「インターネット で テレビ」の検索結果

今すぐ視聴する

宝塚音楽学校で初 今年はインターネットで合格発表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宝塚音楽学校で初 今年はインターネットで合格発表  宝塚音楽学校は新型コロナウイルスの感染予防のため、この春入学する合格者の発表をインターネット上で行いました。  合格者40人が発表された27日午前10時、宝塚音楽学校の前にはいつものような歓喜の涙はありません。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、創立以来、初めてのインターネット上での合格発表となりました。合格者だけが制服のサイズを測るために登校しました。  合格者:「皆で歓喜に沸く感じではなかったところもありますが、合格を見た時はとてもうれしかったです」  宝塚歌劇団は3月末までの全公演を中止していて、4月以降の公演は状況を見て判断するとしています。
テレワーク・休校が影響 平日昼のネット通信量急増
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 テレワーク・休校が影響 平日昼のネット通信量急増  今月に入って平日の日中のインターネットの通信量が大幅に増えていることが分かりました。テレワークの増加や学校の休校が原因とみられます。  NTTコミュニケーションズが平日の午前9時から午後6時までのインターネットの通信量を1週間ごとに分析したところ、今月第1週の通信量は先月と比べて約35%、第2週は約40%増加したということです。企業の社内システムにアクセスするための通信が増えていて、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、テレワークやテレビ会議で仕事をする人が増えたことが大きな要因になっているとみられます。また、今月から学校の休校が広がったため、子どもが学習教材の動画配信サービスを利用する機会が増えたことも一因ではないかとしています。
トヨタとNTT資本提携へ 「スマートシティー」推進
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 トヨタとNTT資本提携へ 「スマートシティー」推進  トヨタ自動車とNTTが資本提携する方針を固めたことが分かりました。街全体をインターネットでつなぐ「スマートシティ構想」で連携する狙いです。  関係者によりますと、資本提携する方針を固めたトヨタとNTTは互いに2000億円規模の出資をし合って株式を持ち合う方向で最終調整しているということです。自動車業界と通信業界それぞれのトップ企業が資本提携をすることで、乗り物や家、オフィスなど街全体がインターネットでつながる最先端の街づくり「スマートシティ構想」を推進する狙いです。次世代高速通信「5G」のさらにその先の通信規格の活用も視野に入れます。トヨタは来年、静岡県内の工場跡地にスマートシティを建設する予定です。
違法カジノで金銭トラブル 客の小指切り落としたか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 違法カジノで金銭トラブル 客の小指切り落としたか  違法なインターネットカジノを巡って金銭トラブルになった客の男性を監禁したとして、暴力団幹部の男が逮捕されました。  指定暴力団住吉会系の幹部・林田大輔容疑者(48)は2015年4月、違法に運営されていたインターネットカジノ店の客の男性を仲間の男らと車に押し込んで監禁した疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性は当時、カジノ店で100万円負けて店に返金を求めたことから、店の関係者だった林田容疑者らとトラブルになっていました。男性は東京・上野の路上で暴行を受けた後に監禁され、移動中の車の中で小指を切り落とされたということです。事件後に林田容疑者は逃走していましたが、時効まで1カ月と迫った先週に潜伏先で確保されました。
動画ウォーズ
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 動画ウォーズ テレビが君臨した時代は一変し、インターネットを飛び交う動画は爆発的に増えている。しかし...1日は24時間しかない。限られた「時間」というパイの奪い合い=動画ウォーズが激化している。19世紀、エジソンによるキネトスコープの発明から130年。動画はどのように進化してきたのか。アメリカではNetflix、YouTubeといった動画ビジネスの最前線を、またフランスでは動画を文化財として未来へと引き継ごうとする取り組みを取材。動画はなぜ人々を魅了するのか―動画の持つ“力”を考える。
トヨタ&NTT両社長が意気込み語る「GAFAに対抗だ」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 トヨタ&NTT両社長が意気込み語る「GAFAに対抗だ」  「トヨタ自動車」と「NTT」が手を組み、「グーグル」など世界の巨大ITに対抗です。  トヨタ自動車・豊田章男社長:「NTTとトヨタが日本を背負うという気概を持ち。世界における日本のプレゼンスを高めることにもつながっていく」  NTT・澤田純社長:「(グーグルなど)GAFA対抗は大いにある。私たちが作るものを幅広く世界で使ってもらえるように」  トヨタとNTTは2000億円ずつを出し合って株式を持ち合う資本提携をすると発表しました。トヨタは来年、静岡県内に乗り物や家など街全体がインターネットでつながる「スマートシティ」を建設する予定で、両社はこの取り組みで協力します。
