「イ****」の検索結果

今すぐ視聴する

タイタンの戦い
タイタンの戦い(字幕) タイタンの戦い 神とは、人間を守ってくれる存在ではなかったのか?あろうことか、ペルセウス(サム・ワーシントン)は、愛する家族を神に殺される―。 時は古代ギリシャ世界。神の王であるゼウス(リーアム・ニーソン)を頂点に、神々が君臨していた時代。 ゼウスは人間を創り、彼らからの崇拝と愛を糧に不老不死を保っていた。 しかし、傲慢で自分の欲望を満たすためには何でもありの神々に、人間は反旗を翻すようになっていった。 神と人間の争いは日常と化し、漁師を営むペルセウスの家族はそれに巻き込まれ、冥界の神ハデス(レイフ・ファインズ)に船ごと沈められたのだ。 オリンポスの神殿では、人間と和解しようと主張する12神と、それを拒むゼウスが対立していた。そこへハデスが現れ、人間を懲らしめる時が来たと進言、その役を任せてくれと申し出る。弟のゼウスに冥界へと追いやられたことを恨むハデスには、密かな企みがあったのだが、怒りで我を失ったゼウスは、ハデスの提案に乗ってしまう。 かねてより神々を侮辱していたアルゴス国の国王と王妃の前に出現したハデスは、10日後の日蝕の日に海の魔物にして、無限大の大きさを誇るクラーケンを放ち、都を滅ぼすと宣言する。ただし、王女アンドロメダを生け贄に差し出せば、破滅は逃れられると―。 神々と互角に戦える男は、ひとりしかいない。神の血を引くペルセウスだ。ペルセウスは、家族の仇を討つために立ち上がる。あくまで人間として。世界の存亡をかけた戦いの行方は―?
マイ・インターン
マイ・インターン(字幕) マイ・インターン 舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールズ。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールズは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。
予告編
無料
マイ・インターン(字幕) 予告編 舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールズ。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールズは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。
第1話 大穴の街
無料
メイドインアビス 第1話 大穴の街 巨大な大穴『アビス』の縁に築かれた街、『オース』で暮らす探窟家見習いの少女・リコ。ある日、探窟中に孤児院の仲間の少年・ナットが巨大な蛇状の生物「ベニクチナワ」に襲われているところに遭遇する。とっさの機転で注意を逸らしたリコだったが、今度は自分がベニクチナワに襲われてしまう。絶体絶命のその瞬間、突然辺りが閃光と轟音に包まれて・・・。
第2話 復活祭
メイドインアビス 第2話 復活祭 夜、リコの部屋に集まった子供たちは、レグがアビスの底からやって来たのではないかと推測していた。シギーは、発掘された遺物がまとめられた図鑑『遺物録』のどこにもレグのような遺物は載っておらず、アビス史上最も価値のある遺物の一つ『奈落の至宝(オーバード)』かもしれないという。もしレグが大人たちに見つかってしまうと「取り上げられて分解されてしまう」と恐れた子供たちは、ある作戦を実行するのだが・・・。
第3話 出発
メイドインアビス 第3話 出発 ライザが持っていたという封書に書かれていたのは「アビスの底で待つ」というメッセージだった。ライザから自分宛に送られた手紙だと確信したリコは、アビスの底を目指す旅に出たいと仲間たちに打ち明ける。だが、二度と戻って来れなくなる旅になると忠告するナットと喧嘩になり・・・。そんな中、レグは孤児院にやってきて初めての探窟に出かける事になった。改めてアビスに潜ったレグだったが・・・。
