「イージス・アショア」の検索結果

「イージス・アショア」に関する情報は見つかりませんでした。
「イージス・」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

05.PHASE-05 フェイズシフトダウン
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 05.PHASE-05 フェイズシフトダウン 仲間を守りたい。その思いだけで出撃するキラは、4機のGに囲まれ消耗し、エネルギーを使い果たしてしまう。ムウはヴェサリウスへの奇襲攻撃を成功させるが、ストライクはフェイズシフトダウン。デュエルのビームサーベルが迫るその瞬間、イージスがストライクを捕獲した!
09.PHASE-09 消えていく光
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 09.PHASE-09 消えていく光 フレイの父が同乗する第8艦隊の先遣隊と接触を目前にしたアークエンジェルに、束の間の安堵の空気が流れた。しかしそこへクルーゼ隊が急襲をかけ、状況は一変する。為す術なく駆逐されてゆく先遣隊にキラのストライクも救援に向かうが、アスランのイージスが立ちはだかった。
27.PHASE-29 さだめの楔(くさび)
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 27.PHASE-29 さだめの楔(くさび) 修理と補給が終わったアークエンジェルは、オーブから出航した。動向を探っていたアスランらはオーブ領海を出たところで攻撃を開始。キラ、ムウに続き、トールも出撃する。敵味方入り乱れる激戦の中、イージスとストライクの戦いは熾烈を極め、やがてひとつの悲劇を招く……。
28.PHASE-30 閃光の刻(とき)
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター 28.PHASE-30 閃光の刻(とき) ニコルを失い、自分がキラと本気で戦えていなかったことを悔やむアスラン。次こそはこの手で必ず……とキラを討つことを決意する。再び開かれるザラ隊とアークエンジェルとの戦い。迎え撃つキラのストライクとイージスの戦いはさらに激化し、そしてついに決着の刻がきた……!
第46Q 初得点!!
黒子のバスケ 第2期 第46Q 初得点!! 準々決勝、『キセキの世代』紫原と、火神のアメリカ時代の兄貴分・氷室を擁する陽泉高校との試合がついにはじまった! ここまで無失点で勝ち上がってきた陽泉の鉄壁のディフェンス『イージスの盾』を前に、誠凛は超高速パスワークや、木吉の新技『バイスクロー』で挑むも、第1クォーターを無得点に押さえられてしまう。迎えた第2クォーター、黒子は青峰の特訓を受け完成した新技『ファントムシュート』を繰り出す!
第47Q 決まってらあ
黒子のバスケ 第2期 第47Q 決まってらあ 黒子の得点を皮切りに、猛烈に追い上げる誠凛。そして第3クォーター、かつて「兄弟の絆」を結んだ火神と氷室の勝負が本格開戦する。氷室は『ミラージュシュート』をはじめ流麗なプレイで「キセキの世代」と遜色ない実力を見せつけるも、火神は本領を発揮しきれない。形勢逆転を狙う日向と木吉は、『イージスの盾』と称される陽泉の鉄壁の防御を破るため秘策に出る。巧妙な戦略で紫原をイラつかせる木吉だったが、身体を張ったプレイに全身が悲鳴を上げだしていた…。

おすすめの作品

外交・安保で総理VS野党 参議院でも代表質問
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 外交・安保で総理VS野党 参議院でも代表質問  国会では8日から参議院でも安倍総理大臣の所信表明演説に対する代表質問が行われ、野党側は外交、安全保障問題などで安倍政権を追及しました。  (渡辺哲哉記者報告)  トップバッターに立ったのは、新しくできた野党統一会派の長浜議員でした。まず、2日に北朝鮮が発射した弾道ミサイルを巡る政府の対応をただしました。  立憲民主党・長浜参院会長:「自衛隊のイージス艦は日本海に一隻も展開していなかったとの報道があります。弾道ミサイルの発射探知、追尾などは万全であったと言い切れるのか」  安倍総理大臣:「政府としては情報収集、警戒監視に万全を期したところです。いかなる事態になっても国民の命と平和な暮らしを守り抜いて参ります」  また、長浜議員は北朝鮮外交で「日本だけが取り残されている」と指摘したことに対し、安倍総理は「あらゆるチャンスを逃すことなく、果断に行動していく」とかわしました。一方、台風15号の影響で千葉などで大規模な停電が続くなど、政府の初動対応の遅れが指摘されていることについて、安倍総理は「切れ目ない対応を行った」と強調しました。野党の新会派は参議院でも60人ほどの勢力となります。今後、予算委員会などの場で安倍政権をどれだけ追い込めるかが課題となりそうです。
