「アメリカ 株価」の検索結果

今すぐ視聴する

「楽天」最終損益141億円の赤字 1月~9月期決算
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「楽天」最終損益141億円の赤字 1月~9月期決算  楽天は今年9月までの第3四半期の決算で純損益が141億円の赤字になったと発表しました。  楽天・三木谷浩史社長:「Lyftの評価についてですけども、足元は事業としては信頼をおいているわけですが、様々な要因で少し株価が下がりまして、減損損失ということを計上させて頂きました」  楽天は出資先のアメリカのライドシェア大手「Lyft」の株価が下落したことから1030億円の評価損を計上し、今年9月までの第3四半期の連結決算で最終損益が141億円になったと発表しました。前年同期の黒字1079億円から一転、8年ぶりの赤字です。また、三木谷社長は携帯電話の基地局の整備状況について「ユーザーが使って不十分ではない状況に近付きつつある」としながらも、正式なサービスの開始時期については明言しませんでした。
中国長者番付トップ10の顔ぶれ 1位は4兆円超えの…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国長者番付トップ10の顔ぶれ 1位は4兆円超えの…  中国の長者番付が発表され、IT大手「アリババ」の創業者、ジャック・マー氏がトップになりました。総資産額は4兆円超えです。トップ10の顔ぶれを見ると中国の今が見えてきました。  アメリカの経済誌「フォーブス」が6日に発表した「中国で最も裕福な400人」。1位はアリババの会長を9月に退任したマー氏で、総資産額は去年よりも36億ドル(約4000億円)増えて382億ドル(約4兆1600億円)でした。中国での電子商取引が増加したことによってアリババの株価が上昇したことが影響したとみられ、マー氏は去年に続いてトップの座を守りました。2位はIT大手「テンセント」のCEO(最高経営責任者)・馬化謄氏で360億ドル(約3兆9200億円)。3位は不動産会社の経営者がランクインしていますが…。  7位、8位、10位にも名前を連ねるのがIT系企業の経営者たち。7位にはアリババらを追い掛ける中国第3位のネット通販「Pinduoduo」のコウソウCEOで212億ドル。続いて172億ドルで8位に入ったのは、ポータルサイトやオンラインゲームを展開する「ネットイース」創業者でCEOの丁磊氏。10位には「ペキンバイトダンステクノロジー」を立ち上げ、ニュースサイトや「TikTok」を運営する張一鳴氏が162億ドルでトップ10入りを果たしました。  実に上位10位のうち半分をIT王者たちが占める結果となり、中国のIT企業の勢いが表れた形です。今回、発表された400人の総資産額は約1兆2900億ドル(約140兆円)…

