「キム・ウォン」の検索結果

「キム・ウォン」に関する情報は見つかりませんでした。
「キム・ウ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

♯99 キム・ボソン/キム・ドンヒョン(韓国2018年10月3日放送)
一食ください ♯99 キム・ボソン/キム・ドンヒョン(韓国2018年10月3日放送) ゲストは、誰よりもたくましい男キム・ボソンと韓国男性たちのアイドル、キム・ドンヒョン!今回は二人の思い入れがある町、葛峴洞(カリョンドン)で一食に挑戦!ベルを押し、声を張り上げる進撃のキム・ボソン。リングの上のカリスマは何処?ベルを恐れるキム・ドンヒョン。果たして、男気溢れる二人の一食の結果は?
【キム・ボソン,キム・スヨン出演】#170 (韓国2019年3月9日放送)
知ってるお兄さん 【キム・ボソン,キム・スヨン出演】#170 (韓国2019年3月9日放送) 今回やって来た転校生は、キム・ボソンとキム・スヨン!実は小学校の同級生コンビの2人が強烈なキャラで教室を笑いで包む!また"私を当てて"では、スヨンを恥ずかしくさせるボソンのエピソードを披露!さらに終盤、粘土を使って美術の時間!団結力を高める為みんなで一つの作品を作り上げる!奨学金をかけた白熱の戦い!
美人図
美人図 美人図 18世紀末、第22大王・正祖(=イサン)の下で朝鮮ルネッサンスが花開いた時代。早世した兄の身代わりに七歳で‘男’となり、女人禁制の図画署に入ったシン・ユンボクは、天下の絵師キム・ホンドの下みるみる頭角を現していく。しかし、ガンムという鏡職人と出会い、はじめて知る女の悦び…狂おしい思いは絵筆から溢れ、師ホンドは愛弟子の秘密に気づいてしまう。
ウンギョ 青い蜜 R-18
ウンギョ 青い蜜 R-18 ウンギョ 青い蜜 R-18 文壇から尊敬されている70歳の詩人、イ・ジョギョ(パク・ヘイル)と彼の天才的な才能に嫉妬した30代の弟子ソ・ジウ(キム・ムヨル)の間に、初々しい若さと不思議な色気を持つ17歳の女子高生ウンギョ(キム・ゴウン)が現れる。 彼女はイ・ジョギョには欲望の、ソ・ジウには劣等感の種となっていくが・・・ 貪るように互いを求め合う、三人の嫉妬と欲望を描いた愛のドラマ
【GUMMY,キム・ボムス出演】#158(韓国2018年12月15日放送)
知ってるお兄さん 【GUMMY,キム・ボムス出演】#158(韓国2018年12月15日放送) 今回やって来た転校生は、秀逸な歌声の持ち主であるキム・ボムスとGUMMY!番組のレギュラーを狙うキム・ボムスの標的になったお兄さんとは?また、ガイドボーカルとしても活躍したGUMMYが素晴らしいスペックを披露!さらに終盤、二人が準備した“雪が降る日に聴きたい曲BEST5”を披露!
【キム・ソヒョン,オ・ナラ出演】#166(韓国2019年2月9日放送)
知ってるお兄さん 【キム・ソヒョン,オ・ナラ出演】#166(韓国2019年2月9日放送) 今回やって来た転校生は、キム・ソヒョン、オ・ナラ!話題のドラマの主人公たちの登場に教室も大盛り上がり!”私を当てて”では、ここでしか聞けないドラマのビハインドストーリーを披露!また"お兄さんキャッスル"では、それぞれ役になりきってゲーム対決!さらに、メンバーも知らなかった仰天ゲストも登場!
第3話 「告白」
ラブレイン 第3話 「告白」 作りかけの曲「愛の雨」を披露するイナ。仲間たちがイナの意中の相手を詮索する中、気持ちを整理するため衝撃の入隊宣言。動揺するユニに初めて本当の気持ちを伝える。ユニはドンウクとの初デートをすっぽかし、スケッチ旅行に出かけたイナを追って春川へ。雨が降る春川の映画館の前で2人は再会する。
第4話 「すれ違い」
ラブレイン 第4話 「すれ違い」 互いを求めて走り始めるイナとユニだったが、イナはドンウクに勝負を挑まれ、ユニもイナとの噂がキャンパス内で広まり苦しんでいた。また、イナが日記帳を隠し持っていたと知り怒りが収まらないユニ。そんな中、重度の結核が発覚し、ユニは誰にも告げずに休学届けを出す。
第5話 「切ない別れ」
ラブレイン 第5話 「切ない別れ」 自分を探しに田舎まで訪ねてきてくれたイナに冷たく接してしまうユニ。イナはラジオの公開放送のことを告げ、その場を去ってしまう。そして公開放送当日、最後の出演者としてイナ、ドンウク、チャンモの3人がステージに上がる。イナが客席を見ると、そこにはユニの姿が。
第1話 「運命の出会い」
無料
ラブレイン 第1話 「運命の出会い」 1970年代。繊細な美大生のイナは、清楚で可憐な女子大生ユニに一瞬で心を奪われ、スケッチを始める。声をかけようとしたイナは、彼女が落とした日記帳を発見。彼女の名前や好きな物を知り、ますます思いを募らせていく。数日後の雨の日、図書館の前で雨宿りするユニを偶然見つけたイナは、勇気を出して映画に誘う。