「イ・ヨンジン」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第12話 特任が解散!?
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第12話 特任が解散!? イ首席の部屋で内密に録音を図ったソ検事。彼が録音した内容が意外な展開をもたらすことになる。ソンムン日報の社長と取り引きをするファン検事だったが、そこで思わぬ真相を知ることになる。イ・チャンジュンの妻、イ・ヨンジェとソンムン日報の社長との関係だ。急に解散させられそうになった特任だったがどうにか解散を免れ、みんなはハン刑事の家で会食をすることに。準備の途中で、ヨン検事がユン課長に飲み物をかけてしまうのだが...。
第3話 再び現る刺客
無料
イルジメ〔一枝梅〕 第3話 再び現る刺客 学堂に通うヨンを仲間と共にひどく痛めつける権力者ピョン・シクの息子シワン。気を失ったヨンは山中に放置される。さらに、ヨンは何者かに連れ去られ、「お前はギョムか」と問い詰められ、殺されかける。帰って来ないヨンを必死に探し回るセドル。ヨンの失踪にシワンが関わっていたことを知り、彼を殴ってしまう。その頃、ヨンは猟師のチャンに助けられ一命を取りとめるが、チャンはヨンが謀反者の息子“ギョム”であることに気付き...。一方、シワンを殴ったセドルは捕らえられ、手首を切られる刑に...!
第4話
シークレット・ルームII~栄華館の艶女たち~ 第4話 その日、栄華館を訪ねたのは富豪のイ・ヨンイクという男性と3人の妾だった。なんでも、体の弱かった前妻が子供を産むことなくこの世を去ってしまったため、3人の妾の中で先に息子を産んだ者を正妻として迎えるつもりらしい。ジョンソンは男児選好思想に陥っているイ・ヨンイクには治色をしたくないと言い、代わりにファヨンが治色を担当することに。一方、ソヌはパク・ヨンウを殺しながらも素性を隠し、ジョンソンとの仲を深めていくが...
第2話 引き裂かれた家族
無料
イルジメ〔一枝梅〕 第2話 引き裂かれた家族 イ・ウォノは謀反者に仕立て上げられ、息子ギョムの目の前で刺客に殺されてしまう。ただならぬ事が起きていると察し、イ・ウォノの屋敷に忍び込んだセドルの耳に、戸棚の中から助けを求める声が聞こえる...!持ち帰った戸棚から出てきたのは、なんとギョムだった!ギョムの家族は引き裂かれ、ギョムも刺客に追われていた。心優しいセドルは、次々と起こる衝撃的な出来事により記憶を失ったギョムをかくまい、“ヨン”と名付け、妻・タンの反対を押し切って実の子として育てることに。13年後、成長したヨンは遊びたい放題の毎日を送っていた...
第3話「現世での再会」
帰ってきて ダーリン! 第3話「現世での再会」 ヨンスに与えられた姿は、手違いでソンジンデパートの会長の次男、イ・ヘジュンとそっくりであったことが判明する。イヨンを訪ねたギタクは、ギタクの妹だと名乗り兄の最期の頼みでイヨンを守るためにきたと告げる。自宅に向かったヨンスは家族に怪しまれるが...。
第11話「思いがけない真実」
帰ってきて ダーリン! 第11話「思いがけない真実」 ヨンスからデパートの専属モデルのことを持ちかけられたイヨンは気乗りがしない様子。しかし、その後、デパートを訪れたイヨンはヨンスとジェググの前で、2人のうち自分の出した条件をクリアした方と契約すると告げる。
#169【MOMOLANDジュイ&ヨンウ,NU`EST W JR出演】85代目歌王は誰の手に?
無料
覆面歌王 #169【MOMOLANDジュイ&ヨンウ,NU`EST W JR出演】85代目歌王は誰の手に? 【85代目歌王は誰の手に?(韓国2018年9月16日放送)】 第1ラウンドのデュエット曲対決を勝ち抜く覆面スターは...?
#170【MOMOLANDジュイ&ヨンウ,NU`EST W JR出演】85代目歌王決定戦
無料
覆面歌王 #170【MOMOLANDジュイ&ヨンウ,NU`EST W JR出演】85代目歌王決定戦 【85代目歌王決定戦(韓国2018年9月23日放送)】 第2ラウンド、第3ラウンドのソロ曲対決を制し、84代目歌王と戦う覆面スターは...?85代目歌王決定!
第1話
無料
宮廷女官チャングムの誓い 第1話 1482年、悪行が原因で宮廷を追われ廃妃となっていたユンに王より毒殺命令が下る。12年後、母の死の真相を知らぬままユン元子(ウォンジャ)は燕山君(ヨンサングン)として即位。廃妃の毒殺に関わったチョンスは武官をやめ山中で暮らしていた。一方、女官のミョンイはある陰謀に巻き込まれ...。
第2話
宮廷女官チャングムの誓い 第2話 ミョンイとチョンスは下層民である白丁(ペクチョン)として娘チャングムと共にひっそりと暮らしていた。暴政を行う燕山君は母の死の真相を知り、毒殺に関わった全ての者の処刑を始め、父チョンスも連行されてしまう。その後を追って漢陽(ハンヤン:現在のソウル)へ向かったミョンイとチャングムは...。