「イチロー 速報 最新」の検索結果

「イチロー 速報 最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「速報 最新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

7日は傘を忘れず…午後からお天気下り坂
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 7日は傘を忘れず…午後からお天気下り坂  きょうの「633天気」はこちら、「7日は傘を忘れず…午後からお天気下り坂」です。
ヨッ日本一!暖冬でも雪タップリの場所はココ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ヨッ日本一!暖冬でも雪タップリの場所はココ  きょうの「633天気」はこちら、「唯一!? 日本一の山は雪たっぷり」です。
待ちに待った3連休!お天気は?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 待ちに待った3連休!お天気は?  きょうの「633天気」はこちら、「待ちに待った3連休!お天気は?」です。
雨雲接近中 雨の降り出し&やむ時間をチェック!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雨雲接近中 雨の降り出し&やむ時間をチェック!  きょうの「633天気」はこちら、「週末、再び南岸低気圧で雨予想」です。
【関東天気】あす逃すと…洗濯物たまります
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【関東天気】あす逃すと…洗濯物たまります  きょうの「633天気」はこちら、「あす逃すと…洗濯物たまります」です。
【関東天気】あす低気圧が接近 雨や雪はいつ降る?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【関東天気】あす低気圧が接近 雨や雪はいつ降る?  きょうの「633天気」はこちら、「あす低気圧が接近 雨や雪はいつ降る?」です。
「蔡氏リード」か 支持者が集まる現地から最新情報
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「蔡氏リード」か 支持者が集まる現地から最新情報  台湾では11日、4年に一度、政治のトップを決める総統選挙が実施され、投票が締め切られました。この台湾の総統選挙について、現地から報告です。  (南出拓平記者報告)  民進党本部前では、道が臨時で封鎖されて支持者らが集まる特設会場となっています。その数は時間とともにどんどん増えています。そして、ステージに開票速報が流れていて、現時点で蔡英文氏(63)が韓国瑜氏(62)を大きくリードしています。情報が更新されるたびに大歓声が上がっています。実際に両陣営を取材した実感としても、民進党は若い世代から高齢者まで幅広い世代が支持をしています。また、「台湾の自由、民主を守る」という非常に分かりやすい主張で、集会でも勢いを感じました。  一方で、国民党は中国への警戒感が強まっていることを受け、中国寄りのメッセージを前面に出せず、苦しい選挙戦を送っていた印象です。このままの流れで民進党が勝利した場合、数時間後に蔡氏が勝利宣言を行う予定で、支持者らが心待ちにしています。
雨・雪・暴風に気温上昇…8日は天気めまぐるしく
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雨・雪・暴風に気温上昇…8日は天気めまぐるしく  きょうの「633天気」はこちら、「雨・雪・暴風に気温上昇…8日は天気めまぐるしく」です。
荒天が一転、あすは晴れて気温上昇 でも北風が強い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 荒天が一転、あすは晴れて気温上昇 でも北風が強い  きょうの「633天気」はこちら、「荒天が一転、あすは晴れて気温上昇 でも北風が強い」です。
凍らない冬…東京の初氷“最遅記録”関東名所で異変
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 凍らない冬…東京の初氷“最遅記録”関東名所で異変  きょうの「633天気」はこちら、「凍らない冬…東京の初氷“最遅記録”関東名所で異変」です。
「桜を見る会」の公文書めぐり 内閣府が6人を処分
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「桜を見る会」の公文書めぐり 内閣府が6人を処分  内閣府は、桜を見る会を巡る公文書を不適切に取り扱ったとして人事課長ら6人を厳重注意処分としました。
バドミントン・桃田賢斗選手が帰国 成田空港に到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 バドミントン・桃田賢斗選手が帰国 成田空港に到着  マレーシアで交通事故に遭ったバドミントンの桃田賢斗選手が成田空港に到着しました。
衆院議員の秋元司容疑者 収賄容疑で再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 衆院議員の秋元司容疑者 収賄容疑で再逮捕  IR(統合型リゾート)事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部は元IR担当の副大臣で衆議院議員の秋元司容疑者を収賄の疑いで再逮捕しました。
直木賞「熱源」の川越宗一さんが会見 ノーカット
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 直木賞「熱源」の川越宗一さんが会見 ノーカット  第162回直木賞に川越宗一さん(41)の「熱源」が選ばれ、川越さんが会見を行いました。その模様をノーカットでお届けします。
芥川賞「背高泡立草」の古川真人さん会見ノーカット
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 芥川賞「背高泡立草」の古川真人さん会見ノーカット  第162回芥川賞に古川真人さん(31)の「背高泡立草」が選ばれ、古川さんが会見を行いました。その模様をノーカットでお届けします。
