「イ・スヒョク」の検索結果

「イ・スヒョク」に関する情報は見つかりませんでした。
「イ・ス」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第1話 ム・ジニョク刑事の妻ホ・ジヘが殺害され、容疑者コ・ドンチョルに対する裁判が行われる。ジヘが殺害される直前、ジヘ本人から通報を受けた緊急通報センター勤務の警察官カン・グォンジュが、証人として出廷するが、コ・ドンチョルは犯人ではないと証言。結局裁判は中断され、事件は未済事件となり、3年の月日が過ぎる。
第2話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第2話 劇的にボンニムを救出したゴールデンタイム・チームは、ソンウン地方警察庁長から6ヶ月の期限付きで運営の許可を得る。緊急通報センターのセンター長グォンジュは、ム・ジニョク警査をチーム員に抜擢するが、ジニョクはことごとく反発する。そんなある日、アラムという7歳の少年の、児童虐待事件が起きる。
第3話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第3話 112通報センターにアラムという7歳の少年から通報が入る。アラムは母親にナイフで腹を刺され、隠れていると訴える。出血多量で意識が薄れるアラムを勇気づけるグォンジュ。現場に急行したジニョクは、必死にアラムを捜すのだが...。
第4話
ボイス~112の奇跡~ 第4話 112通報センターに、空港警察隊に勤務するパク・ウンスから、妹ウンビョルが誘拐されたと通報が入る。ウンビョルは、強力チーム行きつけの居酒屋の孫娘でもある。ウンビョルは、手足を縛られた状態で、車のトランクに閉じ込められるが、体を車体にぶつけ、脱出を試みるが...。
第5話
ボイス~112の奇跡~ 第5話 112通報センターにゴールデンタイムチームが新設され、立て続けに難事件を解決したム・ジニョクとカン・グォンジュ。一息つく間もなく、パク・ウンス巡査長の妹ウンビョルが、拉致されたという緊急通報が入る。ジニョクは、グォンジュに反発しながらも、デシクと共に、ゴールデンタイムチームとして犯人を追う。
第6話
ボイス~112の奇跡~ 第6話 カン・グックァン巡査部長の遺言を言って、グォンジュを動揺させるファン・ギョンイル。カン・グックァン巡査部長は、3年前、ジニョクの妻が殺害された現場で殉職した、グォンジュの父親。グォンジュは、ファン・ギョンイルから、凶悪なシリアルキラーの正体を明かすことができるのだろうか。
第7話
ボイス~112の奇跡~ 第7話 アパートのゴミ屋敷で凶器を持った男が暴れ、現場に急行した出動チーム。 そして現場のゴミ屋敷から女性の死体が発見される。その死体の正体を調べるほど、謎は膨らむばかり。死体はアパートの家主パク・ポクスンで、家主だと思われていた女は、そのアパートに知的障害のある弟と暮らすシム・チュノクだった。
第8話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第8話 正体不明の巨大な組織に命を狙われるジニョク。ジニョクは事件の捜査中に、GP開発の罠にはまって拉致される。ジニョクを救出するために死力を尽くすゴールデンタイムチーム。グォンジュは、ファン・ギョンイルが死の直前に残した言葉を思い出し、ジニョクが監禁されている場所を突き止める。
第9話
無料
ボイス~112の奇跡~ 第9話 口を引き裂かれ壁に打ち付けられた無残な状態の遺体が発見された。凄惨な現場でジニョクとグォンジュは、血の海に置かれた鏡を見る。それは、鏡を見た者が次の標的だという、犯人からのメッセージだった。一方、112通報センターの掲示板に、オ・ヒョノが、薬物を乱用し、暴力を振るう男だったという書き込みが...。
第10話
ボイス~112の奇跡~ 第10話 麻薬で正気を失った状態のオ・ヒョノが騒動を起こすが、ゴールデンタイムチームは、事件を無事解決する。しかし、ヒョノのストーカーが、ウンスを狙っていることに気付いたゴールデンタイムチームは、ウンスの元に駆けつけるのだが...。命の危険にさらされたウンスの運命は?
