「ウォンビン 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

第53話 抗争の嵐
無料
イ・サン 第53話 抗争の嵐 老論(ノロン)派の重臣たちが次々に襲われて命を落とすと、ホン・グギョンが首謀者ではないかと疑いを持つ者たちが現れ始めた。 一方、元嬪(ウォンビン)は、屏風絵を描く準備に来たソンヨンに対し、図画署(トファソ)に戻らずその場で描くように命ずる。
第57話 揺らぐ忠誠心
イ・サン 第57話 揺らぐ忠誠心 宿衛所(スギソ)を訪れたサンは、ホン・グギョンと元嬪(ウォンビン)の主治医が話しているのを目撃し、その理由についてホン・グギョンを問い詰める。 一方、王妃が窮地に陥ったと聞いたソンヨンは、元嬪が実家から取り寄せた薬を飲んでいたことを思い出す。
第59話 悲しみの行方
イ・サン 第59話 悲しみの行方 病に倒れた元嬪(ウォンビン)は、ホン・グギョンが見守る中、息を引き取る。悔しい思いを抱くホン・グギョンは、王妃に対し、元嬪の罪は死んで償わなければならないほどのものだったのかと問う。 一方、ソンヨンは、前日の夜に助けてくれた若者と市場で再会する。
第52話 波紋を呼ぶ側室
無料
イ・サン 第52話 波紋を呼ぶ側室 宮中に入る重臣たちの身体検査を厳格に行っていたホン・グギョンは、重臣たちから恨まれることになる。その話を聞いたサンは、ホン・グギョンに対し、政務報告会には来ないように命ずる。 一方で、サンの側室になった元嬪(ウォンビン)は、ソンヨンを呼び、サンがソンヨンの元を訪れたのは事実かと詰問する。
第54話 側室の懐妊
無料
イ・サン 第54話 側室の懐妊 サンは、重臣たちを殺害した犯人の正体に気付いた。これに伴いホン・グギョンは釈放され、奎章閣(キュジャンガク)の事件に専念することになる。 一方、元嬪(ウォンビン)は、屏風に蓮の絵を描いていたソンヨンを見て、不届き者だと叱りつける。ソンヨンは蓮は多産と富の象徴だと説明をするが、元嬪は聞き入れなかった。
第55話 奴婢(ぬひ)制度の改革
無料
イ・サン 第55話 奴婢(ぬひ)制度の改革 サンは政務報告会で、奴婢制度の廃止を宣言するが、チャン・テウをはじめとする重臣たちが猛反対をし、退席してしまう。 一方、元嬪(ウォンビン)は、想像妊娠ではないかと主治医から告げられるのだが、ちょうどそこに恵慶宮(ヘギョングン)が元嬪の容体を訪ねにやって来て...。
第56話 裏切られた喜び
イ・サン 第56話 裏切られた喜び 元嬪(ウォンビン)が想像妊娠であったことが明らかになれば、彼女が平民に降格させられるだけでなく、家門も滅びてしまうであろうと恐れたホン・グギョンは、事実を隠し流産を装うことを彼女に提案する。 元嬪が流産したと聞かされた恵慶宮(ヘギョングン)は、衝撃のあまり倒れてしまう。
第58話 王妃の苦悩と愛
イ・サン 第58話 王妃の苦悩と愛 恵慶宮(ヘギョングン)の元を訪ねた元嬪(ウォンビン)は、流産の原因は王妃が送った薬ではないと告げる。実家から送られた薬を何も知らずに飲み続けたと元嬪は弁明するが、恵慶宮は叱責をする。 ホン・グギョンのことを信じ切れないサンは、民情視察に出かけた際にホン・グギョンが決めた予定とは異なる道を行くのだが...
第60話 姉と弟
イ・サン 第60話 姉と弟 ホン・グギョンは、元嬪(ウォンビン)の無念を晴らすために、サンの弟である恩彦君(ウノングン)の子を元嬪の養子にしてくれるよう申し出る。 一方、ソンヨンは、自分を助けてくれた若者が、死んだと思っていた弟のソンウクであることを知る。しかし、ソンウクは逆賊として追われる身であった。

