「アメリカ 関税 中国」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ対応で米に反論 中国「オープンで透明」  ホワイトハウスの高官が「新型コロナウイルス」への中国の対応は「透明性がない」と批判したことに、中国政府は「オープンで透明だ」と反発しました。  経済分野でトランプ大統領の助言役を務めるクドロー国家経済会議委員長は、中国当局の新型コロナウイルスへの対応について「透明性を欠いていて、少しがっかりしている」「中国から正確な情報が来なければ正しい評価ができない」と批判しました。これに対し、中国外務省は会見で「ウイルスの発生以来、中国はオープンで透明だ」「国際社会と手を携え、対応にあたってきた」と反発しました。さらに、「我々はアメリカを含む多くの国々の専門家が中国やWHO(世界保健機関)の合同調査チームに参加することを歓迎する」としました。
米最大の旅行博が開幕 日本ブース大盛況 中国は…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米最大の旅行博が開幕 日本ブース大盛況 中国は…  新型コロナウイルスの影響で世界的にイベントの中止が相次ぐなか、アメリカでは最大規模の旅行博覧会が始まって多くの日本企業が出展しました。  ロサンゼルスで始まった旅行博は日本からの出展が過去最大規模になりました。日本の観光産業は、新型コロナウイルスの影響で訪日客の3割を占める中国人の減少が懸念されています。このため中国依存から脱却し、夏のオリンピック・パラリンピックで集客が期待できるアメリカなどに売り込みを強化していく方針です。一方、中国のブースではプレゼンテーションを見に来る人よりも応援メッセージを書き込む人の姿の方が目立ちました。
新型コロナ死者1115人 米CDC「感染力SARS以上」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ死者1115人 米CDC「感染力SARS以上」  新型コロナウイルスによる中国本土の死者は1113人に増えました。一方、アメリカのCDC(疾病対策センター)は新型コロナウイルスの感染力はSARS(重症急性呼吸器症候群)よりも高いとの見方を示しました。  中国の衛生当局は12日、新型コロナウイルスによる中国本土での死者は新たに97人増え、1113人に上ると発表しました。また、中国を含めた28の国と地域で死者は1115人、感染者は4万5000人を超えています。アメリカのCDCは11日、「新型コロナウイルスの感染力はSARSよりも強い」という見解を示しました。ただ、新型コロナウイルスの現状での致死率は約2%で、感染者の1割が死亡したSARSと比べて低いと冷静な対応を呼び掛けました。
病気防ぐ“人民戦争”を開始 習主席が新型コロナに
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 病気防ぐ“人民戦争”を開始 習主席が新型コロナに  中国の習近平国家主席が新型コロナウイルスに「勝つ」と述べました。  中国メディアによりますと、中国の習主席とアメリカのトランプ大統領は7日に電話会談し、習主席は「新型コロナウイルスの発生以来、中国政府と人民は全力で病気の撲滅に尽力してきた」と述べました。さらに「我々は速やかに反応し、病気を防ぐ“人民戦争”を開始した」と続けました。また、対策については「徐々に効果を上げている」と成果をアピールし「我々は完全に病気との戦いを勝ち抜く自信と能力がある」と強調しました。
新型コロナ感染を発表 武漢で死亡の60代日本人男性
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ感染を発表 武漢で死亡の60代日本人男性  中国政府は中国本土で「新型コロナウイルス」に感染して死亡した外国人2人について、うち1人は8日に亡くなった60代の日本人男性だと発表しました。  中国外務省は10日の会見で、新型コロナウイルスに感染した外国人は合わせて27人で、2人が死亡したと説明しました。そのうえで、うち1人は8日に死亡した60代の日本人男性であることを明らかにしました。もう1人は6日に同じく武漢で亡くなったアメリカ人の男性です。中国政府はこれまで死亡した60代の日本人男性について、新型コロナウイルスに感染した「疑いがある」との説明にとどめていました。
米クルーズ船でも感染疑い 中国人乗客らに検疫
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米クルーズ船でも感染疑い 中国人乗客らに検疫  アメリカでもクルーズ船の乗客が新型コロナウイルスに感染した疑いがあるとして検疫が行われました。  CNNによりますと、7日朝、ニュージャージー州の港に到着した大型クルーズ船で中国人の乗客ら27人に検疫が行われたということです。このうち4人が地元の病院に移されて精密検査を受けています。残りの23人には異常はないということです。病院に移された4人は最近、中国を訪問していますが、武漢には行っていないということです。
新型コロナ対策 飛行機内の“殺菌マシン”米で活躍
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ対策 飛行機内の“殺菌マシン”米で活躍  新型コロナウイルスの感染対策として、アメリカではフライトの後に飛行機の内部を殺菌する特殊な機械が活用されています。  開発した企業の社長:「危険度の高い中国から来た飛行機を次の乗客のために殺菌します」  ベンチャー企業が開発したこの機械は紫外線を12カ所から照射して機内を殺菌するもので、先月からロサンゼルスなど3つの空港の中国便で使用されています。価格は1台、1000万円を超えますが、すでに中国や韓国などから問い合わせがきているということです。
米国内の感染者増え12人に「差し迫った脅威は低い」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米国内の感染者増え12人に「差し迫った脅威は低い」  アメリカの保健衛生当局は、新型コロナウイルスのアメリカ国内での感染者が増えて合計12人になったと発表しました。  CDC(アメリカ疾病対策センター)によりますと、新たに感染が確認された人は北京への渡航歴があり、中国滞在中には武漢から来た家族と接触したということです。年齢や性別などは明らかにされていません。これでアメリカ国内での感染者は12人になりました。CDCは「アメリカ国内への差し迫った脅威は低い」としています。また、今回の事態に対しての初動の遅さが指摘されている中国当局については直接的な言及を避けています。
中国最高指導部に危機感 処分は地方政府だけ?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国最高指導部に危機感 処分は地方政府だけ?  新型肺炎への対応について、習近平国家主席ら中国共産党の最高指導部が「至らない点があった」と誤りを認める異例の姿勢を示しました。北京から報告です。  (北里純一記者報告)  最高指導部が会議を開いて誤りを認めるという異例の展開は、国民の不満を受け止めざるを得ない危機感の表れといえそうです。会議では「今回の対応で脆弱(ぜいじゃく)な部分や至らない点が明らかになった」として一連の対応に問題があったことを認めました。「党中央の対策を十分に実行しない者」などは幹部であっても責任が問われるとしています。武漢に隣接する黄岡市では300人以上の共産党幹部らがすでに処分されていて、この動きが地方政府レベルでとどまるのか、中央にまで広がるのかが注目です。一方、渡航中止を勧告したアメリカを「悪い手本だ」と強く批判していた中国外務省ですが、4日朝の声明ではトランプ大統領が支援を提案したことに「早期に実施されることを望む」としました。
米国人乗船客の対応は日本政府に一任…米政府、判断
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 米国人乗船客の対応は日本政府に一任…米政府、判断  横浜港に停泊しているクルーズ船について、アメリカ政府が乗客のアメリカ人を移送したいと求めていましたが、調整の結果、日本政府に対応を任せることにしました。  クルーズ船の乗客乗員は約3700人で、新型コロナウイルスへの感染者も確認されています。日本政府関係者によりますと、アメリカ政府は船内のアメリカ人を自ら本国に移送したいと打診していて、在日アメリカ軍基地を経由する手段などが検討されていました。政府高官によりますと、日米間での調整の結果、アメリカ政府が日本政府に対応を任せるとの判断をしたということです。