「アメリカ 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

Ep.4 ミリタリー風バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.4 ミリタリー風バイク ポール・ジュニアは最新型のトラックに刺激を受け斬新なバイクのデザインを思い付く。しかし膨大な作業量のためスケジュールが間に合わない事態に。一方、シニアは退役軍人のサポートをする団体のため、ヴィンテージのミリタリー調バイクとサイドカーを製作。入隊経験のあるシニアはこの仕事への思い入れが強く、素晴らしいバイクを作ろうと意気込む。また、前回から引き続き、ビュイックのレストアも進行中。 続きはDplayで完全無料公開中! 世界最大級のネットワークを持つディスカバリーのクルマ・バイク、宇宙、サバイバル、ペット、ライフスタイルなど、幅広いカテゴリーの番組をまとめて見られる見放題アプリ(無料)が出来ました。今すぐ、Dplayをチェック! ■ディスカバリー公式のDplayアプリを今すぐダウンロード■ App Store・Google Play・WebでDplayと検索♪
アメリカ 中国の「為替操作国」認定を解除
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカ 中国の「為替操作国」認定を解除  アメリカが中国に対して「為替操作国」の認定を解除したことについて、中国政府は「アメリカの結論は事実に合致する」と評価しました。  中国外務省報道官:「中国は元々、為替操作国ではない。アメリカのこの新しい結論は事実に合致し、国際社会の共通認識にも合致する」  アメリカ政府は、中国が自国の輸出に有利になるよう人民元を意図的に安く誘導しているとして去年8月から続けてきた為替操作国の認定を13日に解除しました。中国外務省は決定を評価したうえで、「貿易摩擦に対応するため、為替を道具とすることはない」と強調しました。また、中国の税関当局も「両国や世界の貿易に前向きな影響があり、良い知らせだ」と歓迎しました。
イランの攻撃当時「死傷者なし」 実は米兵11人負傷
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イランの攻撃当時「死傷者なし」 実は米兵11人負傷  イランのミサイル攻撃で、アメリカ軍兵士に負傷者が出ていました。  アメリカのCNNテレビは8日のイランによるアメリカ軍が駐留する基地へのミサイル攻撃で、アメリカ軍兵士11人が負傷していたと報じました。11人は脳震盪(しんとう)を起こし、ドイツとクウェートの病院に搬送されて検査や治療を受けたということです。アメリカのトランプ大統領は「攻撃があれば反撃する」としていましたが、攻撃があった際は「死傷者はいない」として、軍事行動を控えていました。負傷者が出ていたとする今回の報道を受けて、イランへの態度を変える可能性もあります。
戦闘機などの過払い金改善へ 米との連絡員増検討
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 戦闘機などの過払い金改善へ 米との連絡員増検討  アメリカから戦闘機などの装備品を購入する際に過払い金の返納が遅いなどの問題が起きていることを受け、防衛装備庁はアメリカ側との連絡員を増やして改善していく方針を明らかにしました。  武田防衛装備庁長官はアメリカのフーパー国防安全保障協力庁長官と会談し、装備品の購入について意見交換しました。日本はアメリカなどから戦闘機などの装備品を購入する際に前払いし、過払い金が出た場合は後で精算するシステムを取っています。そのなかで前払いしたものの、装備品が納入されなかったりアメリカ側が過払い金を返納するのが遅くなったりなどの問題点が出てきています。これまでに未納入や未精算は800億円を超えているということです。武田長官は会談で、アメリカにいる連絡員を4人から10人に増やし、新たな会議を作るなどして未納入や未精算について改善したいと伝えました。これに対し、フーパー長官は「様々な課題についてしっかり取り組む」と応じたということです。
米中貿易協議 「第1段階」合意文書に署名
