「カナダ」の検索結果

今すぐ視聴する

第49話 カナダでホンダラ拳
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第49話 カナダでホンダラ拳 麻里晩の陰謀で、カナダの支部長になるためマリアと一緒にカナダに連れてこられた両津。スキー場で麻里晩と大バトル
英・ヘンリー王子 “最後の公務”終えカナダに到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 英・ヘンリー王子 “最後の公務”終えカナダに到着  イギリス王室からの離脱が決まっているヘンリー王子が最後とみられる公務を終え、メーガン妃が滞在するカナダに戻りました。  ロンドンで最後とみられる公務を終えたへンリー王子は20日夜、カナダのビクトリア空港に到着しました。ニット帽をかぶり、リラックスした様子で飛行機を降りると、迎えにきた乗用車に乗って一般客とは別のルートで空港を後にしました。メーガン妃ら家族が待つ別荘に帰宅したとみられます。王室からの離脱が決まった後、ヘンリー王子夫妻が再会するのは初めてで、住居をどうするのかなど今後の動向が注目されます。
英ヘンリー王子「最後の公務」まもなく“カナダへ”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 英ヘンリー王子「最後の公務」まもなく“カナダへ”  イギリス王室からの離脱が決まっているヘンリー王子がアフリカ関連の会議に出席しました。この公務を最後にメーガン妃ら家族が待つカナダに向かうとみられています。  ヘンリー王子は20日、ロンドンで開催されたイギリスとアフリカ諸国の投資サミットに出席しました。サミットを主催したイギリスのジョンソン首相とにこやかに個別の会談をするなど、最後とみられる公務を無事にこなしました。一方、カナダのバンクーバー島でメーガン妃は警護の車両に守られながら自ら運転する様子が確認されました。夜にはヘンリー王子が王室からの離脱が決まった後、初めて家族と再会するとみられます。
ファーウェイ副会長 米国への引き渡し審理始まる
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ファーウェイ副会長 米国への引き渡し審理始まる  カナダで逮捕された中国の通信機器大手「ファーウェイ」の孟晩舟副会長を巡って身柄を求めるアメリカに引き渡すかどうかを巡る審理が始まり、孟被告側は拒否する姿勢を示しました。  ファーウェイの副会長・孟被告はおととし12月に、イランとの違法な取引に関与したとしてアメリカの要請でカナダで逮捕されました。保釈の条件としてGPS(全地球測位システム)装置の装着などが義務付けられ、24時間監視される状態が1年以上、続いています。先ほど終了した審理初日で、被告側はイランとの取引はカナダでは違法ではないなどと主張しました。審理は今年の秋まで続く日程が組まれていて、アメリカと中国の貿易摩擦の象徴的な存在として注目されています。
#10 みっぴツアーinカナダ Part1
無料
みっぴの素 #10 みっぴツアーinカナダ Part1 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。大自然の中、サーモンは釣れるのか!?
#11 みっぴツアーinカナダ Part2
無料
みっぴの素 #11 みっぴツアーinカナダ Part2 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。サーモン釣り2日目!アドベンチャーの予感!?
#12 みっぴツアーinカナダ Part3
無料
みっぴの素 #12 みっぴツアーinカナダ Part3 みっぴ(秋丸美帆)が再び日本を飛び出し、世界を釣りに来た!今回は沢山サーモンが釣れると噂のカナダ・ブリティッシュコロンビア州 キティマトへ。ツアー最終日も、もちろんサーモン三昧!
