「ウーマン ラッシュ アワー」の検索結果

「ウーマン ラッシュ アワー」に関する情報は見つかりませんでした。
「ラッシュ アワー」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#10 「死の追撃者」
ソードアート・オンラインII #10 「死の追撃者」 背後から死銃の奇襲を受け、追い詰められたシノン。死銃が使っている拳銃“黒星・五四式”は、奇しくもシノンが射殺した強盗犯が使っていた銃と同じだった。事件の記憶がフラッシュバックし茫然自失となるシノンを、キリトを本気にさせる為に死銃が殺そうとする。だが、黒星の引き金を引き絞る寸前、間一髪でキリトが駆けつけてシノンを救出。戦意喪失状態のシノンを連れて逃走を図るキリトだが、死銃の追撃を受け窮地に陥る。
#13 「ファントム・バレット」
ソードアート・オンラインII #13 「ファントム・バレット」 《GGO》には存在しない《SAO》のスキル《スター・スプラッシュ》を模した死銃の剣技を受け、キリトは追い詰められる。銃撃のみならず、剣撃の腕前も高いレベルにあった死銃にキリトは追い詰められ、次第に体力を奪われてしまう。一方、死銃との狙撃戦でスコープを破壊され狙撃が出来なくなってしまったシノンは、キリトと死銃の戦いを見守るしかなかった。シノンは歯がみしながらも、今自分に出来ることがないか必死に考える。
高齢者に運転続けてもらうため…米国各州の取り組み
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 高齢者に運転続けてもらうため…米国各州の取り組み  社会問題化している高齢ドライバーによる事故。自動車大国のアメリカでも今、高齢者ドライバーの事故が増加しています。その対策として、運転を規制する限定免許が導入されているようです。  ミズーリ州などでは70歳以上の人が免許を更新する場合、視力検査や筆記試験の結果によっては様々な制限が掛かります。例えば朝や夕方のラッシュアワーの時間帯や夜間は運転してはいけません。また、高速道路の運転も禁止。運転できるエリアが制限されることもあります。ただ、よく行く病院やスーパーなど日常生活を過ごす範囲で運転が認められます。  続いて、取り締まりを強化しているのはカリフォルニア州です。医師や家族などが通報できる制度があります。通報を受けた免許管理センターが「危険」だと判断した場合には、技能試験などの再試験を受けなければなりません。この結果次第では保護観察の対象となったり免許が失効する場合もあるそうです。  取材したディレクターによりますと、アメリカの考え方としてはできるだけ早く免許を返納してもらおうということよりも、車社会のアメリカは安全に長く高齢者に車を運転してもらおうという考え方にたったうえで、免許の更新をする時などに厳しい制限を掛けているという考え方で制度が成り立っているということです。

おすすめの作品

あなたの初恋探します
あなたの初恋探します あなたの初恋探します どこにでもいるような平凡な女性、ソ・ジウ。30代に入り、舞台監督として責任のある仕事をまかせられ、バリバリと働いているキャリアウーマンだ。時々、女優から嫌みを言われながらも、充実した毎日を送っている。しかし、素適な恋人にプロポーズされながらも、ジウはそれを断ってしまう。その理由は、初恋の人、キム・ジョンウクを忘れられずにいるから!? そこで彼女は「初恋探し株式会社」の所長、ハン・ギジュンと共に、キム・ジョンウクを探すことになるのだが…
第12話
シークレットガーデン 第12話 ジュウォンは、ライムの代わりに自分がライムの目の前から去ると言う。冗談半分に聞き流そうとするライム。しかしジュウォンはいたってまじめだ。やさしくライムの頭をなでながら、よく考えて答えてほしいと言うジュウォンだが...
第16話
棚ぼたのあなた 第16話 グィナムは祖父の法事で完璧な料理の腕前を披露。さらに亡き祖父にユニを紹介する感動的な手紙を読み、ますます株を上げる。その頃ラジオのど自慢に応募したスネは美声で評判を呼ぶが...。
第21話
棚ぼたのあなた 第21話 食事会で気分が悪くなったユニをみて、マンレとチョンエは、つわりだとよろこぶが、ストレス性の胃炎だった。一方マルスクは、ユニの服を返さないことを家族に責められてかっとなり家出する。
第3話
シークレットガーデン 第3話 ライムのためレストランを予約したジュウォン。ライムの前で懸命に格好をつけてみるものの、ライムはまったく興味を示さない。それどころか、アクションスクールにも二度と来なでほしいと言い捨て、その場を去ってしまう。しかし、ジュウォンは懲りずにライムを追いかける。そんなジュウォンにライムは...
第11話
シークレットガーデン 第11話 ジュウォンは、ブノンにライムとの仲を何があっても反対してほしいと訴える。ブノンは、許すのではなく反対してほしいとのジュウォンの発言に困惑している。その様子を見ていたライムはあきれ、息子が自分に絶対に近づけないよう監視してほしいとブノンに告げ、出て行こうとするが...
第14話
シークレットガーデン 第14話 映画のヒロインのようにシックな装いでオスカーにエスコートされ、パーティーに出席したライムを目にしたジュウォンだが、冷ややかなまなざしでライムを見つめている。ライムもそんなジュウォンから視線をそらさず、会わないでつらいより会ってつらい方がましだ、人魚姫にはならないとジュウォンに告げる...
第16話
シークレットガーデン 第16話 ジュウォンは、自分のせいでオーディションを受けられなかったライムに申し訳ない気持ちでいっぱいだ。一方のライムは、深い喪失感に包まれている。そんなライムを、ジュウォンは抱きしめながらまたオーディションを受けられるようにしてやると慰める。何とか笑顔で応えるライムだが、目には光るものが...
第17話
シークレットガーデン 第17話 ライムの家を訪れたジュウォンは果物を買って来るよう言ってライムを外出させ、アヨンにライムの様子がおかしい理由について尋ねる。アヨンは、今日が父親の命日であり、そのせいでライムの気分も沈んでいるのでは?と言うが...。店先で泣きながら果物を選ぶライムの姿を見たジュウォンはいたたまれず...
第18話
シークレットガーデン 第18話 ジュウォンに電話をかけたオスカーは、漠然とした不安を感じる。そして、一瞬何かがひらめいたかと思うと不吉な予感をぬぐえず、急ぎどこかに向かうのだった。ブノンは、ジュウォンとジョンスが会っているのを目にし、警備員にジュウォンをどこへも出られないよう監視することを命じるが...