「イ サンウ ドラマ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

パイロット版 第2話 始めるには時間が必要
布団の外はあぶない パイロット版 第2話 始めるには時間が必要 食べること以外、何をすればいいかわからない家大好きっこ4人。なんとなく宿のプールで泳ぐことになったが、誰も立ち上がろうとはせず、余計に気まずい雰囲気が流れる。ようやく着替えてプールサイドまで来たら、次は心の準備時間。そんな中、サンウが上半身裸になってプールに。戸惑う弟たちも、最年長の兄さんが入ったならやるしかない。意外にも、家大好きっこが苦手とするチームプレイを必要とし体を使う水中バレーが始まる。
パイロット版 第1話 共同休暇スタート
無料
布団の外はあぶない パイロット版 第1話 共同休暇スタート 暑い夏の日、その共同休暇は始まった。一つ屋根の下で共に過ごす男子たち。彼らの唯一の共通点は「家大好きっこ」。 あまり外出せず、家にばかりいる男子たちだ。最初に宿に到着したのは、俳優のイ・サンウ、続いてHighlightのヨン・ジュンヒョン。3番目は大荷物で登場、歌手のパク・ジェジョン。人見知りなので、お互いに挨拶はなし。そしてWannaOneのカン・ダニエルが大量のグミ持参で到着。4人が顔を合わせるのはいつになるやら・・・。
パイロット版 第3話 近づいた距離
布団の外はあぶない パイロット版 第3話 近づいた距離 5番目の家大好きっこEXOのシウミンは合流後、1人ゲームに熱中。周りで何が起ころうとも、お構いなし。そして、家大好きっこで有名なチョ・ジョンチが育児疲れを解消するべく参加。最上級のマイペースを守り続けている。その頃、サンウとダニエルはキッチンで、うまい具合に分担作業。もう、息が詰まる時間を過ごすことはない。ジェジョン作の豚肉料理で、シウミンとジョンチは共同休暇の洗礼とも言える2人きりの食事を抑える。
第162回芥川賞に古川さん 直木賞に川越さん
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 第162回芥川賞に古川さん 直木賞に川越さん  第162回の芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」、直木賞に川越宗一さんの「熱源」が選ばれました。  芥川賞の受賞が決まった古川さんは、福岡市出身の31歳です。2016年のデビュー以降、4回目のノミネートでの受賞となりました。  芥川賞・古川真人さん:「うれしさはまだないです。2日後とか3日後とか生活が日常にかえっていくとしみじみ…」  直木賞の受賞が決まった川越さんは、大阪市出身の41歳です。小説作品として執筆した2作目で受賞となりました。  直木賞・川越宗一さん:「(最終候補になったという連絡を受けて)ドッキリカメラみたいなものじゃないかなと。その気分がまだ抜けなくて、どんどんドッキリが進行しているような」  贈呈式は来月下旬に東京都内で開かれます。
悪質…正月に“高級客室”の無断キャンセル相次ぐ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 悪質…正月に“高級客室”の無断キャンセル相次ぐ  栃木県内の7つの旅館などで正月に団体の宿泊予約が入っていたものの、無断キャンセルが相次いでいたことが分かりました。いずれも同じ名前を名乗る人物が予約していました。  栃木県那須塩原市にある温泉郷。源泉かけ流し100%の天然温泉が自慢の旅館で、2日、10人の団体予約が無断キャンセルされました。予約の電話があったのは去年8月で、露天風呂付きの高額な部屋を要望されたそうです。  「湯守田中屋」専務取締役・田中佑治さん:「正月の時期だったので、特別メニューを用意した。総額は36万円強になる。(電話の相手は)年配ではない感じだった」  宿泊予定日が近付いた去年12月に旅館側から確認の電話をしたところ、つながらず、そのまま連絡もない状態だったといいます。  「湯守田中屋」専務取締役・田中佑治さん:「来る可能性もゼロではないので、勝手にキャンセルする対応はしない」  他の宿泊施設に相談したところ、那須塩原市や栃木県日光市などで同様の無断キャンセルが栃木県内で合わせて7件起きていたことが新たに発覚。いずれも予約日は1月2日と3日で、それぞれの宿泊施設で同じ名前を名乗る人物によって10人規模の予約が入っていたことが分かりました。  「湯守田中屋」専務取締役・田中佑治さん:「うちだけと思っていたものが7施設で見つかり、前代未聞でびっくりしている。民事で訴訟を考えているし、7施設で相談しながら今後、進めていきたい」
第3話 「小さな命」
グッド・ドクター 第3話 「小さな命」 肝胆膵外科で手術不可能と診断された低体重児の保護者に、小児科でなら治せると話したシオン。希望を抱いて訪ねてきた保護者に、ドハンは小児科でも手術は難しいと話し、シオンに代わって詫びるしかない。勝手な行動で皆に迷惑をかけてばかりのシオンにユンソは医者とは何かを問い、自分の考えをしっかり持てと話す。そんな中、患者の保護者たちはシオンの言動に不安を抱き、担当医から外してくれと言い出す。シオンは院内で孤立していき・・・。
第16話 「愛情という薬」
無料
グッド・ドクター 第16話 「愛情という薬」 通り魔事件の犯人がヨンソの病室に現れ、奮闘の末、ドハンは腹部を刺されてしまう。そんなドハンを案じるチェギョン。一方、副院長はボストンの病院からの連絡で、息子の手術についてユンソが提案したことを知る。副院長から水頭症患者が彼の息子と聞いたユンソは驚きを隠せない。ひょんなことからシオンはチェギョンに服を買ってもらうが、それを知ったユンソは面白くない。ユンソが怒る理由がわからないシオンだが・・・。
第6話 「意思疎通の方法」
グッド・ドクター 第6話 「意思疎通の方法」 虐待を受け、野性の動物のように育った少女ウノクが病院に運ばれてくる。意思疎通ができず暴れるウノクに対し、動物のマネをして近づき、なだめるシオン。精神安定剤を打たれるウノクを目にしたシオンは、動物と会話できる自分を主治医にしてほしいと頼み込むが、ドハンは聞く耳を持たない。そんなドハンにユンソは、なぜシオンにだけ冷たいのかと抗議する。そんな中、院長を追い出したいコ科長の思惑で、シオンはウノクの主治医となるが・・・。
第8話 「夢と現実」
グッド・ドクター 第8話 「夢と現実」 ウノクを連れ戻しに来た彼女の伯母に、ウノクの気持ちを確認しようと言い出すシオン。話せなかったはずのウノクは、病院に残りたいかという問いに「うん」と頷き、彼女は病院に残ることに。ウノクの病室の施錠について無実とわかったシオンは再び小児外科に戻る。喜ぶユンソだが、シオンを画像診断科に転科させようとするドハンからシオンを説得するよう言われる。そんな中、声楽で有名な少年キュヒョンが喉の痛みを訴え、病院にやってくる。
#33:朝の連続刑事ドラマ「裸で銃を持つ男」
おはようロバート #33:朝の連続刑事ドラマ「裸で銃を持つ男」 ロバートが全裸で本格ドラマに挑戦! 朝の連続刑事ドラマ「裸で銃を持つ男」