ヘンリー王子「王室離脱以外に選択肢なかった」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ヘンリー王子「王室離脱以外に選択肢なかった」  イギリス王室のヘンリー王子が王室離脱を巡って初めて公の場で説明し、「王室を離脱する以外、選択肢はなかった」と述べました。  英・ヘンリー王子:「私と妻が王室から引退するという決断は決して簡単に出したものではなく、つらい経験を何年もしたうえで何カ月も議論を重ねて出したものです。私がいつも正しいとは限りませんが、これは他に選択肢がなかったのです」  ヘンリー王子は19日、自身が設立した慈善団体の集会で王室のメンバーから引退する理由を説明しました。  一方、王子夫妻が今後、拠点にするとみられるカナダでは様々な意見が上がっています。  地元住民:「(警備などに)私たちの税金を使うべきではない」「彼らは私たちの伝統で財産の一部だ。豊かなカナダが払っても問題ない」  カナダメディアは、2人の警備に年間で約11億円もの負担を強いられかねないと伝えています。
ファーウェイ副会長の審理開始 GPS装置を足に装着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ファーウェイ副会長の審理開始 GPS装置を足に装着  ファーウェイ副会長の身柄引き渡しを巡る審理が始まりました。  中国の通信機器大手「ファーウェイ」の孟晩舟被告は、イランとの違法な取引に関与したとして、おととし12月にアメリカの要請でカナダで逮捕されました。アメリカに身柄を引き渡すかどうかを巡る審理が20日に始まり、孟被告は保釈条件として義務付けられたGPS装置を足首に装着して出廷しました。孟被告側はイランとの取引はカナダでは違法ではないなどと主張しています。審理は今年の秋まで続く予定で、米中貿易摩擦の象徴的な存在として注目されています。
ヘンリー王子“最後の公務” 関連グッズも暴落
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ヘンリー王子“最後の公務” 関連グッズも暴落  最後とされる公務を終えてカナダに到着したヘンリー王子の姿を捉えました。そんななか、メーガン妃の父親が今回の騒動についてその想いを明かしました。  妻と長男が待つカナダに降り立ったヘンリー王子。ニット帽をかぶり、ダウンジャケットにジーンズ姿。王子のオーラは感じられません。今後、王室の公務に参加することはないのでしょうか…。  この数時間前のことです。ロンドンで開かれたアフリカ関連の会議に姿を見せた王子。迎えたジョンソン首相のポーズが一体、何を意味するのかは分かりません。ヘンリー王子がいたって平静なのが対照的です。これが最後ではないかとされる公務。この後、王子はカナダに向かったというわけです。  そんな折、インタビューに答えたのがメーガン妃の実の父親。この騒動について思いを吐露しました。  メーガン妃の実父・トーマス氏:「失望以外の何物でもありません。娘は、少女なら誰もが夢見る立場を手にしながらそれを投げ出そうとしているのですから」  確かに、この期に及んでも判然としないのが2人が王室を離脱しなければならなかった本当の理由です。わずか12歳で母親を亡くしたヘンリー王子にとって、メーガン妃はその時に失ったものを補い得る存在なのでしょうか。  ウィンザー城近くにある土産物店では彼らに関するグッズの価格が暴落しています。マグカップも半額近い値引きです。
「麻薬」のある世界
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 「麻薬」のある世界 今回のテーマは「麻薬」。今年10月カナダで娯楽用大麻が合法化された。その背景にはカナダ国民の4割以上が大麻を経験しているという状況がある。一方日本は、厳格な取り締まりで薬物の横行を防いできたが、反面、覚せい剤で検挙された人のうち再犯者率が65%にものぼることから、その徹底した規制主義の意義を問い直す声もあがっている。そんな中、スイスでは、ヘロイン中毒者に医師の管理下で公的にヘロインを処方する試みが進められている。厳罰ではなく治療によって薬物に対応していこうという考え方だ。決してなくなることのない「麻薬」、その現実を前に、揺れる理想と現実を見つめる。
ヘンリー王子夫妻、波乱の新生活?女王の“本心”は
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ヘンリー王子夫妻、波乱の新生活?女王の“本心”は  ヘンリー王子夫妻の王室引退を巡り、2人が新生活を始めたカナダが揺れています。莫大な額に上るとみられる警備費について、トルドー首相が言及しました。  ヘンリー王子とメーガン妃。2人の王室からの離脱はイギリスだけの問題ではありません。年間で10億円を超えるともいわれる警備費を誰が払うのか…。イギリスメディアの一部は一家の警備費について、カナダのトルドー首相がエリザベス女王に対して水面下で負担を約束したと報じていましたが、今回の発言はその報道を否定するために行ったものとみられています。  一方のイギリス国内。新聞「イブニング・スタンダード」が報じたのは、エリザベス女王の本心です。サセックス公爵という爵位名を持つヘンリー王子。公爵はヨーロッパの貴族に与えられる称号の1つですが、女王はヘンリー王子夫妻からその公爵・公爵夫人の称号剥奪を検討したものの、そうはしなかったというのです。公爵でなくなるというのはどういうことなのでしょうか。ジャーナリスト多賀幹子さんは…。  英王室に詳しいジャーナリスト・多賀幹子さん:「全くの民間人になってしまうということなんです。そういうことになると見てくれも悪いと。女王としては“優しいおばあちゃん”と“厳しい君主”の間で葛藤があったと思いますけれど、これなら妥協できるというところで手を打ったということも言えます」  王室離脱にあたり、2人は殿下・妃殿下の称号を返上しますが、サセックス公爵はそのまま名乗れます。サセックスロイヤルという名をビジネスに使おうとし…