第11話
ボイス~112の奇跡~ 第11話 高級クラブで殺人事件が発生。警察は店内にいる客を店の外に出さないように指示するが、VIPルームにいた役人と大物企業家は、悠々とその場を抜け出す。ジニョクは、息子ドンウを襲った犯人を追跡し逮捕する。その取り調べ中、クラブのホステス1人が数日前から無断欠勤しているという話を聞く...。
第12話
ボイス~112の奇跡~ 第12話 グォンジュは、楽園福祉院の入所者ペク・ジングの危機を感知し、ジニョクに知らせる。ジニョクは楽園福祉院と連携のある精神科病院に急行するが、そこで衝撃的な事実が明らかになる。無事救出されたペク・ジングは、ジニョクの妻ホ・ジヘと関わりのあった、コン・チョルファンを知ってると言う。
第13話
ボイス~112の奇跡~ 第13話 ジニョクは、ナム・サンテから「逃がしてくれたら、ウニョン洞の真犯人を教えるし、その証拠も渡す」という電話を受ける。そして、サンテから、妻ジヘとの思い出のペンションの名前を聞くと、グォンジュが止めるのも聞かず、飛び出していく。一方グォンジュには、モ・テグから会いたいというメッセージが届く。
第14話
ボイス~112の奇跡~ 第14話 チャン・ギュア事件の参考人としてソンウン地方警察庁に来たモ・テグ。その声を聞いたグォンジュは、テグがウニョン洞事件の犯人と直感し、ジニョクに伝える。グォンジュは、調査を受けるテグの態度を見て、バックに巨大な力が存在し、テグを守っているのだと確信するのだが...。
第15話
ボイス~112の奇跡~ 第15話 ソンウン通運のバスが転覆事故を起こし、現場に急行したジニョクとデシクは、その惨状に愕然とする。老朽化したバスからガスが漏れ出し、乗客らは血まみれでバスの中に取り残されている。ジニョクや救急隊員は決死の覚悟で乗客を救出する。そして、そのバス事故の裏に隠されたソンウン通運の悪事が1つずつ明らかになる。
第16話
ボイス~112の奇跡~ 第16話 ついに直接対決となったム・ジニョク、カン・グォンジュ対モ・テグ。 残酷な殺害現場を目撃したゴールデンタイムチームは、モ・テグを捕まえるために命懸けの死闘を繰り広げる。そして、モ・テグとソンウン通運の数々の悪行が明らかになり、社会に衝撃が走るが、モ会長は、最後までテグを守ろうと手を尽くす。
ディープドテラで良型直撃 玄界灘のタイラバ(2020年3月7日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 ディープドテラで良型直撃 玄界灘のタイラバ(2020年3月7日放送) 福岡市の中心部、長浜から出船し、玄界灘のマダイをねらったのは番組ではおなじみの田中亜衣さん。真冬の厳しい釣りが予想される中、田中さんは正確に状況を分析し、ディープに落ちたマダイとの距離を詰めていきます。低活性時のタイラバ操作や、ドテラ流しの船とタイラバの位置関係によるアタリの出方などを解説しながら、70cmオーバーを筆頭に50~60cmのマダイやアオハタ、カンパチもキャッチすることに成功します。
近場で激アツファイト! 呼子沖のライトジギング(2020年3月14日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 近場で激アツファイト! 呼子沖のライトジギング(2020年3月14日放送) 厳寒期の呼子沖へ、食い渋った魚にアピールする新作ジグ(プロトタイプ)を持ち込んで、青ものや根魚、マダイなどをねらってみたのは萩原徹さん。このエリアのライトジギングの本番は5月からとあって釣果は未知数のなかでロケを開始。予想どおり食いは渋いものの、見事にヒラマサをキャッチすることに成功したほか船中ではシーバスやホウボウ、キジハタもヒット。春の本番が楽しみな前哨戦となりました。
デイもナイトも良型連発! 長崎県壱岐のアジング(2020年3月21日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 デイもナイトも良型連発! 長崎県壱岐のアジング(2020年3月21日放送) 長崎県の壱岐でアジングを楽しんだのは千葉県在住のアングラーながら壱岐でのアジング経験も豊富な渡邉長士さん。最初に選んだ漁港の奥まったポイントで明るいうちからサバや本命アジを連発。テクニカルな釣り方でアタリを楽しみ、夕マヅメは40cmを超える特大サイズも期待できるエリアでメタルジグの釣りにシフト。夜は雨が降り続くあいにくの天候のなかサイズアップとともにヒットを量産しました。
