「キム ナムジュ」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話
無料
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第1話 ボクジュはハノル体育大学重量挙げ部の期待の星。一方、同じ大学の水泳部に所属するジュニョンは常に練習では好タイムを出すが本番に弱い。ある日、校内を歩いていたボクジュにジュニョンが乗った自転車がぶつかり、ジュニョンは女物のハンカチを落としていく。そして新体操部のタイツとボクジュが大切にしている大会用のTシャツが無くなる騒ぎが起き、ボクジュはジュニョンを下着泥棒だと勘違いする。
第2話
無料
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第2話 プールに落ちたボクジュはジュニョンに助けられ、そのはずみでお互いに小学生の頃の幼なじみだったことを思い出す。ジュニョンはボクジュをデブだと言ってからかうのだが、それがボクジュは気に食わない。ジュニョンはからかいながらも、ボクジュとの距離が近づいていくのを楽しんでいた。ある日、ボクジュの父親が経営するチキン店から出前を頼んだジュニョンは、ボクジュが重量挙げをやりながら店の手伝いもしていることを知り、心を打たれる。
第3話
無料
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第3話 ボクジュはジェイの肥満クリニックを訪れるが、思ったよりも費用が高く、銀行の残高も足りなくて悩んでしまう。重量挙げ用の靴を買うことにしてお金をもらおうと考え、父の店へ行くが、おんぼろのバイクをガムテープで補修している姿を見て、何も言い出せなくなってしまう。そんな折、登山で1位になった人には賞金30万ウォンが出るという話を聞き、ボクジュは何としてでも1位を取ろうと頑張るのだが、ジュニョンに邪魔されてしまう。
第4話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第4話 無事に肥満クリニックの費用を払うことができたボクジュ。さっそく検査を受けるのだが、健康的な体重だから無理な減量はしないようにと言われる。ボクジュはジェイから傘を借りていたことを思い出し、お礼に手作りの物をプレゼントしようと考える。帰りに偶然ジュニョンと会ったボクジュは、友人の話を装ってお礼をすべきか相談するが、心のこもった手作りの物など送ったら男はどん引きすると聞かされたボクジュは...
第5話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第5話 ジェイに会いに来たジュニョンは、診察に来ていたボクジュと肥満クリニックでばったり会う。ボクジュの施術着姿を見て驚くジュニョン。ジェイに音大生だとうそをついていたため、ジュニョンと同じ大学に通っているとも言えず、2人は小学校の同級生だと説明する。10年ぶりに再会したふうを装うボクジュに合わせてジュニョンも芝居をする。ジュニョンに弱みを握られたボクジュは、大学でもジュニョンにこき使われ...
第6話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第6話 公演を見たあと、ジェイの車に乗せてもらったボクジュは夢見心地になる。ドキドキするあまり、しゃっくりが止まらなくなってしまう。ジェイに温かい飲み物を買ってきてもらい、やっとしゃっくりが止まるのだが、ジェイが自分の上着を脱いで着せてくれたため、また出てしまう。一方、ジュニョンはカウンセリングを受けながら、10歳の時に伯母の家に預けられ、11歳で水泳を始めたこと、最初に症状が出た日のことを話す。
第7話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第7話 ボクジュが肥満クリニックに通っていることを知った監督とコーチは、チャンゴルに会いに行く。朝から店に呼びつけられたボクジュは、クリニックの手帳が練習室に落ちていたため、ばれてしまったことを知る。激怒したチャンゴルは透析を受けにも行かない。心配したボクジュは謝りに行くが、チャンゴルを更に怒らせる結果に。クリニックへ抗議しに行こうとしたチャンゴルは倒れてしまう。一方、ジュニョンはジェイの誕生日を教えるため、ボクジュにメールを送るのだが...
第8話
無料
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第8話 ジュニョンと通話中、シホに電話を切られてしまうボクジュ。ジュニョンに接近していることが気に食わず、肥満クリニックの手帳を自分が重量挙げ部に落としたとシホに告げられる。ボクジュはそんなシホに激怒し、ソノクとナニの部屋で寝ることに。自分だけがボクジュの秘密を知らなかったとソノクはすねていて、なかなか機嫌が直らない。なぜ秘密にしていたのかとボクジュを責めるソノク。ボクジュは泣いて謝り、3人の友情はいっそう深まるのだった。
第9話
無料
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第9話 大学に忘れ物を取りに戻ったジェイは、偶然ボクジュを見かける。ジュニョンはボクジュをかばおうとするが、ボクジュは正直に、チェロ専攻だというのも留学をするというのもうそで、重量挙げの選手であることを告白する。ジェイと2人きりになったジュニョンは、肥満クリニックでボクジュと会った時に、秘密にしてほしいと頼まれたことを話す。重量挙げ選手がなぜ肥満クリニックに通ったのか不思議がるジェイ。ジュニョンは、ボクジュに好きな男が出来たためだと言うのだが...
