「カマロ カスタム」の検索結果

「カマロ カスタム」に関する情報は見つかりませんでした。
「カマロ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

シーズン6 Ep.6 カマロ50年史
CAR FIX シーズン6 Ep.6 カマロ50年史 今回は初代シボレー・カマロから2017年式の最新COPOカマロまで、カマロの50年の歴史をCAR FIX流に紹介する。懐かしさと最新の流行の両方を押さえた今回は、カマロ・ファン必見だ。
シーズン3 Ep.4 1971年式カマロ パート4
CAR FIX シーズン3 Ep.4 1971年式カマロ パート4 ゴールドイーグル社の依頼を受けて1971年式カマロを改造中。緑のつまらないカマロは美しいレースカーに変身しつつある。ルーとジャレッドは子育てをしている気分で、手放すのが悲しくなってきた。そして作業はようやく最終段階。2人は車をテストする。こだわりが詰まったカマロをお披露目する。
シーズン4 Ep.1 カマロZ28
CAR FIX シーズン4 Ep.1 カマロZ28 カマロZ28のDZ302エンジンをよりパワフルにしようと考えたルーとジャレッド。新たに搭載するのはシェビースモールブロックだ。はたしてエンジンの交換作業はスムーズに行くのだろうか。
シーズン3 Ep.3 1971年式カマロ パート3
CAR FIX シーズン3 Ep.3 1971年式カマロ パート3 ルーとジャレッドは1971年式カマロを改造中。短い納期で作業をしているため、やることがありすぎ、てんてこまいだ。しかし最高にクールなレースカーになること間違いない。今回はLS3エンジンと6速トランスミッションを接続する。うまくいくのか?
シーズン4 Ep.8 1967年式カマロ
CAR FIX シーズン4 Ep.8 1967年式カマロ ルーとジャレッドが今回よみがえらせるのは1967年式カマロ。ブロアーを取り付けるために、なんとボンネットに穴を開けてしまう。ボンネットから飛び出したブロアーで、かなりインパクトのある車に仕上がりそうだ。
シーズン3 Ep.1 1971年式カマロ パート1
CAR FIX シーズン3 Ep.1 1971年式カマロ パート1 ルーとジャレッドが新たなプロジェクトにとりかかる。ジャレッドが夢見ていた1971年式カマロの改造だ。2人に依頼をしたのは燃料劣化防止剤で有名なゴールドイーグル社。普通なら1年かかってしまうプロジェクトだが、なんと90日間でやってほしいとのこと。果たしてどんな車に改造する計画なのだろうか。
シーズン3 Ep.2 1971年式カマロ パート2
CAR FIX シーズン3 Ep.2 1971年式カマロ パート2 ルーとジャレッドは1971年式カマロの改造を続ける。ゴールドイーグル社の新製品のPRのために依頼されたのだ。レストアだけではつまらないため、レースカーに変身させる。ジャレッドはテールの部分のデザインを完全に変えてしまうことにする。果たしてその判断は吉と出るか凶と出るか。
シーズン3 Ep.5 EFIの秘密
CAR FIX シーズン3 Ep.5 EFIの秘密 改造した1971年式カマロはルーとジャレッドの自信作で、かなりカッコよく生まれ変わった。今回2人は電子制御式燃料噴射装置(EFI)についてと、見た目を変えずにキャブレターエンジンをより効率よく動かす方法について詳しく説明する。
シーズン6 Ep.8 バーンナウト仕様
CAR FIX シーズン6 Ep.8 バーンナウト仕様 排気量5000ccのシボレー・カマロIROC-Zの持ち主であれば、もっとパワーアップさせたいと願うはずだ。今回はジャレッドとルーがそんな持ち主の夢をかなえる。果たして、排気量5000ccのエンジンを、どうやってパワーアップさせるのだろうか?

