「エロ い 夢」の検索結果

今すぐ視聴する

#7 「妹と世界で一番面白い小説」
無料
エロマンガ先生 #7 「妹と世界で一番面白い小説」 新作の出版を急く正宗は、担当編集者・神楽坂から提示された小説コンペ「ラノベ天下一武闘会」への参加を即決する。しかしそこに居合わせた大人気作家・千寿ムラマサが同じくコンペ参加を申し出、正宗の前に立ちはだかる。正宗たちの夢を「つまらない夢」と呼び、妨げる彼女に、賭けを持ちかける正宗。エルフの助力を受けつつ、改稿作業に取り組む正宗の元を訪れた意外な人物、それは千寿ムラマサその人だった――。
#8 「夢見る紗霧と夏花火」
無料
エロマンガ先生 #8 「夢見る紗霧と夏花火」 「好きな人がいるんだ」 正宗がそう言ってムラマサの告白を断ったと聞き、喜ぶ紗霧。だが不器用な二人の距離は簡単には詰まらない。そんな中、新作の文庫化に向け、泊まり込みの仕事に出掛けて行く正宗と家で一人留守番をすることになる紗霧。二人それぞれに気掛かりなのは、お互いのことと浴衣姿、準備が進む花火大会のこと――。
#5 「妹とラノベ企画を創ろう」
無料
エロマンガ先生 #5 「妹とラノベ企画を創ろう」 正宗が書き上げた原稿をきっかけにして、ぎこちないながらも正宗に歩み寄ろうとする紗霧。正宗の鈍感さが仇となり、想いがすれ違う二人だったが、夢への第一歩として、新作を本にするための企画書づくりに取り掛かる。次第に紗霧との共同作業に没頭していく正宗の元に、山田エルフから、一通のメールが届くのだった。その文面は、「助けなさい!いますぐ!」――!?
#6 「和泉マサムネと一千万部の宿敵」
無料
エロマンガ先生 #6 「和泉マサムネと一千万部の宿敵」 「和泉ちゃんが好きなものを好きになりたい」 紗霧と友達になるための手掛かりとしてめぐみは自分もライトノベルを好きになろうとする。智恵の協力(?)の甲斐あって、ほどなくライトノベルに夢中になっためぐみ。正宗は彼女に、紗霧に本を借りにくるよう提案する。はじめは面会を断固として拒否する紗霧だったが、彼女は正宗にある条件を出す…。ついにめぐみを部屋に迎え入れた紗霧がとった、驚くべき行動とは――?
#9 青ちゃんは妄想じゃ足りない
みだらな青ちゃんは勉強ができない #9 青ちゃんは妄想じゃ足りない 木嶋のせいで勉強ができないと言ってしまった青ちゃん。 悶々としていると、矢部が家庭教師を買って出てくれた。しかし、勉強中も思い浮かぶのは木嶋のことばかり。 一方、木嶋は木嶋で、青ちゃんの大学進学という夢を知っているだけに反省しきり。
#10 お父さんは応援できない
みだらな青ちゃんは勉強ができない #10 お父さんは応援できない 体育祭の季節がやってきた。青ちゃんは、応援団で学ラン姿の木嶋が見れると内心楽しみで仕方がない。 ところが父も、体育祭を見学したいと言い出した。 中学校の時、体育祭に現れた父は著作を配るわお母さん連中に取り囲まれるわの悪夢を思い出し、許すわけにはいかない。
#1 青ちゃんは青春ができない
みだらな青ちゃんは勉強ができない #1 青ちゃんは青春ができない 渋谷の高校に通う堀江青の父親は、超有名な官能小説家だ。 そのため青ちゃんはHな知識だけは豊富で、オトコと恋愛に嫌悪感を抱いている。 クラスメイトからは近寄りがたいと思われているが意に介さず、夢のひとり暮らし実現のため、受験勉強に励む。 ところが、木嶋という男子だけがやたらと青ちゃんに話しかけてくる。
第参話 宿敵!?サスケとサクラ
NARUTO -ナルト- 第参話 宿敵!?サスケとサクラ 「下忍(げにん)」として晴れて忍者となったナルトは、「三人一組(スリーマンセル)」の班を組むことに。ナルトと同じ班になったのは、春野サクラとうちはサスケ。ナルトはサクラにゾッコンだったが、肝心のサクラはサスケに夢中だ。しかもサスケはナルトと違い、見た目だけでなく実力もピカイチのエリート。おもしろくないナルトは、サスケにひとあわふかせようと、ある陰謀を企む。
第30話 『大事な仲間』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第30話 『大事な仲間』 自分への注意がそれた一瞬の隙をついて輪虎を斬り伏せた信。だが輪虎は傷だらけで再び立ち上がると、廉頗の為に負けるわけにはいかないと語る。同じ頃、飛信隊の負傷兵を率い持ち場で待機していた羌瘣の前に凄まじい破壊力を持つ騎馬隊が突撃してきた。自身も深い傷を負っていた羌瘣は一瞬躊躇するも、仲間の為立ち向かう。
第16話 『真夜中の大将軍』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第16話 『真夜中の大将軍』 魏国に名だたる武将はおらず、亡命した廉頗も軍を率いる事はないと考えられていた。ところが廉頗出陣が秦国軍に伝えられ一同は焦りを隠せない。そんな中、蒙驁は柔和な笑みを浮かべ、動じる様子はなかったが、実は蒙驁には若き頃、幾度も廉頗と戦い一度も勝った事がないという過去が…。その夜、不思議な癖を持つ蒙驁は?