おすすめの作品

第8話 バカンスへ行こう
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第8話 バカンスへ行こう 無事ヒョンミンを旅行に連れ出す事に成功したハウォンは少々浮かれ気味でバカンスを満喫。そんなハウォンにひいていたハヌルの家の面々も個々に羽を休めていた。一方ハウォンの継母は、ハウォンの実父ではないかと疑っているカン・ヨンジンを突き止め、本人に近づく。旅先でますます距離を縮めるハウォンとジウン。みんなでハメをはずしたバーベキューが終わり、泥酔した状態でふたりきりになり...。
第11話 もつれた戦い
王は愛する 第11話 もつれた戦い ウォンは禁足令が下っているにもかかわらず、投獄されているサンを訪ねる。貢女(こんにょ)として元に送られる覚悟をしたサンは、ウォンに感謝と別れの言葉を伝える。ウォンはなんとかサンを救おうと、元の使臣団の帰国が迫る中、知恵を絞る。一方、元成(ウォンソン)公主は使臣団のための宴の準備を始めていた。ウォンとリンが元成公主のもとに出向くと、そこにはウォンが探し求めていたとある人物の姿があった。
第1話 鋼のシンデレラ
無料
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第1話 鋼のシンデレラ 継母と義姉にこき使われながら、進学のため日夜バイトに励む女子高校生ハウォンは、さしずめ現代版シンデレラ。そんななか、ハウォンの度胸を目の当たりにした青年ヒョンミンが、夜12時まで3時間の奇妙なバイトを持ちかける。破格のバイト料だったがハウォンは一蹴。しかし実母の命日、納骨料金の滞納が発覚し、ハウォンは貯めた学費を充てる決意をするも、あと100万ウォン足りず...。
第9話 茶会
王は愛する 第9話 茶会 世子妃選びのため、王妃の御所で茶会が催された。そこにはウォンが出席させたダン、そして元成(ウォンソン)公主が急遽招いたサンの姿もあった。ついにソファの正体を知ったウォンは驚き戸惑う。茶会が開かれる前、リンが妹の身代わりとなって元へ行くと知ったウォンは、リンを殴る。ウォンはサンの前で、リンを元へは行かせないと誓うが、サンとリンが互いに目を合わせないように努めていることに気づく。
第10話 一番大切な人の為に
王は愛する 第10話 一番大切な人の為に 世子妃選びの茶会でウォンが出した答えを聞き、リンは怒ってウォンに詰め寄る。このままではサンが貢女(こんにょ)にされてしまうと聞いたウォンは、自分だけが何も知らずにいたことがわかり、自分の無力さを痛感する。これまで権力を忌み嫌ってきたウォンだったが、大切な人を守るためには力が必要だと考え、元成(ウォンソン)公主のもとへ助けを求めに行く。一方、父親を案ずるサンは、ソン・インに取引を持ち掛ける。
第7話 シンデレラは2度やってくる
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第7話 シンデレラは2度やってくる ハウォンへの告白の模様が瞬く間にネットで拡散されたヒョンミンは、すっかり噂の的になっていた。そのころハヌルの家では、ソウ達が家を出て行ったハウォンを心配していたが、ジウンは相変わらずの冷たい態度。しかしいち早くハウォンを見つけたジウンは、誤解を解きハウォンを連れて帰る。なんとなく穏やかに心を通わせているようなふたりであったが、そこへ新たなミッションが始まることに。
第5話
本当に良い時代 第5話 事故に遭ったドンオクの元に駆けつけたドンソクとドンヒ。ドンヒはドンオクを事故に遭わせたヘウォンに迫るが、ドンオクよりも大怪我をしたのはヘウォンだった。ヘウォンを病院に連れて行き帰宅する車の中でヘウォンは眠ってしまうが、それを見たオ・スンフンは嫉妬のあまりヘウォンに詰め寄る。ドンソクも、へウォンの好きだと言っていた相手がスンフンだと知り悶々とする...。
第17話 散りゆく芍薬の花
王は愛する 第17話 散りゆく芍薬の花 ウォンとダンの婚礼の日。ウォンは儀式である王と王妃への挨拶をせず、ダンを放ったまま立ち去ってしまう。ウォンの胸中には、かつての母の言葉とサンへの想いが入り乱れていた。そこへリンがやってきて、サンを宮中に留め置くことなく手放すように苦言を呈する。さらにはウン・ヨンベクを殺したのは元成(ウォンソン)公主だと疑うリン。それに対してウォンは、サンと世子の座のどちらを得たいのかと詰め寄り...。
第19話 表に出せぬ恋情
無料
王は愛する 第19話 表に出せぬ恋情 父・忠烈(チュンニョル)王へのわだかまりが消えないウォン。そんなウォンにワン・ヨンは、忠烈王の元成(ウォンソン)公主に対する内に秘めた想いを伝える。その頃、サンはリンの看病をしていた。ウォンはサンに会い、サンの母が亡くなった事件について、自らが犯した罪を告白する。それを聞いたサンは...。そしてリンが書いた書状を受け取ったウォンは、王宮に渦巻く陰謀と、友・リンの本当の想いを知る。
第6話 卒業式は波乱の予感
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第6話 卒業式は波乱の予感 ハウォンの親に対するけなげな想いに触れ、心を動かされた孫達3人は法事会場に姿を見せていた。しかしミッションは失敗と勘違いしたハウォンは、自らの意思でハヌルの家を出てしまう。帰る場所のないハウォンはヘジの家に泊めてもらうことになり、そこで自分はヒョンミンに頼まれて婚約者のふりをしていただけだと打ち明ける。誤解が解け晴れやかなハウォンだが、次の日には波乱の卒業式が待っていた!