「ウォンビン 映画」の検索結果

「ウォンビン 映画」に関する情報は見つかりませんでした。
「ウォンビン」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第59話 悲しみの行方
イ・サン 第59話 悲しみの行方 病に倒れた元嬪(ウォンビン)は、ホン・グギョンが見守る中、息を引き取る。悔しい思いを抱くホン・グギョンは、王妃に対し、元嬪の罪は死んで償わなければならないほどのものだったのかと問う。 一方、ソンヨンは、前日の夜に助けてくれた若者と市場で再会する。
第53話 抗争の嵐
イ・サン 第53話 抗争の嵐 老論(ノロン)派の重臣たちが次々に襲われて命を落とすと、ホン・グギョンが首謀者ではないかと疑いを持つ者たちが現れ始めた。 一方、元嬪(ウォンビン)は、屏風絵を描く準備に来たソンヨンに対し、図画署(トファソ)に戻らずその場で描くように命ずる。
第57話 揺らぐ忠誠心
イ・サン 第57話 揺らぐ忠誠心 宿衛所(スギソ)を訪れたサンは、ホン・グギョンと元嬪(ウォンビン)の主治医が話しているのを目撃し、その理由についてホン・グギョンを問い詰める。 一方、王妃が窮地に陥ったと聞いたソンヨンは、元嬪が実家から取り寄せた薬を飲んでいたことを思い出す。
第60話 姉と弟
イ・サン 第60話 姉と弟 ホン・グギョンは、元嬪(ウォンビン)の無念を晴らすために、サンの弟である恩彦君(ウノングン)の子を元嬪の養子にしてくれるよう申し出る。 一方、ソンヨンは、自分を助けてくれた若者が、死んだと思っていた弟のソンウクであることを知る。しかし、ソンウクは逆賊として追われる身であった。
第52話 波紋を呼ぶ側室
イ・サン 第52話 波紋を呼ぶ側室 宮中に入る重臣たちの身体検査を厳格に行っていたホン・グギョンは、重臣たちから恨まれることになる。その話を聞いたサンは、ホン・グギョンに対し、政務報告会には来ないように命ずる。 一方で、サンの側室になった元嬪(ウォンビン)は、ソンヨンを呼び、サンがソンヨンの元を訪れたのは事実かと詰問する。
第54話 側室の懐妊
イ・サン 第54話 側室の懐妊 サンは、重臣たちを殺害した犯人の正体に気付いた。これに伴いホン・グギョンは釈放され、奎章閣(キュジャンガク)の事件に専念することになる。 一方、元嬪(ウォンビン)は、屏風に蓮の絵を描いていたソンヨンを見て、不届き者だと叱りつける。ソンヨンは蓮は多産と富の象徴だと説明をするが、元嬪は聞き入れなかった。
第55話 奴婢(ぬひ)制度の改革
イ・サン 第55話 奴婢(ぬひ)制度の改革 サンは政務報告会で、奴婢制度の廃止を宣言するが、チャン・テウをはじめとする重臣たちが猛反対をし、退席してしまう。 一方、元嬪(ウォンビン)は、想像妊娠ではないかと主治医から告げられるのだが、ちょうどそこに恵慶宮(ヘギョングン)が元嬪の容体を訪ねにやって来て...。
第56話 裏切られた喜び
イ・サン 第56話 裏切られた喜び 元嬪(ウォンビン)が想像妊娠であったことが明らかになれば、彼女が平民に降格させられるだけでなく、家門も滅びてしまうであろうと恐れたホン・グギョンは、事実を隠し流産を装うことを彼女に提案する。 元嬪が流産したと聞かされた恵慶宮(ヘギョングン)は、衝撃のあまり倒れてしまう。
第58話 王妃の苦悩と愛
イ・サン 第58話 王妃の苦悩と愛 恵慶宮(ヘギョングン)の元を訪ねた元嬪(ウォンビン)は、流産の原因は王妃が送った薬ではないと告げる。実家から送られた薬を何も知らずに飲み続けたと元嬪は弁明するが、恵慶宮は叱責をする。 ホン・グギョンのことを信じ切れないサンは、民情視察に出かけた際にホン・グギョンが決めた予定とは異なる道を行くのだが...