第2話 イージー・ドライバー
笑ゥせぇるすまん 第2話 イージー・ドライバー 教習所でしごかれてばかりで全然上達しないサラリーマン・浦成平一(44)。そんな浦成に、喪黒は「車の個人教授をしたい」と近づく。喪黒が用意した車は高級外車。豪華な車で練習することに恐れおののく浦成だが…。
第一話 七番目の精霊
無料
デート・ア・ライブⅢ 第一話 七番目の精霊 絶望と戦闘の連鎖から救い出した精霊たちと、今日も賑やかで騒がしくありつつも、和やかで充実した日々を過ごす五河士道。そんな日常風景をけたたましく切り裂く空間震警報が——。 廃墟と化したテーマパークに現界したのは<ウィッチ>と呼ばれる精霊・七罪(なつみ)。大人の魅力をムンムンと漂わせ、士道にも妙に好意的な様子。珍しくイージーモードのデートが展開されるのかと思いきや——。 これまでの精霊たちとは一線を画す、色気を持ち合わせたオトナの精霊を相手に、人類の存亡と精霊の運命を賭けた——五河士道の戦争(デート)の幕が、三たび切って落とされた——
第20話 「ウム・サイード倒れる」/「ウム・サイード行方不明」
無料
フリージ 第20話 「ウム・サイード倒れる」/「ウム・サイード行方不明」 「ウム・サイード倒れる」  ウム・サイードの家に、近所でも有名な「おせっかい焼き」のオーシャがやってきた。「あなた、最近、冠婚葬祭とかまったく顔を出さないじゃない。それで社会への義務を果たしているつもりなの?」とウム・サイードをなじる。そのお説教にすっかり感化されたウム・サイードは「そういうしきたりを守っていかないとね」と、それまでメールや電話で済ませていた挨拶などに直接出向くようになる。行く先々で相手の状況を間違え、オーシャを怒らせてしまう。「もう一回チャンスを頂戴」と申し出て、入院患者さんの見舞いを手伝うことに。でも、やはり病院でも患者を取り違え、大失敗。オーシャになじられ、廊下をトボトボ歩いていると、ウム・サイードは発作で倒れててしまう。心配する3人をよそに、ウム・サイードは、そのまま危篤状態に! 他
#39 初めての異性愛
チーターズ~浮気調査団~ #39 初めての異性愛 イーライは今回初めての異性愛であり、幸運にも親友と結ばれ順調に過ごしていた。 しかしここ最近の恋人の矛盾した話や態度に悩まされている。 調査報告で浮気相手を見ると、なんとイーライの弟と判明してしまい...。 非を認めない恋人に対しイーライが下した決断とは。
第13話 「メイドはいらない?」/「お金がない!」
無料
フリージ 第13話 「メイドはいらない?」/「お金がない!」 「メイドはいらない?」 ウム・サイードの家では、何やら「履歴書」を検討している。ウム・サイードが「自分も歳だし、お手伝いさんが必要なの。マッサージとかもしてほしいし。」そこへ、ウム・ハマスがドアをたたく。「あ、ウム・ハマスに見られちゃわ。急いで、どこからに履歴書をやっちゃって!」と履歴書を隠すが、ウム・サルームの失敗で、ウム・ハマスに計画がバレてしまう。ひと悶着あった後、フィリピン生まれのお手伝いさんを雇い入れることに。このメイドさんをウム・サイードがいたく気に入り、娘のように扱い、自分の家にあるものを次々にあげてしまう。が、疑問をもったウム・アラウィがある方法で、メイドさんの とんでもない本性を暴く! 「お金がない!」 ウム・サイードは年金で暮らしている。膝が痛いし、お手伝いさんを雇いながらの生活は、年金だけではかなりきつい。そこへ、激しいインフレが社会を襲っている。卵や小麦、石鹸やシャンプーの生活必需品は軒並み値上がり。雑貨屋のアッガーに「あんた便乗値上げよ!」と文句を言っても、どこ吹く風。そんな中、ジャミール婆さんの息子が結婚することになり、料理の値段を安く抑えるために、材料高騰をまだ知らないウム・ハマスをだます。「結局、世の中、お金、お金、お金よ」とウム・サイードは辟易してしまい、ラジオの人生相談番組で、年金生活者の苦労を訴える、一世一代の詩を披露!国民は熱心に耳を傾ける。しかし…まさかの結末が!