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易協議 「第1段階」合意文書に署名  アメリカと中国は貿易協議を巡る第1段階の合意文書に署名をしました。中国が大量のアメリカ農産品などを購入することなどが盛り込まれました。  トランプ大統領:「我々は中国とかつてない重大な一歩を踏み出す。将来に向けた公平で互恵的な貿易のためのものだ」  アメリカ政府によりますと、米中両国は中国がアメリカ製品の輸入を2年間で約22兆円分増やすことやアメリカ企業に対する技術移転の強要を終わらせることなど7項目で合意しました。アメリカはこれまでに課した関税の一部を削減しますが、約27兆円分の中国製品に対する25%の関税は据え置きます。今後について、トランプ大統領は中国を訪問して次の協議を始める考えを示しましたが、「第3段階は想定していない」とも話しました。トランプ大統領は引き続き据え置いた関税を材料に譲歩を迫る狙いですが、中国によるハイテク産業への補助金政策などの構造問題に迫れるかは不透明です。
中国・劉鶴副首相アメリカへ 貿易協議“第一段階”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・劉鶴副首相アメリカへ 貿易協議“第一段階”  中国の劉鶴副首相はアメリカとの貿易協議の「第一段階の合意文書」に署名するため、ワシントンに向けて出発しました。  アメリカとの貿易協議の責任者である劉副首相は、ホワイトハウスで第一段階の合意文書に署名する予定です。署名式にはトランプ大統領も参加する予定で、中国側がアメリカの農産物を大量購入するなどの内容となりそうです。トランプ大統領はすでに、第二段階の交渉に向けて自ら北京を訪れる可能性にも言及しています。
「制裁緩和は時期尚早」対北朝鮮で日米韓が連携確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「制裁緩和は時期尚早」対北朝鮮で日米韓が連携確認  北朝鮮政策について、日米韓3カ国での緊密な連携を確認しました。  茂木外務大臣:「今の段階で制裁緩和は時期尚早だと、そういう議論をさせて頂きました」  アメリカを訪れている茂木大臣は14日、サンフランシスコ近郊でアメリカのポンペオ国務長官、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談しました。会談では、米朝対話を通じて北朝鮮の非核化を目指すというアメリカの取り組みを支持することで合意しました。また、茂木大臣は日本人拉致問題の早期解決に向けてアメリカと韓国に改めて協力を呼び掛けました。
「男らしい方法で討つ」イラン新司令官が報復示唆
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「男らしい方法で討つ」イラン新司令官が報復示唆  「男らしい方法で敵を討つ」とアメリカへの報復を示唆しました。  アメリカ軍の空爆で今月3日に殺害されたイラン革命防衛隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の後任にガーニ新司令官が任命されました。20日の就任式で、ガーニ新司令官は「アメリカはソレイマニ司令官をひきょうな手で殺害したが、我々は司令官の敵を男らしい方法で討つ」と述べ、報復を示唆しました。アメリカがイランへの経済制裁の強化を表明する一方、イラン側はウラン濃縮を無制限に行うと発表していて、対立が収束する見通しは立っていません。
米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制  台湾の総統選挙で蔡英文総統が勝利してから初めてアメリカ軍の艦船が台湾海峡を通過しました。中国政府は「すべて把握している」と牽制(けんせい)しています。  アメリカの艦船は16日、台湾と中国本土を隔てる台湾海峡を北上しました。11日の台湾総統選挙では中国に強い態度で臨む蔡総統が勝利しました。さらに、アメリカは貿易協議で中国と「第1段階の合意」を交わしたばかりですが、あえてこのタイミングで蔡総統の政治姿勢を支える意思を示した形です。これに対し、中国外務省は「状況を注視している。アメリカ艦船の動きをすべて把握している」と牽制しました。さらに、「台湾問題は中国の主権に関わる」「慎重に対応してもらいたい」と釘を刺しました。
旅客機撃墜「つらい悲劇」 イラン・ハメネイ師
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 旅客機撃墜「つらい悲劇」 イラン・ハメネイ師  イランの最高指導者・ハメネイ師が演説し、ウクライナ機の撃墜を「つらい悲劇」と述べる一方、アメリカなどが「撃墜問題を利用している」と厳しく批判しました。  ハメネイ師は17日、イスラム教のモスクでの金曜日の礼拝で8年ぶりに演説し、革命防衛隊が誤ってウクライナの旅客機を撃墜した問題を「つらい悲劇で、再発防止に必要な措置を講じる必要がある」と述べました。一方で、「敵はこの問題を利用して革命防衛隊の弱体化を狙っている」と強調し、アメリカなどを厳しく批判しました。イラン国内では反政府デモが続いて指導部の求心力が低下するなか、ハメネイ師は団結を呼び掛けて批判の矛先をアメリカに向けたい考えです。また、ハメネイ師は核合意の崩壊につながる可能性がある紛争解決手続きを発動したイギリス、フランス、ドイツの3カ国を「アメリカのしもべで信頼できない」と非難しました。