第4話 アビスの淵
メイドインアビス 第4話 アビスの淵 リコが目を覚ますと、眼前にはレグの寝顔とロープのように張り巡らされた腕があった。『オース』から旅立った二人は深界一層『アビスの淵』に到達しており、周囲を常に警戒する必要があったのだ。「この速さなら奈落の底へ行ける!」と目を輝かせるリコだったが、お腹が空いた様子。そこで特製のリコ汁を作って食べていると、レグはふとポケットに入っていた封筒を思い出した。そこに書かれていた文字は・・・。
第5話 火葬砲
無料
メイドインアビス 第5話 火葬砲 深界二層『誘いの森』に到達したリコとレグ。シギーの言葉では、赤笛がここまで降りれば自殺扱いになるほど、行く事も戻る事も難しくなるという。追っ手を振り切ったと安心した二人はアマギリの葉が群生する森を歩いていると、遠くから人の声が聞こえてきた。助けを呼ぶ声のする方へ慌てて向かうと、そこには巨大な鳥のような生物と傍らに倒れている探窟家がいて・・・。
第6話 監視基地(シーカーキャンプ)
無料
メイドインアビス 第6話 監視基地(シーカーキャンプ) ようやく『監視基地(シーカーキャンプ)』に到着したリコとレグを迎えたのは、不動卿『動かざるオーゼン』。ハボルグの話では、現役の白笛でアビス深層で生まれたリコをライザと共に地上まで運んだという。命の恩人に対してお礼を言うリコだったが、オーゼンは不気味な表情で笑い始め・・・。そして、オーゼンの直弟子『マルルク』と一晩過ごすことになった二人。リコが深夜に目を覚ますと・・・。
第7話 不動卿
無料
メイドインアビス 第7話 不動卿 リコたちと別れ、オースの街に戻ったハボルグは、白笛の中でも特に無双の怪力を持つ“不動卿”オーゼンについてナットやシギーに語っていた。ただ、ハボルグはオーゼンに対してある不安を感じていて・・・。一方、オーゼンの部屋で四角い白い箱のようなものと対峙したリコたち。自らが入っていたと言われる『呪い除けの籠』ではないか?と推測したリコに対し、オーゼンが伝えた真実は・・・。
第8話 生存訓練
無料
メイドインアビス 第8話 生存訓練 オーゼンから課された新たなる旅立ちへの試練「生存訓練」。限られた装備で10日間生き延びる事を言い渡されたリコとレグは、まずは飲み水の確保の為に移動を開始する。早速綺麗な水場を発見したリコだったが、近づくと突然水面が揺れて・・・。一方、地臥せりと共にその様子を遠くから眺めていたオーゼン。リコとレグの様子を見て、思いを馳せたのは・・・。
第9話 大断層
無料
メイドインアビス 第9話 大断層 オーゼンやマルルクたちと別れ、深界三層「大断層」にたどり着いたリコとレグ。大断層はその名の通り巨大な垂直の壁で、その高さは4,000メートルを超えるという。オーゼンに教わった縦穴を利用して下を目指す二人の前には、様々なアビスの生物たちが現れる。これまでのようにレグの力を頼りに進もうとしていると、ふと聞き覚えのある音が聞こえてきて・・・。
第10話 毒と呪い
無料
メイドインアビス 第10話 毒と呪い 深界四層に到達したリコとレグ。そこは『巨人の盃』と呼ばれる巨大な植物、ダイラカズラの出す湯気の覆い尽くす世界だった。レグが周囲を警戒していると、ふと妙な気配を感じる。まるで言葉を理解しているような反応だが、全く位置がつかめないため二人はその場から離れた方が良いと考えた。すさまじい湿気のなか歩みを進めていると、目の前に突然・・・。
第11話 ナナチ
無料
メイドインアビス 第11話 ナナチ タマウガチの毒と深界四層の上昇負荷によって瀕死の状態に陥ったリコ。狼狽え、号泣するばかりのレグの前に姿を現したのは、自らを『成れ果て』と呼ぶ不思議な生き物、ナナチだった。アジトに到着し、疑心暗鬼になりながらも他に頼る術もないレグは、ナナチにリコの処置をお願いする。手際よく処置をするナナチは一部始終を見ていたというのだが・・・。
第12話 呪いの正体
無料
