「クラシックカー レンタル」の検索結果

「クラシックカー レンタル」に関する情報は見つかりませんでした。
「クラシックカー」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ジャガー・Eタイプ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ジャガー・Eタイプ 買い付け担当のマイクとメカニックのエドがタッグを組んで、クラシックカーをよみがえらせる人気シリーズ/今回の車はジャガー・Eタイプ。クラシックなジャガーのEタイプは最高に美しい車。マイクは激安のジャガー・Eタイプに飛びつくが、リスキーな賭けとなってしまう。部品の取り換えに大金がかかるのだ。美しい車の復元は失敗に終わってしまうのか?
モーリス・マイナー・トラベラー
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ モーリス・マイナー・トラベラー モーリス・マイナーは頑丈でかわいらしい、とても使い勝手のいいイギリスのクラシックカー。その中でも木材を使った個性的なデザインのトラベラーは大ヒットした。マイクは中古のトラベラーを探すが値段が高く、状態も良くない。何とかまともな状態のものを購入し、エドが修復を始めるがとんでもないことに...。
フォード・ポピュラー103E
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォード・ポピュラー103E 今回マイクが買い付けを狙っているのはフォード・ポピュラー103E。昔マイクの父親が持っていた車で、いつか自分もほしいと子供の頃から思っていた車だ。しかしフォード・ポピュラーは高く、非常に珍しい。そのうえ状態がよくないことが多いのだ。案の定、マイクが見つけたのも状態がよくない。
FSM・シレーナ105
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ FSM・シレーナ105 マイクが今回訪れたのはポーランド。お目当てはFSM・シレーナ105。番組で扱った名車の中でもレアで、異色な車だ。シレーナは見た目も雰囲気も50年代らしい車。非常に変わっているため、ポーランド以外の国では知名度が低い。マイクとエドは手に入れたシレーナを再生し、さらなる価値を加え、高値での売却を目指す。
ロータス・エリーゼS2
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ロータス・エリーゼS2 ロータス・エリーゼS2はドライバーがあこがれる名車。見た目も最高でスピードも出て、まるでレースカーだ。マイクはエリーゼを再生し、付加価値を加えようとするが、ある問題が。エリーゼはすでに完璧なため、さらに価値を加えることなどできないのだ。そこで、公道だけでなくレーストラックも走れる車に再生することに。
フィアット・ディーノ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フィアット・ディーノ クラシックカーの買い付けを担当するマイクとメカニックのエドがタッグを組んで、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/今回の車はフィアット・ディーノ・クーペ。マイクはレアなフィアット・ディーノ・クーペを探すため、イタリアを訪れる。求めていた車を見つけたものの、このままでは買い手を見つけるのは難しそうだ。エンジンもインテリアもボディパネルもすべて修理する必要があるのだ。
コブラ
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ コブラ クラシックカーの買い付けを担当するマイクとメカニックのエドがタッグを組んで、クラシックカーをよみがえらせるシリーズ/今回修復するのはコブラのレプリカ。コブラのレプリカは価格の幅が広く、1万ドルで売り出されているものもあれば、4万ドルのものもある。マイクは走行距離の短い、未登録の車両を発見する。しかし登録するには、厳しい排ガステストに合格しないといけない。エドは力を入れて修理を始める。
ポルシェ924 前編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ924 前編 車の買い取りのことなら何でも知っているマイクが購入したのは中古のポルシェ924。名メカニックのエドの腕でこの車をよみがえらせて、再び道路を走らせたい。さらに再生後に買い手を見つけて高値で売り、利益を出すのが目的だ。しかしまずは修理から。この車の状態は?
ポルシェ924 後編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ924 後編 前回マイクが購入した中古のポルシェ924をメカニックのエドが修理する。ポルシェ924は美しい車だが、マイクが購入したものは時間の経過でかなりガタがきてしまっている。しかしエドならよみがえらせることができるはずだ。無事に美しく再生させて、買い手を見つけることはできるのか?