米国3空港で検査強化 武漢便の客ら体温チェック
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国3空港で検査強化 武漢便の客ら体温チェック  中国の武漢で多くの人が「新型コロナウイルス」に感染して肺炎を発症している問題で、アメリカではニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港など3つの国際空港で検査態勢を強化しています。武漢から直接、または乗り継ぎで到着する人に対し、17日から新型コロナウイルスの感染に伴う症状のチェックを始めました。武漢から来た人は一般の人とは別の空港内の場所で体温のチェックなどを受け、感染の疑いがあれば診察を受けます。CDC(アメリカ疾病対策センター)はアメリカ国民の感染の可能性は今のところ低いとしています。
トランプ大統領の弾劾裁判始まる 米国史上3人目
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ大統領の弾劾裁判始まる 米国史上3人目  アメリカのトランプ大統領の弾劾(だんがい)裁判が議会上院で正式に始まりました。弾劾裁判にかけられる大統領としてはアメリカ史上、3人目です。  トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡ってアメリカの議会上院では16日、裁判長を務める最高裁判所の長官や陪審員役となる上院議員が宣誓して弾劾裁判が正式に始まりました。実質的な審議は21日から始まり、裁判に出席した上院議員の3分の2以上が有罪と判断すればトランプ大統領の罷免(ひめん)が決まります。ただ、上院は与党・共和党が多数を占め、罷免の可能性は低いとみられます。  トランプ大統領:「断言するが、これは壮大なでっちあげだ」  トランプ大統領は自身の潔白を改めて主張しました。
ファーウェイ副会長 米国への引き渡し審理始まる
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ファーウェイ副会長 米国への引き渡し審理始まる  カナダで逮捕された中国の通信機器大手「ファーウェイ」の孟晩舟副会長を巡って身柄を求めるアメリカに引き渡すかどうかを巡る審理が始まり、孟被告側は拒否する姿勢を示しました。  ファーウェイの副会長・孟被告はおととし12月に、イランとの違法な取引に関与したとしてアメリカの要請でカナダで逮捕されました。保釈の条件としてGPS(全地球測位システム)装置の装着などが義務付けられ、24時間監視される状態が1年以上、続いています。先ほど終了した審理初日で、被告側はイランとの取引はカナダでは違法ではないなどと主張しました。審理は今年の秋まで続く日程が組まれていて、アメリカと中国の貿易摩擦の象徴的な存在として注目されています。
韓国 中東ホルムズ海峡周辺に独自で軍を派遣へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国 中東ホルムズ海峡周辺に独自で軍を派遣へ  韓国政府は、中東のホルムズ海峡周辺に独自で軍の部隊を派遣することを決めました。  韓国国防省によりますと、派遣されるのはアフリカ・ソマリア沖で海賊対策に従事している駆逐艦部隊で、ペルシャ湾やオマーン湾などホルムズ海峡一帯の広い範囲で活動する予定です。国防省は、「有事の際の国民の安全、安定的な原油供給を最優先に考慮した」としています。韓国は、アメリカが主導する有志連合には日本と同様に参加しませんが、「必要な場合には協力する」として、連絡用の将校も派遣します。アメリカは韓国に対し、再三にわたって派遣を促してきた経緯があり、韓国としては在韓アメリカ軍の駐留経費の問題などをにらんだうえで今回の判断を下したとみられます。
「トランプ大統領の殺害に3億円」イランの国会議員