第13話 『俺の戦り方』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第13話 『俺の戦り方』 井闌車を用い城壁の上へと攻め込んだ王賁と玉鳳隊は、勢いのまま城門を奪う。だが開いた扉から城内へと攻め込んだのは蒙恬の楽華隊で、彼らの電光石火の早業で城は陥落する。ところが、奪い取った城で秦軍兵による魏国の民への蛮行が横行。戦がきれい事だけではないと知りつつ信は激高し、相手が秦兵にも関わらず剣を向ける
第22話 『蒙恬の提案』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第22話 『蒙恬の提案』 桓騎が敵将・玄峰を討ち取ったという報告を聞き、桓騎に続き輪虎を討ち取ろうと改めて闘志を燃やす信。しかし蒙恬は、今の戦い方では到底太刀打ち出来ないと語る。輪虎はかつて秦国六大将軍の一人・王騎に一太刀浴びせたことがあり、此度の戦ではまだ本気を出していないというのだ。そして蒙恬は、信と王賁にある提案をする
第9話 『つなぐ願い』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第9話 『つなぐ願い』 味も匂いも痛みも何も感じず、自分は壊れてしまっていると語る政。過去の亡霊に縛られ前に進む事が出来なかった政だが、紫夏が差しのべた手は政を闇から強く引き上げ、その手に救われ政は正気を取り戻す。最後の関門を抜け秦国へと急ぐ一同。だが趙国の騎馬隊に追いつかれ猛攻を受ける。次々と仲間が倒れていく中、紫夏は?
第19話 『玄峰の奇策』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第19話 『玄峰の奇策』 序盤は勢いで勝っていた秦国軍だが、時と共に第一陣で突撃した急造の千人隊は統率がとれず押し込まれていく。それは玉鳳隊も同様で隙を狙った輪虎が王賁に襲い掛かる。怯まず輪虎に挑む王賁。だが捕えることはできない。この状況に第二陣を送り込むもやはり急造の千人隊は崩され…。その中で飛信隊だけは怒涛の攻撃をみせる
第24話 『越えるべき壁』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第24話 『越えるべき壁』 狙い通り輪虎兵を討ち取っていく楽華隊。そして蒙恬の合図を受け、飛信隊と玉鳳隊が輪虎本陣へと攻め入る。だが輪虎は動じず、その猛攻に王賁は反撃できず、信は深手を負う。一方左軍。敵に押し込まれ本陣が後退する中、唯一、壁はその場に留まり奮戦していた。そこへ本陣とともに退いていたはずの秦国軍副将・王翦が現れた
第26話 『将の器』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第26話 『将の器』 姜燕軍を追い詰めた王翦軍。だがその行動すら読んでいた廉頗が自軍を率い姿を現した。伝説の大将軍・廉頗の登場に魏国軍の士気は上がるが、この状況に王翦はあっさりと砦に撤退してしまう。一方信は輪虎に痛烈な一撃を撃ち込むも、討ち取る事叶わず退却を余儀なくされる。そして傷を癒す中、各々が決戦が近い事を感じていた
第29話 『一瞬』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第29話 『一瞬』 蒙驁のしいた布陣をことごとくかわし、頂上へと駆け上がって来る廉頗。その頃中央では、輪虎が前日の負傷にもかかわらず、信の足に深手を負わせていた。だが信は驚異的な精神力で立ち上がる。激しさを増す二人の戦いに、周りの者は手が出せず一騎打ちの様相を呈していく中、二人の間に、割って入ろうとする者がいた。
第35話 『試練と覚悟』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第35話 『試練と覚悟』 飛信隊の軍師としてやってきたのはあの河了貂だった。しかし、隊内の者は新参者の指示には従えないと拒絶。そうなることを理解していた貂は彼らと向き合い戦場に留まる覚悟を語る。信は貂の決意を真剣に受け止めながらも戦いへの口出しは認めなかったが、その後も状況は好転せず飛信隊は更なる苦境に。そしてついに―!
第3話 『嵐の祝宴』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第3話 『嵐の祝宴』 呂不韋と李牧の激しい駆け引きの末、秦趙同盟を成した両国は、それを祝して盛大な宴会を催すことになる。だが、会場内に広がる華やかな光景とは裏腹に、秦趙両国の間には張り詰めた空気が漂っていた。この雰囲気をよそに意気揚々と宴の席に付いた信は、向かい側に王騎を殺した張本人である仇敵・李牧の姿を見つけ…!?
