「イ・サン 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

「喜おじいさん」中国でもジャニーさん訃報に悲しみ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「喜おじいさん」中国でもジャニーさん訃報に悲しみ  ジャニー喜多川さんは中国のファンから「喜(シー)おじいさん」という愛称で呼ばれていました。訃報を受け、悲しむ声が広がっています。  中国のファン・王月童さん:「(訃報を聞いて)きのうは泣き腫らしました。今朝、氷で目を冷やしてから化粧をしました」  嵐のファンだという王さんは10日に訃報を知って、すぐに中国版ツイッターの「ウェイボー」に「私はあなたに救われた数千万人の一人です」というメッセージを送りました。中国でジャニー喜多川さんは喜おじいさんという愛称で呼ばれ、訃報はウェイボーの検索ランキングで一時、1位でした。  中国のファン・黄平さん:「中国の若いファンは『喜おじいさん』もしくは『ジャニーさん』と呼んでいます。特別な人が亡くなることは残念です」  中国のファン・封愛旌さん:「今回のことは皆、残念がっています。一つの時代が終わったという感じがします」
拉致問題はタイでも 判明まで27年…帰国を祈る親族
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 拉致問題はタイでも 判明まで27年…帰国を祈る親族  北朝鮮に拉致された1人のタイ人女性。14年前に拉致の事実が判明しましたが、その後に進展はありません。そんななか、先日、ある節目を迎えて女性の親族らが集まりました。現地を取材しました。  タイ人のアノーチャー・パンチョイさんは1 9 7 8年、出稼ぎ先のマカオで行方が分からなくなりました。彼女が北朝鮮に拉致されたことが分かったのは、失踪から27年が経った2005年。日本人拉致被害者である曽我ひとみさんの夫、チャールズ・ジェンキンスさんが「北朝鮮で近所に親しくしていたタイ人女性がいた。男2人に突然、縛られ、船で拉致されたと話していた」などと証言したのです。この一報に彼女を慕っていためいは。  アノーチャーさんのめい・ウライさん:「彼女が見つかって、すぐに家に帰ってくるんだと思って大喜びしました」  しかし、タイ政府の問い合わせに北朝鮮側は「そのような人物は見つからなかった」という回答を繰り返し、ジェンキンスさんの証言を「でっちあげ」と非難します。アノーチャーさんの実家の中を見せてもらうと。  アノーチャーさんのめい・ウライさん:「この服が彼女のお気に入りでした。裾の広いズボンによく合わせていました」  アノーチャーさんのおい・バンジョンさん:「もし、彼女が戻ってきてこの服を見たら、泣いて当時の記憶を思い出してくれると思います。だから大事に置いておきます」  さらにこんなものも。  アノーチャーさんのおい・バンジョンさん:「これがバンコクで働いていた時に買ってきてくれたお土産です…
北朝鮮に拉致のタイ人女性 家族が帰国求める祈り
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮に拉致のタイ人女性 家族が帰国求める祈り  北朝鮮に拉致されたタイ人女性の誕生日に合わせて、親族らが帰国を祈る儀式を行いました。今月末には北朝鮮も出席する国際会議がタイで予定されていて、親族らは事態の進展を期待しています。  タイ人のアノーチャー・パンチョイさんは1978年、出稼ぎ先のマカオで行方不明になりました。2005年になって拉致被害者である曽我ひとみさんの夫のジェンキンスさんの証言で拉致が判明しましたが、その後、進展はありません。  タイ人拉致被害者のめい・ウライさん:「とても優しくて、家族を大事にする人でした。私が生きている限り、いつか彼女が帰ってくると信じ続けます」  儀式には日本の家族会から増元前事務局長も参加しました。タイでは月末に北朝鮮の外相が出席する国際会議が予定されていて、親族らはその機会にこの拉致問題を取り上げてほしいと訴えています。
有村昆&ふわふわが、おススメ映画をクイズ形式でご紹介!!"聖★おにいさん 第II紀"
無料
芸能・エンタメ企画【月~金 更新】 有村昆&ふわふわが、おススメ映画をクイズ形式でご紹介!!"聖★おにいさん 第II紀" 新作の映画がどんどん公開されて どれを見ればいいのか迷っている方に向けて! 『Abema エンタメnews』内にて 毎週金曜日にその週公開の最新映画情報を紹介しています! 映画をあまり観ない若者代表として、 人気アイドルグループ・ふわふわのメンバーが生徒役、 映画コメンテーター有村昆さんが先生役として登場。 映画にまつわるクイズを一緒に考えながら見れば、 『映画』に詳しくなること間違いなし!