おすすめの作品

北朝鮮高官「反感が爆発すれば…」米をけん制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮高官「反感が爆発すれば…」米をけん制  モスクワで開かれている核問題に関する国際会議で、北朝鮮の高官が「アメリカへの反感が爆発すれば、朝鮮半島の情勢がどうなるか分からない」と述べ、牽制(けんせい)しました。  会議は休憩を挟んで12時間以上行われましたが、アメリカと北朝鮮の高官が接触する様子は見られませんでした。北朝鮮のチョ・チョルス北米局長はパネル討論に参加し、「アメリカへの反感が爆発すれば、朝鮮半島の情勢がどうなるか誰にも分からない」と警告しました。また、停滞しているアメリカとの非核化協議について「ただの対話なら意味がない」として、アメリカ側に打開策を示すよう求めました。
米でアメフト試合中に銃撃 3人けが 容疑者は逃走
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米でアメフト試合中に銃撃 3人けが 容疑者は逃走  アメリカで高校のアメリカンフットボールの試合中に銃撃が起こり、観客ら少なくとも3人がけがをしました。  アメリカメディアによりますと、北東部ニュージャージー州で15日、金曜日の夜に開かれていた高校のアメリカンフットボールの試合中に何者かが銃を発砲しました。観客席に座っていた若い男性が撃たれるなど、負傷者は少なくとも3人に上り、このうち2人が重傷だということです。武器は押収されたということですが、容疑者はまだ拘束されておらず、警察当局が行方を追っています。アメリカでは14日にも、カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の高校で男子生徒が銃を乱射し、生徒が相次いで撃たれる事件が発生しています。
第17話 アメリカの誇り
メジャー 第5シリーズ 第17話 アメリカの誇り アメリカ対ベネズエラ戦の終盤。このままではアメリカが負けるかという場面で、ギブソンが突然の登板。ギブソンの病気を知る監督はピッチャー交代をためらうが、ジュニアが「投げさせてやってほしい」という。彼は、体への負担が少ないこの場面を、父の花道にしてやりたいと考えていたのだった。
米への薬物密輸、中国で摘発 両国が異例の成功会見
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米への薬物密輸、中国で摘発 両国が異例の成功会見  アメリカ国内で年間3万人近い死者を出している鎮痛剤の乱用問題。この薬物の密輸組織が中国で摘発され、死刑判決が言い渡されました。裁判後に異例の会見まで開かれたその理由とは。  法廷に並ばされた9人の男女。裁判官の判決をうなだれながら聞いています。9人のなかで最も重い刑は「死刑」。その原因となったのがアメリカへの「フェンタニル」密輸。  フェンタニルは鎮痛剤の一種ですが、アメリカでは10年ほど前からその乱用が社会問題となっています。2016年、日本でも有名な歌手のプリンスさんが死亡しましたが、アメリカ当局が発表した死因はこの鎮痛剤「フェンタニル」の過剰摂取でした。フェンタニルはヘロインと比べ、最大50倍の強さがあるといわれています。  トランプ大統領:「フェンタニルによって毎年、8万人近いアメリカ国民が死んでいる。そのほとんどは中国から流入しているものだ」  フェンタニルを含むオピオイド系鎮痛剤によるアメリカでの死者は年間2万8000人を超えるなど、ここ数年で急増しています。その大きな原因が中国からの密輸であることから、トランプ大統領も問題視してきました。  トランプ大統領:「中国はフェンタニルを規制していなかったが、フェンタニルを規制し、最高刑を科すことで合意した。中国で違法薬物を売った場合、最高刑は死刑だ」  今回の事件はそのアメリカからの情報が発端となり、上海と江蘇省を拠点とする密輸組織の摘発につながったということです。この裁判では9人全員が有罪判決を受け、1人は執行猶予…
ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編
ONE DAY ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編 2018年6月、武尊は約半年振り、2度目となるアメリカ修行を敢行。前編では、UFC王者T.J.ディラショーのトレーニングキャンプに参加するためカリフォルニアを訪れた武尊選手のアメリカ修行に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。前人未到の3階級制覇を成し遂げてなお、更なる飛躍を目指す武尊は、再びのアメリカ修行で今日一日に、何を感じているのか・・・。
最終章 始動
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 最終章 始動 バスマスターオープン戦に向けて、日本とアメリカで準備を始める青木。そしてついにアメリカ初舞台を迎える。青木は初戦にどのような気持ちで臨んだのか。現地から最速の映像を交えお届け!
麻薬組織と勘違いで銃撃か 双子の乳児ら9人死亡
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 麻薬組織と勘違いで銃撃か 双子の乳児ら9人死亡  メキシコ北部でアメリカ人の家族が武装集団に銃撃され、子ども6人を含む9人が殺害されました。  CNNなどによりますと、アメリカとの国境に近いメキシコ北部で4日、メキシコに住むアメリカ人の家族が乗った3台の車が武装集団に銃撃され、そのうちの1台には火も放たれました。地元当局によりますと、双子の赤ちゃんら子ども6人と女性3人の合わせて9人が死亡し、7人の子どもがけがをしました。無傷だった13歳の男の子が20キロ以上の道のりを歩いて助けを求めたということです。当時、現場付近では麻薬組織のメンバーが待ち伏せしていて、敵対する組織と間違えて襲撃した可能性があるとみられています。事件について、トランプ大統領は「メキシコはアメリカの助けを借りて麻薬組織を地球上から一掃する時が来た」とツイッターに投稿しています。
第146話 アメリカチームの野望
テニスの王子様 第146話 アメリカチームの野望 ジュニア選抜メンバーに選ばれたリョーマ、不二、菊丸は、青学のほかのメンバーたちから特訓を受ける。一見、風変わりな練習法にもかかわらず、真剣に取り組む一同。 いっぽう、来日したアメリカ西海岸ジュニア選抜チームは、あたかもこちらを挑発するように、ド派手な記者会見を行っていた。会場にいる芝はスクープを目ざし、アメリカチームの控え室にこっそりと近づくが…。
米中貿易協議で米高官「閣僚で部分合意の署名も」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易協議で米高官「閣僚で部分合意の署名も」  話し合いが続いているアメリカと中国の貿易協議について、ホワイトハウスの高官は閣僚級による部分合意の署名をワシントンで行うこともあり得ると述べました。  クドロー国家経済会議委員長:「両首脳がこれまでにも言っているように、閣僚級での署名も可能だ。(閣僚らが)ここに来てそこの2階の私のオフィスで署名式をしてもらってもいい」  アメリカと中国の実務担当者は交渉の「第一段階」である部分合意を目指して最終的な詰めの作業を進めています。合意には中国がアメリカ産の農産品を大量に購入する代わりにアメリカは中国への制裁関税を撤廃することなどが盛り込まれる見込みです。トランプ大統領と習近平国家主席の合意署名がAPEC(アジア太平洋経済協力会議)中止のためにめどが立たないなか、閣僚級での署名の可能性を示すことで中国側に早期の合意を促す狙いがあるとみられます。
朝鮮戦争
歴史の分岐点 朝鮮戦争 1950年、冷戦が一時期ヒートアップする。朝鮮戦争が勃発し、北朝鮮が国境を越えて侵攻したのだ。当初は北側が有利とされていた。しかしアメリカ軍との釜山での戦闘や、マッカーサーによる仁川上陸作戦により戦局が逆転。その後、アメリカ海兵隊が長津湖で見せた脱出作戦はアメリカの歴史でも語り継がれている。そして3年後、休戦協定が結ばれ、北側の侵攻は止められたのだ。