第15話 「ご近所崩壊?」/「マーガレット」
無料
フリージ 第15話 「ご近所崩壊?」/「マーガレット」 「ご近所崩壊?」いつものように4人でウム・サイードの家でコーヒーを飲んでいると、天井から、建材のかけらが落ちてきて、ウム・サイードの頭を直撃。「痛い!」「だから引っ越しなさいって言ってるのよ」とウム・アラウイ。「嫌よ、あたしの家はここ!絶対に引っ越さないわ!」と主張するウム・サイード。「でも、顔見知りがどんどんいなくなっていく。そして、どんどん知らない人が近所に増えていく。」とぼやく。事実、ご近所の人たちは、外国から入ってくる労働者に家を貸して、郊外へ引っ越していく。「あたしがなんとかするわよ!」とウム・ハマスが立ち上がるが、インド人労働者に囲まれ、すぐに撤退。結局、ウム・アラウイの発案で、ご町内の問題解決をする行政機関に依頼する事に。他
第14話 「家族の絆」/「学校へ行こう」
無料
フリージ 第14話 「家族の絆」/「学校へ行こう」 「家族の絆」  今日はウム・アラウィがいない。「彼女、娘さんと孫が泊まりに来てるから、ここへはこれないのよ。」そこへ、ウム・サルームの息子夫婦がやってきて、「お母さんを家族旅行に連れていきたい。」という。一悶着あったが、結局ウム・サルームは2,3日、家族と過ごすことに。ウム・サイードはウム・ハマスに「結局、友達は、家族以下なのかしら」と愚痴をこぼすが、自分も息子のところに泊まりに行こうと電話をかけ、行ってしまう。しかし、行った先の息子の家には、イタズラ・アブードしかいない。どうやら、アブードの世話を押し付けて、息子夫婦は出かけてしまったようだ。「家族の絆って?」と考える4人のおばあちゃんのお話。 「学校へ行こう」  ウム・サイードは、息子夫婦に新たな子供が生まれそうで、やきもきしている。そこへ、息子から電話で、今日も陣痛があるものの、いつ生まれるかわからないから、「アブードの小学校へ行って、先生と面談してくれ」ということに。しぶしぶ引き受けたウム・サイードは、いつもの4人で小学校へ。国語の先生に「アブードのアラビア語はなっていない。家でもっと読書をさせなさい」と言われてしまう。さらに理科の先生、社会の先生と会ううちに、ウム・サイードは ある結論に至る。
第26話「我が家よ、永遠に」
無料
フリージ 第26話「我が家よ、永遠に」 「我が家よ、永遠に」  ある日、ウム・アラウィが衝撃的な新聞記事を見つける。「この近所の再開発が認可されたんですって。この一帯を全部立ち退かせて、代わりに70階建ての高層マンションができるって書いてあるわ!」。そのデベロッパーのオフィスではまさに立ち退きの作戦会議が開かれていて、あのジャミール婆さんも一枚噛んでいた。「社長、あたしのご褒美、よろしくね。でも、変なおばちゃんが4人いて、そいつらが問題起こしそうですよ。社長自ら交渉してください」と発言。翌日、社長がウム・サイードの家に来訪し、「三億円+最上階の部屋で、家を売ってくれ」とオファーするが、ウム・サイードは激怒。「思い出を、お金と引き換えに差し出せですって?」と社長を追い返す。それとは別に、政府からの立ち退き要請のあった書類を取り出し、3人は、バラバラの場所に引っ越す覚悟をするが、ウム・サイードだけはかたくなに立ち退かない。そして、ある日、強制退去+工事が始まった。
第2話
ラブ・レーシング 第2話 チュンジャの家では朝になるとごはんが消えている事件が続いていた。サングの写真を捨てられずにいるソリを見かねたジュリは、ソリをクラブに連れ出すが、酔ったソリはそこで見知らぬ男にキスをする。チョロンはある日、屋根裏部屋で寝ている男を発見するが、それはチュンジャの弟チュンドンだった。一方でジュリは、外見も学歴も性格も完璧だがセックス音痴の恋人と、何も取り柄はないがセックスだけは完璧な恋人の3人のうち、どちらを選ぶか悩んでいた。