「アメリカ 閉鎖」の検索結果

今すぐ視聴する

外交拠点の追加閉鎖を示唆 トランプ氏が中国を牽制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 外交拠点の追加閉鎖を示唆 トランプ氏が中国を牽制  アメリカ政府がテキサス州ヒューストンにある中国の総領事館の閉鎖を指示したことを受けて、中国政府が反発しています。トランプ大統領は「さらなる閉鎖もあり得る」と発言して中国を牽制(けんせい)しました。  トランプ大統領:「外交拠点のさらなる閉鎖はいつでもあり得る。どうなるかいずれ分かる」  アメリカ国務省は「知的財産を守るため」として、テキサス州ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を指示しました。中国政府はこれに強く反発しています。トランプ大統領は中国の対応次第では他の外交拠点の閉鎖を指示すると示唆しました。ヒューストンの中国総領事館では21日、敷地内で書類が燃やされ、消防車が出動しました。共和党の対中国強硬派として知られるマルコ・ルビオ上院議員はツイッターで「スパイの巨大な活動拠点だ。もっと前に閉鎖されるべきだった」と主張しています。
成都の米総領事館を閉鎖 建物はすでに中国側が接収
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 成都の米総領事館を閉鎖 建物はすでに中国側が接収  中国政府が閉鎖を要求していた成都のアメリカ総領事館が閉鎖されました。建物はすでに中国側が接収したということです。  中国政府は日本時間27日午前11時に四川省成都にあるアメリカ総領事館が閉鎖されたと発表しました。閉鎖直後に中国政府の担当者らが総領事館に立ち入り、接収、管理作業を行いました。アメリカ側も「成都の総領事館に別れを告げた」と明らかにしました。今回の動きは、アメリカ政府がテキサス州ヒューストンにある中国総領事館を「スパイ行為の拠点だ」などとして閉鎖させたことへの報復措置です。長期化する貿易摩擦や新型コロナウイルスを巡る応酬、香港問題など相次ぐ対立で米中の緊張がさらに高まっています。
中国が報復措置 成都の米総領事館の閉鎖を発表
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が報復措置 成都の米総領事館の閉鎖を発表  中国外務省は、四川省成都にあるアメリカ総領事館を閉鎖すると発表しました。アメリカがヒューストンの中国総領事館の閉鎖を発表したことへの報復措置です。  中国外務省は成都のアメリカ総領事館の閉鎖について、「アメリカの理不尽な行動に対する正当かつ必要な対応で国際法に合致する」と強調しました。すでにアメリカ側に伝えたとしています。アメリカ政府が、ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を発表したことへの報復措置と位置付けています。さらに「責任は完全にアメリカ側にある。アメリカが直ちに決定を撤回するよう促す」としています。
米中戦争?領事館閉鎖で緊張 中国人ハッカー起訴も
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米中戦争?領事館閉鎖で緊張 中国人ハッカー起訴も  アメリカと中国の対立が激しさを増しています。領事館の閉鎖を求めたアメリカに対し、中国政府は猛反発しています。  米中関係の緊張が、にわかに高まっています。発端はアメリカが中国に対し、テキサス州ヒューストンにある中国の総領事館を閉鎖するよう要求したことです。在外公館の事実上の閉鎖命令は異例のことです。  トランプ大統領:「さらなる外交施設の閉鎖はいつでもあり得る」  理由について、アメリカ国務省は「アメリカの知的財産と民間情報を守るため」としています。一体、どういう意味なのか…。共和党のマルコ・ルビオ上院議員はこうツイートしています。  共和党・ルビオ上院議員:「ヒューストンにある中国の総領事館はスパイ活動の巨大拠点だ。もっと前に閉鎖させるべきだった」  これに対し、中国政府は猛反発。  中国外務省・汪文斌報道官:「アメリカは総領事館がすべきでない活動を行ったと主張しているが、これは悪意のある中傷だ」  在ヒューストン中国総領事館・蔡偉総領事:「我々が何か悪いことをしたと言うなら証拠を見せて下さい」  このインタビューが行われた前日、総領事館では敷地内の中庭で不審火が起きたと現地メディアが報道。消防車が出動しましたが、中国側が拒否し、中には入れませんでした。退去する前に機密文書などを処分したのでは、との見方が出ています。  アメリカ、トランプ大統領:「恐らく文書や書類を焼いたんだ。なぜだろうね」  総領事館の閉鎖通告との関連は不明ですが、アメリカ司法省は21日、新型コロナウイ…
