「アーロン」の検索結果

今すぐ視聴する

パンテーラ
ファスト&ラウド パンテーラ リチャードはアーロンが喜びそうな1972年のパンテーラを手に入れる。ところが車を見たアーロンの反応はイマイチ。アーロンはガレージのメンバーたちと1969年のフォードのピックアップトラック、F100をよみがえらせることに。その後2人はテネシー州へ。過去に2人が手掛けたラットロッドとバイクを取り戻そうとしているのだ。
フォード・ファルコン・レースカー
ファスト&ラウド フォード・ファルコン・レースカー リチャードとアーロンはホットロッドを見に出かける。63年のフォード・ファルコンのレースカーだ。アーロンはたちまちこの車に恋をし購入。ガス・モンキー・ガレージで修理が終わり、アーロンはリチャードとテストドライブ。その後、今度は元のオーナーであるジムを乗せてテストをする。ジムはガス・モンキー・ガレージ流に生まれ変わったファルコンを気に入ってくれるのか?
ハーレーダビッドソンWLA
ファスト&ラウド ハーレーダビッドソンWLA アーロンは自動車レースには何度も出たことがあるが、バイクレースに出たことは一度もない。そんな中、リチャードがアーロンに1942年式のハーレーダビッドソンWLAを購入。2週間後にニュージャージーで開かれるヴィンテージバイクのレースに出場できるよう改造することに。アーロンがレースでうまく宣伝できれば高値で売れるはずだ。さらにリチャードはある斬新な工夫を思いつき...。
人力飛行機作りに挑戦
ファスト&ラウド 人力飛行機作りに挑戦 ガス・モンキーのクルーたちはレッドブル主催の人力飛行機の大会に出場することに。アーロンは飛行機作りを任されるが、飛行機が飛ぶ仕組みなど分からない。そこでグライダーのレッスンを受けるがハプニングが...。そんな中クルーたちはトニーが購入した1950年のダッジ・ウェイファーラーの修理を進めるが、エンジンがうまくかからない。そして人力飛行機コンテスト当日。アーロンの飛行機は飛ぶのか?
シボレー・キングスウッド
ファスト&ラウド シボレー・キングスウッド リチャードとアーロンは、みにくい71年のシボレー・キングスウッド・ステーションワゴンをクールなホットロッドに変身させる。しかしそれにはボンネットに巨大な穴を開ける必要がある。かなり修理費用がかかりそうなので、リチャードは金稼ぎのために80年のMG TDのレプリカーを購入。この判断は吉と出るか?さらに彼は最近始めたグリルレストランのビジネスにも悩む。
レンタル用シェルビー・マスタング1
ファスト&ラウド レンタル用シェルビー・マスタング1 リチャードとアーロンは68年のシェルビー・マスタングGT350を購入。レンタカー店舗に提供されたレンタカーバージョンで、状態は悪くない。ところがその車にはとんでもない秘密が...。トムたちはドイツからの観光客からボロボロのスチュードベーカー・ラークなどを激安でゲットする。リチャードはロータス・コルチナと水陸両用自動車を購入。
シボレー・フリートライン
ファスト&ラウド シボレー・フリートライン リチャードは、10年前にガス・モンキー・ガレージでアーロンと初めて改造した車を買い戻すために大奮闘。それは1952年式シボレー・フリートライン。お金を稼ぐためにシボレー・エルカミーノやフォードのモデルAなど大量の車を売ろうとする。さらにリチャードはデニスとミネソタへ。訳ありの57年式2ドアのシボレーを激安で購入するが、果たしていくらで売れるのか?