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「トランプ大統領の殺害に3億円」イランの国会議員  イランの国会議員がアメリカのトランプ大統領を殺害した人に日本円で約3億円の懸賞金を出すと表明しました。  アフマド・ハムゼイ議員は21日に議会で演説し、「我々はトランプ大統領を殺害した者に現金300万ドル(日本円で約3億円)の懸賞金を出す」と明らかにしました。3日にイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官がアメリカ軍の空爆で殺害されたことに対する報復だとしています。ただ、この決定が最高指導者ハメネイ師らイランの指導部によるものかどうかについては言及しませんでした。また、ハムゼイ議員は「核兵器を持っていればアメリカの脅威から免れていただろう」と述べ、核合意からの速やかな脱退を訴えました。
新型肺炎感染者900人超 アメリカでも2人目の感染者
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型肺炎感染者900人超 アメリカでも2人目の感染者  「新型コロナウイルス」による肺炎の感染者は世界で900人を超え、死者は26人に上っています。  新型肺炎の感染が拡大する中国では厳戒態勢のなか、25日に旧正月の春節を迎えました。中国政府は、人民解放軍の医師ら約150人を武漢に派遣しました。また、故宮や万里の長城などの世界遺産も感染拡大を防ぐため、一時休業になっています。一方、CDC(アメリカ疾病対策センター)はアメリカ国内で2人目の感染を確認したと発表しました。感染者は武漢からシカゴに帰国した60代の女性だということです。さらに、フランス政府もフランス国内で2人の感染を発表しています。ヨーロッパで感染者が確認されたのは初めてです。
米中貿易協議署名へ 中国副首相がワシントン到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易協議署名へ 中国副首相がワシントン到着  米中貿易協議の第1段階での合意を受けた署名式に出席するため、中国の劉鶴副首相がワシントンに到着しました。  アメリカ側との交渉を担当している中国の劉副首相は約30人の中国側代表団を率いてワシントンに到着しました。米中は15日に第1段階に関する合意文書に署名します。中国市場へのアメリカ企業参入の条件緩和や中国によるアメリカ産農産品の大量購入などが主な内容となる見込みで、11月に大統領選挙を控えるトランプ大統領にとっては支持基盤である農家への大きなアピールとなります。今後の第2段階の交渉では、中国によるハイテク産業に対する過剰な補助金など、中国の構造改革が議題となりますが、双方の意見は対立していて、協議は難航が予想されています。
日本酒を「世界のSAKE」に…NYの外食産業に売り込み
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日本酒を「世界のSAKE」に…NYの外食産業に売り込み  日本酒の国内市場が縮小するなか、アメリカのニューヨークで日本酒を「世界のSAKE」にするための取り組みが行われました。  集まったのは、日本全国から来た16の蔵元です。レストランの関係者らに日本酒を売り込みました。  Kuramoto US・下村琢哉副社長:「(マスクは)鼻が日本酒。耳がとっくり。これが我々の正装です」  日本酒の海外への輸出額は10年前に比べ、約3倍に増えています。蔵元らは海外市場の需要をさらに伸ばすためには、日本食以外の食事で日本酒を飲んでもらう必要があると考えています。  参加した女性:「産地や生産方法によって、味や風味が大きく変わり、多様性がある」  参加した男性:「今や日本酒はイタリアやアメリカの料理などともペアリングされている。ニューヨークで日本酒の人気は高まっている」  主催者によりますと、アメリカ国内では日本酒はワインに比べて2%に満たないマーケットですが、蔵元は逆にそれだけの伸びしろがあると期待を寄せています。
空自元幹部、早期警戒機の“秘密”漏洩か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 空自元幹部、早期警戒機の“秘密”漏洩か  防衛上の秘密を漏らしたとして航空自衛隊の元幹部を逮捕です。  菅野聡容疑者(58)は航空自衛隊の幹部だった2013年、埼玉県の入間基地でレーダーで敵などを監視する早期警戒機の性能などの「特別防衛秘密」を航空機関連会社の社員に漏らした疑いが持たれています。警視庁公安部によりますと、この情報がアメリカの航空機メーカーの社員に渡り、この社員がアメリカ政府に通報して発覚しました。菅野容疑者は容疑を否認しています。河野防衛大臣は「日米間の信頼関係を揺るがしかねない事案で大変遺憾」などと話しました。