メイドインアビス 第12話 呪いの正体 オースの街では、誕生日のお祝いを楽しみにしていたキユイが高熱でうなされていた。「誕生日に死ぬ病」の噂が広がるなか、ジルオは国々を巡っている「船団キャラバン」の薬師を頼る。キユイと共にオースを離れ、キャラバンの診療所に向かうと・・・。一方、洗濯から戻ってきたレグは眠るリコの上で蠢くミーティを目にし、狼狽えていた。だがナナチは・・・。
第13話 挑む者たち
メイドインアビス 第13話 挑む者たち レグの火葬砲を見て「ミーティを殺してくれ」とお願いしたナナチは、子供の頃を想起する。過去、極北の地「セレニ」でゴミ拾いをしながら生活していたナナチは、同じ地の底のような暮らしを続けるなら真の地の底「アビス」に行きたいと願っていた。そんなある日、「アビス」の探窟家がやってきて子供たちの前で演説を始める。その探窟家は白笛「ボンドルド」。アビスの謎を解くために希望者を募っていて・・・。
タイタンの戦い
タイタンの戦い(吹替) タイタンの戦い 神とは、人間を守ってくれる存在ではなかったのか?あろうことか、ペルセウス(サム・ワーシントン)は、愛する家族を神に殺される―。 時は古代ギリシャ世界。神の王であるゼウス(リーアム・ニーソン)を頂点に、神々が君臨していた時代。 ゼウスは人間を創り、彼らからの崇拝と愛を糧に不老不死を保っていた。 しかし、傲慢で自分の欲望を満たすためには何でもありの神々に、人間は反旗を翻すようになっていった。 神と人間の争いは日常と化し、漁師を営むペルセウスの家族はそれに巻き込まれ、冥界の神ハデス(レイフ・ファインズ)に船ごと沈められたのだ。 オリンポスの神殿では、人間と和解しようと主張する12神と、それを拒むゼウスが対立していた。そこへハデスが現れ、人間を懲らしめる時が来たと進言、その役を任せてくれと申し出る。弟のゼウスに冥界へと追いやられたことを恨むハデスには、密かな企みがあったのだが、怒りで我を失ったゼウスは、ハデスの提案に乗ってしまう。 かねてより神々を侮辱していたアルゴス国の国王と王妃の前に出現したハデスは、10日後の日蝕の日に海の魔物にして、無限大の大きさを誇るクラーケンを放ち、都を滅ぼすと宣言する。ただし、王女アンドロメダを生け贄に差し出せば、破滅は逃れられると―。 神々と互角に戦える男は、ひとりしかいない。神の血を引くペルセウスだ。ペルセウスは、家族の仇を討つために立ち上がる。あくまで人間として。世界の存亡をかけた戦いの行方は―?
マイ・インターン
マイ・インターン(吹替) マイ・インターン 舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールズ。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールズは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。
予告編
無料
マイ・インターン(吹替) 予告編 舞台はニューヨーク。華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールズ。そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールズだが、やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。そんな時、ジュールズは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。
ニューイヤーズ・イブ
