「カタリナ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

「カード利用料金未払い」 弁護士かたり“ウソ電”
無料
社会ニュース 「カード利用料金未払い」 弁護士かたり“ウソ電”  弁護士などをかたって「クレジットカードの利用料金が未払い」などと嘘の電話を掛け、東京・足立区に住む70代女性から現金300万円をだまし取ろうとしたとして無職の29歳の男が逮捕されました。  高田裕介容疑者は今月中旬、仲間と共謀して足立区に住む70代の女性に弁護士などをかたって「クレジットカードの利用料金が未払いだ」などと嘘の電話を掛け、現金300万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、「料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたはがきが自宅に届いたことを不審に思った女性が警視庁に相談し、事件は発覚しました。その後、現金の送付先に指定していたマンションの一室に現れた高田容疑者を警戒中の警察官が現行犯逮捕しました。取り調べに対し、容疑を否認しています。
#03 うみのけもの
けものフレンズ2 #03 うみのけもの 海のそばまでやってきたサーバルたち。目的地はすぐそばのはずなのだが、探してみてもどこにもない。そこでたまたま近くにいたフレンズ、バンドウイルカとカリフォルニアアシカたちに尋ねてみることに。するとイルカたちは目的地を知っていたが、サーバルたちだけではいけないという。そこでサーバルたちはイルカたちに案内してもらうことに。
第11話 Killer(キラー)
K 第11話 Killer(キラー) 葦中学園島を占拠する赤のクラン、島と陸を結ぶ橋に控える青のクラウンは、互いの出かたを待ちながら、一触即発の空気のまま一夜を過ごした。しかし翌朝、突如爆発が起こり、二つの勢力はついに衝突してしまう。その頃、学園が赤のクランに占拠されたと聞きつけ帰島したシロたちは、戦場になった校舎でククリと再会する。
第一話 あやかしお宿に嫁入りします。
無料
かくりよの宿飯 第一話 あやかしお宿に嫁入りします。 亡くなった祖父譲りのあやかしを見る力があった葵は、いつものように野良あやかしに餌付けをしながら大学へと向かっていた。だが途中の鳥居の前で見たことのないあやかしと出会い、かくりよの老舗宿”天神屋”へと連れ攫われてしまう。そこで葵は、祖父の借金のカタに鬼神の大旦那の嫁になる約束が交わされていたことを告げられるのであった……。
第2話 Kitten(子猫)
K 第2話 Kitten(子猫) 赤い服を着た人物たちに追われるシロの前に、先の第七王権者三輪一言に使えていたという、夜刀神狗郎と名乗る少年が現れる。男たちから引き離し、窮地を救ってくれたかに思えたが、彼もまたシロの命を狙っていた。亡きあるじの命のもと、悪しき王を討つと言って譲らない狗郎から逃れるため、シロはとっさにある作戦を思いつく。
第3話 KITCHEN
K 第3話 KITCHEN 一時休戦とばかりに、学生寮のシロの部屋で朝食を取ることになったシロと狗郎。今の内にと、シロは自分を襲ってきた赤い服の人物たちについて問うが、狗郎の口からは次々と知らない単語が飛び出す。自分が仲間を殺害した犯人に間違われているのだと分かったものの、狗郎は一向に主張を聞き入れてはくれないのだった。
第4話 Knock-on effect
K 第4話 Knock-on effect 身の潔白を証明する機会を得たシロは、猫の姿と人の姿を取るネコ、そしてクロと共に登校する。級友の三科から、アングラサイトで流失しているという先日の犯行声明のデータをもらい受け、殺害時刻と場所を知るシロ。当時のアリバイを求め、校内を歩き回る。一方、青のクランたちも、映像を元にシロの行方を探していた。
第5話 Knife(ナイフ)
K 第5話 Knife(ナイフ) アリバイを証明できたシロだったが、自室のクローゼットの奥に、返り血のようなものがついたワイシャツを発見する。身に覚えはないが、なぜか犯行の映像がフラッシュバックして戸惑うシロ。だが、ネコとクロには言い出せず、文化祭の準備を進めていく。同じ頃、青のクラン・淡島と、赤のクラン・八田が間近に迫っていた。
第6話 Karma
K 第6話 Karma 青のクラン・伏見が校内のデータにアクセスしたが、在籍者の中にシロはいない。赤のクラン・八田も写真を手に聞きこみを行うが、一向にシロの目撃情報は得られないでいた。当のシロは、自分にかかった嫌疑がまだ終わったわけではないと、クロに告げられる。シロが犯人でない以上、誰かにはめられた可能性を指摘され――。
【第16話】亡くなったはずの実の母親が生きていると告げられ動揺...
ヒーラー〜最高の恋人〜 【第16話】亡くなったはずの実の母親が生きていると告げられ動揺... ムンシクは妻のミョンヒと会う約束をしていたヨンシンを会社に連れていき、アンチーム長を紹介する。アンチーム長から話を聞き、ムンホから実の母親が生きていると聞かされたヨンシンは大きなショックを受ける。一方ジョンフは父親の陳述内容を調べるため、1992年当時に陳述を聞いたパク・ドンチョルという元刑事を捜すが妙に事がうまくいき過ぎて不自然さを感じる。