「オタク 恋愛 漫画」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

エピソード16
フレンドゾーン~もう友達じゃガマンできない! エピソード16 【1話完結】[ 海外MTV の人気番組 ] 10年来の付き合いのチェルシーのことが去年くらいから気になり始めたアレックス。しかし彼女は親友ジョンの妹で、告白は友情にもかかわってくる。アレックスはジョンを呼び出しデートの許可をもらおうとする。不器用で内向的、恋愛経験ゼロでオタクのクリス。しかしアーシャはそんな彼をキュートだと片想い中。アーシャはバイセクシャルでこれまで女の子とばかりデートをしてきたが、クリスと恋人になりたいと願う。
エピソード7
フレンドゾーン~もう友達じゃガマンできない! エピソード7 【1話完結】[ 海外MTV の人気番組 ] ジェレミーは大学で出会ってからずっと親友のアマンダに恋している。アマンダに彼氏がいて伝えられなかった想いをお互いシングルになった今、気持ちを伝える決意をする。オタクな彼の恋の行方は?ネイトは職場で出会ったステファニーに惚れている。異性との友情は信じず、女性はみんな自分に夢中になると自信家のネイトが、彼女のためならそんな自分も変えてみせると決意するが...
#6(特別編・前編):成立カップルの初デートに密着♡
今日、好きになりました。-第12弾 #6(特別編・前編):成立カップルの初デートに密着♡ まはる&かずき、ありさ&りゅうたのカップルデート前編 ▼まはる&かずき 「まはるにもっと好きになってもらいたい」そんなかずきのデートプランとは? 二人が交わした約束とは...? ▼ありさ&りゅうた 3週間ぶりの再会で緊張気味の二人は大阪定番スポットへ... 「ありさの好きな所どこ?」りゅうたは何て答える!?
第2話 まんが
女子高生の無駄づかい 第2話 まんが クラス全員にあだ名をつけるという田中の試みによって、菊池はヲタ、鷺宮はロボ、そして田中自身はバカというあだ名が定着したある日の日曜日。ヲタはベッドに寝転びながら、低所得Pの新曲を聞いたり、アニメを観てみたり、漫画を読んでみたりと、週末を満喫していた。バカから暇過ぎるからという理由で、大量に送られてくる自撮り写真を完全に無視して、趣味を謳歌するヲタは、いつか自分も有名になって夢の印税生活をしてやると奮起し、描きかけで止まっていた自らの漫画を描き始める。
第1話 うさぎ小屋本舗へようこそ、です
無料
ぱすてるメモリーズ 第1話 うさぎ小屋本舗へようこそ、です オタク文化の聖地と言われたアキハバラも今ではオフィス街となり、アニメや漫画の記憶も忘れさられ、専門ショップも閉店していき数少なくなってしまった。人々の心にある作品の『思い出』はウイルスに作品世界を破壊され、思い出の作品の記憶が消えてしまう。みんなが好きな作品との『大切な思い出』を守るためウイルスを退治して、この世界を守るために、泉水たちが頑張る!
第11話 ゆめ
女子高生の無駄づかい 第11話 ゆめ 年末が近づいたある日、机に向かって漫画を描いていたヲタだったが、中々アイディアが浮かばずスランプに陥ってしまう。気分転換をするために、低所得Pの楽曲を聞き始めたヲタは、こんなに素敵な曲をどうやって作っているのか、作っている人はどんな人なのだろうと恋にも似た思いを馳せる。どうにかしてこの熱い思いを届ける方法はないかと考えているうちに、ヲタはかつて歌ってみたをやるために、機材一式を買い揃えていたことを思い出す。一度は難しくて挫折してしまった歌ってみただったが、低所得Pに気持ちを伝えるため、ヲタは再び歌い始める。
第11話 決戦、アキハバラ!ってホント!?
ぱすてるメモリーズ 第11話 決戦、アキハバラ!ってホント!? 泉水・薫子・小町とねじウサはゲートをくぐり、アニメや漫画、ゲームで盛り上がっていた全盛期の聖地、アキハバラを体験する。そこに摩耶のコントロールを失ったウイルスちゃんが、アキハバラの街を次々と破壊してしまう。泉水たちはウイルスの暴走を止められるのか?
第1話 すごい
無料
女子高生の無駄づかい 第1話 すごい かつてとあることをきっかけに何となく疎遠になってしまっていた田中、菊池、鷺宮の三人は、偶然にも同じ高校に進学したことによって再会を果たす。久しぶりに会う旧友を前に、ぎこちなさを隠せない菊池だったが、昔と何一つ変わらない田中と鷺宮のやりとりを見ているうちに、自然とツッコミを入れてしまう。クラス分けでも同じクラスになった三人は、そのまま入学式に出るが、途中から何やら落ち着かない様子の田中。入学式を終えて、教室へと向かう途中で、田中は取り返しのつかない失敗をしてしまったと話し始める。
第3話 わすれもの
女子高生の無駄づかい 第3話 わすれもの 百井咲久は、その可愛らしい見た目から、周囲にいつも小さくて可愛いと言われ続けてきた。自分の容姿にコンプレックスを抱き、グレてやるとまるで尖ったナイフのように生きているのにも関わらず、周囲の反応は変わらない。そしてバカにロリというあだ名をつけられてしまい、事あるごとにあだ名を連呼されることに怒ったロリは、もうバカとは口を聞いてやらないと宣言するが、バカの巧みな誘導によって、つい返事をしてしまう。さらにはバカの嘘にまんまと騙されてしまい、ロリはバカに対して最高の悪口を言うのだが……。
第5話 りりぃ
女子高生の無駄づかい 第5話 りりぃ バカたちのクラスに転入生がやってきた。転入生の名前は染谷リリィ。さらさらのロングヘア、ぱっちりとした大きな瞳、瑞々しくぷるんとした唇、扇情的な隆起を描く豊かな胸、きゅっとした細い腰に、すらりとした長い足、そして透き通るような白い肌という、リリィの完璧な美少女ぶりを見て、ヲタは思わず格差社会かと叫んでしまう。リリィはにっこりと微笑んで、自己紹介をするのだが、その内容が好き嫌いのくだりに入ったとき、その可憐な容姿からは想像もつかない斜め上の言葉が次々と飛び出していき……。