ニューイヤーズ・イブ(字幕) ニューイヤーズ・イブ 一年で最も煌びやかになる街、大晦日のニューヨーク。行きかう人々の頭の中は、今宵の年越しのカウントダウンを、誰とどこで迎えるかでいっぱいだ。妹の結婚式に仲間とのパーティに、楽しい予定が詰まっているのに、心ここにあらずの男。去年の大晦日に出会った女性が忘れられないのだ。男が彼女と交わした、ある約束とは? 偶然の再会を果たす、かつて恋人同士だった男女。別れたおかげで仕事に大成功を収めた二人の本当の気持ちとは?死期の迫った孤独な老人。頑固な彼が秘かに思い出すのは、娘と迎えた幸せな大晦日。いったい父と娘に何があったのか―?ここに登場するのは、いつの間にか人との絆を失ってしまった者たち。彼らは一年の最後の日に、その大切さに気付き、なんとか絆を取り戻そうと奔走する。人間関係に、どこか不器用な人々が、素直になって心を開いて、懸命に想いを伝えようとする姿に、誰もが胸を揺さぶられずにはいられない。
第1話
無料
トンイ 第1話 早朝、川で釣りをしていた朝廷の高官が何者かに襲われる。橋の下でひん死の状態で倒れていた高官をひとりの娘が偶然発見。その娘の名はトンイ。トンイはすぐに助けを呼びに行こうとするが、高官は必死に何かを伝えようとしていた...。
第2話
無料
トンイ 第2話 トンイの父ヒョウォンは、両班殺害は剣契の仕業でないと明かすために朝廷の動きを探る。そこで南人の怪しい動きを見つけ、従事官のヨンギに伝える。イクホンを始め南人の首長格の両班を殺害したのは、同じ南人のオ・テソクだった。
第3話
無料
トンイ 第3話 チョンスは自分もトンイの父も兄も剣契だった事実を知らされる。チョンスはそこで生き延びたトンジェらと合流し捕らえられた同志を助け出す作戦を練る。そのために必要な火薬を調達に一緒に行ったトンイはそこで、イクホンが最後に見せた同じ合図をする宮女に出会う。それは粛宗王の側室になる予定の張玉貞だった。
第4話
トンイ 第4話 夢で生き延びろという父の呼びかけに、生きると決意したトンイは1人何とか生き延びていた。その頃、都では剣契とその家族を捕らえていた。イクホンの最期に会ったトンイをテソクは探し出し処理しようとしていた。ケドゥラと共に何とか生き延びていたトンイだったが...
第5話
トンイ 第5話 ソリの計らいで宮廷の掌楽院の奴婢として暮らし、6年の月日が経っていた。ある日トンイは、夜中にこっそりヘグムを弾いていると、その音色を粛宗王が気に入り、演奏して者を捜せと内官に命令する。だが奴婢であるトンイが弾いていたことが知れると主簿もトンイも罪に罰せられると思い、チュボのジュシクはトンイを宮廷の外にある楽器を作る鋳鐘所の手伝いとして行かせる。
第6話
トンイ 第6話 閉じ込められたトンイ、そして殺された編磬匠。何とかそこから逃げ出したトンイは、警守所に行き編磬匠が殺されたと通報するが、小屋に戻ってみると、編磬匠の死体は消えていた。仕方なく宮廷に戻ったトンイは、音変の原因は編磬かもしれないと思い、ヨンダルの協力してもらい編磬匠の家に行く。
第7話
トンイ 第7話 命の危機にさらされた粛宗とトンイ。粛宗は自分が王であるとなのり危機を脱せようとするが、信じるはずがない。その時、報告を受けた捕庁の兵が現れ、助かったトンイと粛宗だった。トンイの手柄により音変は岩塩を使い編磬に細工をしたためだと明かすことができた。
第8話
トンイ 第8話 トンイの申し出を聞き入れ、鍵牌を見せてくれたオクチョン。だがその鍵牌はトンイが見たものではなかった。そして翌日オクチョンの母の使いでオクチョンに薬を届けることになったトンイ。だが門限を過ぎてしまい困っていたが、通りかかった粛宗のおかげで無事宮廷に戻ることができた。
第9話
トンイ 第9話 父と兄の命日の供養からの帰り道、チョンスにもらったハチマキを落とした事に気づいたトンイが、引き返そうとした時、トンイは兵に捕われてしまう。実は昨日オクチョンの薬をもらいにいった薬房の医員が殺害され、薬房に出入りしたトンイも尋問を受けるために連行されたのだった。
第10話
トンイ 第10話 オクチョンが名乗り出たことで解放されたトンイだが、中殿殺害の容疑でオクチョンが濡れ衣を着せられたと知り、無実だと証明できる証拠を探そうとする。そこで判官と言った粛宗に協力してもらおうと、漢城府を訪ねるが自分を知らないと追い返されてしまう。

表示できるのは100ページまでです。