「カナダ ドラマ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

カナダ裁判所 ファーウェイ副会長の無罪主張を却下
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 カナダ裁判所 ファーウェイ副会長の無罪主張を却下  中国の通信機器大手「ファーウェイ」の孟晩舟副会長の身柄をアメリカに引き渡すかどうかを巡る審理で、カナダの裁判所は孟氏側の無罪主張を退けて審理を継続することを明らかにしました。  ファーウェイの孟氏は、2018年12月にイランとの違法な取引に関与したとしてアメリカの要請を受けたカナダ当局に拘束され、保釈中です。アメリカへの身柄引き渡しの審理はカナダ・ブリティッシュコロンビア州の最高裁で今年1月から始まり、孟氏側がカナダでは罪にあたらないとして無罪を主張していました。CNNなどによりますと、裁判所は27日に孟氏側の主張を退け、今後も審理を継続する判断を下しました。これによって中国政府とカナダ、アメリカとの対立はさらに激しくなるとみられています。
第49話 カナダでホンダラ拳
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第49話 カナダでホンダラ拳 麻里晩の陰謀で、カナダの支部長になるためマリアと一緒にカナダに連れてこられた両津。スキー場で麻里晩と大バトル
#10 みっぴツアーinカナダ Part1
無料
みっぴの素 #10 みっぴツアーinカナダ Part1 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。大自然の中、サーモンは釣れるのか!?
#11 みっぴツアーinカナダ Part2
無料
みっぴの素 #11 みっぴツアーinカナダ Part2 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。サーモン釣り2日目!アドベンチャーの予感!?
#12 みっぴツアーinカナダ Part3
無料
みっぴの素 #12 みっぴツアーinカナダ Part3 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。ツアー最終日も、もちろんサーモン三昧!
「麻薬」のある世界
無料
朝日新聞コラボ企画 ABEMA News×GLOBE【毎月更新】 「麻薬」のある世界 今回のテーマは「麻薬」。今年10月カナダで娯楽用大麻が合法化された。その背景にはカナダ国民の4割以上が大麻を経験しているという状況がある。一方日本は、厳格な取り締まりで薬物の横行を防いできたが、反面、覚せい剤で検挙された人のうち再犯者率が65%にものぼることから、その徹底した規制主義の意義を問い直す声もあがっている。そんな中、スイスでは、ヘロイン中毒者に医師の管理下で公的にヘロインを処方する試みが進められている。厳罰ではなく治療によって薬物に対応していこうという考え方だ。決してなくなることのない「麻薬」、その現実を前に、揺れる理想と現実を見つめる。
第47話 雪原鳴動!! 王者の風格
金色のガッシュベル!! 第47話 雪原鳴動!! 王者の風格 二台のスノーモービルが雪原を疾走する。魔物の気配を追ってカナダまでやって来た、シェリーとブラゴだ。最近は戦いの寸前で逃げられることが多くなっていて、今回も魔物は立ち去った後。ホテルに戻ろうとすると、道の途中でブラゴが何者かの殺気を感じ取る。駆けつけてみると、そこには...。
第1話「食事の時間」
無料
ウサビッチ 第1話「食事の時間」 退屈な監獄生活の楽しみはなんといっても食事! 今日の食事はサカナ。だけどウサギの食事にサカナって……。
怒りの正体
無料
朝日新聞コラボ企画 ABEMA News×GLOBE【毎月更新】 怒りの正体 怒りはやっかいな感情だ。自分の怒りを制御するのも、他人の怒りを鎮めるのも難しく、あたまに血が上って我を失い、仕事や家庭まで失った人も決して少なくはない。しかし、ただの悪者でもない。世界には世の中のために「もっと怒りなさい」という人もいる。怒りのエネルギーが社会運動につながり政権を揺るがすこともあれば、民衆の怒りが為政者に利用されることもある。怒りの正体とは一体何なのだろう。SNSによって若者の怒りが反政府デモの大きなうねりとなったセルビア、入場料20ドル・物を叩き壊すことで怒りを発散できるサロン「レイジルーム」が活況を呈するカナダほか、GLOBEが世界の“怒り”の現場をリポート。怒りを幸せに変えることはできるのか、考える。
再開した箱根で“オンラインお座敷遊び”海外も注目
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 再開した箱根で“オンラインお座敷遊び”海外も注目  緊急事態宣言解除後、初の週末を迎えた神奈川県箱根町では観光スポット、大涌谷への立ち入りが約1カ月ぶりに再開されました。  30日午前8時すぎからゲート前では多くの車が長い列を作りました。箱根のロープウェイも全線で再開したほか、名物の黒たまごはまずは外の売店での販売が始まりました。  県内から訪れた親子:「外にも出てなかったので、すごいテンション上がってます」  激減した宿泊施設の宴席を主な収入源としている芸者たちは世界へ向けたオンラインを使ったサービスを始めました。オンラインを通じて芸者との英語での会話や踊りを楽しんでもらう内容で、同時に6人まで参加できます。  芸者・幸佳さん:「すごく反応も良かったし、知って頂く良い機会なのかな。入り口として」  金曜日と土曜日に開かれる予定で、すでにアメリカやカナダから問い合わせが来ているということです。