大型シーズンの到来! 玄界灘の春ヒラマサ(2020年3月28日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 大型シーズンの到来! 玄界灘の春ヒラマサ(2020年3月28日放送) 神湊港からセカンドステージに乗り込んだのは植田マスオさんと三苫豪冬さんのお祭り男コンビ。潮通しがよくて水温が上がりやすいエリアで釣りを開始すると、早々にマスオさんが本命をキャッチ。その後も3kg前後のヒラゴのほか、良型ブリやネリゴもヒット。一方、苦戦を強いられる三苫さんをよそに、三苫さんのもとで修業中の住澤慧樹さんが大活躍。望外のゲストフィッシュのほかラスト一投にもドラマを起こします。
荒磯の熱き攻防!五島列島のヒラマサゲーム(2020年4月4日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 荒磯の熱き攻防!五島列島のヒラマサゲーム(2020年4月4日放送) 長崎県平戸島の宮ノ浦港から五島列島の椛島へ沖磯からのヒラマサプラッギングに出かけたSHUNさんと岡公一郎さんと基諒輔さん。春はオフショアだけでなく、磯からのアプローチでも大いに期待の持てるシーズンだ。ルアーでねらう場合、エサとなるベイトフィッシュの有無が釣りを左右するが、春はさらに、そのサイズが極小であるところが課題となる。いわゆるマイクロベイトを克服しようと、3人はあの手この手で攻略を試みていった。
電動リールで楽しさ広がる角島沖のタイラバ(2020年4月11日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 電動リールで楽しさ広がる角島沖のタイラバ(2020年4月11日放送) 山口県西部の角島沖は、北九州のタイラバファンには定番のエリア。春のノッコミマダイ前線は、玄界灘から響灘へ、西から東に移動し、例年5月あたりに本格期に突入する。つまり、ハピソンガールとポイントガールの釣りガールたちが出かけた3月はまだ走りの季節で、少ないアタリをいかに引き出すかが鍵だった。そこをカバーしてくれたのが電動リールによる安定かつ等速の巻き上げだった。厳しくもしっかりマダイをキャッチした。
タイラバ×ジグ=大爆釣 錦江湾のタイラバ(2020年4月18日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 タイラバ×ジグ=大爆釣 錦江湾のタイラバ(2020年4月18日放送) 毎年桜が咲く頃になると、多くのタイラバ愛好者から注目されるのが鹿児島県薩摩半島南部の錦江湾口だ。山川港の沖には春の産卵に備えて大型マダイが群れで入ってくる。それをタイラバとジグでねらったのが田中亜衣さんだ。田中さんは、潮の流速に応じてタイラバとジグを使い分け、一般的に釣れないと考えられている潮止まりにも釣果を重ねた。釣果はなんと17尾。鮮やかなまでのタイラバ使い、ジグ使いをとくと学ぶことができる。
奥深きジグ単ゲームの世界 佐賀県呼子のアジング(2020年4月25日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 奥深きジグ単ゲームの世界 佐賀県呼子のアジング(2020年4月25日放送) 佐賀県呼子の加部島は、橋でつながる人気スポット。そんな加部島の漁港や護岸から気軽にねらえるのがアジで、萩原さんは5フィートクラスのショートロッドを手に、ジグヘッド+ワームのいわゆるジグ単だけでアジングを楽しんだ。アジのヒットを繰り返しながら、ワームの色や形で反応が変わることを解説。さらに、15分ほど探って反応がなければ少し歩いてポイントを変えましょう、と核心を突く釣り場展開術を紹介してくれた。