中国が閉鎖要求のアメリカ総領事館 きょう退去期限
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が閉鎖要求のアメリカ総領事館 きょう退去期限  中国政府が閉鎖を要求する四川省成都のアメリカ総領事館は27日に退去期限を迎えます。  27日の閉鎖期限を前に総領事館の前には多くの見物人が詰め掛けて「アメリカの挑発を中国は恐れない」などと反米感情をあらわにする人もいました。また、総領事館の職員と引っ越し業者が大量の書類やソファなどの大型家具を慌ただしく運び出していました。閉鎖期限が過ぎれば中国側の当局者が総領事館内に立ち入るとみられ、職員が鍵を何度も確認する様子も見られました。
中国 米総領事館の閉鎖を要求「関係者が内政干渉」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国 米総領事館の閉鎖を要求「関係者が内政干渉」  中国政府は成都にあるアメリカ総領事館の閉鎖を要求した理由について、「一部の関係者が中国の内政に干渉し、安全を損なった」と指摘しました。  アメリカ政府がヒューストンにある中国領事館の閉鎖を要求したことへの報復措置として、中国政府は24日、四川省成都にあるアメリカ総領事館の閉鎖を求めました。  中国外務省・汪文斌副報道局長:「在成都米国領事館の一部の関係者は、すべきでない活動に従事して中国の内政問題に干渉し、中国の安全と利益を損なった」  中国外務省はそのうえで、「アメリカとの間に生じたこのような情勢は中国が望んだのではなく、責任はアメリカにある」と非難しました。ただ、成都のアメリカ総領事館が行ったとする具体的な活動については明らかにしませんでした。
米政府 テキサス州の中国総領事館の閉鎖を指示
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米政府 テキサス州の中国総領事館の閉鎖を指示  アメリカのトランプ政権は中国政府に対し、南部テキサス州にある総領事館の閉鎖を指示したと発表しました。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「中国が知的財産を盗むのは長年の課題だ」  アメリカ国務省は声明でアメリカの知的財産と個人の情報を守るため、テキサス州ヒューストンにある中国総領事館を閉鎖するよう指示したと述べていますが、具体的な理由については明らかにしていません。ヒューストンの総領事館では21日、敷地内で書類などが燃やされたため、消防が出動する騒ぎとなりました。退去前に機密資料などを中庭で処分していたとの情報もあります。一方、ロイター通信は中国側が報復措置として武漢にあるアメリカの領事館の閉鎖を検討中だと報じています。
「総領事館の閉鎖を」 アメリカが中国に突然要求
最新の国際ニュース【随時更新】 「総領事館の閉鎖を」 アメリカが中国に突然要求  アメリカがヒューストンの中国総領事館の閉鎖を要求したという情報が入ってきました。  中国外務省・汪文斌副報道局長:「米国は21日に突然、ヒューストンにある中国総領事館に閉鎖を要求した。これは米国が一方的に始めた政治的挑発だ」  中国外務省は記者会見で、アメリカ政府がテキサス州ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を要求したと明らかにしました。そのうえで、「決定を直ちに撤回するよう要求する。さもなければ中国は合法的で必要な対応をする」と述べました。中国メディアによりますと、職員らは24日午後4時までに領事館から出るよう突然、要求されたということです。CNNテレビは中国領事館内で書類などが燃やされたため、消防車が出動する事態になったと伝えています。
「当然」と反米感情あらわ 成都の米総領事館を閉鎖
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「当然」と反米感情あらわ 成都の米総領事館を閉鎖  在外公館を巡り、米中対立が熱を帯びています。中国・成都にあるアメリカ総領事館は中国政府が要求した退去期限である日本時間27日午前11時に閉鎖されました。成都から報告です。  (森林華子記者報告)  閉鎖された総領事館の前まで来ることができるようになりました。26日まで国旗が掲げられ、その下には総領事館という表示がありました。しかし、今は黒いポールのみになっていて、その下の表示は白いボードで覆われています。中国にあるアメリカ大使館が発表した映像によりますと、日本時間27日午前7時すぎに国旗は下ろされ、旗は領事に託されました。この後、職員らは総領事館を離れました。実は、我々も早朝からこの周辺にいたのですが、当局は海外メディアを遠く離れた場所まで追い出しました。というのも、閉鎖後に中国の当局者が館内に入ったのですが、その様子を当局のコントロールが利く国営メディアだけに取材させました。この周辺は今も多くの見物人が集まっています。何をしに来ているかというと、わざわざここに来て記念写真を撮りに来ています。なかには中国国旗を持っている人もいました。「閉鎖は当然だ。これからは受け身ではいけない」と話す人もいて、ここにいると反米感情の高まりを強く感じます。
