「アメリカ 閉鎖」の検索結果

今すぐ視聴する

参院選あなたの選択は?「外交・安保」日米の在り方
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 参院選あなたの選択は?「外交・安保」日米の在り方  参議院選挙について各党の政策伝える10日のテーマは「外交・安全保障」です。  日本を取り巻く外交問題はロシアとの北方領土問題、北朝鮮の拉致問題、韓国との関係悪化などありますが、各党で主張がはっきりと分かれているのが、日本唯一の同盟国であるアメリカとの在り方です。そこで、日米の安全保障で大きな懸案となっている普天間基地の辺野古移設問題を中心に各党の主張を見ていきます。  まず、自民党です。安倍総理大臣は「学校や住宅で囲まれた世界一危険といわれる普天間基地の固定化は許されない」として、沖縄県名護市辺野古への移設工事を進めるとしています。  連立を組む公明党は、山口代表が党首討論で危険性を取り除くことが出発点だとしながらも、辺野古への移設に関しては公約で触れていません。  次に、野党です。立憲民主党は、移設工事を中止してアメリカと普天間基地を返還する交渉を行い、粘り強く成果を求めると訴えます。  国民民主党は、地盤が軟弱と指摘される辺野古の埋め立てを中止し、移設計画を見直す考えです。  続いて、共産党です。辺野古での新基地の建設は完全に行き詰まっているとし、建設中止を訴えます。そして、普天間基地を無条件で撤去することを求めています。  日本維新の会は、公約に「普天間基地の負担軽減」と記載しているものの、辺野古移設に関しては触れていません。  また、社民党は普天間基地の即時運用停止と閉鎖・撤去を訴え、沖縄県内への移設断念を求めています。

