「アメリカ 火事」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

アメリカ 中国の「為替操作国」認定を解除
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アメリカ 中国の「為替操作国」認定を解除  アメリカが中国に対して「為替操作国」の認定を解除したことについて、中国政府は「アメリカの結論は事実に合致する」と評価しました。  中国外務省報道官:「中国は元々、為替操作国ではない。アメリカのこの新しい結論は事実に合致し、国際社会の共通認識にも合致する」  アメリカ政府は、中国が自国の輸出に有利になるよう人民元を意図的に安く誘導しているとして去年8月から続けてきた為替操作国の認定を13日に解除しました。中国外務省は決定を評価したうえで、「貿易摩擦に対応するため、為替を道具とすることはない」と強調しました。また、中国の税関当局も「両国や世界の貿易に前向きな影響があり、良い知らせだ」と歓迎しました。
イランの攻撃当時「死傷者なし」 実は米兵11人負傷
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イランの攻撃当時「死傷者なし」 実は米兵11人負傷  イランのミサイル攻撃で、アメリカ軍兵士に負傷者が出ていました。  アメリカのCNNテレビは8日のイランによるアメリカ軍が駐留する基地へのミサイル攻撃で、アメリカ軍兵士11人が負傷していたと報じました。11人は脳震盪(しんとう)を起こし、ドイツとクウェートの病院に搬送されて検査や治療を受けたということです。アメリカのトランプ大統領は「攻撃があれば反撃する」としていましたが、攻撃があった際は「死傷者はいない」として、軍事行動を控えていました。負傷者が出ていたとする今回の報道を受けて、イランへの態度を変える可能性もあります。
戦闘機などの過払い金改善へ 米との連絡員増検討
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 戦闘機などの過払い金改善へ 米との連絡員増検討  アメリカから戦闘機などの装備品を購入する際に過払い金の返納が遅いなどの問題が起きていることを受け、防衛装備庁はアメリカ側との連絡員を増やして改善していく方針を明らかにしました。  武田防衛装備庁長官はアメリカのフーパー国防安全保障協力庁長官と会談し、装備品の購入について意見交換しました。日本はアメリカなどから戦闘機などの装備品を購入する際に前払いし、過払い金が出た場合は後で精算するシステムを取っています。そのなかで前払いしたものの、装備品が納入されなかったりアメリカ側が過払い金を返納するのが遅くなったりなどの問題点が出てきています。これまでに未納入や未精算は800億円を超えているということです。武田長官は会談で、アメリカにいる連絡員を4人から10人に増やし、新たな会議を作るなどして未納入や未精算について改善したいと伝えました。これに対し、フーパー長官は「様々な課題についてしっかり取り組む」と応じたということです。
米中貿易協議 「第1段階」合意文書に署名
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中貿易協議 「第1段階」合意文書に署名  アメリカと中国は貿易協議を巡る第1段階の合意文書に署名をしました。中国が大量のアメリカ農産品などを購入することなどが盛り込まれました。  トランプ大統領:「我々は中国とかつてない重大な一歩を踏み出す。将来に向けた公平で互恵的な貿易のためのものだ」  アメリカ政府によりますと、米中両国は中国がアメリカ製品の輸入を2年間で約22兆円分増やすことやアメリカ企業に対する技術移転の強要を終わらせることなど7項目で合意しました。アメリカはこれまでに課した関税の一部を削減しますが、約27兆円分の中国製品に対する25%の関税は据え置きます。今後について、トランプ大統領は中国を訪問して次の協議を始める考えを示しましたが、「第3段階は想定していない」とも話しました。トランプ大統領は引き続き据え置いた関税を材料に譲歩を迫る狙いですが、中国によるハイテク産業への補助金政策などの構造問題に迫れるかは不透明です。
中国・劉鶴副首相アメリカへ 貿易協議“第一段階”
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・劉鶴副首相アメリカへ 貿易協議“第一段階”  中国の劉鶴副首相はアメリカとの貿易協議の「第一段階の合意文書」に署名するため、ワシントンに向けて出発しました。  アメリカとの貿易協議の責任者である劉副首相は、ホワイトハウスで第一段階の合意文書に署名する予定です。署名式にはトランプ大統領も参加する予定で、中国側がアメリカの農産物を大量購入するなどの内容となりそうです。トランプ大統領はすでに、第二段階の交渉に向けて自ら北京を訪れる可能性にも言及しています。
「制裁緩和は時期尚早」対北朝鮮で日米韓が連携確認
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「制裁緩和は時期尚早」対北朝鮮で日米韓が連携確認  北朝鮮政策について、日米韓3カ国での緊密な連携を確認しました。  茂木外務大臣:「今の段階で制裁緩和は時期尚早だと、そういう議論をさせて頂きました」  アメリカを訪れている茂木大臣は14日、サンフランシスコ近郊でアメリカのポンペオ国務長官、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談しました。会談では、米朝対話を通じて北朝鮮の非核化を目指すというアメリカの取り組みを支持することで合意しました。また、茂木大臣は日本人拉致問題の早期解決に向けてアメリカと韓国に改めて協力を呼び掛けました。
「男らしい方法で討つ」イラン新司令官が報復示唆
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「男らしい方法で討つ」イラン新司令官が報復示唆  「男らしい方法で敵を討つ」とアメリカへの報復を示唆しました。  アメリカ軍の空爆で今月3日に殺害されたイラン革命防衛隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の後任にガーニ新司令官が任命されました。20日の就任式で、ガーニ新司令官は「アメリカはソレイマニ司令官をひきょうな手で殺害したが、我々は司令官の敵を男らしい方法で討つ」と述べ、報復を示唆しました。アメリカがイランへの経済制裁の強化を表明する一方、イラン側はウラン濃縮を無制限に行うと発表していて、対立が収束する見通しは立っていません。
第17話 アメリカの誇り
メジャー 第5シリーズ 第17話 アメリカの誇り アメリカ対ベネズエラ戦の終盤。このままではアメリカが負けるかという場面で、ギブソンが突然の登板。ギブソンの病気を知る監督はピッチャー交代をためらうが、ジュニアが「投げさせてやってほしい」という。彼は、体への負担が少ないこの場面を、父の花道にしてやりたいと考えていたのだった。
ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編
ONE DAY ONE DAY 武尊 アメリカ修行2前編 カリフォルニア編 2018年6月、武尊は約半年振り、2度目となるアメリカ修行を敢行。前編では、UFC王者T.J.ディラショーのトレーニングキャンプに参加するためカリフォルニアを訪れた武尊選手のアメリカ修行に密着。 格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。前人未到の3階級制覇を成し遂げてなお、更なる飛躍を目指す武尊は、再びのアメリカ修行で今日一日に、何を感じているのか・・・。
米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制  台湾の総統選挙で蔡英文総統が勝利してから初めてアメリカ軍の艦船が台湾海峡を通過しました。中国政府は「すべて把握している」と牽制(けんせい)しています。  アメリカの艦船は16日、台湾と中国本土を隔てる台湾海峡を北上しました。11日の台湾総統選挙では中国に強い態度で臨む蔡総統が勝利しました。さらに、アメリカは貿易協議で中国と「第1段階の合意」を交わしたばかりですが、あえてこのタイミングで蔡総統の政治姿勢を支える意思を示した形です。これに対し、中国外務省は「状況を注視している。アメリカ艦船の動きをすべて把握している」と牽制しました。さらに、「台湾問題は中国の主権に関わる」「慎重に対応してもらいたい」と釘を刺しました。