「キム・スヒョン 番組」の検索結果

今すぐ視聴する

シークレット・ミッション
シークレット・ミッション シークレット・ミッション 韓国NO.1若手イケメン俳優、キム・スヒョン主演!北朝鮮のエリートスパイたちに下された極秘任務とその孤独な戦いを描き、本国観客動員600万人超のメガヒットを記録した、華麗なるアクション・エンタテインメント!
第4話
ドリームハイ 第4話 無事にキリン芸能高校に入学したヘミ、グク、サムドン。しかし、芸術部長により実技レッスンを受けることができない入試クラスに追放されてしまう。ヘミとベクヒの仲はますます険悪になる。
第5話
ドリームハイ 第5話 月末評価でベクヒに必ず勝つと宣戦布告したヘミ。ダイエットに失敗したピルスクも入試クラスに合流する。オヒョクはヘミ達に音楽のレッスンをするようにジンマンに頼み込む。
第6話
太陽を抱く月 第6話 ヨヌの死を伝え聞いたフォンは深く悲しむが、大妃(テビ)の命令によって葬式にも行けない。一方、放浪中だった陽明君(ヤンミョングン)はヨヌが病気だと聞き駆けつけるが、すでに葬式が行われている様子を見て泣き崩れる。そしてフォンにヨヌを守れなかったことをなじる。陽明君のヨヌへの思いを知ったフォンはぼう然とする。それから8年の時が過ぎ、フォンは王となっていた。
第9話
太陽を抱く月 第9話 フォンは温陽(オニャン)で会ったウォルが目の前にいて驚くが、厄受け巫女だという説明を聞き、ヨヌと似ているだけで惑わされてはいけないと、ウォルを王宮から追放するように命じる。陽明君(ヤンミョングン)はウォルが辺境に追放したと聞いて落胆するが、市場でウォルと再会を果たす。ウォルは先日の礼と名前を言い残して去ってしまう。
第3話
無料
ドリームハイ 第3話 サムドンに連れられ舞台に上がったヘミは、サムドンをキリン芸能高校に入学するよう説得する。一方、オヒョクはもう1人の特待生チン・グクに入学を説得する。
第6話
ドリームハイ 第6話 ヘミをかばい植木鉢にぶつかったサムドンは、意識不明で病院に運ばれる。グクは、事故現場で犯人のボタンを拾う。ショーケースに出演できなくなった入試クラスの生徒たちは、両親のために偽のショーケースを企画する。
第7話
ドリームハイ 第7話 ヒョン会長からキリン芸能高校を退学し、留学するよう強要されたグクは、これ以上父親の意思に逆らえずショーケースに出演しないことを決意。ヘミへの気持ちも整理しようとする。グクの決定にヘミはショックを受ける。
第8話
ドリームハイ 第8話 空港から逃げ出したグクは、ヘミとの待ち合わせ場所に急ぐが、ヘミはもういなかった。ショーケース後、デビュークラスに進級したベクヒのインタビューを見ていたヘミは、自分は主人公ではなく悪役かもしれないと挫折する。
第10話
無料
ドリームハイ 第10話 修学旅行のため日本に向かったキリン芸高の生徒たち。ヘミ、サムドン、オヒョクは到着後すぐにドゥシクの提案したアルバイトのために、結婚式場へ向かう。一方、ジェイソンは、入院したピルスクを心配する。
第12話
無料
ドリームハイ 第12話 再びキリン芸校に戻ってきたオヒョク。しかしサムドンは、ショーケースへの出演をかたくなに拒む。ユン社長は、グループKのメンバーに、次のショーケースで各自ソロ舞台に立つことを提案する。
第13話
無料
ドリームハイ 第13話 サムドンは、自分の弱点を克服するために絶対音感を習得することを決意する。ショーケースで自作曲が盗作であることがばれてしまったベクヒは、所属事務所から脱退させられる危機に。
第15話
無料
ドリームハイ 第15話 1年ぶりに帰国したビョンシクは、ヘミに一緒にアメリカに行き、声楽の勉強をもう一度続けることを薦める。声楽と大衆音楽、どちらかひとつを選ばなければならない状況にヘミは葛藤する。