おすすめの作品

シボレー・エルカミーノ大改造
ディーゼル・ブラザーズ シボレー・エルカミーノ大改造 ディーゼルセラーズは普通のトラックをクールなカスタムトラックに変身させるプロ。しかし今回マッスルが買ってきたのはトラックではなく、ボロボロのシボレー・エルカミーノ。これを変身させると言うのだ。一方ヘヴィーDとディーゼル・デイヴは、ファンにプレゼントするためにカスタムするトラックを見つける。
フォードF350プラチナム
テキサス・メタル フォードF350プラチナム ビルの長年のファンに走行距離1万キロ以下で新品同様の2017年式フォードF350プラチナムをパワーは下げず車高を低くしたいと依頼されたイクステンシブのクルーたち。自家製のエアサスと大きなタイヤを装着するため、フレームや荷台、フェンダーを改造し、ユニークな細工のヒッチボールもカスタムする。2014年式ポルシェ911カレラはオーナーの希望で、スポーツカーらしいノイズにするため排気系をカスタムすることに。
1955年式のシボレー・トラック
テキサス・メタル 1955年式のシボレー・トラック 今回は90年代にカスタムされたパープルの1955年式シボレー3100をモダンに生まれ変わらせる。ボンネット、内装、荷台、塗装を一新して、時代を超えた上品なホットロッドに仕上げる。さらにビルはエアサスペンションの取り付けを終えた1967年式リンカーン・コンチネンタルのオーナーに、フルカスタムを提案。内装をリメイクし、ボディとフロアパネルを取り換え、メタリックカラーの塗装を施す。
フォードF650巨大化計画
無料
ディーゼル・ブラザーズ フォードF650巨大化計画 メガラム・トラックは、ディーゼルセラーズの代表作。ヘヴィーDは、ミニバンでメガラム・トラックを作って売る作戦を考える。しかし予算が高くなるのではないかと心配したレッドビアードは、反対する。ファンにプレゼントするためにカスタムしているフォードのF650は最高にかっこよくできた。果たしてその走りは?
シーズン1 Ep.5 ポンティアックGTOバイク
アメリカンチョッパー・リターンズ シーズン1 Ep.5 ポンティアックGTOバイク 1965年式GTOに影響を受けたカスタムバイクを手掛けることになったポール・シニアとOCCクルー。そこでヨーロッパのすご腕製作者の助けを借りることにするが、作業はいつも通りドタバタの展開に。一方のジュニアも重要なクライアントの依頼を手掛けるもパーツの交換問題で結局スケジュールに追われるハメに。
シーズン2 Ep.6 ペイントボール・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ シーズン2 Ep.6 ペイントボール・バイク ペイントボールというスポーツのチームからの依頼でバイクを製作することになったポール・シニア。製作者のジョシュは初のカスタムバイク製作依頼に大奮闘。問題を乗り越えながら作業に励むが、シニアと対立することに。一方、農場をテーマにバイク製作中のポール・ジュニアは、納期が近づき・・・。
シボレーC10 ローライダー パート3
ディーゼル・ブラザーズ シボレーC10 ローライダー パート3 ヘビーDとディーゼル・デイブ率いるディーゼル・セラーズは、どこよりもデカくてワイルドなトラックを作り出すことにかけて右に出る者はいない。しかしそんな彼らにとって、壊れたシボレーC10を改造する依頼は手に余る仕事だったかもしれない。予定の遅れと予算オーバーに悩まされる。
F550 6輪駆動農業車両 パート2
ディーゼル・ブラザーズ F550 6輪駆動農業車両 パート2 ディーゼルトラックの改造において一流の腕を誇るヘビーDとディーゼル・デイブ、そしてディーゼル・セラーズのクルーたち。今回彼らは顧客からの依頼で、フォードのF550をバイオディーゼル燃料の広告を兼ねた6輪駆動のトラックに改造するというプロジェクトに挑む。
シーズン2 Ep.1 スパルタン・バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ シーズン2 Ep.1 スパルタン・バイク 依頼人であるスパルタンレース設立者との打ち合わせ前に製作を開始するポール・シニアだったが、依頼人からの予期せぬ要望で作品の方向性を急遽変更することに。一方トライクの製作に乗り出すポール・ジュニアも、巨大でユニークなホイールに頭を悩ませる。
シーズン2 Ep.4 ミリタリー風バイク
アメリカンチョッパー・リターンズ シーズン2 Ep.4 ミリタリー風バイク ポール・ジュニアは最新型のトラックに刺激を受け斬新なバイクのデザインを思い付く。しかし膨大な作業量のためスケジュールが間に合わない事態に。一方、シニアは退役軍人のサポートをする団体のため、ヴィンテージのミリタリー調バイクとサイドカーを製作。