“激戦地”の遺骨鑑定進む 1人は朝鮮半島出身者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “激戦地”の遺骨鑑定進む 1人は朝鮮半島出身者  太平洋戦争の激戦地で見つかった遺骨が朝鮮半島出身者のものだと確認されました。  南太平洋のタラワ環礁では朝鮮半島出身者1000人を含む日本軍側4200人が全滅しました。アメリカ軍兵士も約1000人が死亡しました。アメリカ側が収集した遺骨のうち、アジア人とみられる162人分が日本と韓国に提供され、両国でDNA鑑定が進められています。韓国政府から外務省に入った連絡によりますと、このうち1人について韓国人の遺族との血縁関係が確認されました。
北朝鮮大使ら一斉に平壌へ 外交政策協議か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮大使ら一斉に平壌へ 外交政策協議か  各地に駐在する北朝鮮の大使らが一斉に平壌に戻りました。非核化を巡るアメリカとの交渉など外交政策を協議するとみられます。  中国の北京空港では、金星(キム・ソン)国連大使や北京に駐在する池在竜(チ・ジェリョン)大使らが平壌に向かう姿が確認されました。理由については口を閉ざしましたが、北朝鮮はこれまでも1年に1回程度、各地に駐在する大使を集めて外交政策を検討しています。金正恩委員長は非核化や体制保証を巡るアメリカとの交渉が難航するなか、今後の方針について指示を出すものとみられます。
ファーウェイ副会長の審理開始 GPS装置を足に装着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ファーウェイ副会長の審理開始 GPS装置を足に装着  ファーウェイ副会長の身柄引き渡しを巡る審理が始まりました。  中国の通信機器大手「ファーウェイ」の孟晩舟被告は、イランとの違法な取引に関与したとして、おととし12月にアメリカの要請でカナダで逮捕されました。アメリカに身柄を引き渡すかどうかを巡る審理が20日に始まり、孟被告は保釈条件として義務付けられたGPS装置を足首に装着して出廷しました。孟被告側はイランとの取引はカナダでは違法ではないなどと主張しています。審理は今年の秋まで続く予定で、米中貿易摩擦の象徴的な存在として注目されています。
安倍総理がサウジアラビアでサルマン国王と会談
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理がサウジアラビアでサルマン国王と会談  安倍総理大臣は訪問先のサウジアラビアでサルマン国王と会談し、緊張緩和に向けて連携していくことで一致しました。  イスラム教スンニ派のサウジアラビアはアメリカとの関係が深く、シーア派のイランとは長年、敵対しています。安倍総理はアメリカにもイランにもくみしない立場から、中東情勢の安定化に向けた外交努力の必要性を強調しました。また、安倍総理は自衛隊の中東派遣について、日本の船の安全のための情報収集を目的とした独自の派遣であることを説明しました。サルマン国王は自衛隊派遣に理解と支持の意思を示したほか、G20の議長国として日本と緊密に連携したいという発言がありました。
安倍総理対話の重要性訴え 自衛隊派遣にUAE側理解
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理対話の重要性訴え 自衛隊派遣にUAE側理解  中東を歴訪中の安倍総理大臣は、2カ国目の訪問先であるUAE(アラブ首長国連邦)でも緊張緩和に向けた外交努力の重要性を訴えました。  安倍総理大臣:「現在の中東情勢の緊張の高まりを深く憂慮をしております。緊張緩和に向けて引き続き外交努力を継続して参ります」  UAEはアメリカとの関係が深く、イランと敵対しています。ムハンマド・アブダビ皇太子と会談した安倍総理は、アメリカにもイランにもくみさない立場から対話の重要性を訴えました。さらに自衛隊の中東派遣について理解を求めたところ、ムハンマド皇太子は「沿岸国として具体的な協力支援を惜しまない」と応じたということです。
人類滅亡まで残り100秒 「終末時計」が過去最短に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 人類滅亡まで残り100秒 「終末時計」が過去最短に  人類滅亡までの時間を概念的に示す「終末時計」が核戦争の脅威などから過去最も短い「残り100秒」となりました。  終末時計はアメリカの科学雑誌が毎年、この時期に発表していて、人類が滅亡する瞬間を午前0時とした場合の残り時間を概念的に示しています。今年の残り時間は去年よりも20秒短い「100秒」と発表され、過去最短となりました。アメリカとイランの対立によって核戦争の可能性がこれまでで最も高まっているとしています。また、北朝鮮の核開発を巡る問題が解決していないことや、気候変動問題についての各国の対応が進んでいないことも時計の針を進めた要因として挙げています。
