「キョヌ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第十五話
無料
猟奇的な彼女 第十五話 意味ありげな悪夢にうなされるキョン・ウ。その様子を見て両親は「あの時と同じ」と心配する。元子はへミョンに、皇子ではなくキョン・ウと一緒になってと無邪気にせがむ。ある時大臣達の不審な会話を耳にしたキョン・ウは、カン従事官と協力し、縁談の裏で執り行われていた密貿易を摘発。危険な目にあったキョン・ウを心配し駆けつけたへミョンに対し、キョン・ウは遂に本心を打ち明ける。
最終話
無料
猟奇的な彼女 最終話 へミョンは再会した実母ハン氏から、キョン・ウがいかにへミョンを案じていたかを聞かされる。キョン・ウはへミョンのもとを黙って去る決意をするが、数々の思い出に切なさを募らせる。カン従事官の計らいで、キョン・ウが全州へ行くことを知ったヘミョンは、二人が出会った橋の上でキョン・ウに思いの丈をぶつける。その後キョン・ウは満を持してヘミョンに求婚するが結果はまさかの...?
18話 エンドレスエイトVII
無料
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 18話 エンドレスエイトVII 「キョンくんでんわー」。キョンの妹がキョンに呼びかける。怠惰な表情で電話に出るキョン。電話に出る前からハルヒからだとすでに理解しているキョン。話の内容もすでに分かっている、気がした・・・。「デジャヴュ」の続く毎日。古泉の「我々は同じ夏休みを永遠と繰り返しているのです」という発言に驚きつつも、何もできない自分に溜息をつくキョンだった。
第二十三話
無料
猟奇的な彼女 第二十三話 キョン・ウは、王妃パク氏の当時の黒幕を知る為にも、鬼仮面を捕らえる必要があるとカン従事官に相談する。実はカン従事官は、毒を盛られたウォルミョンを生かしていた。チョン・ギジュンはまたも王妃パク氏を陥れ、当時の黒幕はキョン・ウの父キョン・ピリョンであると嘘の証言をさせる。一方、大妃から10年前のキョン・ウの事情を聞いたへミョンは、それでもキョン・ウを許せずにいた。
第四話
無料
猟奇的な彼女 第四話 悪徳高利貸しから帳簿を盗んだヘミョンとキョン・ウ。逃げ切ることに成功した二人は食事を共にするが、すっかり酒に酔ったキョン・ウはヘミョンをじゃじゃ馬呼ばわりしてしまう。その後、妹のキョン・ヒから指輪の行方を聞いたキョン・ウは、現在指輪を持っているダヨンに事情を説明。天灯祭で再び会う約束をする。しかし当日、突然現れた傲慢なヘミョンにその場を台無しにされる。
予告篇『猟奇的な彼女』
無料
猟奇的な彼女 予告篇『猟奇的な彼女』 “カノジョ”と型破りな恋が始まる 3年間の清への留学を終えて、朝鮮に帰ってきたキョン・ウ(チュウォン)は国の宝とうたわれる秀才。そんな彼の帰国を祝って祝宴が開かれ、気分良く家路に着こうとするのだが、そこには今にも川に落ちそうな・・・泥酔女(オ・ヨンソ)!?仕方なく泥酔女を助けたキョン・ウだったが、彼女は恩人であるキョン・ウを変態だと勘違いしてしまう。彼女にとんだ言いがかりをつけられ、プライドが傷ついたキョン・ウは、二度と会うものかと決意した矢先、再び泥酔女に会うことになるのだがーー!?
4話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅳ
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 4話 涼宮ハルヒの憂鬱 Ⅳ のっぴきならない事態に陥ったキョン。ウソ!?朝倉がキョンの命を狙ってきたぞ!理解不能のキョンの危機を長門が救う。よもや……これは夢か、幻か……?奇しくも朝比奈さん大人バージョンまで登場。しぶい顔で眼前の事実を見つめるキョンだった。
第十二話
無料
猟奇的な彼女 第十二話 罷免され落ち込むキョン・ウのもとにダヨンが訪れるが、キョン・ウは冷めた態度で応対する。清の皇子が縁談のため来訪することになり、ヘミョンは遂に王様の前に例の指輪を差し出し、母を探すため清には行けないと告げる。チョン・ギジュンはキョン・ウが皇子の迎接を担当するよう強く推薦し、王命として従わざるを得なくなる。そしてヘミョンはこの縁談に世子の冊封が絡んでいることを知る。
第十一話
無料
猟奇的な彼女 第十一話 かつてミン・ユファンと約束を交わした場所で、ヘミョンとキョン・ウはミン・ユファンの残した手紙を見つける。そこには元王妃ハン氏の生存と、彼女を陥れた疑いのある人物の名前が記されていた。10年前の真実を知るまでは何も話せないキョン・ウは、王様の信頼を失い元子の師匠を解任されてしまう。それを知ったヘミョンはキョン・ウをこれ以上巻き込みたくない一心で冷たく突き放す。
第十八話
無料
猟奇的な彼女 第十八話 度々悪夢にうなされるキョン・ウを過度に心配する母を見て、妹キョン・ヒは過去に何かあったのではないかと疑う。隠し事があるせいでギクシャクしていたへミョンとキョン・ウは、無事に仲直りし、より一層絆を深める。そして仲睦まじい二人を見かけたカン従事官は複雑な表情を見せる。一方人目を避けある場所へ向かった王妃パク氏。訪ねたのはチョン・ギジュンの手下ウォルミョンだった。