おすすめの作品

米副大統領「イランは米の抑制を勘違いするな」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米副大統領「イランは米の抑制を勘違いするな」  イランが核合意で定められたウランの濃縮度を超えたことを受け、アメリカのペンス副大統領は「アメリカが弱腰だと勘違いしてはいけない」と軍事的対応も排除しない姿勢を示し、牽制(けんせい)しました。  アメリカ、ペンス副大統領:「イランはアメリカが抑制していることを弱腰だと勘違いしてはいけない。アメリカ、そして、我が軍は地域での国益や国民を守る準備はできている」  ペンス副大統領は「イランが核兵器を所持することを決して許さない」と強調し、経済的な圧力を続ける姿勢を示しました。イランに対してはトランプ大統領も「イランは気を付けた方が良い」と警告していますが、アメリカのワシントン・ポストは「トランプ大統領による最大限の圧力政策には一貫した目標がない」と指摘しています。さらに、緊張を緩和するためには、トランプ大統領がイランに強硬な姿勢を取るボルトン補佐官らから距離を置くべきとしています。
独立記念日でトランプ大統領 米軍動員し異例の演説
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 独立記念日でトランプ大統領 米軍動員し異例の演説  アメリカの独立記念日にあたる4日、トランプ大統領は首都ワシントンで演説しました。アメリカ軍を動員する異例のスタイルになりました。  トランプ大統領:「我々は月に再び行く。そして、いつかアメリカの旗を火星にはためかせるのだ。アメリカに不可能なことはない」  おととしにフランスを訪問した際に視察した軍事パレードにヒントを得たトランプ大統領肝煎りの演説には、アメリカ軍のステルス戦闘機が姿を見せるなど、軍を全面に出す演出が展開されました。独立記念日に大統領の演説が行われるのは極めて異例です。演説に先立って抗議デモが行われるなど、「国民的な祝日を政治利用している」との批判も出ています。
「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先  アメリカのトランプ政権を酷評する報告をしていたアメリカに駐在するイギリス大使について、トランプ大統領は「とても愚かだ」と酷評しました。批判の矛先はイギリスのメイ首相にも向けられました。  アメリカに駐在するイギリスのダロック大使がトランプ政権を“無能だ”などと本国に報告していたことを受けて、トランプ大統領は「イギリスがアメリカに押し付けた大使はとても愚かなやつだ」とツイッターに投稿しました。矛先はイギリスのメイ首相にも向けられ、「EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉でメイ首相に対処の仕方を指南したのに、馬鹿なやり方をして失敗した。アメリカは世界一の経済と軍隊を持ち、成長し続けている」と批判しています。
第17話 アメリカの誇り
メジャー 第5シリーズ 第17話 アメリカの誇り アメリカ対ベネズエラ戦の終盤。このままではアメリカが負けるかという場面で、ギブソンが突然の登板。ギブソンの病気を知る監督はピッチャー交代をためらうが、ジュニアが「投げさせてやってほしい」という。彼は、体への負担が少ないこの場面を、父の花道にしてやりたいと考えていたのだった。
「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判  北朝鮮の国連代表部は緊急声明を発表し、アメリカが米朝首脳会談を提案した同じタイミングで国連の加盟国に制裁の履行を求めたとして強く批判しました。  声明はトランプ大統領が金正恩委員長に会談を呼び掛けた先月29日に、アメリカがすべての国連加盟国に対して北朝鮮への制裁の履行を呼び掛ける書簡を出していたと主張しました。そのうえで、「米朝対話を語っておきながら敵対的行為にのめり込む現実を示している」と制裁維持の姿勢を崩さないアメリカを強く批判しました。声明はまた、先月にアメリカや日本などが「北朝鮮が安保理制裁で定めた上限を超える石油を密輸した」と指摘する報告書を国連に提出したことを「敵対的行為だ」と非難しました。
最終章 始動
無料
D's STYLE-青木大介アメリカへの挑戦- 最終章 始動 バスマスターオープン戦に向けて、日本とアメリカで準備を始める青木。そしてついにアメリカ初舞台を迎える。青木は初戦にどのような気持ちで臨んだのか。現地から最速の映像を交えお届け!
輸出規制巡り米に日本説得要請か 米韓外相電話会談
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 輸出規制巡り米に日本説得要請か 米韓外相電話会談  韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相がアメリカのポンペオ国務長官と電話会談し、日本による韓国への輸出規制について「アメリカ企業や世界の貿易秩序にも否定的影響を及ぼしかねない」と強い懸念を伝えました。  韓国外務省によりますと、康外相は10日夜遅く、ポンペオ長官と電話会談しました。このなかで、康外相は「日本の輸出規制は韓国企業への被害に加え、グローバル供給システムを撹乱(かくらん)させ、アメリカ企業や世界の貿易秩序にも否定的影響を及ぼしかねない」と懸念を示しました。これに対し、「ポンペオ長官は理解を示した」ということです。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、大手財閥トップらに対して「事態が長期化する恐れがある」と述べるなど打開策を示せずにいて、アメリカに日本を説得するよう協力を求めたとみられます。
不法移民一斉摘発 “大統領の選挙対策”反発渦巻く
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 不法移民一斉摘発 “大統領の選挙対策”反発渦巻く  トランプ政権はアメリカの主要都市で不法移民の一斉摘発を始めました。一部の自治体は反発していて、移民問題を巡る対立が深まっています。  CNNは14日に政府高官の話として、アメリカ移民・税関捜査局がニューヨークやロサンゼルスなど全米9つの都市で不法移民の摘発に踏み切ったと報じました。国外退去を命じられている約2000の家族が対象です。  ニューヨーク市・デブラシオ市長:「トランプ氏はスローガンを『アメリカに再び憎みを』に変えた方が良い。彼は選挙のためにアメリカの分裂を助長しようとしている」  ニューヨークのデブラシオ市長は「移民も社会の一員だ」とトランプ大統領を批判しました。トランプ大統領が14日に摘発を始めると表明したのを受けて、全米各地では摘発に反対するデモが行われています。
第146話 アメリカチームの野望
テニスの王子様 第146話 アメリカチームの野望 ジュニア選抜メンバーに選ばれたリョーマ、不二、菊丸は、青学のほかのメンバーたちから特訓を受ける。一見、風変わりな練習法にもかかわらず、真剣に取り組む一同。 いっぽう、来日したアメリカ西海岸ジュニア選抜チームは、あたかもこちらを挑発するように、ド派手な記者会見を行っていた。会場にいる芝はスクープを目ざし、アメリカチームの控え室にこっそりと近づくが…。
朝鮮戦争
歴史の分岐点 朝鮮戦争 1950年、冷戦が一時期ヒートアップする。朝鮮戦争が勃発し、北朝鮮が国境を越えて侵攻したのだ。当初は北側が有利とされていた。しかしアメリカ軍との釜山での戦闘や、マッカーサーによる仁川上陸作戦により戦局が逆転。その後、アメリカ海兵隊が長津湖で見せた脱出作戦はアメリカの歴史でも語り継がれている。そして3年後、休戦協定が結ばれ、北側の侵攻は止められたのだ。