大津園児死傷事故 被告の女に対する判決を延期
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大津園児死傷事故 被告の女に対する判決を延期  大津市で園児ら16人が死傷した事故の裁判で、大津地裁は16日に予定されていた新立文子被告に対する判決を延期することを決めました。
「立ち会えて良かった」小泉環境大臣に男児誕生
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「立ち会えて良かった」小泉環境大臣に男児誕生  小泉環境大臣と妻の滝川クリステルさんとの間に第1子となる男の子が誕生しました。小泉大臣が定例の閣議後の会見で喜びを語りました。
なぜ?意外な日本企業が続々…米家電IT展示会に出展
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 なぜ?意外な日本企業が続々…米家電IT展示会に出展  世界最大級の家電・ITの展示会「CES」がアメリカ・ラスベガスで開かれました。今年は意外な日本企業の参加が相次ぎました。
マレーシアで交通事故にあった桃田選手が夜間に退院
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 マレーシアで交通事故にあった桃田選手が夜間に退院  首都クアラルンプール近郊の病院に入院していた桃田賢斗選手が、病院関係者によりますと、深夜のうちに退院していたということです。
「令和初」の成人式各地で 被災地は復興へ誓い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「令和初」の成人式各地で 被災地は復興へ誓い  13日の成人の日を前に、各地で「令和初」となる成人式が行われました。去年の台風で甚大な被害を受けた地域では、新成人たちが復興に向けた思いを語りました。
新型コロナウイルス国内で初確認 厚労省が会見
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナウイルス国内で初確認 厚労省が会見  中国・武漢で発生している肺炎の原因とみられる新型コロナウイルスに感染した患者が日本国内で初めて確認されました。これを受けて厚生労働省が会見を行い、注意を呼び掛けています。
弘中弁護士がゴーン被告の弁護人を辞任
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 弘中弁護士がゴーン被告の弁護人を辞任  日産の前の会長でレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告の弁護団のうち、弘中惇一郎弁護士らが東京地裁に弁護人の辞任届を提出したことが分かりました。
沖縄県本島北部で震度4
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 沖縄県本島北部で震度4  午後6時36分ごろに沖縄県本島北部で震度4の地震がありました。  震源地は沖縄本島近海で、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定されます。  この地震による津波の心配はありません。
安倍総理「平和外交を粘り強く展開」中東歴訪へ出発
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理「平和外交を粘り強く展開」中東歴訪へ出発  安倍総理大臣はサウジアラビアなど中東3カ国への訪問に向け、11日午前に羽田空港を出発しました。それに先立ち、中東訪問や自衛隊派遣について記者団の質問に答えました。
イランのザリフ外相が投稿「侵略から自分たち守る」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イランのザリフ外相が投稿「侵略から自分たち守る」  イランのザリフ外相はツイッターを更新し、「我々は事態のエスカレートや戦争を求めていない。ただ、侵略から自分たちを守るつもりだ」と投稿しました。
中国・武漢で相次ぐ肺炎により新たに男性が死亡
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・武漢で相次ぐ肺炎により新たに男性が死亡  中国・武漢で相次ぐ新型コロナウイルスによる肺炎で、新たに男性が死亡したと衛生当局が発表しました。新型コロナウイルスを原因とする肺炎による死者は2人目です。
奈良高1女子不明 未成年者誘拐の疑いで姉ら3人逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 奈良高1女子不明 未成年者誘拐の疑いで姉ら3人逮捕  9日から行方が分からなくなっていた奈良県に住む女子高校生が無事に保護された事件で、警察は女子高校生の21歳の姉と24歳の女、それに30歳の男を未成年者誘拐の疑いで逮捕しました。
小泉環境大臣と滝川クリステル夫妻に男児誕生
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 小泉環境大臣と滝川クリステル夫妻に男児誕生  小泉進次郎環境大臣とフリーアナウンサーの滝川クリステルさんの間に第1子となる男の子が誕生していたことが分かりました。小泉大臣は15日、出産から3カ月の間に2週間分の「育児休暇を取る」と発表していました。
アラビア海で米ロ軍異常接近 イラン圧力への牽制か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アラビア海で米ロ軍異常接近 イラン圧力への牽制か  中東での緊張が続くなか、自衛隊の哨戒機が現地へ向けて出発しました。その自衛隊が向かう海域ではアメリカの駆逐艦にロシアの艦艇が異常接近。これはイランへの圧力に対する牽制(けんせい)とみられています。
中国“謎の肺炎”「人から感染」の可能性浮上
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国“謎の肺炎”「人から感染」の可能性浮上  中国で猛威を振るっている謎の肺炎、15日に中国当局がこれまでの発表内容を変え「人から人にうつる恐れがある」としました。中国の大型連休で日本への影響はあるのでしょうか。中国総局・千々岩森生記者による解説です。