おすすめの作品

♯104 キム・セロン/イ・サンヨプ (韓国2018年11月7日放送)
一食ください ♯104 キム・セロン/イ・サンヨプ (韓国2018年11月7日放送) ゲストは、演技力抜群2人が登場!俳優、イ・サンヨプと女優、キム・セロン!今回は、反浦面(パンポミョン)で一食に挑戦!ものまね作戦で成功を狙うイ・サンヨプ。また、ウォンビンの最年少パートナーのキム・セロンが語る映画“おじさん”のビハインドストーリー!徐々に暗くなる山の中で起きた一食大騒動とは?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第8話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第8話 平均年齢76歳のおじいさんたちによる、2回目のバックパック旅行が始まる。ロマンと情熱あふれるヨーロッパ旅行に終止符を打ち、再集結したH4。天恵の自然が息吹き、最先端の都市が共存する東洋の宝島、台湾にH4が現れた。しかし旅行開始早々、混乱に陥るおじいさんたち。おじいさんたちのパニックパレードが続く。果たして、彼らは無事にパニックから抜け出せるのだろうか?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第13話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第13話 「花よりおじいさん」のディレクターズカット版、第1弾。芸術家たちのアジト、パリのモンマルトルの丘。そこでおじいさんたちが触れた芸術魂とは?そして、実はおじいさんたちはドイツとの国境も越えていた。ローマ時代から温泉都市として有名なバーデン・バーデンに到着した5人。今まで隠されていたドイツ旅行記も公開。ヨーロッパ旅行編の未公開映像が盛りだくさん。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第6話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第6話 いつの間にか旅程の半分が過ぎ、スイスで新たに始まった、おじいさんたちのバックパック旅行。一行はスイスへ入るが、ベルンに着くなりパニックに陥るソジン。壊れたナビゲーター・ソジンとおじいさんたちは無事にツェルマットに到着できるのか?スイス2日目、アルプスの女王、マッターホルンと出会うおじいさんたち。大自然の風景に感動するが、予想外の試練がやって来る。
第1話 三人の約束
無料
イ・サン 第1話 三人の約束 朝廷は権力争いの中にあった。英祖(ヨンジョ)は思悼世子(サドセジャ)を刑罰で米びつに閉じ込めた。夜になり、思悼世子の息子イ・サンは、閉じ込められた父の元へ向かう。 父が絵師だったソンヨンは、親戚の力で女官見習いとなる。ある夜、ちゅう房までお使いを頼まれた彼女は宮中で迷子になった...。
第58話 王妃の苦悩と愛
イ・サン 第58話 王妃の苦悩と愛 恵慶宮(ヘギョングン)の元を訪ねた元嬪(ウォンビン)は、流産の原因は王妃が送った薬ではないと告げる。実家から送られた薬を何も知らずに飲み続けたと元嬪は弁明するが、恵慶宮は叱責をする。 ホン・グギョンのことを信じ切れないサンは、民情視察に出かけた際にホン・グギョンが決めた予定とは異なる道を行くのだが...
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第14話(終)
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第14話(終) 「花よりおじいさん」のディレクターズカット版、第2弾は台湾編。放送では紹介されなかった旅行地、黄金の都市、金瓜石。遂に姿を見せる、ソジンの13番目の職業・鉱員。ヘルメットまで被り、完璧に鉱員に変身したソジン。そして50年のつきあいが物語る、次元の違う、おじいさんたちのおしゃべり。4人のオフレコ用の会話も大公開。
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第11話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第11話 台北のランドマーク、101ビルに到着したおじいさんたち。まずは台湾の代表料理である点心を存分に楽しむ。しかし出会いがあれば別れがあるもの。おじいさんたちはサニーと別れ、雰囲気は次第に静寂の中へ。ソジンは静寂を打破するため、新北投で温泉に入り、淡水で夕焼けを観賞する計画を立てる。ソジンはガイドとして無事に復帰できるのだろうか?
【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第12話
花よりおじいさん 【花よりおじいさん】(フランス・台湾編) 第12話 1人、2人と去っていくおじいさんたち。それでもスンジェとシン・グ、ソジンのバックパック旅行は続く。山を越え谷を越え、長旅の末、3人は海抜3千メートルの大理石の絶壁が続く太魯閣峡谷に到着する。おじいさんたちは、その雄大さと自然の驚異に喜ぶが再び別れの時間が訪れる。スンジェが1日先に帰国し、シン・グとソジンは2人きりで最後の1日を送る。
ロシア製ミサイルがトルコに搬入 米は反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロシア製ミサイルがトルコに搬入 米は反発  ロシアの最新式ミサイルシステムがNATO(北大西洋条約機構)の加盟国であるトルコに搬入され、アメリカが反発しています。  トルコ国防省は12日、ロシアの最新式地対空ミサイルシステム「S400」の第1便が首都アンカラに到着したと発表しました。トルコは西側諸国の軍事機構であるNATOの加盟国ですが、近年、ロシアとの関係を強化しています。ロシア製兵器の導入に反対しているアメリカは、最新鋭ステルス戦闘機「F35」のトルコへの納入を中止する方針です。また、トルコに対する新たな経済制裁も検討していて、2国間の関係悪化が進んでいます。