「オーストラリア カラオケ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

中国が豪政府に猛反発 南シナ海での権益否定で
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国が豪政府に猛反発 南シナ海での権益否定で  オーストラリア政府が、中国が主張する南シナ海での権益には「法的根拠がない」としたことに対し、中国政府は「理不尽な非難だ」と反発しました。  中国外務省は会見で「中国の南シナ海における主権と海洋権益は長い歴史のなかで築かれ、中国の歴代政府が堅持してきた」と主張しました。さらに「一部の国の理不尽な非難で変わるものではない」とし、オーストラリアに対して「国際法と国際関係の基本ルールに反する。中国は断固反対する」と強調しました。オーストラリア政府は国連に書簡を送り、南シナ海のほぼ全域に権益が及ぶとする中国の主張には「法的根拠がない」としています。
オーストラリア
名車再生!マイクのワールドツアー オーストラリア マイクのチャレンジの始まりはオーストラリア。広い国土のため車が欠かせない国だ。まず向かったのはニューサウスウェールズ州。ここなら中古車が大量に見つかりそうだ。さらにマイクは見事なカースタントを目にする。美しいゴールドコーストではオーストラリアで大人気となったマツダ・RX-7に乗り、フォード・エスコートのマーク1を発掘する。
シドニー
世界の美味しい旅 シドニー 地元のトップシェフが作る料理を求め、アーロンがオーストラリアのシドニーにやって来た。韓国料理から着想を得た屋台料理や、非の打ちどころのないミートパイ、ちょっと変わった鹿肉料理を食べ、どんな料理で戦うかを決める。今回、料理バトルの審査員をするのは地元の美食家たちだ。アーロンはオーストラリア料理をマスターし、美食家たちをうならせることができるだろうか。果たして勝負の行方は?
オーストラリア
ザ・秘境生活 オーストラリア 今回、エドが向かったのはオーストラリアの北西部沿岸。焼けつくような日差しが照りつける中、粘土を利用して熱から身を守ったり、水を運ぶ容器を作ったりする。海岸の近くにキャンプを作れば、食料の貝も集めやすくなる。しかし、イリエワニに襲われる可能性が常にあり、油断できない状況だ。エドはこの厳しい環境に耐えるため、今までの経験から得たあらゆるサバイバルの知識を投入するのだった。
豪州・ダーウィン
世界の美味しい旅 豪州・ダーウィン イギリス人のシェフ、アーロンが料理の幅を広げるため冒険の旅に出る。今回、彼はオーストラリア大陸の北に位置する都市ダーウィンに来ていた。カンガルーやバラマンディなどの食材を使った料理や、町で人気のハンバーガーを試食して料理バトルのメニューを決める。どの料理を選んでも彼に勝ち目はなさそうなのだが...。審査員としてバトルに参加した地元の人は一体どんな評価を下すのだろうか。
#5:【最終回2hSP】俺も大好き。クリスマスの告白、答えはハグで 今日好き13弾#5【もう好き第6弾#5つき】
今日、好きになりました。-第13弾 #5:【最終回2hSP】俺も大好き。クリスマスの告白、答えはハグで 今日好き13弾#5【もう好き第6弾#5つき】 ★最終回2時間SP!真夏のクリスマス、運命の告白★ 2日目夜、楽しいディナータイムを過ごすメンバーたち☆ しかし、ここなの目には大粒の涙が... 一体なぜ? 一方、しゅんに決めていたなつきは、最後の2ショットで別の男子に呼び出されて... 「まだ想ってくれてたんだ、、嬉しい。」 告白まで数時間。気持ちが揺れる!?その相手とは? そして迎える、運命の最終日。 「全部初めてで、よくわからないけど...これが”好き”なんだ」 初めての恋。 全力で恋した少女たちの、涙の告白。 その涙は、好きな人と結ばれた喜びの涙になる? 交差するそれぞれの想い、どうなるの...? オーストラリア2泊3日の恋、完結! ★アベマビデオ限定!もう好き第6弾最終回★ 今日好き特別編『もう1度好きになってもいいですか?』 略して「もう好き」の第6弾! るいとがしゅうかにサプライズプレゼント!♡ そして... 「これからもしゅうかの隣にいたいです」 2人の恋の行方は? もう好きはアベマビデオのみで見ることができます! アベマビデオで第1〜5弾も配信中! ※番組では「今日好きオーディション」等と称して街中で声をかけることは一切行っておりません。 ※番組をかたった悪質な怪しい声かけには一切応じないでください。
episode1 (字) セカンド・チャンス、スタート!
無料
アー・ユー・ザ・ワン? ~カップルたちのセカンド・チャンス episode1 (字) セカンド・チャンス、スタート! 歴代シーズンで結ばれた10組のカップルがオーストラリアで再会し、改めて自分の相手が運命の人なのかを見極めるとともに、毎週絆の強さを試すミッションで対決!これまで以上に予測不能な自由奔放な男女は、どんな行動に出るのか?!
K-1 OUTSTANDING #17
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #17 2019年は3月のK’FESTA.2、5月の自身の保持するKRUSHウェルター級王座の防衛戦を連続KO勝利した木村“フィリップ”ミノルが、6月30日に行われたK-1両国大会にスクランブル発進。オーストラリアからやってきたヒットマン、クルーズ・ブリッグス相手に、戦慄のブラジリアンフックは炸裂するのか。
K-1 OUTSTANDING #38
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #38 K-1の新たな王者を決めるワンデートーナメント開幕。11.24 横浜から第3代フェザー級王者が誕生。トーナメントにエントリーされたのは、K-1やKrushのベルトを巻いた実績十分の日本選手に、オーストラリア、タイ、スペイン、フランス各国から来日した強豪たち。ただひとつの頂点をかけて歴戦の猛者が激突。
新K-1伝説 #168
新K-1伝説 新K-1伝説 #168 12月8日、エディオンアリーナ大阪。優勝候補ゴンナパーが敗北する大波乱で幕を開けたK-1ライト級世界最強決定トーナメント。一回戦の後半戦では、不撓不屈の男、恭士郎がオーストラリアのインディゴ・ボイド。キャリア10年を迎える大沢文也は中国のリュウ・ウェイと対戦。世界最強の称号に一歩近づくのは果たして。