「オレたちゃシーバス研究所」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

リマインド28 オレたちの翼
無料
カードファイト!! ヴァンガード2019 リマインド28 オレたちの翼 弓張月のリューズラボで繰り広げられる地球とクレイを繋ぐ実験を兼ねた最終決戦。実験に己の全てを捧げようとするタツヤを、新右衛門は止めることができるのか。
Episode 22 オレたちのやりかた
テニスの王子様 OVA 全国大会篇 Final Episode 22 オレたちのやりかた D2は乾・海堂vs柳・切原の対決。乾・海堂ペアは「ウォーターフォール」、「トルネードスネイク」とそれぞれの必殺技を放つが柳にことごとく裏をかかれ封じられる。自らの「データテニス」に疑心を抱いてしまう乾。孤軍奮闘する海堂は立海・柳生の「レーザービーム」を放ちついに切原をコート上に倒す。だがその一打によって悪魔(デビル)化した切原は海堂ではなく乾を執拗に攻め続ける。傷だらけのパートナーを見た海堂は…。
第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」
シャーマンキング 第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」 蓮を助けるため道家の屋敷までやって来た葉、まん太、ホロホロ、竜。それを待ち構えていた円は、改造を重ねて作り上げた最強のキョンシー部隊である「五福星隊」を差し向ける。  五福星隊に簡単に倒されてしまう竜。竜を救いに向かう葉とホロホロにも、五福星隊は容赦なく攻撃を加える。天井すれすれまで舞い上がりその攻撃を避けたホロホロは、怒りに燃え、新たな必殺技を放つ。
第六十三廻 「在るべき場所」
シャーマンキング 第六十三廻 「在るべき場所」 何度たおされても、ハオに立ち向かっていく蓮たち。しかし彼らの攻撃はまったくハオには通用しない。「麻倉葉という存在はこの世から完全に消滅した」というハオに対し、「葉はオレたちの心の中で生きている」とさけぶ蓮たちは、またしてもハオに向かっていく。そんな蓮たちの姿に、ハオはしだいにイライラしはじめる。その時、なんと死んでいたはずの葉がよみがえった。そして葉は、阿弥陀丸とともにハオへの攻撃を開始する。
第20話
無料
高潔な君 第20話 ガンフンの母親が突き出した婚前契約書によって心が傷ついたユンソ。ガンフンは今回だけ母親に従ってくれと頼むがユンソは自身のプライドを守るためその提案を断る。結局別れることになったガンフンとユンソ。ユンソはガンフンにビデオレターを残して行方をくらます。ガンフンはユンソのビデオレターを見て今までの思い出がよみがえり、ユンソの行き先を捜すのだが...
第113話 48時間世界一周!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第113話 48時間世界一周! 学会で発表するための大事なビデオを娘たちへのビデオレターと間違えて送ってしまった絵崎教授は、そのビデオを求めて世界中に散る娘を訪ねるが。
第45話 春だ祭だモンジャ村
魔神英雄伝ワタル 第45話 春だ祭だモンジャ村 冒険の旅が終わる寂しさを和ませてくれるエピローグ編。モンジャ村の春祭りを背景に、シバラクやクラマたちが、ワタルにビデオレターでメッセージを送る。ヒミコがワタルの横で一緒にビデオを見るのも微笑ましい。ひとつ成長して日常に戻るワタルの笑顔が頼もしい。
#4: “気づいてほしかったな、前髪切ったこと” [未公開:博多カップル乱入]
恋する♥週末ホームステイ Season6 九州男子×東京女子/東京男子×関西女子 #4: “気づいてほしかったな、前髪切ったこと” [未公開:博多カップル乱入] 九州男子×東京女子 ▼告白デートでドキドキ超密着!三角関係が燃え上がる! ▼『アユ』×『ひかる』の淡い恋心が大きくなっていく。 関西女子×東京男子 ▼「前髪、切ろっかな」…会えない時間を埋める『恋ステビデオレター』で想いが高まる! ▼寄りかかられてドキッ♥&新メンバー女子登場で恋の矢印が動く!
〔土曜〕#80:たけやま3.5武田雛歩、生電話で大感動回に!
The NIGHT 〔土曜〕#80:たけやま3.5武田雛歩、生電話で大感動回に! たけやま3.5武田雛歩生登場! 課金システムと生電話でまさかの大感動回に! 五輪はアメリカのテレビ局の金で動いている れんの格安韓国旅行 ねるとんはすごかった たけやま3.5武田雛歩 生登場!メンバーからのビデオレターも 抜き打ち麻雀テスト Mリーグから生オファー! 竹山、雛歩ちゃんに生セクハラ 雛歩ちゃんファンの青めがねさん「リアル電車男」生電話
最終話
本当に良い時代 最終話 ドンソクは、旅行先でヘウォンにソウル支庁への出向が決まったと話す。慶州を発つヘウォンとドンソクのためにドンジュとドンウォンはビデオレターを作成する。映像を見た二人は家族の温かいメッセージに涙を流すのだった。その後、ドンタクはスターになる夢を叶え、ドンヒは警察を目指して勉強、テソプも豚足屋に就職し、家族はそれぞれの道を歩み始めた...。