報復の米総領事館閉鎖へ 成都市民も反米感情あらわ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 報復の米総領事館閉鎖へ 成都市民も反米感情あらわ  中国の成都にあるアメリカ総領事館は、27日に中国政府が要求する閉鎖の期限を迎えます。総領事館の前には多くの人が集まっていて反米感情の高まりも見られます。  四川省成都にあるアメリカ総領事館では、運搬車が入るなど、退去作業が続いています。集まった人のなかには、「アメリカの挑発を中国は恐れない」などと反米感情をあらわにする人もいました。ヒューストンにある中国総領事館にアメリカ政府関係者が立ち入ったことについて中国政府は抗議していて、27日の閉鎖期限が過ぎれば中国の当局もアメリカ総領事館内に立ち入り、内部の調査などを行うものとみられます。
中国・成都の米総領事館 来月下旬までに職員出国へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・成都の米総領事館 来月下旬までに職員出国へ  アメリカの国務省は閉鎖された中国・成都のアメリカ総領事館の職員について、来月下旬までに中国から出国すると明らかにしました。  アメリカ国務省の報道官はANNの取材に対し、中国政府の要求で今月27日に閉鎖された四川省・成都にある総領事館の職員とその家族は来月27日までに中国を出国する予定だと明らかにしました。出国まで1カ月ほどの猶予を設けた形です。閉鎖されたアメリカ総領事館は人権問題が取り沙汰されているチベット自治区も担当していました。国務省は今後、中国国内の他の領事館などを通じて外交活動を続けていくとしています。
中国総領事館立ち入りに猛抗議 成都で報復措置か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国総領事館立ち入りに猛抗議 成都で報復措置か  アメリカ・ヒューストンにある中国総領事館にアメリカ政府の関係者が立ち入ったことについて、中国政府は「断固反対する」と抗議しました。  ヒューストンにある中国総領事館では閉鎖期限を迎えた24日、アメリカの治安当局者とみられる男性らが裏口のドアをこじ開けて立ち入る様子が確認されています。この件で中国外務省は報道官コメントを発表し、「アメリカ側が強引に立ち入ったことに対して強い不満と断固たる反対を表明する」として、アメリカ政府に厳正な申し入れを行ったと明らかにしました。中国政府は報復措置として四川省成都にあるアメリカ総領事館の閉鎖を要求していて、閉鎖期限が過ぎれば中国側の当局者が館内に立ち入って内部の調査などを行うものとみられます。
成都のアメリカ総領事館を閉鎖したと中国政府が発表
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 成都のアメリカ総領事館を閉鎖したと中国政府が発表  在外公館を巡りアメリカと中国の対立が熱を帯びていますが、中国政府は、日本時間の27日午前11時に四川省成都にあるアメリカ総領事館を閉鎖したと発表しました。中国政府の担当者らが総領事館の正門から中に立ち入り、接収・管理に入ったとしています。これに対して、アメリカ国務省は「中国の決定は遺憾だ」としています。
四川省成都の米総領事館 退去に備え荷物を搬出
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 四川省成都の米総領事館 退去に備え荷物を搬出  中国政府が要求する閉鎖期限を27日に迎える四川省成都のアメリカ総領事館では大型の家具や書類が搬出されました。  ANNのカメラは成都のアメリカ総領事館で職員と引っ越し業者が大量の書類やソファなどの大型家具を運び出す様子を独自に撮影しました。別の出口からは多くの椅子やトレーニングマシンなども運び出され、長期的な閉鎖を見越した退去作業が行われました。また、総領事館の入り口の鍵を何度も確認する様子が見られ、退去後の中国当局の立ち入り調査などに備えた動きとみられています。
中国総領事館は「スパイの拠点」 米国務長官が警鐘