トヨタ・初代MR2 前編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ トヨタ・初代MR2 前編 今回マイクが選んだのは日本車だ。購入したのは中古のトヨタ・初代MR2。いい状態とは言えないが名メカニック、エドの魔法でよみがえらせれば高値で売れるかもしれない。エドは早速点検に入る。大がかりな修理が必要なければいいのだが...。
トヨタ・初代MR2 後編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ トヨタ・初代MR2 後編 マイクとエドが再生しているのはトヨタ・初代MR2。エドは作業場で修理を進める。一方マイクはある会社を訪れていた。MR2のホイールを新しくしようと考えているのだ。果たして2人はこの車を美しくよみがえらせることはできるのか?そして買い手は見つかるのか?
マツダMX-5 前編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ マツダMX-5 前編 マイクが購入したのは中古のマツダMX-5のNA型。この車をピカピカに再生し、高値で売って利益を出すことが狙いだ。修理作業を行うのはエド。高値で売るにはかなり手を入れる必要がありそうだ。ボンネットは交換が必要だし、サビもあるし、シートもボロボロ。果たして新品同様によみがえらせることはできるのか。
マツダMX-5 後編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ マツダMX-5 後編 前回マイクは中古のマツダMX-5のNA型を購入。エドが修理を進める。エアフィルターも、シャシーブレースもホイールも直し、ボンネットも新調。修理が終わり、マイクがテストドライブをするが、果たしてその走りは?さらにマイクは高値で売るべく、ある工夫をする。
ポルシェ911 2.7Sタルガ 前編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ911 2.7Sタルガ 前編 今回マイクのお目当ての車はポルシェ。予算はたった4000ポンドのため、今回は予算オーバーしても仕方がない。そして5000ポンドで見つけたのが1976年のポルシェ911 2.7Sタルガだった。しかし新車以上に美しく仕上げれば利益は出せるはずだ。ここからはエドの腕の見せ所だ。
ポルシェ911 2.7Sタルガ 後編
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ポルシェ911 2.7Sタルガ 後編 エドが中古ポルシェをピカピカに再生する。前回マイクが5000ポンドで見つけた1976年のポルシェ911 2.7Sタルガだ。エドは問題のあったギアボックスやルーフを修復する。購入した金額が高かったため、なるべく高く売って利益を出したいところだ。エドは入念に再生を進める。
ジェンセン・インターセプター
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ ジェンセン・インターセプター マイクが今回探しているのはみんなに愛されているクラシックカー、ジェンセン・インターセプター。デザインはイタリア、エンジンはアメリカ、名前はイギリスという、非常にワールドワイドな車だ。人気の車だけあって、家が買えるほどの値段が付いている。しかし予算は5000ポンド...。
フォード・マスタング5.0
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォード・マスタング5.0 若きメカニックが腕を磨くのにピッタリで、価格もさほど高くないマッスルカーは何だろう?マイクとエドの答えは1988年式フォード・マスタング5.0リッター、コンバーチブルだった。マイクは放置されたマスタングを入手。エドはその可哀想なマスタングに、昔の輝きを取り戻してやる予定だ。そして後日、その車でレースに出場する。マスタングのいいところを観客に披露することはできるのか?
フォード・エスコートRSコスワース
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ フォード・エスコートRSコスワース 今回、マイクは1995年式のフォード・エスコートRSコスワースを入手することに成功する。自動車メーカー、フォード・モーターが開発した人気のスポーツカーで、アメリカでは入手するのがほぼ不可能な代物だ。新しい整備士アント・アンステッドの力を借り、最高出力227馬力のこの車を修理。さらにユニークな付加価値を加える。
1992年式ハンヴィー
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 1992年式ハンヴィー 今回、マイクは軍隊が使用しているオフロード車、ハンヴィーを探す。何百台もある中から1992年式の理想的な1台を選び出すが、修復が必要になる。そこでキャンピングカーに改造して、購入者が今まで体験したことのないようなキャンプが楽しめるようにする。修復が終わったら、オフロードのコースでかつてなく過激なテストドライブを行うため、マイクは事前に新たなスキルを会得しようとするが...。
1965年式ダッジA100
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 1965年式ダッジA100 成長しているカスタムバンの市場を開拓するべく、1965年式ダッジ A100の修理に取り組む。しかし、かなりオンボロのため、一筋縄ではいかない。ドライブトレインを取り替えたり、最新鋭のサスペンションを取り入れて付加価値をつけるが、果たしてバイヤーの心をつかむことはできるのだろうか?