大ダイシーズンの到来、玄界灘のタイラバ(2020年5月2日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 大ダイシーズンの到来、玄界灘のタイラバ(2020年5月2日放送) 大型マダイの好機を迎えた玄界灘壱岐沖、水深100mラインでのディープタイラバを追った。ロケ当日は荒れ模様のコンディションで、海面が大きく上下動すると釣りづらく、タイラバにとって不利なうえ、マダイの食いも渋く、アタリ自体が少なかった。そんな状況下、今永さんはチェンジストッパーを駆使した素早いスカート交換やチェンジアップヘッドのカラー交換で時合いを逃すことなく、78cmを頭に数尾のマダイをキャッチした。
アタリ出したら止まらない串木野沖のタイラバ(2020年5月9日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 アタリ出したら止まらない串木野沖のタイラバ(2020年5月9日放送) 釣り場となった鹿児島県北西部の串木野沖は、水深およそ50〜60m。選択肢の観点からはいろいろな戦術が出てくるが、釣り始めは極端にアタリが出ない、いわゆる食い渋りの時間帯が続いた。そこで、亜海丸に乗船した7人の釣り人は、各々の手法を繰り出すことに。鍵となったのは潮の流れの変化を見逃さない観察力と順応力だった。結果的に7人はみんなでマダイをキャッチし、全員安打で気持ちよく釣りを満喫した。
折れない心がドラマを呼ぶ長崎県平戸のエギング(2020年5月16日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 折れない心がドラマを呼ぶ長崎県平戸のエギング(2020年5月16日放送) 川上さんと柘植さんが春のアオリイカを求めて向かったのは、平戸宮ノ浦の沖に浮かぶ高島。高島に渡船の丸銀釣センターで渡った2人は、奥行きのある港内と水道に面した漁港の先端を役割分担して釣り始めたほか、餌木のタイプやカラーも使い分けてスタートした。ポイントを港の先端に絞ると、反転流に餌木を送り込ませた柘植さんが良型をキャッチしたほか、場所変わりした先では川上さんが近距離で技ありの1パイを的中させた。
市街地で繰り広げる強烈ファイト!北九州市のチヌゲーム(2020年5月23日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 市街地で繰り広げる強烈ファイト!北九州市のチヌゲーム(2020年5月23日放送) クロダイ(チヌ)を釣るにはまだ厳しい季節、しかもデイゲームで挑戦したのは村上祥悟さん。ルアーでのチヌねらいのヒントにしたのは浅場で見たたくさんのカニ。これがエサだと想定し、底を転がすように探った。しかし、この日は雨が降り続き、水温も低下する過酷な条件。しかし、突然その時が訪れた。クロダイ特有のアタリに見舞われ、フッキングも決まった。強い引きをしのいで良型のキャッチに成功した。
アタリだしたら止まらない長崎県野母崎沖のS・L・J(2020年5月30日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 アタリだしたら止まらない長崎県野母崎沖のS・L・J(2020年5月30日放送) 九州を取り巻く夏の近海は多魚種に彩られる。スーパーライトジギング、通称SLJは、そんな近海の比較的に浅い水深における多魚種ゲームに抜群の相性だ。ロケでは長崎県野母半島沖の世界遺産・端島(軍艦島)を間近に眺めつつ、いろいろな魚をキャッチするなかで、色合わせやアクションなど、手軽な釣りのコツが紹介されていく。さらに、新たに撮影されたDUOスタッフによる最新ジグの解説も今後の釣行の参考にできる。
ねらうはロック界最強の魚、甑島のスジアラゲーム(2020年6月6日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 ねらうはロック界最強の魚、甑島のスジアラゲーム(2020年6月6日放送) スジアラは温かい九州南部に生息し、その強い引きはクエ(九州の地方名ではアラ)にも匹敵する根魚最強のファイターだ。根魚を愛してやまない東北在住の佐藤文紀さんが、スジアラを求めてはるばるやって来たのは鹿児島県の甑島だった。ボートから岸寄りの浅い釣り場を中心にねらい、ミノーを使って本命をキャッチ。ミノーの引き方や強烈な抵抗を見せるスジアラとの攻防術など、長年根魚を探求したからこそ語られるコツは必見。