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国総領事館は「スパイの拠点」 米国務長官が警鐘  アメリカ政府が閉鎖を指示したヒューストンにある中国の総領事館について、ポンペオ国務長官は「スパイの拠点だ」と批判しました。  アメリカ、ポンペオ国務長官:「今週、ヒューストンの総領事館の閉鎖を発表した。あそこはスパイや知的財産を盗む拠点だ」  ポンペオ長官は23日、「中国の学生や従業員の多くはアメリカの知的財産を盗み、持ち帰るために来ている」と演説し、総領事館は活動の拠点だと批判しました。ほかにも新型コロナウイルスの対応や香港の扱いについてなど多くの点で中国を批判し、「すべての国は中国共産党の影響から、どのように国家の主権を守るか理解しなければいけない」と警鐘を鳴らしました。会場はニクソン元大統領に関する図書館で、ポンペオ長官はアメリカの大統領として初めて中国を訪問したニクソン氏を称賛する一方、「中国とやみくもに対話をする古いやり方を続けてはいけない」と訴えました。
人気の博物館が一部再開 親子で久々のお出かけ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 人気の博物館が一部再開 親子で久々のお出かけ  アメリカの首都ワシントン近郊では、新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた博物館の一部が4カ月ぶりに再開しました。  ワシントンなどで約20の美術館や博物館を入館料無料で運営するスミソニアン協会は24日、博物館と動物園の2カ所を再開させました。  訪れた人:「楽しかった!」「とっても、とっても楽しかった!」「ちょっと子育てに疲れてたよ。毎日、家で同じことを繰り返していたからね。いつもと違って娘もワクワクしているよ」  ワシントンと隣のバージニア州では1日までに、博物館は人数制限のうえで開館が認められましたが、運営側が慎重に再開の時期を見極めた形です。一方、ワシントンのバウザー市長は国内の新型コロナウイルスの感染者が多い地域から来た人には原則、2週間の自主隔離を求めることを発表し、ウイルスを持ち込ませないための対策を進めています。
在外公館巡り米中対立 成都の米総領事館が退去期限
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 在外公館巡り米中対立 成都の米総領事館が退去期限  在外公館を巡りアメリカと中国の対立が熱を帯びていますが、中国・成都にあるアメリカ総領事館は中国政府が要求する退去期限を27日に迎えます。成都から報告です。  (森林華子記者報告)  この先に総領事館はあるのですが、27日早朝から当局は多くの警察官を動員して総領事館に続くすべての道を封鎖しました。今、総領事館の前には茶色いバスが1台止まっているんですが、1時間ほど全く動きはありません。私の周り、多くの見物人が集まってきていまして、かたずを飲んで見守っています。このエリアは非常ににぎやかなエリアです。しかし、27日、両サイドの店をすべて休業していて当局の指示で非常に厳しい警備態勢を敷いています。26日まで当局は海外メディアにも領事館の前で比較的自由に取材をさせていました。しかし、閉鎖後に中国側の当局が総領事館内に入って内部の調査を行う可能性もあります。こうした一連の動きは、当局がコントロールできる国営メディアにだけ取材させるとみられます。
EPISODE 4 「花の名は、アマルガム」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 4 「花の名は、アマルガム」 この地、この刻の天地に描かれるレイラインによって鼓動するシェム・ハの腕輪。 全ては、神の力を手に入れんとする風鳴訃堂の思惑であった。 不協和に奏でられる音の羅列に続いて大噴火する人体が、蜘蛛の結界を突き破る。 駆けつけた装者たちと相対するヴァネッサは、戦う理由を語る事で響を翻弄する。 ペースを乱されながらも理解を深めようとする響を無碍に拒むヴァネッサ。 その言葉は、異質と隔たれた存在が覚える諦観からくるものであった。 起動儀式の祭壇より、逃走を果たすノーブルレッドと風鳴訃堂。 だが、装者を「強き相手」と括った高に、弱さを知るマリアの機知が付け入られると、 ここに盤面は覆り、シンフォギア装者たちの反撃が総力をもって開始される。 圧倒的な彼我の戦力差。それでも背を向けずに迎え撃つノーブルレッドの不敵な笑み。 巧妙・周到に張り巡らされた策の果てに囚われてしまった装者6人は、 閉鎖空間内に圧縮されたエネルギーに打ちのめされ、猫噛む窮鼠の逆襲に昏倒してしまう。 朦朧とした意識の中、投げ掛けられた言葉に響は、花咲く勇気を思い出すのであった。