第11話 『揃い踏み』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第11話 『揃い踏み』 王宮内の勢力争いで、実の子・政に協力したかと思われた太后。だが実は政の宿敵・呂不韋と裏で繋がっていた。二人の密会の場を目撃した向は身を潜めるも、気配に気づいた宦官の手で深手を負ってしまう。その頃、魏国に侵攻中の秦国軍の若き将、信、王賁、蒙恬は、それぞれ大きな武功を目指し、最初の城・高狼へと到着する。
第15話 『武将の空気』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第15話 『武将の空気』 三つ目の城、近利関も落とし、その戦いの中で飛信隊も敵将を討つ武功を上げる。しかし喜びに沸いたのも束の間、輪虎の暗躍で秦国軍の千人将が次々と斬られていく。事の深刻さに秦国軍は警備を強化するも輪虎は捕えられない。そして近利関を出立した秦国軍に再び輪虎が!対峙した者たちが怯む中、信は真っ向から斬りかかる。
第18話 『激突!』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第18話 『激突!』 流尹平野へと到着した両軍。此度の戦で蒙驁軍の副将を務める二人の武将、桓騎と王翦を率いた蒙驁は穏やかな中にも決意を秘め、長年の敵・廉頗に挑む。対する廉頗も共に熾烈な戦場で戦ってきた四天王を従え刻を待つ。その顔には余裕の笑みを浮かべ自信と闘志が満ち溢れていた。そして両軍の陣形が整いついに第一陣が激突する
第27話 『決着の刻』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第27話 『決着の刻』 決戦の刻を待つものの、この日の飛信隊は後方支援として待機することを命令される。不満な信だったが、実は輪虎に当たりやすいようにと栄備将軍が配慮しての事だった。改めて闘志を燃やす信。そして秦国中央軍は今回も守備に徹した戦いを行うが、輪虎は、かの王騎軍の守備すらも貫いたという特殊な戦術を仕掛けてきた。
第1話 『新時代』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第1話 『新時代』 下僕出身ながら戦で武功を上げ、三百人将となった信。その信率いる「飛信隊」は、中国、西方の国・秦の特殊部隊として戦場を駆け回っていた。そして、数多の勝利を積み重ね、敵にも味方にも知られる存在となる。一方王宮では、秦国の若き王・嬴政と丞相・呂不韋の権力争いが激化。様々な感情が渦巻く中、新時代が動き出す!
第5話 『第三勢力』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第5話 『第三勢力』 貴士族で構成された特殊三百人隊・玉鳳隊を率いる王賁は、戦の素人である飛信隊を「蟻」と呼び蔑む。思わず剣を抜く信だが、王賁が繰り出す槍は信を圧倒。力の差を見せつけた。この屈辱に飛信隊は自分たちにしか出来ない過酷な作戦の実行を決意する。一方、権力争いが続く王宮では大王・政の陣営に予期せぬ人物が接触を図る
第6話 『美しき猛毒』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第6話 『美しき猛毒』 王宮の第三勢力・後宮。そこは政の母・太后が支配する特別な領域であり絶大な勢力を擁する。これまで権力争いには興味を示さず静観していたその後宮から、大王派である肆氏の元に突如書簡が届けられた。後宮勢力を取り込めば陣営強化に繋がるが、太后の闇を知る昌文君は強い警戒心を示す。そんな中、政は一人後宮へと向かう
第12話 『高狼城攻略』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第12話 『高狼城攻略』 向の証言で呂不韋と太后の不義を知った政陣営は、一気に相手を叩くべくその事実を触れ回る。その効果はすぐ現れ、呂不韋陣営を大きく揺るがすこととなる。一方、高狼城を攻める秦国軍は敵の巧みな防御術の前に苦戦を強いられていた。幾日たっても戦局は動かず、飛信隊も強固な城壁を前に手が出せない。そんな中、玉鳳隊は?
第14話 『その男、廉頗』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第14話 『その男、廉頗』 かつて趙国三大天の一人として秦国六大将軍とも互角の戦いを繰り広げた廉頗大将軍。しかし時の趙国王の命に背いて国を追われ、魏国へと亡命した後は一度も軍を率いる事はなかった。その廉頗が魏国王の命で、秦国軍を討つべく再び戦場に立つ事に。そして、廉頗と共に死線を潜り抜けてきた四天王の一人・輪虎が密かに動き出す
第20話 『飛信隊逆襲』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第20話 『飛信隊逆襲』 飛信隊の活躍で勢いを取り戻したかに見えた秦国軍。だが魏国の第二陣を率いる廉頗四天王・玄峰の策により辺り一面が煙に覆われると、混乱する秦国軍は敵の弓兵や装甲戦車に為す術もない。そんな中、飛信隊は敵の策を見抜き逆にかく乱し状況を打開すべく強行突破で敵本陣へ!だが玄峰は反撃に気付きながらも悠然と待ち構える
第21話 『盗賊対軍略家』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第21話 『盗賊対軍略家』 反撃に出た飛信隊と玉鳳隊だったが敵将・玄峰は早々と退却。秦国軍は大敗を喫する。一方、桓騎は廉頗四天王の一人・介子坊と交戦していたが、桓騎の奇襲攻撃に正攻法を得意とする介子坊は苦しめられ、やむなく玄峰と将を交代する。そして玄峰は隠されていた桓騎本陣を言い当て潰しにかかる。そんな玄峰の本陣に現れたのは?