「キリト 放送」の検索結果

今すぐ視聴する

17話 エンドレスエイトVI
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 17話 エンドレスエイトVI 古泉の話によると、キョンたちはもう、15000回以上、同じ2週間を送っているという。いまいち、実感が持てないキョン達だったが、長門だけは、はっきりと実感していた。長門自身、自分の役目は「ハルヒの観測」。そのため、永遠と繰り返すループから抜け出すには、キョン自身が何とかしなくてはならない。
世界最小クラスの自動ドリップコーヒーメーカーの秘密
無料
アベマショッピング 世界最小クラスの自動ドリップコーヒーメーカーの秘密 【世界最小クラス紙フィルター不要のオーシャンリッチ自動ドリップコーヒーメーカー】 ◎カップに乗せるだけで簡単にハンドドリップを再現 毎分4周・360度回転、約120秒間一定の速度で給湯サーバーが自動回転で動き、ハンドドリップを再現します。 ◎コンパクトで軽量、持ち運び便利 乾電池式で電源不要なのでいつでもどこでも、美味しいコーヒーを淹れることができます。 ◎紙フィルター不要!耐久性の高いステンレスを採用 繰り返し使えるステンレスフィルターは、紙フィルターと違い豆に含まれている油分を取り出しドリップします。抽出の際に本来コーヒー豆の持つ甘みと深い味わいを引き出し、豆の個性がはっきりと味わえます。また、残ったコーヒー粉は水洗いで簡単にお手入れができて、何度も洗えるので紙フィルターよりエコで経済的です。
act.10 いま、率直に好きです 15分拡大SP
恋愛ドラマな恋がしたい3 act.10 いま、率直に好きです 15分拡大SP 告白前2人きりで話せる最後のチャンス。恋の矢印が明らかに…。 想いを告げる俳優と女優、その明暗がはっきりと別れる!? 最後のドラマ出演をかけた稽古とオーディションは地獄の雰囲気…。そんな中、王子様があの女優を救う!?
第31話
本当に良い時代 第31話 ヘウォンに対するドンソクの家族の態度が冷たい。ヘウォンを助けようとしたドンソクはドンタクと争う。ドンソクはヘウォンに家族からの反対を押し切ってでも結婚したいと思っているとの意思をはっきりと伝えるが、へウォンはドンソクと結婚しないと言う。一方、オ・チスの手下に襲われるスンフンをドンヒが助けるが、その場にいたドンソクは刃物で刺されてしまう...。
第55話 総集編Ⅰ 思い出は美し過ぎて…
タッチ 第55話 総集編Ⅰ 思い出は美し過ぎて… 『タッチ』テレビ放送#1~#24までの総集編。甲子園出場をかけた予選決勝戦当日の朝(和也が交通事故に遭った日)まで。達也、和也、南の幼なじみ仲良しトリオの思い出がいっぱいです。
第56話 総集編Ⅱ エースは誰にも渡さない!
タッチ 第56話 総集編Ⅱ エースは誰にも渡さない! 『タッチ』テレビ放送#25~#49までの総集編。「思い出って楽しい事ばかりじゃないんだよね。さみしい事も泣きたい事もくやしい事も全部混ざって思い出なんだよね。タッちゃん頼りにしてるよ!」