おすすめの作品

映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ) ある日、テレビのヒーローに憧(あこが)れたのび太は、みんなでヒーロー映画を創(つく)ろうと言い出す。ドラえもんは、ひみつ道具<バーガー監督(かんとく)>を出して、のび太たちが「銀河防衛隊(ぎんがぼうえいたい)」というヒーローになって宇宙(うちゅう)の平和を守るという映画を撮影(さつえい)し始めた。 ところがその時、地球に不時着(ふじちゃく)していたポックル星人のアロンに、本物のヒーローとまちがわれて一緒(いっしょ)に宇宙(うちゅう)へ行くことになってしまう……。
グーニーズ
グーニーズ(吹替) グーニーズ スティーブン・スピルバーグの想像力から生まれた、落ちこぼれ少年団『グーニーズ』。彼らが夢にも見たことない、とびっきりの大冒険がいよいよ始まる!角を曲がるたび、そこには新しい驚きが。家族向けアドベンチャー映画の傑作『グーニーズ』には、最初から最後まで息を呑むアクション、目のくらむ特撮、心臓が縮み上がるスリルがザクザク出てくる。これぞまさしく、映画の宝箱だ!
グーニーズ
グーニーズ(字幕) グーニーズ スティーブン・スピルバーグの想像力から生まれた、落ちこぼれ少年団『グーニーズ』。彼らが夢にも見たことない、とびっきりの大冒険がいよいよ始まる!角を曲がるたび、そこには新しい驚きが。家族向けアドベンチャー映画の傑作『グーニーズ』には、最初から最後まで息を呑むアクション、目のくらむ特撮、心臓が縮み上がるスリルがザクザク出てくる。これぞまさしく、映画の宝箱だ!
映画ドラえもん のび太の恐竜2006
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 のび太くんがぐうぜんに掘(ほ)り当てた卵(たまご)の化石をタイムふろしきで元の姿にもどすと…。のび太くんとピー助の心あたたまる物語。
映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 「植物自動化液(しょくぶつじどうかえき)」で動けるようになったキー坊とのび太くんたちは、怪現象(かいげんしょう)にまきこまれ、なぞの星へ…。
映画ドラえもん のび太の人魚大海戦
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦 架空(かくう)の水で町を海の底(そこ)にして、本物の魚を泳がせて遊んでいたのび太たち。そこへ人魚族の王女・ソフィアが迷(まよ)いこんできて…。
ただ君だけ
ただ君だけ ただ君だけ 君の瞳に明日を届けたい。ソ・ジソブ × ハン・ヒョジュの超人気俳優主演で贈る純愛ストーリー。 韓国を代表する俳優ソ・ジソブの新作は、本人も待望していた純愛映画。本作は、一度は出演を断念しつつも映画化を実現した念願の作品。成熟した演技で、2011年「第19回大韓民国文化芸能大賞」の映画部門演技大賞を受賞した。ヒロインは若手注目度No.1の人気女優ハン・ヒョジュが熱演!「華麗なる遺産」(09)「トンイ」(10)など話題作が相次ぎ、日本でも人気が高い女優ハン・ヒョジュが盲目のヒロインという難役を瑞々しく熱演!
映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~ 「もしもボックス」でのび太くんが作り出したのは、魔法(まほう)が使える世界。そこでは魔界(まかい)星による地球しんりゃくがたくらまれていて…!
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ
映画クレヨンしんちゃん 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ 映画館「カスカベ座」で遊んでいたかすかべ防衛隊だが、トイレに行ったしんのすけを残して、みんな忽然と姿を消してしまう。夜になり行方不明になったみんなを心配した野原一家。映画館を探しに来たが、延々と上映されている西部劇の映像に目を奪われているうちに、気が付けば一家は映画と同じ西部劇の街に立っていた・・・。  春日部に戻ろうと街をさまようしんのすけたちの前に、変わり果てたかすかべ防衛隊のみんなが!風間くんは乱暴な保安官に、マサオくんとネネちゃんは・・・なんと夫婦になっていた。みんなは春日部の記憶を失っており、それぞれ新しい生活を送っていたのだ。唯一記憶が残っていたボーちゃんと帰る約束をするが、この世界での生活が長引くにつれ、徐々に春日部の記憶を失い、この世界の生活に馴染んでゆくしんのすけたち。 果たしてしんのすけたちは、本当の自分を取り戻して春日部に帰ることができるのか?
映画ドラえもん のび太の魔界大冒険
映画ドラえもん 映画ドラえもん のび太の魔界大冒険 空想の世界を実現させる、「もしもボックス」で創りだされた魔法世界。そこで、ドラえもんたちは、魔学博士の満月とその娘美夜子に出会う。なんと、魔法世界の地球は、魔界の悪魔に狙われていた!