「カラテカ矢部太郎」の検索結果

「カラテカ矢部太郎」に関する情報は見つかりませんでした。
「カラテカ矢部」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

in東京決勝戦
全日本パリピ選手権 in東京決勝戦 ~レギュラー放送決定!~ 大盛況で幕を閉じた"パリピ選手権"が全国規模になってレギュラー化! 大阪、名古屋、福岡など都市大会を開催し、勝ち進んだ地方勝者だけが 最後全国大会へと駒を進め、真の日本一のパリピを決定する。 「我こそが日本一だ」という全国のパリピ達が一挙に集い、熱い戦いが繰り広げられる! 全国を制すのはどこの誰だ!? 地方都市戦最終は東京大会! パリピの精鋭達がこぞって参戦!! 東京大会予選最終戦は、、、 かつて一世を風靡し、二度目の挑戦となる【あいのり軍団】 VS 第一回準優勝、惜しくも優勝を逃した【東京芸人軍団】 あの悔しい第一回パリピ選手権から早1年、 双方とも燃えるリベンジマッチ! 決勝にはどちらのチームが駒を進めるのか!
第1話 ほっとけないだろ
無料
多田くんは恋をしない 第1話 ほっとけないだろ カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた少年・多田光良(ただ・みつよし)は、異国の少女・テレサに出会う。ヨーロッパのラルセンブルクという国から留学してきたテレサは、日本に着いて早々、一緒にやってきた連れとはぐれてしまい、迷子になっていた。成り行きからテレサを助けることになった光良は、祖父が営んでいる東京・銀座にある多田珈琲店へと連れていくのだが……。
多田くんは恋をしない PV
無料
多田くんは恋をしない 多田くんは恋をしない PV カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた少年・多田光良(ただ・みつよし)は、異国の少女・テレサに出会う。ヨーロッパのラルセンブルクという国から留学してきたテレサは、日本に着いて早々、一緒にやってきた連れとはぐれてしまい、迷子になっていた。成り行きからテレサを助けることになった光良は、祖父が営んでいる東京・銀座にある多田珈琲店へと連れていくのだが……。
第76話 雪山メルヘン! 長靴をはいたクマ物語
キテレツ大百科 第76話 雪山メルヘン! 長靴をはいたクマ物語 商店街のスキー旅行に行くことになった、ブタゴリラとトンガリとみよちゃん。バスで行けるのは3人だけなので、英一とコロ助は、後から“てんぐの抜け穴”を使って合流することにする。ところが予定よりもかなり早く、英一はブタゴリラから呼び出される。実はブタゴリラとトンガリは、サービスエリアで置いてきぼりをくらい、困り果てていたのだ。
第21話「自分を許して」
TWO WEEKS 第21話「自分を許して」 病院の無菌室にいるスジンとガラス越しに顔を合わせるテサン。思いがけずスジンから誕生日を祝われ、テサンは涙がこぼれる。病院に戻ったイネはスジンから、テサンが助けてくれたと聞き、テサンに8年前のことを許したいと話す。手術まで2日となり、イルソクを捕まえたいテサンはジェギョンに証言音源を利用した策を明かす。
第3話 それ、好きだなあ
多田くんは恋をしない 第3話 それ、好きだなあ 多田家の飼い猫にして、多田珈琲店のマスコット。そして戦慄のニャンコビッグとしてブログでも活躍する人気者のニャンコビッグ。彼は子猫の頃、庭先で鳴いていたところを多田に拾われた。彼にとって多田は、命の恩人であり、多田の亡き両親にかわって見守るべき存在でもある。今日もいつもと同じように、まだ寝ている多田を起こすため、ニャンコビッグは行動を開始するのだが……。
第5話 大丈夫だ。いないから
多田くんは恋をしない 第5話 大丈夫だ。いないから 記念すべき『第10回 伊集院薫ショー』の日がやってきた。『伊集院薫ショー』とは、毎年、伊集院が様々なイベントを企画して、多田珈琲店で多田やゆいたちをもてなすお楽しみ会のようなものだ。彼が写真部に入部してからは、杉本と日向子も参加していた。今年は新たにテレサやアレク、山下も加わったので、更に張り切った伊集院は、特別な企画を用意していたのだが……。
第8話 雨女だったっけ?
多田くんは恋をしない 第8話 雨女だったっけ? コンクールに応募する星の写真を撮るために、写真部メンバーは全員、シャルルが運転する車に乗って、泊まりがけの合宿へとやってきた。しかし残念ながら、空は少し曇っていた。星の写真は、深夜から明け方にかけて撮影するため、それまでに雲が晴れるようにと神社にお祈りに向かう。そこでおみくじを引いた多田たちは、書かれた運勢に一喜一憂しながら、恋の話で盛り上がるのだが……。
第9話 今は、もう、ない……
多田くんは恋をしない 第9話 今は、もう、ない…… 帰国するシャルルを、アレクと共に空港で見送ったテレサ。そこで改めてアレクに覚悟を問われて、言葉を続けることができなかった。その夜、テレサは日本への留学を決めたとき、乳母のレイチェルに言われた言葉を思い出す。あのときは考えもしなかったことに今は思い悩んでいた。しかし、何事もなかったように振る舞おうと心に決めて、翌日の新学期から努力するのだが……。
屋根はシートのみ 荒天で独居高齢者に不安募る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 屋根はシートのみ 荒天で独居高齢者に不安募る  激しい雨が再び降るなか、屋根が飛ばされた自宅に1人で暮らす高齢者がいます。不安と復旧の遅れへのいら立ちが募っています。  千葉県市原市に住む小田部譲さん(79)の自宅は台風で屋根がすべて飛ばされました。電気と水道はようやく復旧し、近くの工務店の人が屋根にブルーシートを掛けてくれましたが、不安は募ります。  小田部譲さん:「釘でトントン止まっているだけだから、風であおられて1カ所破れると次々破れるから、それが一番怖い。天井が抜けているから隙間風が皆、下に行くんですよ。この間、寒かった、朝。びっくりして、これはまずいなと」  小田部さんは寒くなる季節に向けて屋根を修理するため、まず罹災(りさい)証明書を手に入れる考えです。ただ、申請したものの、市からは順番待ちと言われ、いつ証明書が出るのか分かりません。  小田部譲さん:「罹災しているから助けてくれと市へ言ってもね。そんな人いっぱいいるから。いっぱい申請があるから。『どういうタイミングと順番で回ったら良いか分からない』と。『いつ行けるか分からない』と」