「アメリカンチョッパー」の検索結果

今すぐ視聴する

Ep.1 ヤンキース・バイク再生計画
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.1 ヤンキース・バイク再生計画 ポール・タトル・シニアとポール・タトル・ジュニアが長年続く親子問題の解決へ向けついに動き出す。富裕層のあるクライアントのために無理して組んだタイトな納品スケジュールに追われ大忙しの父ポール・シニア。一方、息子のポール・ジュニアもバイク業界の大物のオファーを受けカスタムバイク製作に奮闘中の毎日を過ごしていた。そこに数年前親子2人が製作したヤンキーズバイクの話が舞い込んでくる。
Ep.2 ミス・ガイコ・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.2 ミス・ガイコ・バイク 新たな依頼の主は10度の世界タイトル獲得を誇るミス・ガイコ・ボートレーシングだった。彼らのボートのような最速の納期に間に合わすべく奮闘するポール・シニア。息子のジュニアの方も抱える案件の納期へ向け製作を続けていた。しかし共にパーツの納品遅れで作業中断を余儀なくされる。そんな中2人は以前手がけたヤンキーズバイクで一緒に作業することでギクシャクした関係を解消しようと一歩を踏み出す。
Ep.3 OCCバイク販売店オープン
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.3 OCCバイク販売店オープン 自叙伝での自分に対する辛辣な言葉を受け著者ジュニアを叱責するシニア。絶え間なく変わるカスタムバイクビジネス業界を考え、シニアはカーディーラーと手を組み、一般へのバイク販売を試みる。一方ジュニアは地元企業の依頼でカスタムバイクをデザインするが、あるミスで窮地へ立たされることに。マイキーとニックはオレンジ・カウンティ・チョッパーズの宣伝のため低予算コマーシャル収録に参加する。
Ep.4 メンタルヘルス・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.4 メンタルヘルス・バイク ポール・シニアとオレンジ・カウンティ・チョッパーズのクルーはあるメンタルヘルス団体の仕事を受けるが、その依頼内容にチームの我慢がついに限界に。一方廃棄物・リサイクル産業の業界団体の依頼でバイクのデザインを請け負うも、製作段階でてんやわんやのポール・ジュニアと彼のクルーたち。そんな状況のなか2人は過去を水に流し、以前製作したヤンキーズバイクのレストアに取り掛かる。
Ep.5 ポンティアックGTOバイク
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.5 ポンティアックGTOバイク 1965年式GTOに影響を受けたカスタムバイクを手掛けることになったポール・シニアとOCCクルー。そこでヨーロッパのすご腕製作者の助けを借りることにするが、作業はいつも通りドタバタの展開に。一方のジュニアも重要なクライアントの依頼を手掛けるもパーツの交換問題で結局スケジュールに追われるハメに。そんななか親子2人で手掛けるヤンキーズバイクのレストア作業でも対立の火種が発生する。
Ep.6 オールドスクール・チョッパー
アメリカンチョッパー・リターンズ Ep.6 オールドスクール・チョッパー クラシックでオールドスクールなチョッパーを手掛けることになったポール・シニア。OCCクルーのマイキーは何とか納期に間に合わせようと作業を進める。ジュニアは常連のクライアントの依頼でトライクを製作することになるが、いつも通り納期が迫り頭を悩ませることに。そして2人はヤンキーズバイクに関してニューヨークヤンキースのかつての名プレイヤーホルヘ・ポサダにある協力をお願いする。
Ep.1 スパルタン・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.1 スパルタン・バイク 依頼人であるスパルタンレース設立者との打ち合わせ前に製作を開始するポール・シニアだったが、依頼人からの予期せぬ要望で作品の方向性を急遽変更することに。一方トライクの製作に乗り出すポール・ジュニアも、巨大でユニークなホイールに頭を悩ませる。そんな父子2人が取り組むヤンキース・バイクレストア計画は最終局面を迎え、マイケルは近日に迫ったシニアの誕生日にのためサプライズを企画する。
Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目 ポール・ジュニアとPDJのクルーはカントリー音楽のスターであるクレイ・ウォーカーの依頼を受け、ウエスタン調のバイク製作に乗り出す。一方、ポール・シニアとOCCクルーは戦死した家族への援助を行うグラント・スタイルの依頼を受け、オークション用ミリタリー調バイクを製作する。そしてヤンキース・バイクの修理を完了した2人のもとへヤンキースのレジェンド、バーニー・ウィリアムスが訪ねてくる。
Ep.3 MLBネットワーク・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.3 MLBネットワーク・バイク ポール・シニアとジュニアは引き続き親子関係を修復するため、1951年式ビュイックのレストアに取りかかる。ジャッキが見つからず代わりにバックホーを使うシニア、そのせいで車はカオス状態に。OCCではいつものチョッパースタイルではなく、ボバースタイルのバイクに挑戦する。一方、ジュニアはMLBネットワークのバイクに取り組む。しかし、モダンなカスタムのサイドパネルが困難な事態をもたらす。
Ep.4 ミリタリー風バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.4 ミリタリー風バイク ポール・ジュニアは最新型のトラックに刺激を受け斬新なバイクのデザインを思い付く。しかし膨大な作業量のためスケジュールが間に合わない事態に。一方、シニアは退役軍人のサポートをする団体のため、ヴィンテージのミリタリー調バイクとサイドカーを製作。入隊経験のあるシニアはこの仕事への思い入れが強く、素晴らしいバイクを作ろうと意気込む。また、前回から引き続き、ビュイックのレストアも進行中。
Ep.5 シニアのルーツ
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.5 シニアのルーツ 自身のルーツに立ち返りオールドスクールなバイクをOCCで製作しようと試みるポール・シニアだが、それをビジネスとして成立させるために必要な、新旧のパーツの組み合わせに頭を悩ませる。一方、ポール・ジュニアは自らも愛用するアイウェアブランド、ゲイターズの依頼を受けバイクを製作するが、慣れないパーツ部品と奮闘することに。そして2人で取り組むビュイックのレストア作業でも問題が発生する。
Ep.6 ペイントボール・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.6 ペイントボール・バイク ペイントボールというスポーツのチームからの依頼でバイクを製作することになったポール・シニア。製作者のジョシュは初のカスタムバイク製作依頼に大奮闘。問題を乗り越えながら作業に励むが、シニアと対立することに。一方、農場をテーマにバイク製作中のポール・ジュニアは、納期が近づき、いつものドタバタ劇を繰り広げる。そして父子2人によるビュイックのレストア作業がついに最終局面を迎える。
Ep.7 ベトナム戦争メモリアルバイク
無料
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.7 ベトナム戦争メモリアルバイク ベトナム戦争戦没者を慰霊するメモリアルバイクの製作を依頼されたポール・シニアとOCCのクルーたちが、歴史に刻まれた時代をたたえるにふさわしいバイクを仕上げるため奮闘する。時代を表すディガースタイルのバイクを製作するも、シニアはもう1段階レベルの高い仕上がりにするため、人々の心に訴えかけるペイントを施すことを決断。一方、ジュニアはマーチンギター社から三輪バイク製作の依頼を受ける。