王室離脱宣言後 ヘンリー王子が初の公務
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 王室離脱宣言後 ヘンリー王子が初の公務  イギリスのヘンリー王子が王室からの「離脱宣言」以降、初めての公務のために姿を見せました。主要な王族としての最後の公務となる可能性もあります。  ロンドンのバッキンガム宮殿で行われた13人制ラグビーワールドカップのイベントに出席したヘンリー王子は終始、にこやかな表情でした。集まった記者たちが将来の計画について問い掛けましたが、ヘンリー王子は答えず、笑みを浮かべただけだったということです。王室離脱問題を巡っては、来週も家族会議が開かれるとみられています。一方、ヘンリー王子をカナダで待つメーガン妃も初めて公の場に姿を現し、女性支援施設を訪れたと地元メディアは報じています。
日銀 欧州中銀などと共同でデジタル通貨研究へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日銀 欧州中銀などと共同でデジタル通貨研究へ  日銀はデジタル通貨についての具体的な研究をヨーロッパなどの中央銀行と共同で進めると発表しました。  デジタル通貨を巡っては、アメリカのフェイスブックが「リブラ」と呼ばれる通貨を発行する計画を発表したほか、中国も「デジタル人民元」の発行を目指すなど世界規模の主導権争いが表面化しています。こうしたなか、日銀は欧州中央銀行やイングランド銀行、カナダ銀行などと協力して「経済面、機能面、技術面の設計を評価し、先端的な技術の知見を共有する」として具体的な研究を進めるとしています。日銀はこれまでデジタル通貨の発行に慎重な姿勢でしたが、覇権争いが本格化するなか、的確に対応する狙いがあるとみられます。
第1話「食事の時間」
無料
ウサビッチ 第1話「食事の時間」 退屈な監獄生活の楽しみはなんといっても食事! 今日の食事はサカナ。だけどウサギの食事にサカナって……。
怒りの正体
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 怒りの正体 怒りはやっかいな感情だ。自分の怒りを制御するのも、他人の怒りを鎮めるのも難しく、あたまに血が上って我を失い、仕事や家庭まで失った人も決して少なくはない。しかし、ただの悪者でもない。世界には世の中のために「もっと怒りなさい」という人もいる。怒りのエネルギーが社会運動につながり政権を揺るがすこともあれば、民衆の怒りが為政者に利用されることもある。怒りの正体とは一体何なのだろう。SNSによって若者の怒りが反政府デモの大きなうねりとなったセルビア、入場料20ドル・物を叩き壊すことで怒りを発散できるサロン「レイジルーム」が活況を呈するカナダほか、GLOBEが世界の“怒り”の現場をリポート。怒りを幸せに変えることはできるのか、考える。
夏のウィード完全攻略 - 片岡壮士
無料
ZENAQ 夏のウィード完全攻略 - 片岡壮士 夏の琵琶湖攻略と言えばウィードの釣り。しかし一言でウィードといってもその種類やウィードの中、外、フローティングマットなど、その釣り方は様々である。 今回は片岡壮士が実釣を交えながら各シチュエーションに最適な釣り方を伝授。 【ゼナック】スピラド・ブラッカートシリーズを使い、カナダモドームの釣りを中心とした夏のウィード攻略を徹底解説。 B5-74・B79 Cover PE・B4-69
【Red Velvet出演】#139(韓国2018年8月4日放送)
無料
知ってるお兄さん 【Red Velvet出演】#139(韓国2018年8月4日放送) 今回やって来た転校生は、Red Velvet!平壌公演を終えて1年ぶりの登場!猛暑に苦しむ暑い教室を涼しくクールダウンさせてくれる爽やかなダンスメドレーを披露!また、”私を当てて”では20歳になったイェリがお酒を通して経験した仰天エピソードとは?さらに終盤、Red Velvetが新曲を披露!
第15話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第15話 ジュニョンはついに母親と再会する。会いたかったと言われ、お土産に運動靴をもらって喜ぶジュニョン。家族で夕食を一緒にとった2人は翌日、母親の部屋で手料理を食べることにする。次の日、小さな頃の写真を見せてほしいと言われたジュニョンはアルバムを取りに実家に寄る。だが、そこで耳にしたのは、母親が娘の手術費を工面するためにカナダから一時帰国したという話だった。ショックを受けたジュニョンはそのまま姿を消してしまう。
第15話 思い出の地へ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第15話 思い出の地へ カナダの街を散策するウンタクの前に突然シンが現れる。ウンタクはそんなシンを怪しむが、広告契約の恩があるため食事をごちそうすることに。10年前に2人で訪れた場所をたどりながら、シンは初恋の人との思い出を語る。だが記憶のないウンタクは自分のこととは知らず初恋話に嫉妬する。そして2人は思い出のレストランへ。自分に向かって“代表”と呼び掛けるウンタクを見て、シンは“未来は正しかった”と1人ほほ笑む。
第2話 優しいウソ
無料
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 第2話 優しいウソ シンのあとについて韓国・ソウルからカナダ・ケベックへ一瞬でたどり着いたウンタク。自分のいる場所が本物の外国だと知ったウンタクは、シンをトッケビだと確信し「あなたと結婚する」と宣言するが、シンは自分の胸に突き刺さっている剣がウンタクの目に見えないことから、「自分はトッケビではない」「君は花嫁ではない」と否定し続ける。その頃、死神はウンタクの母親をひき逃げした男の魂を見つけ、あの世へ送り出そうとしていた。