おすすめの作品

第3話 果ての山脈
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第3話 果ての山脈 《アンダーワールド》人界の中心・央都へ旅立つことを決めたキリト。そのためにはユージオの協力が必要で、彼を天職から解放するためにギガスシダーを倒そうと決意する。交代で斧を振るうキリトとユージオだが、そのさなか、ユージオはかつて北の洞窟で見つけたという青薔薇の剣をキリトに差し出す。この剣なら、ギガスシダーを倒せるかもしれないと考えるキリトだが……。一方、アリスの妹・セルカは、アリスが公理教会に連れ去られて以来笑わなくなってしまったユージオを心配しており、そんな胸の内をキリトへと明かす。
第8話 剣士の矜持
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第8話 剣士の矜持 学院の主席であるウォロ・リーバンテインと実剣による手合わせをすることになったキリト。観衆たちの好奇の目にさらされるなか、ソルティリーナからの激励を受けて、キリトとウォロの立ち合いが開始された。ウォロは開始早々から秘奥義の構えを取り……それを見たキリトは、縦斬り四連撃バーチカル・スクエアで対抗する。2人の力は相応に思えたが、ウォロが背負うリーバンテイン家の祖先の戦士たちの《イメージ力》が強い剣圧となってキリトを凌駕する。
第17話 休戦協定
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第17話 休戦協定 《雲上庭園》でキリトの剣とアリスの剣の《武装完全支配術》がぶつかり合った結果、破壊不可能であるはずの《セントラル・カセドラル》の壁が砕け、キリトとアリスは外へと放り出されてしまう。直後、キリトは外壁の隙間に剣を突き立て、落下するアリスも救ってみせる。しかし敵同士の二人は、絶体絶命の状況下でもお互いの信念をぶつけ合う。やがてキリトは、塔の内部に戻るまでの休戦をアリスに提案する。
第21話 三十二番目の騎士
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第21話 三十二番目の騎士 キリトとアリスの前に立ちふさがったのは、《シンセサイズの秘儀》を受け入れ整合騎士となったユージオだった。動揺するキリトだが、アリスの叱咤を受けてどうにか彼と全力で戦うことを決意する。互いにアインクラッド流の剣技を繰り出しながら、キリトとユージオの斬り合いは激化していく。戦いの中でも、キリトはユージオに懸命に語り掛けるが……。
#06 「曠野の決闘」
ソードアート・オンラインII #06 「曠野の決闘」 予選第一回戦で勝利したキリトの戦いぶりを見て、「本物か?」と問いかけてきたボロマント姿の男。かつて、《SAO》に存在した殺人ギルド、《ラフィン・コフィン》のタトゥーをしたその男は、キリトに「いつか殺す」と言い残し、姿を消した。ボロマントの男との接触で、《SAO》での死闘を思い出したキリトは、そのトラウマに苦しめられる。そんな中、互いに予選を勝ち進んだキリトとシノンが、Fブロック決勝で対戦するが……。
#11 「強さの意味」
ソードアート・オンラインII #11 「強さの意味」 死銃から逃れたキリトとシノンは、砂漠地帯の洞窟に身を潜めていた。そこでキリトは、死銃がプレイヤーを殺害した方法を考察。死銃がキリトに反撃した際、黒星ではなくライフルに持ち替えたことから、現実世界のプレイヤーを殺害するにはなんらかの条件があると推理。さらに推理を進めたキリトは、ある恐るべき可能性に思い当たる。
#12 「幻の銃弾」
ソードアート・オンラインII #12 「幻の銃弾」 《BoB》も終盤戦を迎え、生存プレイヤーはキリトとシノン、死銃、前大会優勝者の闇風に絞られた。死銃の共犯者が複数人いて、闇風もターゲットにされている可能性を否定できないことから、キリトは死銃よりも先に闇風を倒した後、さらに死銃も倒そうと決意。自分がオトリとなって飛び出し、シノンが狙撃を担当する作戦に出る。キリトの信頼に応えたシノンの射撃で作戦は狙い通り進み、キリトはついに死銃と対峙するが……。
第4話 旅立ち
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第4話 旅立ち セルカが《果ての山脈》へひとりで向かったに違いないと考えたキリトとユージオは、彼女のあとを追う。だが洞窟の中で《ダークテリトリー》からやってきたと思しきゴブリンに遭遇、戦うことになる。キリトは剣を構えゴブリンたちと渡り合うが、ユージオは初めて見る《闇の存在》に身体が硬直し、立ちすくむ。果敢に戦うキリト。だがゴブリンの反撃が、彼に仮想世界では想像できない激痛を生み出し、恐怖で起き上がれなくなってしまう。窮地のキリトに、続けざまにゴブリンの刃が振り下ろされたそのとき……。
第7話 剣の学び舎
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第7話 剣の学び舎 キリトとユージオが《ルーリッドの村》を出て2年の月日が経っていた。央都セントリアへとたどり着いた二人は、目的であった《北セントリア帝立修剣学院》の入学を果たしていた。修剣士として腕を磨き、整合騎士になり、そしてアリスの行方を捜すべく、修練の日々を送っていた。キリトは学院次席のソルティリーナの《傍付き》として仕えていたが、彼女は稽古を重ねるなかでキリトには隠された本当の強さがあることを見抜いていた。ソルティリーナに頼まれたキリトは、彼女に自分が持っている全てを見せると約束する。
第12話 図書室の賢者
ソードアート・オンライン アリシゼーション 第12話 図書室の賢者 キリトとユージオは、地下牢の脱獄に成功するも、アリスの命令により待ち伏せていたエルドリエ・シンセシス・サーティワンに行く手を阻まれる。戦闘状態になる三人。キリトとユージオは先へ進むため、キリトがエルドリエの操る鞭を防ぎ、その間にユージオが撃ち込むという作戦でエルドリエに挑む。しかし、エルドリエの氷の鞭は蛇のようにうごめき、そして分裂して襲い掛かってくる。難敵に苦戦するキリトとユージオ。だが、ふとユージオは、エルドリエの顔に見覚えがあることに気づく。