「エルサルバドル 殺人」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

〔土曜〕#52:冤罪で死刑にされた?飯塚事件の深い闇とは?
The NIGHT 〔土曜〕#52:冤罪で死刑にされた?飯塚事件の深い闇とは? 木梨の会フェスタボー/ キリンさん大好きです/ 44歳で選挙に落ちて無職のユウキと生電話(2回目)/ たけやま3.5がカワイイ/ 解散した元ピーマンズスタンダードのみなみかわ登場/ 40人以上の殺人犯と面会した片岡健登場/ 最初に会ったのは林真須美死刑囚/自分の正義で殺人を犯す/ 昨日も殺人犯の筧千佐子と面会してきた/ 死刑執行された飯塚事件も冤罪の可能性が高い/ 当時のDNA鑑定では足利事件も飯塚事件も一致/埼玉県愛犬家連続殺人事件も冤罪の可能性/ 和歌山毒物カレー事件の林真須美も冤罪の可能性/ 冤罪の可能性がある死刑判決/誰でもちょっとしたキッカケで殺人の加害者もの被害者にもなりえる *飯塚事件とは、とある殺人事件における逮捕、 起訴の決め手がDNA鑑定であったが、 同じく冤罪事件として有名な足利事件の再審判決により 同じ手法で実施されていたDNA鑑定の信憑性が疑われることになった事件です。 しかし足利事件のDNA再鑑定が決定したわずか12日後に、 飯塚事件容疑者は死刑を執行されてしまいました。
中国騒然! 20年超逃亡「美人殺人犯」逮捕の瞬間
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国騒然! 20年超逃亡「美人殺人犯」逮捕の瞬間  中国で7人を殺害したとして、20年以上も逃げ続けた女の逮捕の瞬間をカメラが捉えました。地元メディアで「美人殺人犯」と報じられた女とは。  上目遣いで瞬き。逮捕直後のアヒル口の女から緊張感は感じられませんでした。地元メディアが「美しい蛇」「美人殺人犯」の逮捕と報じた労栄枝容疑者(45)。彼女を知る人は30代だと思っていたといいます。中国の各メディアは今回の逮捕劇を一斉に報じています。新聞には大きく写真入りで7人の命を奪った女が20年経って網に落ちたと伝えています。  1996年、江西省南昌市。当時22歳の労容疑者、彼女には恋人がいました。10歳年上の法子英元死刑囚です。後に逮捕されて死刑執行されました。労容疑者はキャバクラで働き、彼女が誘惑して連れ込んだ地元企業経営者の男性から恋人の男が金を奪って殺害。さらに、男性の自宅で妻と3歳に満たない娘を殺害したというのです。2件目の事件は1997年。2人の女性から金をだまし取って殺害。逃走を続けます。そして1999年。3件目の強盗殺人事件が起きます。警察に囲まれて部屋の片隅でうずくまる男。自作の銃を手に立てこもったのです。労容疑者が男性を誘惑して自宅に連れ込み、恋人の男が身代金を要求して殺害。さらに、工事をすると嘘をついて大工の男性を呼んで殺害したというのです。催涙弾を撃ち込まれた男は発砲して応戦。しかし、足を2発撃たれて逮捕されました。男は取り調べに対し、3件の強盗殺人の他にも2人の殺人を認めています。  恋人の男は裁判で死刑判決を…
凶悪 [R15+]
凶悪 [R15+] 凶悪 [R15+] 史上最悪の凶悪事件。その真相とは?ある日、雑誌『明朝24』の編集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚(ピエール瀧)から届いた、まだ白日のもとにさら されていない殺人事件についての告発だった。彼は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、その事件の首謀者は“先生”と呼ばれる人物(リリー・フランキー)であること、“先生”はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた『明朝24』の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件にのめり込んでいく……。
第1話 僕は殺してない
無料
秘密の森~深い闇の向こうに~ 第1話 僕は殺してない 脳の手術により人間的な感情を失った検事、ファン・シモク。彼が向かった家で殺人事件が起きた。被害者は検察のスポンサーのパク・ムソンで、容疑者にテレビを修理しに来た業者のカン・ジンソプが浮上した。“誰かがドアを開けたから、中に入ったら人が死んでいた”という彼の証言は、どういうことなのか。公判を担当したヨン検事が決定的な証拠を出し、容疑者は刑務所へ入ることになるのだが、殺人犯に仕立てられた悔しさのあまり...
EpisodeⅡ-Ⅳ skewer
うみねこのなく頃に EpisodeⅡ-Ⅳ skewer また新たな密室殺人が起きてしまった。行方不明の嘉音を筆頭に、マスターキーを持つ使用人たちに疑いの目が向けられる。使用人の犯行を疑わない限り、ベアトリーチェの魔法を認めざるを得ない状況に、戦人は強い憤りを感じる。戦人の機転でなんとか嘉音への疑いは晴らしたものの、楼座の指示で体よく追い出されてしまった使用人たち。そこに突如、失踪中の嘉音が深手を負って現れる。
EpisodeⅣ-Ⅰ end game
うみねこのなく頃に EpisodeⅣ-Ⅰ end game 前回の土壇場で登場した縁寿はそのまま、グレーテルと名乗り、4度目のゲームに戦人の味方として参戦する。その内に秘めた思いは…?彼女は86年以降の世界で、六軒島大量殺人事件・唯一の生存者として当主を引き継いだ絵羽の元で、後継者として厳しく育てられる。心を許せる友人もなく、孤独な日々を送る縁寿。そんな彼女が唯一心を通わせるのは、死んだはずの「真里亞お姉ちゃん」だった…。
モンスター
映画化された事件 モンスター 映画化された事件の深い闇...自身の体験も映画化され大ヒットとなったエリン・ブロコビッチが鋭く迫る/衝撃の映画「モンスター」の真相はさらに衝撃的だった。女性連続殺人犯として世間を震撼させ、“モンスター”としてハリウッドで映画化されたアイリーン・ウォーノス。彼女はなぜ7人もの男性を殺したのか?番組では彼女の生涯と犯した罪を追う。今まで未公開だった貴重なインタビュー映像では、殺人鬼となるきっかけとなった恋愛について本人が語る。
第2話「殺人の濡れ衣」
TWO WEEKS 第2話「殺人の濡れ衣」 検査の帰り、娘のスジンに呼び止められたテサンは、彼女から宝物の人形を預けられる。愛らしいスジンが病気であることを思い、胸が痛むテサン。検査の結果、骨髄が適合し病院に呼ばれたテサンは、2週間後の手術に必ず来ることをイネと約束する。娘を助けられることを喜ぶ中、具合が悪いという店の客ミスクの家に向かい...。
第7話「生まれたての命」
TWO WEEKS 第7話「生まれたての命」 マンソクの死に衝撃を受けつつも、再び逃走するテサン。殺し屋がテサンを逃し、イルソクは苛立ちと焦りに駆られる。テサンがもう一つの殺人容疑を掛けられたことを知ったイネは動揺しつつも、テサンの言葉が嘘と思えず、スンウに事実を告げることができない。山中を逃げていたテサンは、産気づいた妊婦に助けを求められ...。
第13話「冤罪の疑い」
TWO WEEKS 第13話「冤罪の疑い」 スンウはジェギョンがテサンの事件について知っていることを聞きたがるが、ジェギョンに一蹴され、自分で調べることに。検察と警察が必死でテサンを探す中、テサンは自宅に戻り、必要な物を持ち出す。殺人の濡れ衣を晴らすためデジカメを手に入れたいテサンは、イネに頼みごとがあると電話し、デパートで会う約束をする。