「クラシック ドラマ」の検索結果

今すぐ視聴する

第3話
無料
べしゃり暮らし 第3話 「BG~身辺警護人~」の放送を記念して、間宮祥太朗出演ドラマを配信! 圭右(間宮祥太朗)は、辻本(渡辺大知)との漫才が“楽しい”と実感し、本気で芸人を目指す決意をした。2人のコンビ・きそばATは、漫才の日本一を決めるコンテスト『NMC(ニッポン漫才クラシック)』にエントリーをすることに! NMCの予選当日、恐いもの知らずの圭右は余裕の表情で、調子に乗って緊張しまくる他の出場者を笑いとばす。そんな相方の態度に不安を覚え、辻本はたしなめるのだが、全く聞く耳を持たない。 本番がはじまり、舞台に上がる2人。会場の空気は、文化祭の時とは全く違い、緊張感に満ちていた。客はくすりとも笑わず、さすがの圭右も焦りを感じる。そればかりか、とんでもない行動に出てしまい…!? ※「べしゃり暮らし」は複数回に分けて配信予定です。最終話まで無料でご覧いただけます。
第6話
無料
べしゃり暮らし 第6話 「BG~身辺警護人~」の放送を記念して、間宮祥太朗出演ドラマを配信! 念願だった、NMC(ニッポン漫才クラシック)の決勝進出の切符を手にしたデジタルきんぎょ。藤川(尾上寛之)から関西弁を止めるように指摘された圭右(間宮祥太朗)は、藤川と同じ考えを持つ辻本(渡辺大知)と激しく衝突する!そんな2人に、突然、藤川の訃報が入る…。 深い悲しみに沈む妻・尚美(黒坂真美)や、圭右、辻本たち。しかし相方の金本(駿河太郎)だけは、藤川の遺体との対面もそこそこに、レギュラーを務めるラジオの仕事へ向かう。その態度に憤りを覚えた圭右は、藤川の思いを金本にぶつける。生前、藤川は金本の実力を認め、相方でいられることを密かに誇りに思っていたのだと。 ※「べしゃり暮らし」は複数回に分けて配信予定です。最終話まで無料でご覧いただけます。
第5話
無料
べしゃり暮らし 第5話 「BG~身辺警護人~」の放送を記念して、間宮祥太朗出演ドラマを配信! 圭右(間宮祥太朗)のお笑いに対するまっすぐな姿勢に、自分たちの原点を取り戻したデジタルきんぎょの金本(駿河太郎)と藤川(尾上寛之)。険悪だったコンビ仲も回復しはじめ、漫才日本一を決めるコンテスト・NMC(ニッポン漫才クラシック)では見事に準決勝への進出を決める。 圭右の“天然な面白さ”を金本が認める一方、“エセ関西弁のせいで面白さが半減”していると批判する藤川は、自身の経験から、コンビの間に遠慮は禁物だと辻本(渡辺大知)に忠告する。しかし圭右の過去を知る辻本は、関西弁のダメ出しが相方の人生を否定するように思え、言い出せずに悩む。 そんなこととは露知らず、NMC準決勝をどうしても見ようと会場に足を運んだ圭右は、藤川の妻・尚美(黒坂真美)とその息子に出会った。 ※「べしゃり暮らし」は複数回に分けて配信予定です。最終話まで無料でご覧いただけます。

おすすめの作品

人力飛行機作りに挑戦
ファスト&ラウド 人力飛行機作りに挑戦 ガス・モンキーのクルーたちはレッドブル主催の人力飛行機の大会に出場することに。アーロンは飛行機作りを任されるが、飛行機が飛ぶ仕組みなど分からない。そこでグライダーのレッスンを受けるがハプニングが...。
67年式フォード・ギャラクシー2
ファスト&ラウド 67年式フォード・ギャラクシー2 ガス・モンキー・ガレージでは引き続きギャラクシーの修理に苦戦中。そんな中リチャードたちはメッサーシュミットを売るためにオークションへ。そこでリチャードは友人のデニスが出品するナッシュ・ヒーリーを見る。実はリチャードも同じ車を持っていて、デニスに売ろうと考える。
シボレー・ノマド
ファスト&ラウド シボレー・ノマド 大人気のNASCARドライバーのデイル・アーンハート・ジュニアからガス・モンキーに依頼がきてリチャードとアーロンは大興奮!デイルの好みにカスタムを施した1956年のシボレー・ノマドが欲しいと言うのだ。果たしてスタードライバーが満足するような車に仕上がったのか。
シボレー・ベルエア1
ファスト&ラウド シボレー・ベルエア1 リチャードはイリノイでレアな1949年式ビュイックや、サビだらけの1968年式キャデラック・ドゥビル、美しい1960年式シボレー・ベルエアなどを購入する。サビだらけのドゥビルの作業を進めるように指示するリチャードに、ガレージにいるクルーたちは猛反対。さらに彼は廃車寸前の車を高値で購入する。
シボレー・ベルエア2
ファスト&ラウド シボレー・ベルエア2 リチャードがイリノイで購入した1968年式キャデラック・ドゥビルは、結局ボロボロすぎて廃車にすることに。同じ時に買った1960年式シボレー・ベルエアで、その損失を埋めたいところだ。さらに稼ぐためにオークションで1940年式リンカーン・ゼファーを狙うが失敗する。
シボレー・キングスウッド
ファスト&ラウド シボレー・キングスウッド リチャードとアーロンは、みにくい71年のシボレー・キングスウッド・ステーションワゴンをクールなホットロッドに変身させる。しかしそれにはボンネットに巨大な穴を開ける必要がある。かなり修理費用がかかりそうなので、リチャードは金稼ぎのために80年のMG TDのレプリカーを購入。この判断は吉と出るか?
レンタル用シェルビー・マスタング1
ファスト&ラウド レンタル用シェルビー・マスタング1 リチャードとアーロンは68年のシェルビー・マスタングGT350を購入。レンタカー店舗に提供されたレンタカーバージョンで、状態は悪くない。ところがその車にはとんでもない秘密が...。トムたちはドイツからの観光客からボロボロのスチュードベーカー・ラークなどを激安でゲットする。
レンタル用シェルビー・マスタング2
ファスト&ラウド レンタル用シェルビー・マスタング2 前回から作業している68年のシェルビー・マスタングGT350はエンジンに問題があり、ガス・モンキーのクルーたちは苦戦中。納車の日が迫っているのに何度やってもうまくいかない。完全な失敗に終わってしまうのか?幸い、同じく前回購入したロータス・コルチナと水陸両用自動車は順調だ。
5台一挙放出
ファスト&ラウド 5台一挙放出 リチャードがオークションでなんと9万2千ドル分の車を買ってしまう。これを知った姉のダフネは激怒し、購入した5台を1週間ですべて売ることに。1981年のロールス・ロイス・シルヴァースパー、コブラのレプリカに、フォード・モデルAが2台、そしてハドソンのエセックス。全部売って利益を出すことはできるのか。
フォード・ファルコン・レースカー
ファスト&ラウド フォード・ファルコン・レースカー リチャードとアーロンはホットロッドを見に出かける。63年のフォード・ファルコンのレースカーだ。アーロンはたちまちこの車に恋をし購入。ガス・モンキー・ガレージで修理が終わり、アーロンはリチャードとテストドライブ。その後、今度は元のオーナーであるジムを乗せてテストをする。