第16話
無料
ドリームハイ 第16話 アメリカ行きをやめたヘミは、ビョンシクに一ヶ月以内に舞台に立つことを約束する。しかし、グループ「ドリームハイ」のメンバーは、グクとベクヒが原因で、放送に出演出来ずにいた。
第7話
太陽を抱く月 第7話 ノギョンが外出の間、ヨヌは王様の行列を見物しに行き、フォンの顔を見て思わず涙を流す。そして記憶の単片を思い出すが、自分の記憶とは思わず、フォンの思いを読み取ったのだと思い込む。偶然、王様の行列に遭遇した陽明君(ヤンミョングン)は群衆の中からヨヌに似た女性を見つけて追いかけるが見失ってしまう。フォンはウンと王宮の外へ出かける。山で道に迷った2人が雨宿りしようとすると、そこでヨヌに似た女性と出会う。
第8話
太陽を抱く月 第8話 観象監(クァンサンガム)の教授たちにさらわれたウォルは隙を見て逃げ出し、陽明君(ヤンミョングン)に助けられるが、またすぐに捕らえられてしまう。王宮に連れてこられたウォルは王の厄受け巫女として寝殿に入れられる。フォンはユン・デヒョンの露骨な挑発に不安を覚え、眠りを誘うお茶を飲まずに寝床に就く。いつもどおりにフォンのそばで安眠を助けていたウォルは、急に目を見開くフォンを見て驚く。
第10話
太陽を抱く月 第10話 ウォルは再び厄受け巫女(みこ)としてフォンの就寝中に付き添うことになる。起きてウォルを待っていたフォンは、自分の苦しみを鎮められるかと問う。そんな2人の様子を見ていた王妃ポギョンは嫉妬に駆られる。その後、フォンはウォルからの手紙を受け取り、かつてのヨヌの手紙を思い出す。 陽明君(ヤンミョングン)は、町でウォルを捜していた。そこに通りかかったチャンシルが、幼いときに会った陽明君を思い出し、声をかける。
第1話
無料
ドリームハイ 第1話 幼い頃から勉強、歌、ピアノと何をやっても1位を逃したことのない天才少女コ・ヘミ。裕福な家に育ち、ソプラノ歌手になることを夢見ていたが、父親の突然の事業失敗により借金取りドゥシクに追われる身になってしまう。
第2話
無料
ドリームハイ 第2話 キリン芸能高校のオーディションを一緒に受けたヘミと友人のユン・ベクヒ。しかし、合格したのは予想外にもベクヒだけだった。納得のいかないヘミは、理事長のチョン・ハミョンに入学を許可するよう頼み込むが、受け入れられない。
第9話
無料
ドリームハイ 第9話 学年最後の月末評価で優秀な成績を修めたヘミ、サムドン、ピルスク。オヒョクは、芸術クラスへの進級に足りない点数を補うためダンス大会への出場を提案。ヘミとベクヒはチームリーダーとなり4人一組で競い合うことに。
第11話
無料
ドリームハイ 第11話 ユン社長からデビューのスカウトを受けたヘミは、喜びもつかの間、学校に辞表を出したオヒョクを救済するため、入試クラス全員が作曲の試験でAを取らなければならない状況になる。しかし、サムドンが突然消える。
第14話
無料
ドリームハイ 第14話 オヒョクは、グクの事件現場にベクヒがいたことを知り、さらに、ベクヒから驚くべき事実を聞かされる。一方、世界的なレコード会社であるEMGで、ビデオオーディション開催が告知され、サムドンらは願書を出そうとする。
第5話
太陽を抱く月 第5話 フォンの妃(きさき)に選ばれたヨヌは、宮殿内に用意された住まいである隠月(ウノル)閣で婚儀の準備を始める。気軽に会えないフォンは、慣れぬ作法の習練に苦労するヨヌを手紙で励ましていた。 一方大妃(デビ)は、ユン・ドヒョンの娘が世子嬪に選ばれなかったことでヨヌを消そうと躍起になり、ノギョンへヨヌの殺害の命じる。ノギョンは心ならずも邪術の儀式を行い、ヨヌは得体の知れない病気にかかってしまう。婚礼前のヨヌは、回復の兆しもないことから宮中から追い出されてしまう。