ポンティアック・ファイヤーバード1
ファスト&ラウド ポンティアック・ファイヤーバード1 今回はガス・モンキー史上最大の再生プロジェクト。世界で初めて作られた2台のポンティアック・ファイヤーバードだ。非常に歴史のある車のため、報酬はかなりいい。しかし作業ができる日数が少なく、1日遅れるごとに1万ドルのペナルティが課せられる。古い車のためトラブル続きだが、きれいによみがえらせることはできるのか?さらにリチャードとアーロンはドライビング・スクールに入学する。
真っ赤なキャデラック・コンバーチブル 1
ファスト&ラウド 真っ赤なキャデラック・コンバーチブル 1 リチャードとアーロンはガス・モンキー史上最もリスキーなプロジェクトを始動する。購入したのは1967年式の真っ赤なキャデラックのコンバーチブル。この豪華なキャデラックのエンジンや塗装を変えて、さらにゴージャスにしようと言うのだ。しかし白いレザーシートを発注した時点ですでに予算がギリギリ。しかも予定していたエンジンが入らないかもしれない。
フォードGT パート1
ファスト&ラウド フォードGT パート1 リチャードがガレージに持ち帰ったのは2005年式のフォードGT。事故に遭いひどい状態だ。レストアではなく、壊れた個所の修理だけするつもりだったが、アーロンの案でレストアすることに。サスペンションやエンジンをグレードアップし、塗装は真っ黒にする計画だ。さらにリチャードがビンテージのカマロでガス・モンキー・ガレージの記録を塗り替える。
ポルシェ996 パート1
ファスト&ラウド ポルシェ996 パート1 リチャードは2000年式ポルシェ996があると聞きつけ、アーロンと一緒に親友デニスの元へ。それをホットロッドに改造するため購入する。ポルシェ997に近づけたルックスにし、シボレーのLS3エンジンを使ってよりパワフルな車にする予定だ。ところが用意していた高価なコンバージョンキットが使えない。リチャードはオークションでカルマンギアとパッカードを売ろうとするが...。
ポルシェ996 パート2
ファスト&ラウド ポルシェ996 パート2 アーロンは2000年式ポルシェ996をパワフルなホットロッドに改造しようとしていたが、トラブル続き。完成したらリチャードの2016年式ポルシェ「ターボS」とレースで対決させる予定なのだが...。デッドラインが刻一刻と近づいてくる。完成させることはできるのか?さらにリチャードは4台の貴重なマスタングを手に入れようと交渉する。
パンテーラ大改造 パート1
ファスト&ラウド パンテーラ大改造 パート1 リチャードとアーロンは8週間後に開催されるオークションに出品するため、サンディエゴに1972年式のパンテーラを買いに行く。2人は状態のいいものを購入。オリジナルのV8エンジンを取り、3.5リッターのフォード、エコブーストV6エンジンに付け替えることにする。うまくいけば600馬力以上になり、コーナリングもスムーズになる。しかし2人が思っていたほど簡単にはいかず...。
パンテーラ大改造 パート2
ファスト&ラウド パンテーラ大改造 パート2 オークションまであと3週間を切ったが、1972年式のパンテーラの改造は難航していた。エコブーストと元のエンジンとでは基本的な構造が違う。付け替えるためのマニュアルがあるわけでもなく、アーロンは手探りで作業せねばならない。一方、リチャードの元にはナスカーのドライバー、ブラッド・ケセロウスキーがやって来て、2005年式フォードGTのテスト走行をする。
シボレー・ノマド
ファスト&ラウド シボレー・ノマド 大人気のNASCARドライバーのデイル・アーンハート・ジュニアからガス・モンキーに依頼がきてリチャードとアーロンは大興奮!デイルの好みにカスタムを施した1956年のシボレー・ノマドが欲しいと言うのだ。果たしてスタードライバーが満足するような車に仕上がったのか。その頃ガス・モンキー・ガレージの面々はテキサスの暑さにやられていた。
シボレー・カマロSS 1
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 1 ファストフードチェーンの「ソニック・ドライブイン」がプロモーション用の車を探していると聞きつけ、リチャードとアーロンはオクラホマ州へ。1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)を店に合うようによみがえらせることになるが、なんと期間はたったの30日。まずはカマロを探さなければいけないが、なかなか見つからない。そんな中、クリスティが1965年のキャデラックの購入に失敗するなど、トラブルが続く。期限内にカマロを仕上げることはできるのか?
フォードGT パート2
ファスト&ラウド フォードGT パート2 2005年式のフォードGTの作業が進められる。事故に遭った車のため、フレームの修理などに時間もお金もかかる。しかも買い手はまだ見つかっておらず、リチャードは不安になる。そんな中、彼は映画「アイアンマン」で使われたシェルビー・コブラを博物館に売ろうとする。果たしていくらで売れるのか?そしてフォードGTの出来は?
シボレー・ベルエア2
ファスト&ラウド シボレー・ベルエア2 リチャードがイリノイで購入した1968年式キャデラック・ドゥビルは、結局ボロボロすぎて廃車にすることに。同じ時に買った1960年式シボレー・ベルエアで、その損失を埋めたいところだ。さらに稼ぐためにオークションで1940年式リンカーン・ゼファーを狙うが失敗する。クリスティは1988年のユーゴをある男性に売ろうとするが、彼にはあるプランが...。
レンタル用シェルビー・マスタング2
ファスト&ラウド レンタル用シェルビー・マスタング2 前回から作業している68年のシェルビー・マスタングGT350はエンジンに問題があり、ガス・モンキーのクルーたちは苦戦中。納車の日が迫っているのに何度やってもうまくいかない。完全な失敗に終わってしまうのか?幸い、同じく前回購入したロータス・とコルチナ水陸両用自動車は順調だ。さらにフォード・ファルコンがガレージに届く。これもうまく買い手を見つけることはできるのか?
5台一挙放出
ファスト&ラウド 5台一挙放出 リチャードがオークションでなんと9万2千ドル分の車を買ってしまう。これを知った姉のダフネは激怒。リチャードは購入した5台を1週間ですべて売ることに。中には誰が乗るのか分からないような1981年のロールス・ロイス・シルヴァースパーも。その他にはコブラのレプリカに、フォード・モデルAが2台、そしてハドソンのエセックス。全部売って利益を出すことはできるのか。
マスタング・ファストバック
ファスト&ラウド マスタング・ファストバック リチャードは72年のマスタング・ファストバックを亡くなったオーナーの子供たちから購入。ガレージで修理を進めるが、指示の伝達に失敗し、とんでもない事態に...。リチャードは69年のマスタング、BOSS429を買いにミネソタへ。オークションに出せばかなりの高値で売れるはずだ。さらにサビだらけのジャガーも買う。果たして高値で売れたのはどっちだ?