第10話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第10話 重量挙げの大会があると知ったジェイは、ボクジュの応援に行く。競技中の姿を好きな男に見られたくないとボクジュが言っていたのを思い出したジュニョンは、なぜ応援に来たのかとジェイを責める。ボクジュが好きなのはジェイなのだと。大会で1位を取ったボクジュは一躍スターになる。企業スポンサーの話も舞い込み、お祭りムードの重量挙げ部だが、ボクジュだけは浮かない顔をしている。そんなボクジュを見て、ジュニョンはあれこれ元気づけようとする。
第11話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第11話 チェコーチが解雇されショックを受けたボクジュは、スポンサー企業とのミーティングにも参加しないまま姿を消してしまう。皆が捜す中、父親の前に現れたボクジュはもう重量挙げをしたくないと言いだす。意欲をなくしたボクジュにチャンゴルは、自由に好きなことをしろと言う。やりたいことをリストに書き出したボクジュは、まずピアノを習おうとするが、高い月謝を払うためアルバイトを始めることに。一方、ジュニョンはジェイに会い、ボクジュが好きだと話すのだが...
第12話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第12話 冷蔵庫の前でシホが暴食している姿を見たボクジュは仰天する。翌日シホに問いただすのだが、シホは寝ぼけていただけだと言う。ボクジュは、シホの様子が変だとジュニョンに告げようとするが、余計なお世話だと考え、言いかけてやめる。スポーツ部全体が冬季練習に入る前の特別休暇が始まる。ジュニョンはバイトが休みのボクジュを遊園地に誘う。結局、ナニやソノク、テグォンと一緒に遊園地で遊ぶことに。ジュニョンはボクジュの気を引くため、あれこれ試すのだった。
第13話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第13話 互いの気持ちを確認し合い、晴れて恋人同士となったジュニョンとボクジュ。朝、ジュニョンに呼び出されたボクジュは、髪にピンを着けてヒキガエルの家へと向かう。ボクジュのピンを見たジュニョンは、ジェイに会う時に着けていた物だと気付いて外させる。ボクジュを連れてピンを買いに行くが、ボクジュに嫉妬など幼稚だと非難される。そんな中、ジュニョンの携帯電話にシホから電話が来るが、ジュニョンは気付かず...
第14話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第14話 チェコーチの熱愛が発覚したばかりで、今度はヒョンチョルとイェビンの関係がばれてしまう。あちこちでカップルが誕生していると知り、羨ましがるナニ。抜け駆けは許さないと言われて、ボクジュはぎょっとする。ボクジュの昼食の時間に合わせて学食に現れたジュニョンは、ボクジュの隣に座る。テーブルの下でボクジュの手を握るジュニョン。お箸を落としたナニが床から拾おうとすると、そこには2人の手が。ボクジュは慌ててジュニョンを突き飛ばす。
第15話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 第15話 ジュニョンはついに母親と再会する。会いたかったと言われ、お土産に運動靴をもらって喜ぶジュニョン。家族で夕食を一緒にとった2人は翌日、母親の部屋で手料理を食べることにする。次の日、小さな頃の写真を見せてほしいと言われたジュニョンはアルバムを取りに実家に寄る。だが、そこで耳にしたのは、母親が娘の手術費を工面するためにカナダから一時帰国したという話だった。ショックを受けたジュニョンはそのまま姿を消してしまう。
最終話
恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~ 最終話 泰陵選手村に入ったボクジュは消灯時間後、部屋の外に出てジュニョンに電話をする。疲れているジュニョンは電話の途中で寝てしまい、ボクジュは寂しさを感じる。翌日、ボクジュに頼まれてチャンゴルの様子をうかがいに行ったジュニョンだが、店が閉まっていたためデホに電話をかける。チャンゴルが入院したと知ったジュニョンは見舞いに行き、そこでチャンゴルから、ボクジュが練習に集中できるよう、手術のことは隠しておいてほしいと頼まれる。
第5話
三食ごはん 高敞編(コチャン) 第5話 どんなに蒸し暑くても、薪の火にごはん釜をかける。猛暑をしのぐ夏の果物はスイカ。生活費を稼ごうと、設備部はスイカ畑へ。カンカン照りの下で、甘い高敞スイカは収穫期に入っている。一方、夏の家族行事と言えばキムチ漬け?料理部長チャおばさんの指導でキムチ漬けが始まる。夏場に食欲をそそるキムチの誕生。いつの間にか青少年になり思春期にさしかかったアヒルたちは、脱線するばかり。家の垣根も跳び越える!
