「イサン 34 話 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第57話 揺らぐ忠誠心
イ・サン 第57話 揺らぐ忠誠心 宿衛所(スギソ)を訪れたサンは、ホン・グギョンと元嬪(ウォンビン)の主治医が話しているのを目撃し、その理由についてホン・グギョンを問い詰める。 一方、王妃が窮地に陥ったと聞いたソンヨンは、元嬪が実家から取り寄せた薬を飲んでいたことを思い出す。
第52話 波紋を呼ぶ側室
イ・サン 第52話 波紋を呼ぶ側室 宮中に入る重臣たちの身体検査を厳格に行っていたホン・グギョンは、重臣たちから恨まれることになる。その話を聞いたサンは、ホン・グギョンに対し、政務報告会には来ないように命ずる。 一方で、サンの側室になった元嬪(ウォンビン)は、ソンヨンを呼び、サンがソンヨンの元を訪れたのは事実かと詰問する。
第61話 王の告白
イ・サン 第61話 王の告白 逆賊をかくまった容疑で捕らえられたソンヨンの元を訪れたサンは、ソンヨンに事情を尋ねるが、ソンヨンは理由を話さず、処罰してくれと訴える。 また、サンは、逆賊と疑われる者たちの居所から出て来た銃が彼らの物なら、なぜ刀しか持っていなかった兵士たちに簡単に捕まったのかと、ホン・グギョンに疑問を投げかける。
最終話
止めたい時間:アバウトタイム 最終話 ドハの寿命が猛烈な速さで自分に移っていることを知ってしまったミカは、ドハの前から姿を消す。そしてソニョが持つ地方の別宅で過ごすことに。一方ミカの親友であるソンヒは、ミカの母親に時計の話をして、余命が僅かしかないことを告げる。話を聞いたラヒはドハを訪ね、どんな方法を使ってでも娘を助けてほしいと懇願する。そんなある日、時計がものすごい速さで動いていることに気付いたミカは...
第65話 ドキドキ土器
エスパー魔美 第65話 ドキドキ土器 工事現場で言い争いをしているおじいさんをみかけ仲裁に入った魔美。話を聞くと縄文時代の遺跡から土器を発掘していて、あの現場には非常に貴重な資料が埋まっているという。工事が始まってしまうと二度と掘り出すことができなくなってしまうため、魔美と高畑はおじいさんと一緒に工事が休みの日に発掘作業をしに行くが…。
第30話 王の慈悲
イ・サン 第30話 王の慈悲 捕まったキム・ギジュは、英祖(ヨンジョ)の尋問に対し口を滑らし、王妃が暗殺計画を事前に知っていたことを話してしまう。 投獄中のキム・ギジュの元を訪れた王妃は、英祖にすべてが知れたことと、チョン・フギョムとファワンが裏切ったことを聞かされ、英祖に言い逃れをしようと王宮殿に向かう。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第14話(終)
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第14話(終) 「花よりおじいさん」のディレクターズカット版、第2弾は台湾編。放送では紹介されなかった旅行地、黄金の都市、金瓜石。遂に姿を見せる、ソジンの13番目の職業・鉱員。ヘルメットまで被り、完璧に鉱員に変身したソジン。そして50年のつきあいが物語る、次元の違う、おじいさんたちのおしゃべり。4人のオフレコ用の会話も大公開。
第5話
止めたい時間:アバウトタイム 第5話 ミカは自分の能力や残り少ない寿命の話をドハに打ち明けるが、ドハは自分の告白を断る口実だと思う。しかし病院で見かけた男性の寿命はミカの言ったとおり1日半だった。それを知ったドハはミカの話を全て受け入れ、ミカの時間が尽きてしまわないように同居を申し出る。一方、縁談を白紙に戻そうと言われたスボンは、人を雇ってドハを監視させる。更にドハの兄ドビンにも近づき、ひそかに取り引きを持ちかけるのだが...
#543 うわさをサキ鳥
ドラえもん #543 うわさをサキ鳥 情報通のスネ夫をうらやましがるのび太を見たドラえもんは、おもしろそうな話を集めてきてくれるという『サキ鳥』を取り出す。さっそく、“みんながおどろくような町の情報”を頼んだところ、肉の大安売りと、ジャイアンの家の店に人気アイドルが来店する情報が届く。 二人があわててジャイアンの家へと向かうと、店に人気アイドル・伊藤つばさが本当に来ていた! サインをもらって大まんぞくののび太は、その後もサキ鳥から情報を集め、得意げにみんなに話し始める。 ところが、調子に乗ったのび太がお見合いに何度も失敗している茂手内(もてない)さんのうわさを話しているところを、お見合い相手の女性に聞かれてしまい、そのせいで茂手内さんがふられてしまったから大変…! さらに、のび太がなんでも知っていることを怪しんだスネ夫がサキ鳥の存在に気づき、3羽のうちの1羽をつかまえてしまい…!?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第4話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第4話 旅行4日目。中世のままの姿を残す都市、ストラスブールで繰り広げられる本格的な旅。ストラスブールの象徴、ノートルダム大聖堂にH4が現れた。厳かに響き渡る鐘の音とともに、おじいさんたちは大聖堂の勇壮さに感嘆する。童話の中のような町ストラスブールで、いつもより気分良く過ごすH4と荷物持ちソジンの幸せな遊覧紀。目と耳を楽しませた1日を大公開。