞台を迎える。青木は初戦にどのような気持ちで臨んだのか。現地から最速の映像を交えお届け!
木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~第1話
無料
木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~ 木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~第1話 日本のバスフィッシングシーンで目覚しい活躍を続けるアングラー木村建太。 彼には普段日本のメディアに見せる姿とは別の顔があった。 それは世界最高峰の舞台へと挑戦するトーナメンターとしての顔だ。 番組では世界最大規模のトーナメント団体B.A.S.S.のトーナメントに 参戦し続ける木村建太に3週間完全密着! 様々な困難に立ち向かいながらも、ひたむきに夢を追い 異国の地で戦い続けるバスフィッシャーマンの姿を描く。 第1話ではB.A.S.S.セントラルオープン初戦に挑むためアメリカで拠点としているオクラホマ州での準備に密着。 そこで普段メディアで見ることのない、試合に臨むまでのボート整備や保険の手続きなど様々な準備風景を余すことなく公開。 また、木村が米国トーナメント参戦に賭けるへの思いや親友との出会い、挑戦し続けることの難しさなどを語る。
木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~第2話
無料
木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~ 木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~第2話 日本のバスフィッシングシーンで目覚しい活躍を続けるアングラー木村建太。 彼には普段日本のメディアに見せる姿とは別の顔があった。 それは世界最高峰の舞台へと挑戦するトーナメンターとしての顔だ。 番組では世界最大規模のトーナメント団体B.A.S.S.のトーナメントに 参戦し続ける木村建太に3週間完全密着! 様々な困難に立ち向かいながらも、ひたむきに夢を追い 異国の地で戦い続けるバスフィッシャーマンの姿を描く。 第2話ではB.A.S.S.セントラルオープン初戦が行われるロスバーネットを舞台にトーナメントに向けたプラクティスに密着。 日本では考えられないレベルの気候変化や、広大な湖の中で木村はどうやってバスを見つけていくのか。 決して運だけでは勝てない厳しいプロフェッショナルの世界で行われるライバルたちとのかけ引きとは。
木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~最終話
無料
木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~ 木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~最終話 日本のバスフィッシングシーンで目覚しい活躍を続けるアングラー木村建太。 彼には普段日本のメディアに見せる姿とは別の顔があった。 それは世界最高峰の舞台へと挑戦するトーナメンターとしての顔だ。 番組では世界最大規模のトーナメント団体B.A.S.S.のトーナメントに 参戦し続ける木村建太に3週間完全密着! 様々な困難に立ち向かいながらも、ひたむきに夢を追い 異国の地で戦い続けるバスフィッシャーマンの姿を描く。 最終回ではついに開幕戦へと挑む木村に密着。 合計7日間のプラクティスを行った木村だったが、明確な手応えがなく不安を抱えたまま本戦に挑むことになった。 試合中も晴れ、雨、強風などコロコロと変化する天候に木村はアジャストすることができるのか。 夢を追いひたむきにバスフィッシングと向き合う木村の姿は必見。
木村建太、アメリカで戦う〜世界最高峰の挑戦記〜総集編
無料
木村建太、アメリカで戦う~世界最高峰への挑戦記~ 木村建太、アメリカで戦う〜世界最高峰の挑戦記〜総集編 日本のバスフィッシングシーンで目覚しい活躍を続けるアングラー木村建太。世界最大規模のトーナメント団体B.A.S.S.のトーナメントに参戦し続ける木村建太に3週間完全密着。未公開シーンを加えた総集編!!全貌はAbemaで絶賛放送中!!
米が対中制裁関税を先送り 中国商務省「歓迎する」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米が対中制裁関税を先送り 中国商務省「歓迎する」  アメリカのトランプ大統領が中国に対する制裁関税の引き上げを来月1日から15日へ先送りしたことについて、中国商務省は「歓迎する」と述べました。  中国商務省・高峰報道官:「アメリカの善意の行動を歓迎する」  中国商務省はアメリカ側の対応を評価したうえで、中国企業がすでにアメリカの農産品の購入に向けた動きを進めていると明らかにしました。トランプ大統領は11日、約27兆円分の中国製品に対する制裁関税の引き上げを来月1日から15日に先送りすると発表していました。中国は来月1日に「建国70年」を迎えることから、アメリカの対応をいったん受け入れることで小康状態を保つ狙いがあるとみられます。
第17話 アメリカの誇り
メジャー 第5シリーズ 第17話 アメリカの誇り アメリカ対ベネズエラ戦の終盤。このままではアメリカが負けるかという場面で、ギブソンが突然の登板。ギブソンの病気を知る監督はピッチャー交代をためらうが、ジュニアが「投げさせてやってほしい」という。彼は、体への負担が少ないこの場面を、父の花道にしてやりたいと考えていたのだった。
空席だった米の国連大使 ようやく着任
