「キンプリ 人気」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

JKキングダム #1「腕上げキングダム」
無料
大学キングダム JKキングダム #1「腕上げキングダム」 最初の対決は「腕上げキングダム」 和太鼓のリズムに合わせ、タオルに腕を天高く突き上げ続ける忍耐力のサバイバルバトル! 最後まで残り「JK腕上げキングダム」の称号が授けられるのは誰だ!?
#6 なかやまきんに君&担任・若林が初のロケ授業「やる気ない温泉旅館」
しくじり先生 俺みたいになるな!! #6 なかやまきんに君&担任・若林が初のロケ授業「やる気ない温泉旅館」 今回は、「筋肉留学したのにちっちゃくなって帰ってきた先生」として、芸人のなかやまきんに君が登壇!きんに君ワールド全開で授業します! 筋肉芸人としてデビューしすぐにブレイクしたものの、レイザーラモンHGの出現により、筋肉系の仕事が無くなってしまうと危機感を抱いたなかやまきんに君は、肉体強化のためアメリカに筋肉留学を決断。しかし、安易な計画だったため留学先で大失敗してしまうことに。留学で数々のしくじりをしたなかやまきんに君が、海外留学を考えている人たちに送りたい教訓とは?
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 1回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 1回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 2回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 2回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 3回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 3回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 4回戦
無料
第7期 麻雀グランプリMAX 第7期 麻雀グランプリMAX ベスト16 A卓 4回戦 2005年度に設立されたグランプリが2010年度より麻雀グランプリMAXに改められたタイトル戦。 昇段の判定に用いられているポイントをランキング化し、ランキング上位者と現タイトルホルダーや九段などの特別シード者が闘う。
#30 漫画「キン肉マン」を麒麟・川島が徹底解説
無料
しくじり先生 俺みたいになるな!! #30 漫画「キン肉マン」を麒麟・川島が徹底解説 大人気漫画「キン肉マン」を教材として、麒麟の川島明先生がキン肉マンに隠された“しくじり”を独自分析し授業します。ファンの間では“日本漫画史上”最高のしくじり作品とも言われているキン肉マンから人生を生き抜く術を紐解くことに。番組スタッフが作者の“ゆでたまご”先生へ“しくじり”の真相を直撃取材。
フレンドリーバイきんぐ ~海キャンプ編~ 前編
無料
フレンドリーバイきんぐ フレンドリーバイきんぐ ~海キャンプ編~ 前編 人見知りの芸人バイきんぐ小峠に、相方西村が得意のキャンプで友達づくりをプロデュース! 登場する友達候補は、人気アイドルグループ卒業生やイケメン男性アイドル、子供に大人気!?モノマネ芸人集団、豪華大物芸能人など総勢10人以上! 小峠は今回も友達を増やすことができるのか? 提供:ビッグローブ株式会社
フレンドリーバイきんぐ ~海キャンプ編~ 後編
無料
フレンドリーバイきんぐ フレンドリーバイきんぐ ~海キャンプ編~ 後編 人見知りの芸人バイきんぐ小峠に、相方西村が得意のキャンプで友達づくりをプロデュース! 登場する友達候補は、人気アイドルグループ卒業生やイケメン男性アイドル、子供に大人気!?モノマネ芸人集団、豪華大物芸能人など総勢10人以上! 小峠は今回も友達を増やすことができるのか? 提供:ビッグローブ株式会社
#34『現代人の食生活を変えた!“ヘルシーで美味しい“サラダチキン』アマタケ:佐藤優
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #34『現代人の食生活を変えた!“ヘルシーで美味しい“サラダチキン』アマタケ:佐藤優 低カロリーなのに高たんぱく...健康志向が高まる中で、食卓の定番となったサラダチキン。 コンビニやスーパーから人気に火が付いた商品ですが、それよりもっと前からサラダチキンを作り続けているパイオニアが、佐藤さんが取締役を務めるアマタケです。鶏の飼育から加工・販売まで、すべての工程を自社でまかなっているアマタケ。サラダチキン開発のきっかけは、ジューシーなもも肉に比べてパサパサする食感のイメージが強く、“業界のお荷物”とまでいわれた鶏むね肉の現状を何とか変えたいという強い思いでした。 しかし、販売当初は鳴かず飛ばず...。その後、東日本大震災が起きたため、苦しい日々が続きます。それでも、将来性にかけサラダチキンを作り続けた結果、一大ブームの立役者となることに成功しました。 今回は佐藤さんに成功までの壮絶な道のりと現代の食卓を豊かにしたサラダチキンに込めた思いを伺いました。 【提供】日産自動車