1965年式オースチン・ヒーレー
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 1965年式オースチン・ヒーレー 今回、マイクとアントは、人気の高い1965年式オースチン・ヒーレー3000マーク3をオークションに出す。カスタムの排気装置とウェーバーのキャブレターを取りつけ、豪華な内装で生まれ変わらせるが、非常に目の肥えたバイヤーたちがそろう中で、高値を引き出すことはできるのだろうか?
67年式フォード・ギャラクシー2
ファスト&ラウド 67年式フォード・ギャラクシー2 ガス・モンキー・ガレージでは引き続きギャラクシーの修理に苦戦中。そんな中リチャードたちはメッサーシュミットを売るためにオークションへ。そこでリチャードは友人のデニスが出品するナッシュ・ヒーリーを見る。実はリチャードも同じ車を持っていて、デニスに売ろうと考える。
シボレー・ノマド
ファスト&ラウド シボレー・ノマド 大人気のNASCARドライバーのデイル・アーンハート・ジュニアからガス・モンキーに依頼がきてリチャードとアーロンは大興奮!デイルの好みにカスタムを施した1956年のシボレー・ノマドが欲しいと言うのだ。果たしてスタードライバーが満足するような車に仕上がったのか。
シボレー・フリートライン
ファスト&ラウド シボレー・フリートライン リチャードは、10年前にガス・モンキー・ガレージでアーロンと初めて改造した車を買い戻すために大奮闘。それは1952年式シボレー・フリートライン。お金を稼ぐためにシボレー・エルカミーノやフォードのモデルAなど大量の車を売ろうとする。
パンテーラ
ファスト&ラウド パンテーラ リチャードはアーロンが喜びそうな1972年のパンテーラを手に入れる。ところが車を見たアーロンの反応はイマイチ。アーロンはガレージのメンバーたちと1969年のフォードのピックアップトラック、F100をよみがえらせることに。その後2人はテネシー州へ。
シボレー・カマロSS 1
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 1 ファストフードチェーンの「ソニック・ドライブイン」がプロモーション用の車を探していると聞きつけ、リチャードとアーロンはオクラホマ州へ。1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)を店に合うようによみがえらせることになるが、なんと期間はたったの30日。
シボレー・カマロSS 2
ファスト&ラウド シボレー・カマロSS 2 ファストフードチェーンのプロモーション用に1968年式シボレー・カマロSS(スーパー・スポーツ)をレストアしているガス・モンキーのクルーたち。期限まで残りあと1週間で塗装に入る。店のロゴに合わせた色にし、見た目はばっちり。しかしエンジンから異音が...。
モデルA
無料
ファスト&ラウド モデルA リチャードとアーロンはミズーリ州のキャロルトンにやってきた。お目当ては夢にまで見たような1931年のホットロッドのモデルA。大改造を施し、テキサスのスワップミートで高値で売却する計画だ。しかし問題があった。その車が走るのは50年ぶりだったのだ。改造費が高くついてしまう。
シーズン4 Ep.5 1998年式355F1スパイダー
CAR FIX シーズン4 Ep.5 1998年式355F1スパイダー 1998年式フェラーリ355・F1スパイダーのインテリアのパーツを変える。どんな姿に変身するのか?そしてクラシックカーの祭典、アメリア・アイランドのコンクール・デレガンスを訪れる。世界最高峰の車を見てみよう。
シーズン5 Ep.8 ダッジ・スーパー・ビー
CAR FIX シーズン5 Ep.8 ダッジ・スーパー・ビー 今回ルーとジャレッドがレストアするのはダッジ・スーパー・ビーの440エンジン。オリジナルのまま残っている貴重なエンジンだ。クラシックカーのあとは、モダンなヘルキャットで遊ぶ。