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 空席だった米の国連大使 ようやく着任  8カ月以上、空席となっていたアメリカの国連大使が正式に着任しました。  ケリー・クラフト米国連大使:「人道危機や地政学的課題があるなかで、強いアメリカのリーダーシップが絶対的に重要で、それを証明したいと思う」  アメリカのクラフト国連大使は12日、国連のグテーレス事務総長に信任状を提出して正式に着任しました。ヘイリー前大使が去年12月に退任して以降、アメリカの国連大使は空席の状態が続き、北朝鮮の相次ぐミサイル発射に対してもアメリカの消極姿勢が目立っていました。ケンタッキー州出身の実業家でもあるクラフト氏は共和党の大口献金者で、トランプ大統領に近い人物としても知られています。一方、野党・民主党からは外交や政策面での経験の少なさを批判する声も上がっていて、今後、北朝鮮やイランの問題などで手腕が問われることになります。
北朝鮮高官「今月下旬にアメリカと協議の用意」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮高官「今月下旬にアメリカと協議の用意」  北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は「今月下旬ごろにアメリカと協議する用意がある」との談話を発表しました。非核化を巡る米朝の実務協議の再開に応じるメッセージとみられます。  朝鮮中央通信は9日深夜、崔第1外務次官の談話を伝えました。「今月下旬ごろ、合意される時間と場所でアメリカ側と我々が論議してきた問題を包括的に討議する用意がある」として、非核化協議に応じる考えを示しました。一方で「アメリカが古いシナリオを再びいじくり回すなら、朝米間の取引はそれで幕を下ろす可能性もある」と北朝鮮側の体制保証などを念頭にアメリカに対して一定の譲歩を求めました。トランプ大統領と金正恩委員長は、6月に板門店(パンムンジョム)で会談して非核化協議を再開することで一致しましたが、北朝鮮がその後にミサイル発射を繰り返して米朝の対話は難航していました。
ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編
ONE DAY ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編 2018年6月、武尊は約半年振り、2度目となるアメリカ修行を敢行。前編では、UFC王者T.J.ディラショーのトレーニングキャンプに参加するためカリフォルニアを訪れた武尊選手のアメリカ修行に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。前人未到の3階級制覇を成し遂げてなお、更なる飛躍を目指す武尊は、再びのアメリカ修行で今日一日に、何を感じているのか・・・。
トランプ大統領 北朝鮮との協議に前向きな考え示す
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ大統領 北朝鮮との協議に前向きな考え示す  北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は「今月下旬ごろにアメリカと協議する用意がある」との談話を発表しました。トランプ大統領は協議に前向きな考えを示しました。  朝鮮中央通信は9日深夜、崔氏の談話を伝えました。「今月下旬ごろ、合意される時間と場所で、アメリカ側と我々が論議してきた問題を包括的に討議する用意がある」として非核化協議に応じる考えを示しました。一方で、「アメリカが古いシナリオを再びいじくり回すなら、朝米間の取引はそれで幕を下ろす可能性もある」とアメリカに対して一定の譲歩を求めました。トランプ大統領と金正恩委員長が6月に板門店(パンムンジョム)で会談して以降、アメリカと北朝鮮の対話は難航しています。  トランプ大統領:「何が起こるかはいずれ分かる。いつも言っているが、協議をすることは良いことだ。悪いことではない」  トランプ大統領は北朝鮮からのメッセージを「興味深い」と受け止め、協議に前向きな考えを示しました。トランプ政権は北朝鮮との協議が停滞していることにいら立ちを強めていて、一部のメディアは国務省が今月に開かれる国連総会で北朝鮮に圧力を掛ける新たな措置を取ることを検討していると伝えています。
第146話 アメリカチームの野望
テニスの王子様 第146話 アメリカチームの野望 ジュニア選抜メンバーに選ばれたリョーマ、不二、菊丸は、青学のほかのメンバーたちから特訓を受ける。一見、風変わりな練習法にもかかわらず、真剣に取り組む一同。 いっぽう、来日したアメリカ西海岸ジュニア選抜チームは、あたかもこちらを挑発するように、ド派手な記者会見を行っていた。会場にいる芝はスクープを目ざし、アメリカチームの控え室にこっそりと近づくが…。
香港デモ 暴徒化した若者ガラス割り…騒動収まらず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港デモ 暴徒化した若者ガラス割り…騒動収まらず  香港のデモ隊がアメリカに支持を呼び掛けました。  香港政府が「逃亡犯条例」改正案を撤回した後も抗議が収まりません。8日は香港の自治を守る法案をアメリカ議会が早期に可決することを求め、数万人の市民らがアメリカ総領事館前に集まりました。法案は香港当局者への制裁も盛り込んでいます。その後、一部の若者が地下鉄の駅で暴れて火を付けました。警官隊が催涙弾で排除に乗り出し、17人が負傷して複数の拘束者が出るなど混乱が続いています。
朝鮮戦争
歴史の分岐点 朝鮮戦争 1950年、冷戦が一時期ヒートアップする。朝鮮戦争が勃発し、北朝鮮が国境を越えて侵攻したのだ。当初は北側が有利とされていた。しかしアメリカ軍との釜山での戦闘や、マッカーサーによる仁川上陸作戦により戦局が逆転。その後、アメリカ海兵隊が長津湖で見せた脱出作戦はアメリカの歴史でも語り継がれている。そして3年後、休戦協定が結ばれ、北側の侵攻は止められたのだ。