第16話
棚ぼたのあなた 第16話 グィナムは祖父の法事で完璧な料理の腕前を披露。さらに亡き祖父にユニを紹介する感動的な手紙を読み、ますます株を上げる。その頃ラジオのど自慢に応募したスネは美声で評判を呼ぶが...。
第21話
棚ぼたのあなた 第21話 食事会で気分が悪くなったユニをみて、マンレとチョンエは、つわりだとよろこぶが、ストレス性の胃炎だった。一方マルスクは、ユニの服を返さないことを家族に責められてかっとなり家出する。
第15話
棚ぼたのあなた 第15話 マルスクは、セグァンに思惑があるとも知らず、キスされ有頂天になる。そんな時、ユニの家に来たチョンエが化粧品の瓶を踏んで転び、腰を痛めて泊まっていくことに。しかも祖父の命日と結婚記念日が同じ日だと知ったユニとグィナムはお祝いを諦める。
第17話
棚ぼたのあなた 第17話 マンレから金を騙し取った偽グィナムは、ヤンシルの弱みを嗅ぎつけて再び姿を現す。グィナムは、ユニとイルスク、イスク、マルスクの小姑トリオとの不仲を心配してカラオケ大会を企画。初めて腹を割って話し、わだかまりを解消する。
第18話
棚ぼたのあなた 第18話 5歳の頃の記憶を断片的に思い出したグィナムは、地下室の秘密の場所から宝箱を見つけ出す。グィナムの記憶が戻るのではないかと動揺するヤンシル。一方、本社からレストランに左遷されたジェヨンは,イスクを雇うが、共に働くうちにイスクのことが気になっていく。
第19話
棚ぼたのあなた 第19話 ユニを呼び出して金遣いが荒いと説教したチョンエだが、グィナムはユニの味方で、すっかり傷つき自信喪失してしまう。その後、親戚のいる田舎に挨拶に行ったユニとグィナムは、「早く子供を」とプレッシャーをかけてくる家族や親戚にげんなりする。
第20話
棚ぼたのあなた 第20話 脅迫されて、30年前に5歳のグィナムをバスに乗せて遠くへ置き去りにした暗い過去を思い出すヤンシル。ユニはグィナムに、やはり仕事と子育ての両立は自信がないと告白する。一方、イルスクはミンジの養育費の件でナムグと会うが・・・
第22話
棚ぼたのあなた 第22話 朝帰りしたマルスクは、激怒したジャンスに髪を切ると言われてユニたちの家に逃げ込む。一方、イスクは10年間片思いしてきた初恋の相手ギュヒョンに「受け入れてくれるなら2週間の結婚を破談にする」と言われ動揺する。
第23話
棚ぼたのあなた 第23話 グィナムは、父母の日にお金で買えないプレゼントを家族に贈る。ジャングンからジョンベとオクへのプレゼントはビリを脱出したテストの成績だった。一方、別れのメールを受け取ったマルスクはセグァンに会いに行くが、冷たくされて傷つく。
第24話
棚ぼたのあなた 第24話 登山に行ったグィナムとジャンスは、帰りにグィナムが行方不明になった市場に立ち寄り、事件当日ヤンシルの噂を聞く。ギュヒョンから破談になったと告げられて戸惑うイスクに、ジェヨンはイライラする。失恋のショックでついにマルスクは入院してしまい...。
第25話
棚ぼたのあなた 第25話 ユニと一緒に市場に来たグィナムは、あの日ヤンシルに連れられてバスに乗ったことを思い出す。ギュヒョンと破談になったヘスがレストランに文句を言いに来るが、イスクに代わってジェヨンが追い返すが...。
第26話
棚ぼたのあなた 第26話 夫と別居を決意したヤンシルはマンレに告げて旅に出る。イスクはギュヒョンに呼び出されて2人のことを真剣に考えて欲しいと言われる。ユンビンを売り出したいイルスクは、空港に行き、ユンビンが日本で活躍しているように見せかけようとする。
第27話
棚ぼたのあなた 第27話 妊娠に大よろこびしたマンレやチョンエにすぐに仕事を辞めろと言われたユニは、家族の多数決で決めようと提案する。票集めを始めたユニは、仕事を紹介した代償として投票するようにイスクを説得し、ブランド品に弱いマルスクを高級バッグで釣る。