ジープ・ラングラー
ファスト&ラウド ジープ・ラングラー リチャードは友人のランディから驚きの依頼を受ける。なんと24時間でジープ・ラングラーの改造をしてほしいと言うのだ。ランディの仲間に贈るサプライズプレゼントだそうだ。果たして時間内に仕上げることはできるのか?その間お金を稼ぐために、リチャードは仲間のデニスとCOPOカマロをオークションに出す。しかし売り方についてデニスと口論に...。
真っ赤なキャデラック・コンバーチブル 2
ファスト&ラウド 真っ赤なキャデラック・コンバーチブル 2 真っ赤なキャデラックのコンバーチブルのレストアが進む。思いのほかサビがひどく、作業は予定より大幅に遅れそうだ。さらにエンジンのトラブルも発生してしまう。問題が続くが、何とかよみがえらせて買い手を見つけなければならない。そんな中、リチャードはフェラーリ・365GTを購入してしまう。こちらも修理して買い手を見つけたいところだが...。
実物大ホットウィールSP(2時間)
ファスト&ラウド 実物大ホットウィールSP(2時間) リチャードは玩具メーカー、マテル社のミニカーブランド「ホットウィール」の大ファン。今回、彼らはマテル社を訪問。なんと本物の車サイズのホットウィールを作ろうと計画しているのだ。こんな計画はマテル社も初めて。元になるのは1968年式コルベットのゴールドのホットウィール。ところが作業は想像以上に大変だ。果たしてガスモンキー版の巨大ホットウィールはどんな仕上がりになるのか。
エピソード4
ザ・ヴァリーズ~クレイジーな大都会ライフ! エピソード4 [ 海外MTV の人気番組 ] 今夜は8人でジョーダンのクラブへ。リアムはある大物DJからアドバイスを受ける。VIP待遇に大はしゃぎの8人だったが、ナタリーはまたもやチドジーと大ゲンカに。度重なる大騒動にあきれたジョーダンは、渦中の2人にヴァリーズに帰れと言い渡す。仲間が減り寂しくなった女子3人は、ラティーシャを連れ戻しに行く。ニコールはアーロンからデートに誘われたが、その後アツい夜を共に過ごしたのはアーロンではなく女の子だった...!?
67年式フォード・ギャラクシー2
ファスト&ラウド 67年式フォード・ギャラクシー2 ガス・モンキー・ガレージでは引き続きギャラクシーの修理に苦戦中。そんな中リチャードたちはメッサーシュミットを売るためにオークションへ。そこでリチャードは友人のデニスが出品するナッシュ・ヒーリーを見る。実はリチャードも同じ車を持っていて、デニスに売ろうと考える。ガレージでは大人気のNASCARドライバーのデイル・アーンハート・ジュニアを名乗る人物から電話が。
シボレー・ベルエア1
ファスト&ラウド シボレー・ベルエア1 リチャードはイリノイでレアな1949年式ビュイックや、サビだらけの1968年式キャデラック・ドゥビル、美しい1960年式シボレー・ベルエアなどを購入する。サビだらけのドゥビルの作業を進めるように指示するリチャードに、ガレージにいるクルーたちは猛反対。さらに彼は廃車寸前の車を高値で購入する。1979年の大陸横断レースで優勝した1978年のジャガーだ。そしてリチャードはレストランの計画も進める。
ポンティアック・ファイヤーバード2
ファスト&ラウド ポンティアック・ファイヤーバード2 ガス・モンキー史上最大の再生プロジェクトが続いていた。世界で初めて作られた2台のポンティアック・ファイヤーバードを60日間で再生するのだ。遅れるごとにペナルティとして1万ドル没収されるため、リチャードは経験豊富なジェイソンを雇い、急ピッチで作業を進める。果たして期日までによみがえらせることはできるのか?そんな中リチャードはネコが棲みついた49年式のマーキュリーを購入する。
シボレー・カマロSS 2
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 2 ファストフードチェーンのプロモーション用に1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)をレストアしているガス・モンキーのクルーたち。期限まで残りあと1週間で塗装に入る。店のロゴに合わせた色にし、見た目はばっちり。しかしエンジンから異音が...。そんな中リチャードはオークションで1972年のシボレー・コルベット・スティングレイを入手。彼がガレージに戻ってもまだカマロは動かない。どうなってしまうのか?
episode4 ガズ登場!
Spring Break With Grandad ~わしの孫はパーリィーピーポー~ episode4 ガズ登場! アーロンは新人パールに夢中になり、アシュリーを激怒させる。そしていよいよガズが祖父同伴でパーティーに乱入!ペイジがガズに言い寄ったことで、リアムは何とガズにケンカを売って...。