北朝鮮の飛行場に戦闘機30機以上 近く訓練か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮の飛行場に戦闘機30機以上 近く訓練か  北朝鮮で飛行場に30機以上の戦闘機が集まっているとアメリカの研究グループが指摘しました。近く飛行訓練が行われる可能性があるということです。  アメリカの研究グループ「38ノース」は、北朝鮮東部の元山(ウォンサン)にある葛麻(カルマ)飛行場を17日と21日に撮影した衛星画像を公開しました。駐機場などに旧ソビエトが開発した戦闘機30機以上と車両が確認できます。この飛行場で飛行準備の動きが見られたのは、去年11月に金正恩委員長が空軍部隊を視察して以来だということです。38ノースは「目的は不明だが、近い将来、飛行訓練が行われる可能性がある」と分析しています。
小泉大臣「おかしいと思う」ベトナムの発電所建設で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小泉大臣「おかしいと思う」ベトナムの発電所建設で  小泉環境大臣が日本が公的な支援を検討するベトナムの石炭火力発電所の建設計画について「おかしいと思う」と問題提起しました。  小泉環境大臣:「日本がお金を出して結果、作っているのは中国とアメリカ。こういう実態を私はやはりおかしいと思う」  環境省によりますと、ベトナムの石炭火力発電所「ブンアン2」は日本の国際協力銀行が融資を検討し、アメリカと中国のメーカーが建設する方向で計画が進められています。石炭火力発電の輸出に対する国際社会からの批判が高まるなか、小泉大臣は海外のメーカーが建設する発電所に日本の公的資金が投入されることは問題だと指摘しました。そのうえで、国際協力銀行に全額出資する財務省など関係省庁と議論していく考えを示しました。
サウジアラビア国王と会談へ 安倍総理“対話”強調
最新の政治ニュース【随時更新】 サウジアラビア国王と会談へ 安倍総理“対話”強調  中東情勢の緊迫が続くなか、安倍総理大臣はサウジアラビアを訪問しています。この後、サルマン国王らと会談し、中東の緊張緩和に向けた対話の重要性を強調する方針です。  サウジアラビアのリヤド州に到着した安倍総理は、州知事らから歓迎を受けました。これからサルマン国王と事実上の最高実力者であるムハンマド皇太子とそれぞれ会談する予定です。サウジアラビアはアメリカと親しく、イランと対立しています。安倍総理はアメリカとイランのどちらにもくみさない中立的な立場であることを説明し、対話の重要性を強調する考えです。また、中東に派遣した自衛隊の活動について理解を求める方針です。さらに、石油を輸送する日本関係船舶の安全確保についても協力を求めたい考えです。
日米など台湾総統再選に祝意 中国「断固反対する」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日米など台湾総統再選に祝意 中国「断固反対する」  日本の茂木外務大臣やアメリカのポンペオ国務長官らが選挙で勝利した台湾の蔡英文総統に祝意を表したことに中国政府は「断固反対する」と強く反発しました。  中国の外務省は談話で「台湾地域の選挙は中国の一地方の問題だ」として、日本やアメリカ、イギリスなどが祝意を表したことは「『一つの中国』の原則に反している」と批判しました。そして、「強烈な不満を表明し、断固反対する」「台湾独立勢力に誤ったメッセージを送らないで頂きたい」と各国に厳重に抗議したことを明らかにしました。茂木外務大臣は蔡総統に「再選に祝意を表する」「台湾は基本的な価値観を共有する重要なパートナーで、大切な友人だ」との談話を発表していました。
新型肺炎の感染者320人超 死者6人に 米でも初確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型肺炎の感染者320人超 死者6人に 米でも初確認  中国で感染が拡大している「新型コロナウイルス」による肺炎の感染者が新たにアメリカでも1人確認され、感染者は合わせて320人を超えて死者は6人となっています。  22日午前1時現在の感染者数は中国本土で317人、台湾で1人、日本、韓国、タイで合わせて4人の合計322人に上り、うち6人が死亡しました。さらに、アメリカでも感染者1人が確認されました。中国・武漢市の市長は病院は春節中も休まず治療にあたるとし、新型肺炎に対応していると説明しました。また、武漢で調査を行っている調査チームの担当者は新型コロナウイルスの潜伏期間は短くて2日、3日、長くても10日から12日で、平均7日程度だとしています。