1億円分の薬物押収か 闇サイト使い仮想通貨で取引
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1億円分の薬物押収か 闇サイト使い仮想通貨で取引  東京・葛飾区の住宅などで危険ドラッグを隠し持っていたとして、男3人が逮捕されました。関係先からは約1億円分の違法薬物とみられる粉末や液体が押収されました。  会社役員の杉野岳容疑者(45)ら3人は先月、葛飾区の住宅などで危険ドラッグ合わせて約230グラムを販売する目的で隠し持っていた疑いが持たれています。警視庁によりますと、杉野容疑者らはインターネットの闇サイトで購入者を募り、最初は危険ドラッグの成分が染み込んでいない葉や粉を送って信頼できる客かどうかを確かめたうえで、仮想通貨で取引をしていました。関係先からは末端価格約1億円の危険ドラッグとみられる粉末や液体が見つかりました。杉野容疑者ら全員が容疑を否認しています。
クシャミに冷たい視線…「花粉症です」話題グッズが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 クシャミに冷たい視線…「花粉症です」話題グッズが  電車でちょっとくしゃみしたり、せきをしただけでものすごく肩身が狭い思いをする。こうしたなか、ぜんそく持ちの人や花粉症の人などの間で、あるグッズが話題になっています。  くしゃみをすれば視線が気になるご時世。都民の半数近くが花粉症。「バッジを付けたい」、そんな声から生まれたのが、マスクに押せば「花粉症なんです」と印字され、周囲にアピールできるはんこです。一つひとつ手作業で作られるはんこ。3日にインターネットで販売を始めたところ約100件の注文があり、発送が間に合わない状態だそうです。  一方、川崎市の雑貨店が急ピッチで作っていたのは「花粉症です」「このセキうつりません」と書かれた缶バッジ。元々あった「ぜんそくマーク」を缶バッジにしたところ、注文が殺到してすでに4000件の注文が入っているそうです。ただ、気持ちは複雑のようです。
総理 防衛大卒業式で自衛隊の新型コロナ対応を評価
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 総理 防衛大卒業式で自衛隊の新型コロナ対応を評価  安倍総理大臣は防衛大学校の卒業式で訓示し、新型コロナウイルス関連の自衛隊の対応を高く評価しました。  安倍総理大臣:「従事した隊員からは、ただの一人の陽性者も出していない。一つひとつの手順を基本に忠実に精緻(せいち)に進めていく。その習慣が身に染み付いているからこそ、完璧な任務の遂行が可能となったのだと思います」  例年、防衛大の卒業式には保護者ら2000人近くが参列し、2時間近く行われます。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で保護者らが参加を見送り、約600人程度が参列しました。また、国歌斉唱も在校生4人のみが歌い、卒業証書の授与も代表者のみが受け取る形で約1時間の式となりました。卒業式の様子は保護者らのために初めてインターネットで中継されました。今年度の卒業生は508人で、このうち自衛官にならない任官拒否の卒業生は去年より14人少ない35人でした。
タピオカも登場…来春の中学教科書検定の結果を発表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 タピオカも登場…来春の中学教科書検定の結果を発表  文部科学省は来年の春から中学校で使われる教科書の検定結果を発表しました。若者に人気のタピオカも取り上げられています。  中学1、2年生の地理の教科書では、世界を学ぶ入り口としてタピオカミルクティーができるまでの過程が掲載されています。保健体育や社会、数学など多くの教科書で東京オリンピック・パラリンピックが開かれる前提で書かれた記述が多くなっています。延期などになった場合、それぞれの教科書会社は訂正が求められることになります。また、中学校の教科書としては初めてQRコードやURLを掲載したものが登場しています。文科省は全国の小中学校で児童、生徒1人につきパソコンやタブレット端末が使えるように準備を進めていて、インターネット上の資料などにアクセスしやすくなります。地理、歴史、公民のほとんどの教科書には竹島や尖閣諸島、北方領土の記述があります。現在の教科書と比べてページ数に大きな変化はありませんでした。
#33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #33『読書のカタチを変えた!“紙の本を電子化“する電子書籍』パピレス:松井康子 スマホやPCがあれば、あらゆる本を読むことができる電子書籍。 そのサービスを20年以上前から展開してきたパイオニアが、 松井さんが社長を務めるパピレスです。 サービス開始は、インターネット黎明期の1995年。 紙の本を電子化してネットに掲載するという新たな試み... しかし当時は、出版社にも原作者にも当時はまったく理解されず、作品を使用する許諾がなかなか得られなかったといいます。 それがいまや、会員数500万人以上、販売数は1億冊を超えるまでに成長。 今回は、その苦難の道のりと、電子書籍が変えた読書のカタチについて、松井さんに伺いました。 【提供】日産自動車