「イ・ジフン」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第7話 F4解散!?
無料
花より男子~Boys Over Flowers 第7話 F4解散!? 【第7話 F4解散!?】ジュンピョとジフ、ジャンディの問題を知ったジュンピョの姉ジュニはスポーツ対決を提案、結果には無条件で従うようジュンピョにも承諾させる。3回勝負の1回戦はジフに有利だったが、ジュンピョが勝利。2回戦はジフに不利なカーレースとなるが、ジャンディを守りたいジフはある作戦でジュンピョを動揺させ...。
ウンギョ 青い蜜 R-18
ウンギョ 青い蜜 R-18 ウンギョ 青い蜜 R-18 文壇から尊敬されている70歳の詩人、イ・ジョギョ(パク・ヘイル)と彼の天才的な才能に嫉妬した30代の弟子ソ・ジウ(キム・ムヨル)の間に、初々しい若さと不思議な色気を持つ17歳の女子高生ウンギョ(キム・ゴウン)が現れる。 彼女はイ・ジョギョには欲望の、ソ・ジウには劣等感の種となっていくが・・・ 貪るように互いを求め合う、三人の嫉妬と欲望を描いた愛のドラマ
#47 ゲストに千原せいじ氏を迎えラグビー日本代表についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #47 ゲストに千原せいじ氏を迎えラグビー日本代表についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは千原せいじさん! 列島を熱狂させたラグビー日本代表!初の8強で幕を閉じたがまだまだ熱が冷めない2人が熱弁!他にも「即位の礼」に合わせての恩赦や教員間いじめ問題などお酒の入った2人だから話せる見解とは?!『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
#54 イジリー岡田「本当はエロが嫌い!!︎」高速ベロ封印で苦悩の日々を激白
しくじり先生 俺みたいになるな!! #54 イジリー岡田「本当はエロが嫌い!!︎」高速ベロ封印で苦悩の日々を激白 “高速ベロ”という類い稀な妙技を武器にバラエティ番組で活躍するイジリー岡田が登壇!「イジリー岡田=エロ」というイメージが定着だが、実は下ネタは大の苦手で、仕事だからやっていたと意外な事実を激白。さらに、高速ベロを封印したことが原因で、仕事が激減してしまった辛い過去も赤裸々告白。そこで今回は、やりたい事と求められている事の違いに気づくことの大切さを伝授します。お楽しみに!
#5 D.O.A
ARP Backstage Pass #5 D.O.A 美と音楽の化身と名乗る麗人、それがレベルクロスのレイジ。幼馴染のダイヤと共に新しいステージを求めARP に加入したが、自分達と価値観の異なるメンバーと同じ時を共有し始めたことで彼自身にも少しずつ変化が・・・。 彼にとって、ARP メンバーはどのように映っているのだろうか。
#9 威信傳心
ARP Backstage Pass #9 威信傳心 「SUPER RARE」を組むことになったシンジとレイジ。反発しあう二人はレッスンさえも別々、ユニットとしての完成度が上がらない。徐々に苛立つ二人は校内で騒動をおこしてしまい、遂にユニット中止の勧告?!ユニットのため二人が出した結論とは。
第1話 日陰の人生
無料
マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ 第1話 日陰の人生 無職の兄パク・サンフンと、売れない映画監督の弟パク・ギフンを持つ、大手建設会社の部長パク・ドンフンは、左遷されながらもまじめに働いている。一方、ドンフンと同じ部署の派遣社員イ・ジアンは、借金取りに追われ、昼夜問わず働き詰めの毎日を送っており...。
#36 ゲストに千原せいじ氏を迎え令和ニッポンが抱える新社会問題についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #36 ゲストに千原せいじ氏を迎え令和ニッポンが抱える新社会問題についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは千原せいじさん! 下半期に突入し今回の企画は「令和ニッポンが抱える新社会問題」 「老後の生活資金」「中高年の引きこもり問題」「匿名のネット書き込み」「あおり運転」「アルバイトの不適切な動画投稿」と5つのテーマをお酒を交えながら橋下さんとともにが解決策を議論! なかには千原せいじさん自身がやってしまった「ハヤシライス不倫」の真相も!? 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
#3 THE KISS
ARP Backstage Pass #3 THE KISS 横浜のライブハウスを中心に人気を博していたダイヤとレイジ。幼馴染であり幼い頃から一緒だった二人はともに「ARP」という新たなステージでの活動を開始する。しかし、慣れない環境、プロデュースに次第にバランスを崩し、精細を欠いていく。常に互いを支えあってきた二人にとって、一緒に歌うこと、ライブとは何かを改めて問うことになる。
#6 Tender Blue
ARP Backstage Pass #6 Tender Blue バトルソングのリワード(報酬)として、セルフプロデュース権を得たシンジ。同じころ、指揮者として活躍する父・叶永嗣(かのう・えいじ)が帰国する。父と音楽に対しコンプレックスを持っていたたシンジは、いまの自分を表現するため、『過去への反逆』をテーマにレベルクロスとのコラボユニットを決断する。