「カナダ スポーツ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第49話 カナダでホンダラ拳
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第49話 カナダでホンダラ拳 麻里晩の陰謀で、カナダの支部長になるためマリアと一緒にカナダに連れてこられた両津。スキー場で麻里晩と大バトル
医療関係者への“激励飛行”が一転…空軍機が墜落
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 医療関係者への“激励飛行”が一転…空軍機が墜落  新型コロナの治療にあたる医療関係者を励まそうとアクロバット飛行を行おうとした空軍機が突然、バランスを崩して墜落しました。  カナダの西部のブリティッシュ・コロンビア州で17日、2機同時に離陸したジェット機の1機が突然、空に向かってぐんぐん高度を上げていきます。やがて機体は失速し、回転しながらそのまま墜落しました。これはカナダ空軍のアクロバットチーム「スノーバーズ」で、新型コロナの治療にあたる医療関係者らを激励する目的でアクロバット飛行を披露しようとした矢先の事故でした。2人のパイロットは脱出しましたが、カナダ空軍によりますと、1人が死亡し、1人が負傷したということです。機体は住宅街に墜落して火災が発生しましたが、住民が巻き込まれたという情報はありません。
#10 みっぴツアーinカナダ Part1
無料
みっぴの素 #10 みっぴツアーinカナダ Part1 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。大自然の中、サーモンは釣れるのか!?
#11 みっぴツアーinカナダ Part2
無料
みっぴの素 #11 みっぴツアーinカナダ Part2 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。サーモン釣り2日目!アドベンチャーの予感!?
#12 みっぴツアーinカナダ Part3
無料
みっぴの素 #12 みっぴツアーinカナダ Part3 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。ツアー最終日も、もちろんサーモン三昧!
「麻薬」のある世界
無料
朝日新聞コラボ企画 ABEMA News×GLOBE【毎月更新】 「麻薬」のある世界 今回のテーマは「麻薬」。今年10月カナダで娯楽用大麻が合法化された。その背景にはカナダ国民の4割以上が大麻を経験しているという状況がある。一方日本は、厳格な取り締まりで薬物の横行を防いできたが、反面、覚せい剤で検挙された人のうち再犯者率が65%にものぼることから、その徹底した規制主義の意義を問い直す声もあがっている。そんな中、スイスでは、ヘロイン中毒者に医師の管理下で公的にヘロインを処方する試みが進められている。厳罰ではなく治療によって薬物に対応していこうという考え方だ。決してなくなることのない「麻薬」、その現実を前に、揺れる理想と現実を見つめる。
アクロバット中に悲劇 医療従事者への激励飛行が…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アクロバット中に悲劇 医療従事者への激励飛行が…  世界中で新型コロナウイルスへの感染が拡大するなか、悲劇が起きました。医療従事者を励まそうとアクロバット飛行を披露していた空軍機が墜落しました。  コロナを巡る悲劇は17日にカナダで起きました。飛び立った2機の機体。まもなく1機が方向を変えてその後、煙が…。墜落したのはカナダ空軍「スノーバーズ」のジェット機。医療関係者を励ますため、アクロバット飛行に向かっていました。パイロットは2人で脱出したものの1人は死亡しました。  医療関係者を巡るイベント。ベルギーでは前代未聞の事態が…。ブリュッセルの病院で16日、関係者が並んで車を出迎えました。ただ、よく見ると通る瞬間に背中を向けています。車に乗っていたのはウィルメス首相。地元メディアによりますと、看護のために無資格のスタッフの募集を計画中で、医療関係者はこれに抗議したといいます。  不穏な光景はアメリカでも。17日、ヘリから降り立ったトランプ大統領。「オバマ氏があなたを批判していますが?」と質問を受けます。  しかし、大統領は…。  トランプ大統領:「良い週末だったよ。素晴らしいミーティングをたくさんした」  このままオバマ氏についてはノーコメントなのか。しかしその後、こう悪態をついたのです。  トランプ大統領:「よく聞け。あいつは無能な大統領だった。恐ろしいほど無能!」  ちなみに、オバマ氏は大統領をこう批判していました。  オバマ前大統領:「彼らはリーダーシップを発揮するそぶりすら見せていない」  アメリカ・ニュージャージー州…
“泥沼”にはまった野生の馬 ゴルフカート使い救出
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “泥沼”にはまった野生の馬 ゴルフカート使い救出  野生の馬が沼にはまって脱出できず、もがいています。  カナダ・アルバータ州の湿地で下半身が泥沼にはまってしまい、雌の馬が動けなくなっています。5時間もこの状態でもがいていたということです。駆け付けた地元の動物保護団体のメンバーが馬をなだめながらロープやバンドを掛け、ゴルフカートを使ってゆっくりと少しずつ引っ張ります。その時です。約45分の格闘の末、やっと後ろ足が抜けました。文字通り命綱となったロープを外してもらうと、馬は早速、草を食べ始めて自然に戻っていきました。
第47話 雪原鳴動!! 王者の風格
金色のガッシュベル!! 第47話 雪原鳴動!! 王者の風格 二台のスノーモービルが雪原を疾走する。魔物の気配を追ってカナダまでやって来た、シェリーとブラゴだ。最近は戦いの寸前で逃げられることが多くなっていて、今回も魔物は立ち去った後。ホテルに戻ろうとすると、道の途中でブラゴが何者かの殺気を感じ取る。駆けつけてみると、そこには...。
パンダにもPCR検査 170頭以上に 中国・四川省
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 パンダにもPCR検査 170頭以上に 中国・四川省  中国でパンダにも新型コロナウイルスのPCR検査が行われました。  中国・四川省成都にあるジャイアントパンダ繁殖研究基地で170頭以上のパンダに対してPCR検査が行われました。結果は全頭、陰性でした。担当者によりますと、ニューヨークの動物園でライオンやトラが新型コロナウイルスに感染したため、パンダにも検査を行ったということです。感染拡大を受けてこの飼育施設は3月末までの2カ月間、休園していましたが、現在は一日の入園者数を制限して開園しています。また、感染拡大によって餌(えさ)となる笹の調達が難しくなったカナダの動物園から2頭のパンダが中国に返還されることになったということです。