第11話
太陽を抱く月 第11話 フォンはウォルの過去について質問を浴びせるが、ウォルは、自分は別人だと涙ながらに訴える。ノギョンは営みの日に備えるため、厄受け巫女の代わりに合歓の札を入れるよう大王大妃(テワンテビ)に頼み込む。フォンはヨヌの最後の手紙に疑問を感じ、ヨヌの死について調べ始める。そんな中、元尚膳(サンソン)の家を訪ねた帰りに、町で偶然ウォルと会う。チャンシルがウォルを呼び出したと知り、陽明君は期待に胸を膨らませてウォルを待っていたが、フォンと一緒にいるウォルを見かけ愕然とする。
第16話
無料
太陽を抱く月 第16話 王妃はヨヌに生き写しのウォルを見て、動揺を隠せない。ウォルは、かつての友である自分を見ておびえる王妃を不審に思う。隠月閣でフォンと偶然会ったウォルは、記憶が戻ったことを言えず、涙をのんで活人署へ戻る。ウォルを訪ねてきたノギョンは、呪術にミナ王女が関わっていたことを告げ、王様に真相を教えるべきかどうか、ウォルに選択を委ねる。フォンはホン・ギュテが調べてきたことやノギョンの話を聞いて、ウォルがヨヌではないかという推論に至るのだが...
第19話
無料
太陽を抱く月 第19話 王妃は、父親が謀反を計画していることに気づき、フォンに危険を知らせようとする。しかし、ヨヌと一緒にいるフォンを見て、自分は父親にもフォンにも見限られたと知る。ヨムはミナ王女が呪術に加担したことを知り絶望する。ユン・デヒョンらは講武の日に挙兵すると決めて、着々と準備を進める。陽明君は挙兵に参加する者たちの署名を集めて名簿を作る。いよいよ講武の日、王宮の広場でフォンと陽明君は互いに剣を向けるのだが...
最終話
無料
太陽を抱く月 最終話 講武の日、王族や臣下を従えて宗廟へ向かおうとしていたフォンは、広場になだれ込んできた反乱軍に取り囲まれる。そして、フォンの後ろについていた陽明君はフォンに剣を向ける。フォンも陽明君に対して剣を抜く。2人が対峙する姿を見つめていたユン・デヒョンは、早く王の首を斬るよう陽明君を促す。同じ頃、チョ尚宮は宮中の異変を王妃に知らせようとするが、部屋に王妃の姿はなかった。一方、ヨヌは王命を受けたと言うホン・ギュテにある所へ案内されるが...
第12話
プロデューサー 第12話 イェジンの番組のステージで1位を取ったシンディは、思わせぶりなコメントを口にして周りを驚かせる。新しいマンションへの引っ越しを前にジュンモに引き止められたイェジンだが、ジュンモの言葉の真意を誤解して衝突してしまう。
第12話
太陽を抱く月 第12話 王妃は厄受け巫女がヨヌと似ていると聞き不安を覚え、王の寝殿に向かう。その日から務めることになった合歓の札を見て、ヨヌとは似ても似つかない顔だと内心ホッとする。フォンは別の巫女が来たことに怒り、ウォルを呼びつけて勝手に去るなと命じる。フォンは元尚膳(サンソン)が自殺したと聞き、ホン・ギュテにヨヌの死の秘密を内密の捜査を命じる。王妃は父親と組んで営みを成就させようとフォンに圧力をかける。フォンは体調を理由に営みを拒否しようとするが、ウォルが巻き添えになることを案じて仕方なく王妃の寝殿に向かう。
第13話
太陽を抱く月 第13話 フォンは胸に激痛を覚えて王妃の前で倒れてしまう。ウォルは王に呪いをかけたという罪で捕らえられる。ユン・デヒョンはこの機会にフォンを押さえ込もうとして、ウォルに嘘の証言を強要するが、ウォルはそれを拒む。ウォルが激しい拷問を受けていた時、陽明君(ヤンミョングン)が現れてウォルの無実を証明する。フォンは陽明君が介入したと知り、王族の名誉を理由にウォルとは関わるなと警告する。陽明君はフォンの真意を誤解して、欲しい物を何一つ手に入れられない自分の境遇を恨むのだが...