「エルヴィン スミス」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第7話 魔法禁止って、それはないでしょう!
無料
八男って、それはないでしょう! 第7話 魔法禁止って、それはないでしょう! 王国主催の武芸大会に、貴族の嗜みとして参加を強制されるヴェル。しかし魔法は禁止と聞かされ早くも諦めモード。一方、エルヴィン、イーナ、ルイーゼも同じく武芸大会に参加することに。はじめは軽く考えていたエルヴィンだったが、ある出来事をきっかけに必ず優勝すると皆に誓うことになる。
#25 壁 ~ストヘス区急襲③~
無料
進撃の巨人 #25 壁 ~ストヘス区急襲③~ 逃げる女型の巨人(アニ)に、巨人となったエレンは追いつき、2体の巨人は激しい闘いを繰り広げていた。巨人同士の闘いに巻き込まれ、ストヘ ス区市街では想像を絶する被害が出ていた。その責任を憲兵団師団長ナイルに糾弾されるエルヴィン。エルヴィンは「人類の勝利のため」と答え、 ナイルの構える銃の前に立つ。
第3話 ボッチって、それはないでしょう!
無料
八男って、それはないでしょう! 第3話 ボッチって、それはないでしょう! 12才となったヴェルは冒険者予備校に入学するが、唯一の魔法特待生であったことで一目置かれ過ぎてぼっち状態に。一方ヴェルと同じパーティーになるべく、お互い手を組むことにしたエルヴィン、イーナ、ルイーゼの3人は、ヴェルに認めてもらおうと大物モンスターのいる狩場へ足を踏み入れるが……。
#17 女型の巨人 ~第57回壁外調査①~
無料
進撃の巨人 #17 女型の巨人 ~第57回壁外調査①~ エレンと同期のミカサ、アルミン、ジャンたち第104期訓練兵を新たに加えた調査兵団はエルヴィンの指揮のもと第57回壁外調査に出た。長距離索敵陣形にて巨人との接触をできるかぎり避けながら目的地を目指す。しかし陣形内で索敵を担当するアルミンは“知性”を持つ女型の巨人に迫られ窮地に立たされる。
#16 今、何をすべきか ~反撃前夜③~
無料
進撃の巨人 #16 今、何をすべきか ~反撃前夜③~ 調査兵団が生け捕りにしていた2体の巨人が何者かによって殺されてしまう。第104期訓練兵にも疑いの目が向けられ、一人一人調査が行われた。結局、誰が殺したのかは分からなかったが、訓練兵たちにとっては重要なそれぞれの所属兵団を決める時期が迫っていた。彼らの前に立ったエルヴィンは本来であれば伏せておくべき情報まで明かすのだが……。
#23 微笑み ~ストヘス区急襲①~
無料
進撃の巨人 #23 微笑み ~ストヘス区急襲①~ 第57回壁外調査は、人類のなかに潜む敵━━巨人化能力を持ち、壁の破壊を企む人間を捉える作戦でもあった。しかし、調査兵団はこの作戦に失敗してしまう。政治的判断からエルヴィンら責任者が王都に召集されるだけでなく、エレンの引き渡しも決まってしまう。そんなおり、ストヘス区憲兵団支部に所属するアニは、調査兵団がストヘス区を通過する間の警備を命じられる。
第6話 弾丸出張って、それはないでしょう!
無料
八男って、それはないでしょう! 第6話 弾丸出張って、それはないでしょう! 婚約者のことをもっと知るべくヴェルの元を訪れたエリーゼ。しかしヴェルは王宮に呼び出され不在だった。その頃ヴェルは、国王より老地竜・グレードグランド討伐および魔物殲滅の命を受け、ブランターク、王宮筆頭魔導師のアームストロングと共に、慌ただしく討伐へと向かっていた。
第1話 八男って、それはないでしょう!
無料
八男って、それはないでしょう! 第1話 八男って、それはないでしょう! 商社勤めのサラリーマン・一宮信吾がうたた寝から目覚めると、見知らぬ世界でバウマイスター家という貴族の息子・ヴェンデリン(ヴェル)という名の5歳児になっていた。 戸惑いつつも、一先ず貴族の息子であれば食べるに困らないと安心するが、実は僻地の貧乏貴族の八男である事実を知り――。
第2話 お家騒動って、それはないでしょう!
無料
八男って、それはないでしょう! 第2話 お家騒動って、それはないでしょう! ヴェルは「魔の森」でアルフレッドという魔法使いに出会う。ひとりぼっちで過ごす事の多かったヴェルは、真摯に魔法を教えてくれるアルフレッドに次第に心を開いていく。そんな中、魔の森で「語り死人」と呼ばれるアンデッドが目撃されたという噂を耳にしたヴェルは、急ぎアルフレッドの元に向かう。
屋根より高く…外出制限中にヒマワリ“イギリス一”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 屋根より高く…外出制限中にヒマワリ“イギリス一”  イギリスで新型コロナウイルスのロックダウン中に親子で育てたヒマワリが記録的な大きさに成長しました。  父親のダグラス・スミスさん(42):「息子から“家と同じくらい大きなヒマワリを育てて”と頼まれたんだ」  ロンドン近郊のハートフォードシャーに住むスミスさんは、4歳の息子、ステラン君の願いをかなえようと外出制限が始まった直後の3月下旬、自宅の庭にヒマワリの種を植えました。専用の花壇をしつらえ、ぐんぐん伸びる茎は手作りの支柱をつぎ足しながら固定しました。在宅勤務のおかげで親子一緒に水やりをし、一日中、丹念に面倒を見たヒマワリは約4カ月で高さ6メートル以上にまで成長しました。ステラン君の願い通り、屋根より高く育ったヒマワリはイギリスで一番の大きさだそうです。  父親のダグラス・スミスさん:「次は世界一大きなダイコンの栽培に挑戦しようかな」